専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

確定申告は本日まで!騙されたと思って開業届と青色出してきて!早く!(追記あり)

書き忘れてたんだけどさ。
今日で確定申告終わりですな。

そんでさ、青色申告の申請も今年の分は今日までなんですわ。

毎年青色申請を出してなくて、その後収益が上がって、税金が安くならなくてひどい目にあっているアフィリエイターさんを見てきました。

悪いこと言わないから、ちょっとでも稼げている人は、今日のうちに開業届けと青色申請書を出してきたほうがいい!

いきなり指名しますが、ほげたほげみさん!

http://affiliate-roman.com/

いつも読ませていただいています。絶対出したほうがいいと思いますよ!
(開業届けだした瞬間扶養外にされる厳しい会社だとか、そういう特殊事情のない限りは)

だって、来年の今頃には10万とか20万とか100万とか、稼げてそうだもの。

他の方も、「そのうち~、収益上がったら~」とか思っているかもしれませんが、これで税金十万円ぐらい変わってくるときありますから(´;ω;`)
今日を過ぎたら、来年になっちゃんで。
今日出すだけで、経費65万つかうのと同じ節税効果が得られるのです。

かんなちゃんもコタツさんも、みーんなこれ出し忘れて翌年になってうぐぐぐぐってなってんですよ。

って、今日の今日、記事にしてごめんなさい(´;ω;`)
間に合わなかったらほんとごめんなさい(´;ω;`)

2017/3/16追記
コメント欄で、国税局の電話相談窓口で青色65万控除が年の途中からでも受けられるという回答があったと教えていただきました。ありがとうございます。

1年ほど前、私が同じ質問をしたときには、年の途中からではダメだと言われました。

国税庁の電話相談窓口というのは、わりと聞くたび違うことを答えられたりして、よく分からないのです。
なので、申し訳ありません。どっちなのか本当に分かりません。

が、いずれにしましても、開業届と青色申告の届出書は思いついたときに出しておかれるのがよいです。
たいていの場合、早ければ早いほど得だと思います。
(例外として、夫や親に扶養されている方で、「開業した瞬間に扶養から外す」という方針の会社に旦那さん(親ごさん)がお勤めの方、サラリーマンの副業の方、などは注意が必要です。)

なんかいつもいつもちゃんと調べずガセネタ飛ばしておりまして申し訳ありません。

関連記事

コメント

  1. 今年のまいどりーむは「開業届を出す」だったのですが、いまだしておいた方がお得だったのですね!
    間に合わずすみません(ToT)

    開業届を出す場所すら調べていなかった私に向き合う機会をいただきありがとうございます!!
    来年に持ち越しにしようかな……(笑)

      • kanoko
      • 2017年 3月 15日

      そうなのです。今日青色申告届出書を出せたら、収益が上がったときに何もしなくても65万円分の経費を使ったのと同じ効果が得られるので、お得だったのです。
      もっと早く気づくべきでした(´;ω;`)
      ごめんなさい。

      来年は出すことになったら、ぜひ確定申告終了日までに出してくださいね。
      まあ、なんだったら明日出してもデメリットはないので、出しちゃってもいいと思うのです。
      (例外として、旦那さんの勤務先が「扶養されている妻が開業届けを出した瞬間に扶養から外す」という厳しいことを言う社会保険組合であれば、出さないほうがいいのです。扶養外だと年金と健康保険を自前で払うのが大変なので。たまにこういう会社もあるので、確認してみてください。)

      靴下はそこまで買うなら経費OKだと思いますよ!
      ラーメンブログの管理人はラーメン経費にしてOKでしょ?ってクロネさんも言ってた!
      靴下アフィって靴下御殿を建ててください!

    • 2017年 3月 16日

    こんにちは。

    新規開業した場合は、3月15日ルールは、あてはまらないと思うのでコメントします(大丈夫と思いますが、違っていたら、ごめんなさい)。

    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm(参考 国税庁のホームページ)

    どっちにしても、扶養の問題とかなければ、アフィリエイト始めたら、すぐに出した方がいいですよね。この記事を読んだ方が、提出しますように。

    私の場合は、昨年の4月に出して65万円控除(月割されません)していますが、事業税のことまで考えなかったので、事業税の控除(290万円)は月割されると思います。開業日は、提出日の2ヶ月前までの日付ならOKなので、開業日をもっと前にすればよかったと思います。

      • kanoko
      • 2017年 3月 16日

      こんにちは。いつもありがとうございます。

      >新規開業した場合は、3月15日ルールは、あてはまらない

      私も以前そう思っていて、このブログに書いたところ、それを読んで税務署にいらっしゃった方から「65万控除を受けられるのはやはり3月15日までの提出の場合のみだった」とお教えいただきました。
      (今スマホなので、どの記事だったか検索できませんでした。すみません。)

      どうやら「新規開業の場合は、3月15日を過ぎていても青色申告承認申請書を出せる」「ただし、65万円の控除などの特典はその年には受けられない」つまり、ということのようです。
      (私も電話でも確認しました。が、税務署の職員さんが絶対に間違わないかというとそうでもないと言う経験をしているので、もはや何が正解なのか、カオスです(´・ω・`))

      あとは、事業税の控除のこともあるんですね。なるほど~。確かにそうです。早ければ早いほどよいですね。

      私もそういえば、遠い遠い昔に開業届けを出したとき、税務署の職員さんに日付をさかのぼるとトクよ?みたいなことを言われて、日付を1ヶ月前にしました。

      内容的に差し支えることがあると困るので、勝手ながら、お名前をイニシャルにさせていただきました。
      いやいや、元の名前に戻してねってことでしたら戻しますので、おっしゃってくださいね。

    • 2017年 3月 16日

    すいません。追伸です。

    開業届けは、開業から1ヶ月以内に提出のようなので、青色申告の申請と同時に出す場合は、日付は1ヶ月しか遡れないと思います(さきほど2ヶ月と書きました)。

    失礼します。

    • T
    • 2017年 3月 16日

    こんにちは。

    ちょっとビビりました(税務署の人に確認はしてなかったので)。

    国税の電話相談で聞いたところ、コメントさせていただいたとおり、新規開業であれば3月16日以降に提出でも、65万円はOKということでした。2、3回、念のため聞いたので、少なくとも答えてくれた人は、そう思っていると思います。

    ここで問題になるのは、新規開業かどうかだと思います(多分ですが)。

    アフィリエイトを(事業として)以前からやっていて、届けが遅くなったみたいなことをいうと、ダメなのかなと思います(でも、上の返信を読むと、そうでもない感じですよね)。

    あくまでも新規に始めて、過去の分は、事業としてやっていないという位置づけにしないといけないのでしょうか。

    そういうところまで、つっこまれることは少ないと思いますが、つっこまれてもいいように、開業日を決めた理由は考えておいた方がいいかもしれません。

    長文で、すいません。このコメントは読者を惑わすかもしれないのと、もしかしたら認められないかもしれませんので、非公開にしていただいてもOKですし、返信される場合も、ゆっくりしてください。

    • T
    • 2017年 3月 16日

    いろいろコメントして、すいません。
    電話は、返信を読んで、今日しました。

      • kanoko
      • 2017年 3月 16日

      こんにちは。いえいえ、ありがとうございます。
      私も国税庁の電話相談窓口に聞きました~(1年ぐらい前)
      そのときは、3月15日までの特典なので、それ以降だとダメといわれたのです。
      この記事のときです。
      なんだろう、あれは白昼夢だったのでしょうか。

      http://ameno-hi.com/archives/4702

      もうね、どちらが正解かよくわかりません(´・ω・`)
      が、控除が受けられる、が正解なような気もします。
      お騒がせしまして申し訳ありませんでした。

    • みみー
    • 2017年 3月 16日

    いつもブログ楽しく拝見しています!
    私は昨夜こちらのブログを読んで、やばい!出遅れた!?と思いながらも本日税務署へ。無事に開業届と、青色申告の申請ができました。開業日は2月末にしようとしたところ、1月末の方がいいという感じだったので1月末にしました。2ヶ月遡れました。
    これが例えば6月に同じことをしても大丈夫(やや怪しい感じはあるけど個人事業主にはそこまで厳しくない、というようなことをおっしゃっていました)だそうです。
    できなかったという方がいるのはなんででしょうかね?私はとりあえず申請できたので、ご報告してみました^^;

      • kanoko
      • 2017年 3月 16日

      こんにちは。開業届出されたのですね。おめでとうございます。
      1月末にもできるんですね。6月でもさかのぼっていいんでしょうか。すごいですね。
      なんかこのネタではあやしい情報をふりまいて、ご迷惑をおかけしておりましたら本当に申し訳ありません。

  2. こんばんわ。

    実はこの記事を拝見して税務署に走った(自転車なので正に”走りました”)きのこです。
    大した収益もないのに恥ずかしいのでコメントする気はなかったのですが、
    実はわたし開業日を「6月」で提出してきたんです。

    なぜかと言えば開業日をいつにすればいいのわからなかったので質問したんですね。
    ①ブログを開設した日
    ②収益のためアフィリエイトリンクを貼った日
    ③初収益のあった日
    この質問に対して開業は収益の有無ではなく収益を求めた時でしょう、という回答でした。

    このコメントを見てわたしも不思議に思ったのでググったところ、納得できそうな回答が書かれている質問を見つけました↓
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3296969.html

    つまり税務署の対応次第ということのようです。
    居住区や対応してくれる署員によって左右されそうな感じですね。

    わたしは背中を押されて届け出出してきてよかったと思います。
    ありがとうございました。

      • kanoko
      • 2017年 3月 23日

      こんにちは。お返事が遅れて申し訳ありません。
      あの記事がお役に立ったのでしたら嬉しいです。
      でも、何を書いているのか分かりづらくて申し訳ありません。

      開業届けはたぶん、いつでも出せるのです。
      (以前、記事のコメント欄で、出さないように指導されて断念した副業サラリーマンの方はいらっしゃいましたが、それはごく例外で。)
      問題は、青色の申告書で、2017年3月15日までに出せたら、2017年の収入の確定申告から青色申告特別控除65万が使えるという話だと思い、この記事を書いてしまったのです。
      そして、2017年3月16日になると、青色申告特別控除は使えないと思っていたのですね。
      (そのように税務署の窓口で言われたというコメントをいただき、また、私自身が国税庁の電話相談でも確認しました。)

      ところが、今年いただいたコメントによると、開業届けを出すのと同時に青色申告申請書を出せば、3月16日以降でも65万控除が受けられるという答えが同じ国税庁の電話相談センターであったそうで。
      どちらなのでしょうねえ。

      何のことだか、書いている意味がわからないですね。すみません。
      いずれにしましても、きのこさんは期限内に出せたので、今年から余裕でオッケーです!

      開業日はそんなふうにかなりフレキシブルに認められるのですね。
      勉強になりました。教えてくださってありがとうございます。
      親切な税務署員さんに当たってよかったです。
      寒い中自転車でお疲れ様でした。

      遅れましたが、ご開業おめでとうございます!
      来年ぐらいお礼参り(笑)お待ちしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


41歳専業主婦+アフィリエイター。
ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。その後急落し迷走中。
詳しいプロフィール

定期巡回先

私のブログよりはこちらの皆さんのブログのほうがお役に立つとおもいます。

アフィリエイト執事ブログ

パルどうSEOブログ

引き篭もりアフィリエイター

毎日眠い

育児中ママの新しい働き方*ママノマド

奥さまはアフィリエイター

アフィリエイト野郎

http://cozydays-labo.com/

http://affiliate-roman.com/

http://taubii.hatenablog.com/

http://marubou.com/

※こんな陰気なブログにリンクされたくないよって方はお申し出ください。すみません。