専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

度を越えた楽観主義について

旦那が楽観主義者です。

「楽観主義は意志による」が座右の銘です。
こちらの記事にも。

https://ameno-hi.com/archives/3975

こんな時代に、楽観主義でもなければ、子供もったりできませんよねえ。
旦那と結婚するまで、私、子供とか育てる責任負えないわ、出産なんてしたくないわと思っておりましたが。

そんでなんだ。

ちょっと前のウェブのニュースで「日本はもはや先進国ではない」ってのがありませんでした?

私、それを見て、またどよーんと落ち込んでしまったんですよね。

ああやっぱり、日本は貧乏な国になっていくのだなあ、なんて、悲観して、また布団に潜り込んだりしておりました。

で、そのニュースとは関係なく、鬱鬱として過ごしていたんですが、旦那と話していて、何かの拍子にそのニュースを思い出し、

「日本はもはや先進国ではない、らしいし」とぽろっと言ったのであります。

ほら、なんか、ビンボー感があふれてませんか?日本。

税金の負担感は年々上がっているし、安かろう悪かろうのものばかり目につくし、統計は偽装されてたから本当は好況じゃなかったっていうし。

と、悲観しておったら、旦那に笑い飛ばされた。

「日本が先進国じゃなかったら、じゃあ、どの国が先進国なわけwwwwwwwwwwwwwwww」

だそうですよ(´・ω・`)

確かにねえ。

ドイツ?中国?アメリカ?ヨーロッパのどこかの国?それともアジアの新興国?

この目でみたわけじゃないけど、ドイツは移民政策で疲弊しており、ドイツが先進国なのであれば、おそらく日本も先進国でしょう。

中国は、まあ、沿岸部は発展がすごいんですけど、圧倒的な広さがありますからね。農村部とかどうなってるん。

アメリカは、先進国には違いないけど、いろんな問題を抱えていて、力技で先進国で居続けていますね。

というようなことを考えていくと、まあ、日本もまだ先進国だし、教育レベルなどを考えると、まあ悪くない、と思えた。

その、日本の将来が暗い、っていうのはマーケティングか、ポピュリズムの一種なんじゃないの?みたいなことも思い、なんかさ、デフレマーケティングみたいなのがある気がしてるんだよね。で、まあ、心配ない。いいではないか。と思った。

日本の将来が暗いかどうかについて、私は責任を負うべき立場にはなく、暗くても明るくても、今月も金を稼がねばならないのである。

というようなことを考え、すごく気持ちが楽になったので、旦那はこういうとき役に立つ、と思った。

とはいえ、夫婦して楽観主義者だと危険な場合もあると思ったので、私はせいぜい悲観的に暮らしていこうと決意したのでありました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


41歳専業主婦+アフィリエイター。
ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。その後急落し迷走中。
詳しいプロフィール

定期巡回先

私のブログよりはこちらの皆さんのブログのほうがお役に立つとおもいます。

アフィリエイト執事ブログ

パルどうSEOブログ

引き篭もりアフィリエイター

毎日眠い

育児中ママの新しい働き方*ママノマド

奥さまはアフィリエイター

アフィリエイト野郎

http://cozydays-labo.com/

http://affiliate-roman.com/

http://taubii.hatenablog.com/

http://marubou.com/

※こんな陰気なブログにリンクされたくないよって方はお申し出ください。すみません。