アフィリエイト節税のための法人の定款に書く事業目的をどうするか

公開日: : 最終更新日:2016/11/28 アフィリエイトで法人化

アフィリエイトする法人の諦観、じゃなくて定款にどう書くかって話。

パシ潤さんはこう書いてるらしい。

1.ホームページ、システムの企画・制作事業
2.広告代理店業
3.アプリ、ソフト、コンテンツの企画、開発、運営、助言及び販売
4.不動産、株式、FX等各種投資業
5.講演、セミナーの開催
6.書籍の出版、販売
7.各物品販売
8.前各号に附帯または関連する一切の業務

http://www.albino.xyz/blog/132/より引用

ビアンカさんはこう。

1.インターネットメディアの企画・制作・運営・管理
2.インターネットメディアを使用した広告宣伝
3.インターネットを利用したプロモーション企画の立案・制作・運営
4.前各号に附帯する一切の業務

http://biancaweb.net/about/より引用

情報商材やさんのみんてぃあさんのところはこう。

ウェブ事業
コンテンツ作成およびそれに付随する業務

http://www.koryoweb.jp/info.phpより引用
(定款目的がこれかどうかは不明。)

かつて、みんてぃあさんの会社を見つけたときには一人で盛り上がりましたが、こういうの見ても、ああ、アフィリエイトってなんかすごいなあと思いますです(´・ω・`)

アフィリエイトがっていうより、情報商材が。

https://ameno-hi.com/archives/2076

あとはここも見てみた。

http://mokuteki.jp/m/%E7%BF%BB%E8%A8%B3
「翻訳」「ウェブサイト」など入力してみた。

参考にさせていただいたみなさま、どうもありがとうございます。

私の場合はどうするかねえ。

関連記事

no image

なぜ法人なんて作るんだよっていう夫がいまして

まあ、いましてですね。 忘年会で飲んで帰ってきて、妻がPCに向かってなんだかんだやっていて、相

記事を読む

no image

持続化給付金で心臓とまりかけた話

アフィリエイターのみなさん、持続化給付金申請してますか?してませんか?してますか?振り込まれました

記事を読む

no image

倒産防止共済の出口戦略

なんかこれ、前も書いた気がするけど、見つからなくなった。 中小企業倒産防止共済(セーフティ共済

記事を読む

no image

個人型確定拠出年金と小規模企業共済と退職金を一度にもらったら課税はどうなるのか

なんかよくわかんないけど。 もう儲かってないから、こういう計算自体ムダなんだけど、一応計算して

記事を読む

no image

企業型確定拠出年金はやめておこうと思った

企業型確定拠出年金やろうかと思ったんだけどさ。 60歳すぎたら加入不可だった(姑加入×) あ

記事を読む

no image

浮気しちゃいました…

浮気しちゃいました。しないつもりって前に書いたんですけど。 って、釣りタイトルはいいから本題い

記事を読む

no image

収益が下がったら報酬ゼロの会社代表になって、それはそれで(゚д゚)ウマーなのである。小規模企業共済についても

収益が下がったらさ、役員報酬ゼロにして、旦那の扶養に入って三号被保険者になって節税しようと思っている

記事を読む

no image

アフィリエイトの会社から子どもに給料を出すことはできるのか(いや、さすがの私もそこまではやらないが)

アイデアだけで、本当にやるのは問題だろうけど、会社から子どもに給与を払うのは可能だろうか、と以前税理

記事を読む

no image

セーフティ共済に翻弄されるの巻。来年1月に法人設立(消費税は払う)ではどうか

倒産防止共済(セーフティ共済)に昨年加入しました。節税目的です。 それで翻弄されています。

記事を読む

no image

法人化して企業型確定拠出年金に加入することを考えるの巻

法人化してさ、そのあと企業型確定拠出年金に入ったらどうかと思ったのね。 そうしたらさ、利益が法

記事を読む

Comment

  1. あう より:

    僕もアフィリエイトやってるんですが、自演リンクなしのホワイトハットで4ヶ月半経過しました。ジャンルは美容系です。
    今までに7件発生したんですが(承認率6割~7割)これだと少なすぎますか?
    それとも普通ですか?
    頑張って記事書いてるのに、こうやってたまーにしか注文されないのでしんどいです。

    • kanoko より:

      私は開始4カ月だとゼロ円だったので、多いんじゃないでしょうか。
      ただ、本業としてアフィリエイトなさるならそれでは足りないので、今の倍きじをかくとか、ブラックでやるとかいうことかと思います。
      私自身は記事を書くのが苦痛と感じたことがなく、お悩みがあまりよくわからないのです。申し訳ありません。もっと興味を持てるジャンルにされたらいいんじゃないでしょうか、とか。

  2. ゆうか より:

    株式会社の設立だったら、事業目的のところは公証人役場で公証人の方と相談するのが良いかと思います。公証人役場のサイトにも、業務に関してなら「相談は無料です」と書いてあります。
    よくよく考えないと後から目的追加となると、登録免許税もかかりますし。

    司法書士会や行政書士会でも、書士会で無料相談やっていますけど、やはり有料の相談とは違いますね。
    かなりの数をやったことのある事務所だったら、こういう事例もあったとか、こういう場合も考えられるから、などと具体的なことも教えてくれます。

    • kanoko より:

      ありがとうございます。
      目的追加で7万円もまたかかるのはバカみたいですよね。
      やはりどこかには相談に行ったほうがよさそうですので、調べてみようと思います。
      アドバイスどうもありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑