専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

老後について考える(子持ち30代主婦アフィリエイターの本音)

かんなちゃんのブログでこんな記事を見つけて、ちょっと泣いたりした。

るれあさん

泣いたのは、朋ちゃんのほうじゃなくて、jpgの漫画のほうね。
朋ちゃんのやつも泣けるけどね。最近涙腺弱すぎw

なんかさあ、一人で年老いるのが急にこわくなってきたんですよね。ここ数年。

独身のときって老後がやたら不安だったけど、結婚して不安は消えるどころか、むしろ大きくなった気もする。
夫の転職と私のアフィリエイトによって、経済的な不安はほぼ消えたけど、老後が「どうなるかわからない老後」から「この人と歩む老後」と(ほぼ)決まったせいで、中身をリアルに想像することが増えたせいかもしれません。

私なんて、夫がいて、子どももいるわけだけど、それでも、あの漫画の老人みたいな老後を迎えるのかもなって思うんですよ。
独身のときの私に聞かせても「?」って言われるだろうけどね。

ちなみに夫は私に看取ってもらう気マンマンです。実際私が大病や事故をしなければ、夫は私より先に死ぬんだなあと思う。

それで、夫がいなくなった後、私が息子や息子の嫁が近くに住んでいるかどうかなんてわからないし、外国にいるかもしれないし、愛想を尽かされて不仲になってるかもしれないし、近くに住んでいるからと言って同居したり、がっつり介護してもらうのもしっくりこない。

息子だって、私より先に死ぬかもしれないし。
だから息子は事故に合わないように気をつけなきゃ、何だったら子どもは2人とか3人とかいたほうがリスクヘッジになるよね、みたいなことをうっすら考えてしまって、あ、それは違う、なんか根本から違う、こういう考え方を一瞬でもすること自体、人として終わってると思って落ち込む。

子どもは自分の老後を見てもらうために産むんじゃないし、ましてリスク分散のためじゃないもんね。
(一瞬でもそういう発想が出てくるあたり、将来愛想を尽かされる要素がアリアリですわ。反省しなくては。)

1年ぐらいまえ、おかざき真理という漫画家の書いた、30代女性の同窓会を舞台にした漫画を読みました。
すごくきれいな漫画だった。

その中で、独身子なしのきれいなキャリアウーマン風女性が「私は子どももいない。いずれ孤独死するんだな」って、既婚子持ち女性にぽつりと言うシーンがあって。

そうしたら、既婚子持ち女性が「私だって同じだよ。孤独死する老人で一番多いのは、子どものいる女性なんだって」って答えてて、衝撃でした。
(セリフはまったくのうろ覚えだけど、だいたいそんな内容。)

ああ、そうだなあ、これは私のことだ、とこの漫画を読んだときも思った。

だから、結婚しても、子どもがいても、死ぬとき誰もそばにいてくれない確率はそう変わらなくて、誰かがいてくれても夫がいなければ「私は一人だなあ」と思うだろうし、だからって私が夫より先に死ぬのは夫が心配だから絶対イヤで、老後がどうって人間関係に保険をかけるよりも、今、目の前にいる人にどれだけ優しくできるかってことしかないんだなあと思ったのでした。きれいごとみたいだけど、そうやって生きていけたらいいなあと。

関連記事

コメント

    • たうびー
    • 2015年 9月 21日

    こんにちは、たうびーです。

    80訪問/日の主婦ブログの人です。(笑)
    今、アクセス減でもっと少ないですけど。
    ( ̄▽ ̄)

    先日から、アドバイス、ありがとうございます。

    いまは、記事の充実を図っていますが、
    プライベートがゴタゴタして、ブログのアクセス減にイラつきつつ、(笑)、
    まあ、長期戦で、いこうー!
    と前向きに頑張ってます。
    くりかのこさんに絡んでいただいて、嬉しかったので、だいぶ前向きになりましたよ、ありがとうございます。

    今日は、私のチンケなブログの話はどうでもよくて、(笑)。

    この記事にねえ、ちょっと、やられちゃいました。
    共感。

    こういう漫画、一人では消化できないくらい、うわわわわ。( ; ; )ってなるんですけど、

    簡単に言うと、まったくおなじようなこと、私もずっと思っています。
    そして、最後の3行、私が常日頃、いろんなところで書いたり、いったりしてきたことと、全く同じようなフレーズだったんで、ビビってしまいました。けっきょく、それしかないんだと、私も思っています。

    目の前の人間を幸せにすることで、真の自分の幸せが手に入るような気がします。

    こっぱずかしいですが、思わず書かしてもらいました。

      • kanoko
      • 2015年 9月 22日

      こんにちは。いろんな意味で人としてアレなのを晒している記事なんですが、コメントくださってありがとうございます。

      きれいごとで、どう実践できるのかは自信がないわけですが、同意してくださってありがとうございます。
      ふだんからこういうこと良く考えておられるんですね。ブログの内容も深くて良いものなのでしょうし、無駄にアクセスアップして踏み荒らされるとイヤだなあと勝手に思ったり。

      コメントをいただいて勇気づけられました。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


41歳専業主婦+アフィリエイター。
ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。その後急落し迷走中。
詳しいプロフィール

定期巡回先

私のブログよりはこちらの皆さんのブログのほうがお役に立つとおもいます。

アフィリエイト執事ブログ

パルどうSEOブログ

引き篭もりアフィリエイター

毎日眠い

育児中ママの新しい働き方*ママノマド

奥さまはアフィリエイター

アフィリエイト野郎

http://cozydays-labo.com/

http://affiliate-roman.com/

http://taubii.hatenablog.com/

※こんな陰気なブログにリンクされたくないよって方はお申し出ください。すみません。