カテゴリー:アフィリエイト日記の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

カテゴリー:アフィリエイト日記

ふと気づいたんだが、健康情報があった

ふと気づいたのだが、アクセスと収益が急減したメインサイトだが、健康情報があったことに気づいた。
遠い昔に書いたやつで、忘れてたけど。
あれが足を引っ張って、ドメイン自体の評価を押し下げている、可能性がある、と思う。

それ以外にも、低品質な記事とか、更新頻度が低いとか、古い時期が残っているとか、もうさまざまな問題があるんだけど。

あ、健康情報のせいかも、と思ったら、ちょっと気が楽になった。
(収益自体は向上のめどもたっていないが。)

今年の目標。今年はやっぱりガリガリ作業する(頭も使う)し、資格もとる。

昨日ぐらいから考えていたんですが。

やっぱり、お金稼ぐのっていいよ。
ってことで、今年はお金稼ぐ(ための活動をする)ことにした。

phaさんになりたいなんて書いたけど、あと、かんなちゃんのブログとか読むたび、かんなちゃんの考え方に「そう、そのとおり!」と思って拍手しておるのだけれど。そんで、そういう生き方もたぶん私の中に間違いなくある部分なのだけれど。

違うことの一つ目は、私はお金に対して楽観的になれないということ。

つねに心配しているよね。お金のことね。
今日も貯金集計しちゃったよ(゚∀゚)

違うことの二つ目は、私が結婚していて、子供がいるってことだ。
あわよくばもう一人生みたい(←妄言)

あと、すでに贅沢を覚えてしまっていますw

いったん覚えた贅沢はもう血となり肉となり、私の性格の一部となっております。

というのは大げさだけど、贅沢にお金を使うと、体が楽だ。

うん。

お金を稼がず清貧でいたいってのも正直な私の気持ち。
稼いで稼いでバンバン使いたいってのも正直な私の気持ち。

そんで、清貧でいたいってモードで数日いたんだけど、どうにも、シュリンクしていくんだよね。思考とか行動パターンがさ。

こういう私はいかん、と思った。

こういうときには、アフィリ笹木さんのブログを読むことにしています。

アフィリ笹木さんは、10代から20代前半の私がなりたかった女性のイメージなのです。

和服着てアフィリエイト作業なさっているところと、片付いた部屋にお住まいのところとか、尊敬します(←まずはここから)

今の私は、和服着てアフィリエイトできないけど、いやそもそも和服持ってないけど、いや着たらいいじゃん明治ならみんな和服で炊事育児してたでしょって思うけど、いやとにかく。

今年は私はやることにした。

売り上げが下がった理由は、詳しくはもちろん分析が必要だけど、要するに「作業量が足りていない」のだ。

そんで、作業しなきゃ仕方ないなら、作業しなきゃ仕方ないのだ。

暇アフィさんみたいに、アフィリエイトの最短距離で走れるといいけど、これはセンスもあるだろうし、狙ってやれるものじゃないよね。

(できるだけ、短距離は狙うが、無駄な作業を否定するものではない。という程度に。)

というわけで、やることを考えてみた。

・資格取得はする(超簡単資格は無駄だからとらない。日曜日がいっこ潰れるのはもったいない。)

・シリウスをマスターする(おい、まだやってなかったのか、と)←1月

・購入して放置していた情報商材を読む。実践する。(売り上げ1000万を超えた頃、金銭感覚が狂って購入したアレですよアレ。)←上半期

・以前から考えていた中規模サイトを三つぐらい作る←1月中

・多少は睡眠削って作業する。やむをえない。

・真似されない分野について考える。私の専門性とは何かについて、真剣に考える。(今のところ、資格はそれを補強するものと思っている。)

・日銭を負う仕事はしない。(派遣、時給制の仕事、1件いくらの仕事はすること自体考えない)

なんか、1年半ぐらい前から「高品質記事じゃないと公開しちゃいけないんじゃないか症候群」にかかっておりまして。

私の場合、たぶんそうじゃない。

発生すると分かってからブラッシュアップすればいいのだと思う。

お金のことは、いつも考えてしまう性質なのです。

だったら、稼いで悩むほうが、稼がず悩むよりは前向きなのです。

アフィリエイトというのは、まあ、レスポンスが来るのに半年ぐらい時間が必要になります。

だから、今年上半期はがんばってみたらよいかと思います。

そんで、下半期になって、網を上げてみて、どこに漁場があるのか見てみるとよいのだと思います。

かかっていたのは雑魚ばかりという可能性もあるが、ゼロということもないのだと思います。

こういうときにさあ、やっぱり、誰かに相談したいですよね。

相談できる相手がいない(あるいは、旦那だけともいう)のは、私が人との関係を大切にしてこなかった報いだと思う。
だけど、結局決めるのは私なのだから、私が腹くくって決めたらいいのだと思う。

正解はひとつではないし。
外してもここ数年のうちなら挽回できるし。

何が嫌って、雨の日に通勤するのが嫌なのだ、初心に帰れ。
雨の日に通勤を避けられる仕事に就けるのならば、寝不足もあれもこれもまったくもって平気。がんばれ。

phaさんになりたい(本当になりたいものを書いてみる)

phaさんっているじゃないですか。
たぶん私同い年。

あ、今見たら、明日誕生日だった。おめでとうございます(*´∇`*)

そんで、私、phaさんになりたいわ。

phaさんは男だからああなっているわけだけど、phaさんの女版が私だと思う。

私、若い頃は、男とか女とか、関係ないよって思ってたんだけど、そんなフェミの闘士たる私ががっつり専業主婦し、旦那の扶養に入ることを選ぶ不思議。

やっぱり、現代社会における、働け、家族を持て、みたいな社会圧を男性は受けやすいと思う。それはもう、事実の観察として現にあるもので。

女性は受けにくい。と思う。(会社組織における昇進しにくさとひきかえに、あるいはアファーマティブアクションを受けることによる評価の割引とひきかえに)

phaさんって、力の抜けっぷりや、楽観的なところや、本を出して小金を稼いでいるところや、ゴロゴロ寝ているところや、ちゃんと本を読むところや、学生時代の感性が死んでいないところなど、私のなりたいものにかなり近い。
(「印税」にあこがれる今日このごろ。)

ちなみに私も結婚前にルームシェアしてた。

今はこんなに人に会うのが苦手だけど、ルームシェアでは普通の人を演じて、まあまあうまくやってた。

あのまま暮らす方法もあったのかなあ。

そしたら、すごく不安だったのだろうか。それとも、phaさんの女版みたいになれていたのか。

男性ならあれアリだけど、女性なら痛いキャラなのだろうか。よく分からん。

私さあ、子持ちで、もうすぐ40歳で、アフィリ収益は激減してて、来年自分がどうやって働きたいかすら決まらないんだけどさ。

phaさんみたいになりたいよって、言ってもいいかなあ(´・ω・`)

言ってみる。

私、phaさんみたいに生きたいわあ。

アフィ御殿を建てたら収益の下がった私wwwwww

身の丈に合わないレベルの家を建て、住んでおります。

以下、アフィ御殿と呼びましょうw

旦那の収入を考えると、ちょい危険水準のローンを組みました。
(返済終了時期が80歳というwwwwwwwwもちろん繰り上げ返済前提ですが)

毎月の支払いも、今までの家賃よりずいぶん高くなっています。

あれこれコミコミで、旦那の手取りの40%弱です。こわいでしょw

この家を買うと決めたときは、私の収益が200万あたりで、イケイケだったのですね。

そんで、なんか、稼ぐのが空しくなってきた時期でもあって。

「こんなに稼いでも使い道ないし、なんのために稼いでいるのか。お金の心配して、月2万円でも稼ごうとアフィリエイトはじめたらこうなっちゃったわけだけど、ここまでやっても、年に2000万。これで1億の家が買えるわけじゃないんだなあ。これだけやっても本当にほしいものは手に入らないのか。っていうか、家がほしい。私が一番ほしいものは家だ」

みないなことを考えていまして。
(もともとマイホームは全力で建てたい派であった。)

「これだけいろんなものを犠牲にして、お金を稼いだのに、やっぱり家はあきらめなくてはいけないのか。今、即金では買えないけど、ローンならいけるでしょ。ここで一発勝負して、この収益が続くことを前提に家建てたい」

などと思いまして。

そんで、うっかりモデルハウスを見に行って、まんまと注文住宅お買い上げ。の巻。

そんで、入居したらば、アフィ収益が下がったわけですよ。

もう、これだけ見たら「やめとけばよかったのにwwww」

じゃないですか。

でも、わりと、悔いはない。
(どんだけ強がりwwwwwwwwwww)

いやさ、家を買ったところ、およそ元々なかった物欲が、さらに薄く薄くなり、もはや消えた。

旦那に言ったら「人間って、ちょっと手に入りそうで、手に入らないものが欲しくなるんだよね。今までそれが家だったわけでしょ」って、いやそういう分析はいいからw

私が今後少なくとも10年は、年240万円の収益を維持しなければ破綻する家計になっているのだけれど、そんで、その自信さえ揺らぐほどの現在の収益の下がりっぷりなのだけれど。

なんだろう。なんだ、うまく説明できないけど。

私、わりと、一番欲しいものを「欲しい」と言えないという性格がありまして。

不安で不安で保険かけまくるタイプなんですが。

でも、今回は、一番欲しいものを欲しいって言えて、そんで手に入れて、あえてリスクを負った。
ので、殻を破れたみたいな清清しさがある。

そんでから、「家を建てる」という決断があと1年遅れていたら、要するに、この4月以降の収益ダダ下がり期に入ってしまっていたら、それはねえ。やっぱりこの家、建てなかったと思うんですよ。

やっぱりコワいもん。

だけど、もし240万円/年が維持できるなら、さほど問題ないと思われるにもかかわらず、マイホームを断念しちゃって、そんで、あー、やっぱり無理だったな。買わなくてよかった。人生こんなもんだよね、と思いつつ以前の家(住み心地悪かった)に住むことを考えるとさ。

無理したけど、家買ってよかったよ(`・ω・´)

次のステージに行けた感はある。

ふだんから有言実行で、目標を次々と実現させている系の、ポジティブ系の方にはわかんないでしょうか。この感覚。

はじめてさあ。

欲しいものを「欲しい」って言って、実際にそれを手に入れたという。
そういう感じなんですよ。はい。

来年の目標は「某資格取得」にしようかと思ったら旦那の反対に合うの巻

来年の目標を考えていましてですな。

「某難関資格と、某簡単資格をとろうかな」と旦那に言ったところ

大反対受けるの巻Σ(´Д`;) 

「その資格に意味はあるわけ?」

「なぜ今それをとる」

「いい年して資格集めるのが趣味の人っているよね。あれってイタいよね」(佐々木倫子の漫画に出てきたらしい)

「そんな試験受けるぐらいなら、趣味にでも時間使えば?」

ううむ。正論ではある(´・ω・`)

資格を集める、というか、必要かなと思ってとっておるですが、資格オタクの人と見分けつかない状態であることは認める。

もちろん、時間ある人ならいいんですよ。
でも、この時間のない中で、なぜそれをやるかといわれるとねえ。

「漠然と不安だから」か。

そうすると資格取得に走るのは、10年ぐらい前からの私のパターン。

旦那の雇用問題が再燃しています。

今年とか来年どうってことはないけど、今の会社にあと10年とか、定年までってのは難しくなってきた模様。

50歳ぐらいでいきなり無職になる可能性もあります。

そうすると、私が不安になり、無駄なことをはじめ、そしたらお金ちょっと儲かって、旦那の経済状態もなぜか好転し、そしたら私が趣味とかに時間使おうかなと思うと、旦那の雇用問題が出てくるという。

ループループ。それを数年単位でやっておるのだ。

アホすぎる(´Д`);  

資格、どうするかねえ。
ほしいんだけどなあ。

アフィリエイトで法人化!250万円ぐらい節税できました(計算雑w)

アフィリエイト収益が上がりすぎたので、昨年末に法人を設立しました。
(今年から消費税の課税事業者になる)

昨年311万円だった税金が51万円に圧縮できました。
私の場合は法人化して大成功という結果です。

(節税面ではの話で、収益はこの間にグダグダになっております。法人設立祭りにかまけているうちにグーグルのアップデートにやられ、パクラーにやられ、満身創痍です。)

さて、H28はこんなのでした。

H28売上 2300万円

所得税 114万円
個人事業税 43万円
住民税 62万円
国民健康保険 73万円
国民年金 19万円
———————-
311万円

さらに、児童手当の対象外となり、特例給付だけとなっているので、その分10万円単位の損。

311万円とか、私の初任給と変わらないのではないかと震えました。

そんでH29はこんなの。(予定)

H29売上 1600万円(見込)

消費税 14万円(個人事業)←これはやむを得ず払うことになった
法人住民税 7万円←赤字法人なので均等割のみ
法人事業税 0
国民健康保険 0←旦那の扶養に入る予定
国民年金 0←旦那の扶養に入る予定
私の所得税・住民税 0
私以外の役員の所得税・住民税 30万円←失敗したように見えるが、予定通りといえば予定通り
——————————————-
51万円

※税理士に計算してもらったやつを転記しているので、税理士法違反ではないと信じる。

法人にしたため、税理士報酬15万円ぐらいアップ。
児童手当は受給できるようになる。
法人設立のための費用は7万円ぐらい(印紙6万円、印鑑5000円、司法書士7000円ぐらい)

今年の売上が激減しすぎたので、このような結果になったのだが、売上が昨年と変わらなくても、やはり100万円を超える節税になったと思われる。

ちなみに、会社役員は私を含め3名です。
私以外は国民健康保険ではないので、ゴニョゴニョ。です。

H30予定は、売上600万円で税金7万円(法人住民税のみ)です。

もはや役員報酬を出しません。(出せない、ともいうw)

アフィリエイト収益が上がると、法人化するかどうか迷われる方も多いと思いますが、本当に、人によって違いますね。

そして、たいていのシミュレーションは、一家の大黒柱が法人を設立し、配偶者は役員か専業主婦(主夫)ということになっている気がします。

一家の非大黒柱で、役員報酬をなんだったらゼロにしてよい私のような立場ですと、ずいぶん変わってくるということが分かりました。

その後の売上によっても変わってきますし。

アドセンスの比率によっても変わってきますし。

なんか、この記事では伝わる気がしないのですが、分かる人には分かる感じで。

うむ、法人すごいわ。やってよかった。(と現時点では思う。3年後にはどうかわからないが。)

昨年と今年の税額(法人化して得したかどうか)私の場合は得だった(と思う)まだわからんが

って興味ありません?

あ、ないですか?
私は他人様の懐事情にたいへん興味があるのですが。

需要ありそうな方のお名前を、3名ぐらい思いつくので、いつか記事にしようと思います。

昨年末に法人を設立し、今年は売上が大幅減した(昨年2500万だったが、今年は1600万ぐらいかと。)

じゃあ法人にしなきゃよかったじゃん、ざまあwwwwwwww

というわけでもなく、期首に役員報酬額を全力で計算し、全力で節税した結果、来年は、私と法人の払う税金はほぼゼロの予定なのです。

法人の住民税7万円は不可避ですが。
あと、税理士報酬も上がってるんで、そこんところ加味しなきゃいけないですが。

また、売上大幅減も必ずしも悪くものではなくて、今年は課税売上が1000万を切り、再来年、法人が消費税の課税事業者になることもなくなりました。

偶然なのであるが、わりとうまくやった。と思う。

それはともかく、法人が初年度から赤字wwwwwwwww

セーフティ共済も生命保険も使ってないけど赤字wwwwwwww

てか、役員報酬高く設定しすぎてて、赤字wwwwwww

なんですよ。

それはともかく、この熱意をもってして、ブログを書いてはどうかと思うのだ。

さああて。決算業務でもやるか。

写真ACが1000円になっていた(最低支払額5000円はまだ遠い)

昨年の今頃だっけか、始めた写真ACが1000円になっていました。

1年で1000円とかwwwwwwwwwwww

だけど、1年たって、どんな写真が必要とされるのかは、漠然とわかったかな。

だけどあれだな。この額ではやる気でないよね。

兵力を投入すれば、月1万はありえない額じゃないけど。
だけど、ゴリゴリ消耗戦やるのは今、私が目指すべき道じゃない。

こっちだこっち。私が目指しているのはこっちだ。

これぐらい言えるようにならねば、本物じゃない。目指しているのはこの境地なのだw

何もしとらん、働いたら負けだからな!今週は勝ったのだ。