ついに旦那が無職になる日が来るのだろうか

なんかさあ、誰にも話しづらいし、このブログにしか書けないから書いとく。

旦那がついに無職になりそうな気がします。

現在の状況ですが、2018年度末、すなわち2019年3月をもって解雇されるところでした。

理由は、直属の上司との折り合いの悪さです。安定雇用の正社員ならいいんですが、そういう感じじゃないので、かなり簡単にクビが切られます。

だけど、そのときは上司の上司(の上司?)に交渉して、1年間雇用は延長してもらいました。そのかわり、給料が大卒初任給ぐらいになりました。

さらに今年度の更新で、いよいよ解雇だなって思ったんですけど、 上司の上司(の上司?)に交渉 して、さらに1年のばしてもらいました。 給料は大卒初任給ぐらいのままです。 2021年3月に解雇されます。

今度はさすがに延長してもらう手立てもないでしょう。

旦那が言うには、再来年度、すなわち2022年4月までをめどに、ある知り合いが雇うことができるかもしれないと言っているそうです。

夫は「だからいいじゃん、それが信じられないなんて、その人を信用してないわけ?」みたいな態度です。

おいおい、冷静に考えてくれ。

2021年3月に解雇されて、2022年4月まで何をやって暮らすのじゃ。

さらに聞きたい。その約束は口約束じゃないか。

結婚以来、夫が人の口約束に振り回され、甘い見込みでどんどん転落していくのを見てきました。

条件はどんどん悪くなり、うちで働けばいいよって言ってきた人にホイホイついていったら解雇でしょ。

「約束したのに。ひどいひどい!」みたいなことを旦那は言うわけですが、旦那はそろそろ学んだほうがいい。口約束ではなんの保証にもなっていない。

旦那はもうアラフィフ。まともな転職が期待できるとは思えません。

ついに無職になる日が来たのでしょうか。

「楽天主義は意志による」なんて言ってた旦那を、強い人だななんて尊敬してた日もありましたけどね。

楽観主義だった。楽天主義じゃなく。

んでなんだ。

旦那は、見込みのない楽観主義で、今、ひどい目にあっているわけです。

本気で、バカじゃないかと思っている。

やっちゃいけないことと思いつつ、ケンカのついでに怒りのあまり義母に電話して、状況をバラしてやりました。結婚して10年あまりでおたくの息子さん2度3度解雇されてますよ、大丈夫ですかって。

前にさあ「かのこさんは専業主婦で、息子ちゃんに仕えてくれて、いい奥さんよね~。 今時 こんな良い奥さんいないわよ~ウフフ」みたいなことを義母に言われてですね。

当時はアフィリでガシガシ儲けてたので、気持ちに余裕もあってスルーしたんですけどね。

この発言、フェミにはカチンとくるわけですわ。

さらに今回、旦那の収入がもう家族を維持できないレベルになっていましてですな。

それなのに、私が旦那が休日に一日寝てて、何もしないことに腹を立てていたら、「息子ちゃんは仕事で疲れてるのよ~。外で仕事している人にはそういうこともあるわよ~、ガマンしてやって、ウフフ」なんて言うものですからね。

怒った。私は怒った。

そんで、状況を説明して、現在、私のほうが収入多いレベルですけど何か?みたいなこと言って電話切った。

(ただ、私の収入が多い可能性があるにしても、それはコロナの給付金だ。現状、私の収入もじつんところ、大してない。)

最悪ですね。最悪な妻ですね。

しかし、旦那の仕事を優先するために諦めてきたあれやこれやあれやこれや、アフィリで辛かった日々や、旦那が帰ってこなくても頑張った子育ての日々を思い出してですな。

悲しくなった。

義母のお花畑に爆弾を落としたい気持ちになったとしても、それは仕方ないじゃないか。

もし将来、旦那の側から私に離婚を言い出すことがあれば、この日のことを原因として挙げるんだろうなというぐらい旦那はショックを受けた顔をしていた。

もう1か月ぐらい前の話か。

あれから私への態度が硬化しているので、まあ、あれが原因だろうな。

だが、私だって怒りたい時はある。今まで我慢しすぎていた。

一方が過剰な我慢をして成り立つ夫婦関係って何なのだ、と思った。

そんでもう、私が主導して稼がなければやはり仕方ないのだろうと思った。

旦那をアテにしていては、泥船と同じだ。

2022年4月にアテにしていた雇用先には雇用されないだろうと思うし。

雇用されたとしても、そこでうまくやっていく旦那がイメージできない。とても今までの主義主張とは相容れないタイプの職場だ。

遠からずその職場も追い出されるでしょって思う。

ひどいけどそう思う。

だったらさあ、仕方ないね。私がやるしかないんだね、ということを思い始めたのが今月入ってからの話。

まあ、あれだよ。私のほうが若いし、持ってる能力に汎用性がある。あと、職に対するへんてこなプライドもない。

旦那はね、人にえらそうにできない仕事は絶対やれないの。バッカじゃないの。

接客はムリ、あれはムリ、これはムリって言ってる。

給料足りないなら、ウーバーイーツでもやればいいじゃんって私思うし、私自身がやっちゃおうかなと思うレベルなんだけど、旦那はそんなの無理、やりたくないって言う。

なんだろう、器用なほうが損をする?

それとも、稼げるほうが稼げばいい?

この不公平感をどうすればいいのだろうと思いつつも、まああれだ、生きていくしかないのだなあと思うのです。

それにつけても、アフィが調子のよいときに貯金しておいてよかったし、家は買っておいてよかった。

家に関しては、多少負担には感じるものの、無職になったら賃貸借りれないことを考えると、家は買っておいてよかったと思うのでありました。おわり。

関連記事

no image

メインブログ以外で10万で、それで何だっけ?強いサイトを持つことの意味

メインブログ以外で10万円達成したらどうするつもりだったのか、そもそも目標を立てた理由を忘れちゃった

記事を読む

no image

Amazonアソシエイト断られるの巻

新サイトをAmazonアフィリしてやろうと思って申請したらこんなの帰ってきた。 ↓ この

記事を読む

no image

アフィリエイトって時間だよね

アフィリエイトの収益を上げる条件のひとつって、かける時間だと思う。 2013年頃って、フルタイ

記事を読む

no image

夏休みの記事ストックができた

いくつか書いた。夏休みはこれでOK。のはず。 この記事が尽きたら夏休み終了ってことで。 着々と夏

記事を読む

no image

アドセンス収益が過去最高の1500円超え!

10月16日、Googleアドセンスの収入が1827円となった。 これまで、1400円台はあったけれ

記事を読む

no image

税理士に苦笑された話

そんで思い出したけど、税理士さんとこ行ったときにさ。 こういう節税策を考えてて、こうやりたい、

記事を読む

PV上位のページが全体の約50%のPVを稼いでいる

私のアフィリエイトブログは、現在400ページほどあります。 ページ多すぎです。 人の来ないペ

記事を読む

no image

税理士さんに無料相談!(体験レポートその2・アフィリエイト収益で扶養を外れる時期はいつが合理的?)

(前の記事からの続きです) 行政の無料税務相談で税理士さんに 専業主婦のアフィリエイト収益と、扶養

記事を読む

no image

昨日より確定申告モード

昨日より確定申告作業開始 1.30 1000から1130 レシートのりはり 1.30 133

記事を読む

no image

扶養で悩むのをやめて株で儲ける計画はどう?

なんだか、アフィリエイト収益と扶養について考えすぎて 頭が沸騰してきました。 もともと計算向きの脳

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑