月のアフィリエイト収益が4万円ぐらいになりました/Nさんとまたランチしてきました

公開日: : アフィリエイト日記

今日、こわごわアドセンスをのぞいたら、先月の収益が1万6000円だって。

ASPは2万円強だと思うから、あわせて4万円ぐらいだとおもう。

どうしてこうなった、というのは自分でもよくわかっていて、「やっていないから」これに尽きる。

ところで、Nさんと先日、ランチしてきました。突然誘われて、突然会ってきた。

昼からお酒飲んじゃうわれら。

はたから見ると有閑マダム風でないこともないのですが、二人してお金に不安があります。

でも飲むの。いいの。

Nさんはもしかしたら、例の件を相談したかったのかなと思うけど(っていってもNさん以外の人には何のことやらわからないと思うけど)その件については私ははっきりとした答えを出せず。

なんとなーくNさんも私も、家から出ておしゃべりしたかっただけなのかなと思えば、おでかけしておしゃべりするという目的は果たせた。お店で2時間ぐらいしゃべって、移動中も1時間ぐらい喋った。

Nさんに、かわりに記事書いてあげますよって約束したんだけど、夏休み前進行のこの状況で、本当に人のブログ記事なんか書く暇があるか分からないから保留で。すみませんNさん、私ブログ収益4万円ぐらいだし、月の生活費15万円ぐらいかかるの、ダンナにもらってないからwwwwwww

さてそれで、すごくまずい状況だから、アナリティクス見に行ったら、半年以上前からデータとれてなかったwwwwwww

アナリティクスのコード入ってなかったwwwwwwwwwww

テンプレート替えたときに吹っ飛んだらしい。

というのも含めて、かなり危険な状況で。

でも、どうにも、現在子育てが充実しており、というか、今まさに手間をかけたい時期がきていて、どうにもアフィリエイトに身が入らない。

以前は、子どもはさておき、ブログ、ブログだったんだけどね。

こう思うようになったきっかけは、身近な人の死だったように思う。

うちの子の幼稚園の同級生のママさんが、ある日突然亡くなったのですよ。

私、ブログのプロフィールにもある通り、ママ友いないのが持ち味なんだけど、その人は、まあ、ママ友といえない程度の薄い付き合い(連絡先は知らないけど、住んでいる家はお互い知ってるし、家族構成も知っている、程度)だったんだけど、顔を合わせたら立ち話する程度には親しくて、私にとっては、近所の同級生の母の中では五本の指に入るぐらい親しかった。

(この程度で五本の指に入るってことで、人付き合いの薄さをどうぞ察してやってください。)

その人が、ある日突然亡くなって、私は、自分自身が年齢すごく近いということもあり(亡くなったあと年齢を知ったんだけどね)、すごくショックだった。

旦那にそのことを話したら、「その年でお子さんを残してなんて、心残りだったろうね」とだけ言った。

その人の母親(つまり子にとってのおばあちゃん)とも顔見知りだったので、お焼香にもうかがった。

年いった人が亡くなるのも、もちろん悲しいけど、若い人が亡くなると、もう、なんともいえない特有の喪失感があって。

玄関には、そのママさんの長靴がそのまま置いてあって、見慣れた傘や、いろんなものがそのままで。

家族も、本人も、まさか亡くなるなんて思わないままその日までを過ごしていた、ということを考えると、とてもとてもとても悲しかった。

この程度の付き合いの私でさえこんなに悲しいのだから、旦那さんは、お子さんたちは、お父さんはお母さんは、もっともっと、言い表せないぐらい悲しいのだろうと思った。

でも、わずかな割合で、そんなふうに子どもを残して、親を残して亡くなってしまう人がいる。すごく少ないけど、いる。

という経験をして、私も考えるところはあった。

私は子どもとの時間を大切にしているかどうか。

今私は死んだら、心残りに違いない。

もっともっと、子どもにしてやれたと思うに違いない。

子どもが小さいうちは「今お金を貯めて、子どもが大きくなったらあれもこれもしてやろう」なんて思っていて、それがアフィリエイトの原動力でもあったのだけれど。

でも、違うんだなと思った。

「いま」の積み重ねが、すべてなのではないのかと。

私はアフィリエイトなんぞしている場合ではないのではないかと。

ということを思い始めて、アフィリエイトの手をゆるめたところ、収益が激減して現在に至る、と。

収益が激減して、困ってはいるのだけれど。

生活の質と、お金と、バランスの問題。

だけど、この数か月、悔いの残らないぐらい子どもを見てやっている気はする。

この間に得られたはずの売上は惜しいんだけど、それはそれ。仕方のないことで。

ここからどう立て直すか、迷う。

関連記事

no image

寡婦に給与を支払う場合の源泉徴収について

忘れそうなんでメモ。 給与をはらう場合、月額給与が88,000円を超えると源泉徴収する必要が

記事を読む

アドセンスを調整中。サイドバーのやつを外してやった

サイドバーのアドセンス160x600がふるわないので、これを削除。 メインカラムの一番下にもう

記事を読む

no image

情報商材について思うこと(2016年7月版)

2014年に「情報商材について(私の立場)」という記事を書きました。 2014年2月で、月45万ぐ

記事を読む

no image

小規模企業共済って、2年前納できるらしいよ!節税効果あり

小規模企業共済って、2年前納できるらしい。 http://www.smrj.go.jp

記事を読む

no image

ゴリ押ししてA8netの担当さんをつけてもらった話

A8netで担当さんがつきました! ついたっていうか、つけてもらいました!ひゃっほう!!! ありが

記事を読む

no image

美容品のアフィリエイトはできませんってば

クローズドASPさんのお話です。 アフィリエイト人生初の「担当者」がついて 1月20万円、2月10

記事を読む

no image

Nさんのブログをカスタマイズ。集客アップできるネタと、書きたいネタのズレ

ブログの集客サポートをしているNさんのブログの話です。 Nさんが新しいブログを始められるという

記事を読む

no image

A8netの初心者女性向けアフィリエイトセミナー見つけました!

A8netで「A8Woman」という企画の募集をしています! Lady Bird / @ly$ i

記事を読む

no image

更正の請求に挑戦!来年の確定申告期限までに結果が出なければどうする!?

税務署まで行って更正の請求してきました。 これまで、家賃をまったく経費にいれていなかったのです

記事を読む

no image

美味しいキーワードと気づかれたのか?高成約率のページにライバル多数参入

私のアフィリエイトブログで2番目にアクセスを集めているページがあります。 このページのカテゴリで、

記事を読む

Comment

  1. ととこ より:

    くりかのこさんもお辛かったですね…
    私もこの5月に父を亡くしました。様々な病気と闘い、奇跡の復活を繰り返して来ていただけに、本当に父が死を迎えた時には、信じられませんでした。
    父の最後の入院生活の月、ほぼ毎日長時間、病院に付き添っていた時期、初めてアフィリエイト収入の発生が80万を超えました。
    心身ともに疲弊し、全くアフィリエイト作業ができない中、とても助けられた収入でしたが、先日のGoogleアップデートにより、現在私のサイトも瀕死の重傷。(盛り上がっていた時期がなんと短かったことか・・。)
    とはいえ、亡くなった父と、残された母のためにすべきことや、してあげたいことは、いま山積みです。
    私もお金は大事、仕事は大事ですが、今一番かけてあげたいことに、時間をかけるようにしています。
    そう思いながらも、アフィリエイト収入はジェットコースターのような動きをするので、何かもっと安定しながら、家族の時間を大事にできる仕事はないものかなぁと・・探し求める毎日です。
    私の子供は、二人とも成人しましたが、子供のころ、やっぱり家でパソコンを使って仕事をしていて、子供の成長をずっと見てこれて、本当に良かったと思ってます。お金には代えられない宝物の時間になってます。くりかのこさんもお子さんとの時間、楽しんでくださいね。
    長々お邪魔しました。

    • kanoko より:

      こんにちは。
      コメントが遅れまして申し訳ありません。
      お父様の件、お悔やみ申し上げます。ご看病もその後のことも、大変だったと思います。
      80万というのは偶然ではなく、なにか実力あってのことと思います。
      アップデートで吹き飛んでも、またやり直しでチャンスは必ずあると思います。(と自分に言い聞かせています。)
      頑張りましょうね。

  2. ゆきこ より:

    超久しぶりにくりかのこさんのブログをのぞいたら、共感しましたので。

    私もアフィリサイトが1年以上放置のため、収益が激減で・・。

    でも、こどもたちとの時間がものすごく充実していて、ものすごく幸せなんですよね。

    子どもはいずれ大きくなる。そして、離れてしまう。また、その方のように、いつ、死ぬかは誰にも分からない。

    お金が必要なものもあるけれど、毎日、こどもたち抱きしめて、家族で笑顔で笑う幸せがたまらなく愛しいです。

    こどもたちと離れるとき、これが最後になることもある・・・とよく思います。

    私は何かに夢中になるとガ~ってやってしまうので、アフィリをしたい気持ちにならないのは、
    神様が、「こどもたちとの時間を楽しみなさい」といっていると思っています。

    いずれまた稼ぎたいとは思っていますが、そのタイミングはまだちょっと先な気がしてます。

    駄文、失礼しました。

    • kanoko より:

      こんにちは。コメント遅れまして申し訳ありません。
      お金が必要、と、子供が大切と、いつもいつも迷っています。
      私も、稼ぐのはあと少し先でいいかな、と思いつつ、やっぱりお金あるといいなと思いつつ、ですね。
      いつもその繰り返しで、いつも少し後悔するのですけれど。
      時機を待って、ばーんと稼ぎたいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑