こんな記事書かずに仕事しろよって感じですがさ。

結婚して数年、新聞を貯めては旦那に怒られ、ヤケになって飛ばし読みし、捨てるという日々を過ごしています。

新聞が貯まります。長い時は半年とか貯めていました。

新聞購読中止命令が出たときもありますが、やっぱり再開して現在に至る。

貯めたいわけじゃない。貯めないほうがいいに決まっている。ニュースの鮮度も落ちるし。

そんでなぜ新聞が貯まるのかを考えてみたのですけれど。

どうも、泊りがけの旅行がいかんらしい。

旅行前は、旅行準備で忙しい。とはいえ、前日までは新聞読んでる。

旅行当日の新聞は、だいたい持って出かける。旅先で読んで捨ててる。

旅行のあいだ新聞は販売所がとっててくれて、帰宅日にポストにまとめて入れてくれる。

そう、ここが問題なのだす。

旅行した2~3日分の日経新聞がさ。

どさっと棚の上に置かれるわけね。
置かれるわけねって、私が置くわけだけどさ。

そんで、旅行帰りって忙しいから、洗濯したり食事作ったりで。そんで読めないわけだけど。
旅行がえりの忙しさって、旅行翌日か翌々日まで続く。

なので、3泊の旅行にいくと、4~5日分の新聞が貯まることになる。

4~5日分の新聞ってけっこうボリュームあって、読むのに1時間ぐらいかかるわけだ。

そんで、山ができると「今日のうちに今日の新聞を読もう」というモチベーションが薄れて、その後の日々の新聞も読まずに積みがちになる。

そんでいつの間にか新聞の山ができて崩れそうになるし薄汚いしで旦那に怒られる。

バカみたいだし、ほんとどうにかしたいとは思ってて、どうにかするために原因を考えたら、旅行のせいだった。

あと、年末年始とか超忙しい時期も同じで。

この新聞在庫スパイラルみたいなのを防ぐためには、おそらく、旅行の間の新聞は、持ってきてもらうのをやめて、捨ててもらって、その分購読料を安くしてもらうようにしたらいいんだと思う。

だが、その数日の新聞に、すごく大事なことが書いてあったらどうしようと思って、どうしても目を通さねばいられない。強迫神経症風味。

だが、目を通すのが1か月後だったり半年後だったりするなら、意味ないでしょって思うから、旅行の間の新聞はやっぱり捨ててもらうことにしようと思う。

私もさあ、少しずつだけど前に進んでるわけよ。

今貯まってる新聞は6日分。一番古いやつは8月27日のやつです。あした読む。