セーフティ共済の話の続きだけどさ。

あれダメだったわ。

思い出したけど、私、昨年は給与所得があったから、損失の繰り越し控除してなかった。

だから、損失270マンってのは嘘で、損失がない状態。今。

あの枠組み自体が間違いってことじゃなく、私の状況でのミス。

だから、2020年以降に解約手当金を受け取るとすると、益金761万円(40か月)、損金は480万円(24か月分)。

761-480=281万円。

うむ。これでは確実に扶養を超えてしまう。

これを回避するためには、その前3年で、151万円の損失の繰り越しをすればいいということでもある。

それに加えて、その年にも誰かに給与か外注費か大きな買い物かをすればいいのである。

4年で151万の損失であれば、まあ、作れるのではないかと思う。

なんか、できそうな気がしてきた。

いずれにしても、ちょっと頭を使って、税理士さんにも相談しなければ、凡ミスによって大きな失敗をし、社会保険料がかかってしまう事態となりますので、注意が必要です。

必要であれば、今年から損失の繰り越しを始めようと思う。