役員報酬ゼロにするか、普通に報酬だすか、考える

法人設立するとして(←まだ決まったわけじゃないのに暴走し続けている)役員報酬をどうするかってのが迷うところ。

ふつうは出すんだろうけどさ、そんでちょうど良い節税をするんだろうけどさ。

私、夫の扶養に入りたいんですよ。

なんかさ、志が低すぎて、吊し上げくらいそうですが。誰にって、いや、過去の自分にですが。

三号被保険者制度のうまみを髄までしゃぶりつくす計画です。(←最悪)

そんで、三号被保険者制度がなくなるか、夫がリタイアするかの、いずれか早い時期に役員報酬を設定し、法人内に積み上がった利益を吐き出していく計画です。

積み上がった利益って、積み上がったらいいけどさ。

法人化したら、ジンクス的には報酬が下がるそうです。

報酬が下がるのはやむを得ないですが、それって私の大切なブログに何かあったってことだと思うから、それはもう心配で心配で。泣くと思う。

そんでまあ、それはいいや。

◆報酬ゼロにした場合に得する金額

夫の節税になる→年107000円
(配偶者控除 所得税38万×20%=74000円、住民税33万円×10%=33000円)

社会保険料の負担がなくなる→年81万円~180万円
(2015年所得に対して2016年度には年63万円の国保、18万円の年金。報酬アリだと、その金額ではないが、社会保険料の雇用者負担分、被用者負担分があるので、それだと収入の30%ぐらいか。報酬600万で負担180万とか、計算違いですか?)

◆報酬ゼロにした場合に損する金額

私の確定拠出年金が下がる→122400
(現在月67000円が23000円に。年間408000円の控除枠の放棄になる。住民税20%、住民税10%として、122400円。)

私の国民年金付加金が拠出できなくなる→将来の年金額減少

私の厚生年金額が下がる→将来の年金額減少
(でも、かけるのが得かどうかは年とるまで分からん)

いつか報酬を引き出すときに課税される、社会保険料もかかる。
(夫か誰かを無報酬の代表にして、私がパートタイムの役員として報酬もらえば社会保険料負担は回避できるが、さて。)

家賃を経費にできなくなる→年間36万円×税率
(今は月3万円ぐらい按分しているけど、法人になると、夫に確定申告義務が発生するから副業になってしまう。)

◆法人化に伴いかかる費用

設立費用 7万~30万

税理士報酬 20万~50万/年

法人住民税(均等割) 7万~14万/年

法人移転登記 7万円/都度

清算費用 7万~30万

なんかようわからんが、社会保険料の節約を目指して毎月の役員報酬を10万とか、8万とかにするぐらいなら、すっぱりとゼロにしてしまうのがよかろう。

毎年の社会保険の計算も不要になってたいへん結構。

とりあえず難しいな。得か損か、素人では計算できないな。

関連記事

no image

過去の自分を振り返る。勝てないとやる気を失う子どもだった

ライバルブログのことを考えながら、昔のことを思い出していました。 私、どうにも困ったことに、勝

記事を読む

no image

私はモノを買わされるのが好きらしい

なんか思うんだけどさ、私、モノを買わされるのが好きなのかもしれない。 前に家電やにいって、うっ

記事を読む

no image

自営業の妻は扶養に入れる?夫の転職先の扶養判定がゆるい(嬉)

アフィリエイトで稼ぎすぎて、現在、扶養を外れそうになっております。 これまでもたびたび話題にしてい

記事を読む

no image

現在の目標を考える(2017年3月)

もうすぐ国際女性デーですな。 フェミの血の騒ぐ時期です。 そんでだ。このブログに今私の考

記事を読む

no image

バブル終了。

テコ入れによるバブル終了しました。 短かった。 この2日間の収益は11万円ほど。 確定額は

記事を読む

no image

国保がこれ以上高くなったら京都に移住するよ私

来年の国保が20万円超となる見込みです。痛いです。 また儲けたら、しゃれにならん数字になります

記事を読む

no image

キリンシティに行きたい

どーーーーーーーーーーーでもいい話ですが、キリンシティでビール飲みたい。 私のかつての行きつけ

記事を読む

no image

A8netが「アフィリエイターは結婚相手としてどうよ?」とアンケート中

A8netにログインしたら、アンケートがありました。 「アフィリエイトへの関心が高まっている背景を

記事を読む

no image

アフィリエイトが心の支えってこれやばいって

8月15日に書いた記事の予約投稿です。 夫とケンカしました。(またかいな) だいたいいつ

記事を読む

no image

アフィリエイトの確定申告って脱税多いんだろうな・・・

ASP各社から、確定申告についてのメールが届いていますね。 こんなの去年は届いてたっけ? もうかっ

記事を読む

Comment

  1. アフィリ笹木 より:

    ここも迷いますよね~

    知り合いの中では多めの人が多いかな?と思います。

    会社員並の人もいれば、200万以上の人もいます。
    0は他業種の知り合いにいますが、アフィリ仲間では聞いたことないかな・・・(知り合い全員の給料知ってるわけじゃないですが)

    私はその真中くらい。

    お金がモチベーションなので(笑)
    あと、税理士さんの考えもありました。

    子供もいないので、いっぱい稼いでそれなりに税金を収めたり、寄付することが自分のできる社会貢献かなーなんて思っています。

    もちろん節税はしますけど!

    • kanoko より:

      またも参考になる情報をどうもありがとうございます。
      役員報酬月200万円って、年間2400万円以上の売上が毎年確実にあるってことですよね!5000万超えとかでしょうか。アフィリエイトってやっぱり夢がありますね。

      この、報酬ゼロっていうのは、税理士さんにもあまり支持されておらず(節税策としてどうこうというよりも、事業を継続する気があるのか、という。普通のお勤めの人が聞いたらかなりムカつく話でしょうし)自分でもかなり後ろめたくて、こんな恥ずかしいことをブログで実況中継することに迷いもあります。が、やっちまってます。

      「よーし、ガンガン稼ぐぞ!」となれない何かがあって、堂々巡りになることも多いのですが、笹木さんのブログを読むと前向きになれます。
      お金は私も好きです!(笑)

  2. 14byte より:

    はじめまして。14byteと申します。
    いつも拝読しているファンの一人でございます。

    社会保険料について、節税面で考えることは大切です。

    それとは別に、ちょっと視点を変えて、厚生年金保険と健康保険の制度ないし給付面を考慮されるといいかもしれないですね。

    ご存知の通り、厚生年金保険は、原則、国民年金の上乗せの年金と支給されます。特筆すべきは、障害厚生年金で、障害基礎年金には無い「3級」や「手当金」があったり、若くして障害を負われた方に対しては給付額を優遇してくれる場合があります。

    健康保険では、国民健康保険には無い「傷病手当金」が要件を満たせば支給されます。
    ※ただ、くりかのこさんが代表者でしょうから、傷病手当金は使わないかもしれません。

    つまるところ、保険料を負担する分、場合によっては(どれも良いことじゃないですが)それに見合った給付が受けられるということです。

    以上、長々となりましたが、一応専門家からの一言でした。ご参考になれば幸いです。

    • kanoko より:

      はじめまして。コメントをいただき、どうもありがとうございます。

      「ファン」ですかΣΣ(゚Д゚;)
      何かの勘違いではないかと思いますが、いつもお読みいただきありがとうございます。

      ご指摘いただいた、障害厚生年金の件は、まったく頭にありませんでした。
      検索してみて、メリットがよくわかりました。なるほど~。そういう制度があるのですね。
      まあ、その制度のお世話になることがないのに越したことはないですが、お得なこともある、ということですね。

      どうも、アフィリエイト事業の運営を含め、人生プランが全体に近視眼的なので、このようなアドバイスをいただけるのは本当にありがたいです。
      この先2年3年の1万円単位の損得のことでは判断できないということですね。

      税金、社会保険関係のことでは、ブログのコメント欄で教えていただいたことが、何より役立っていますので、ブログやっててよかったわ~と思います。
      わざわざコメントをいただきありがとうございました。またお気づきのことなどありましたらご指摘ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑