ブログの収益がぱっとしない状況ですが、それよりも危機的なことがあります。

それはですね。

どうも、私自身の興味関心がシュリンクしてきているのですよ。

このところ、夢中になれるものがありません。

いや、2013年頃からこうだったのかも。

夢中になれるものがなくて、お金を稼ぐ必要に迫られてアフィリエイトを始めて。

アフィリエイトって、際限なくできるから、人生そのものがアフィリエイトにどっぷりでしたよね。この数年。

だけど、旦那の収入が安定したことで、子供との時間を大切にしようとアフィリエイトにブレーキをかけて。

そうしたら、収益が低下したから今、どうしようかと思っているのが現状なのですが。

どうも、アフィリエイト以外に「すごく興味のあるもの」がないんですよ。

以前は、建築とか、家とか、美術とか、に興味がありました。

でも、家建てちゃったら、興味なくなったんですよね。

結局、家の設計には、以前自分で思っていたこだわりとかはほとんど反映できなくて(そんな時間がなかったし、フレキシブルに使える土地でもなかった)、その土地にあわせた基本プランそのままで建てたのです。
基本プランのままでも、私にとってはオーバースペックで(ミストサウナとか、食器洗浄機とか)もうこれでいいよ、的なことで。
お金かかるなら、デザインをどうしたいとか、あまりリクエストしたくなくなった。当時はお金に困ってなかったけど、それでもそう思った。

家を建てたら、次の家を建てたくなるっていいますけど、私の場合はなぜか、家はもういい、子供が中学行く頃に、私立受験してたら、その学校のそばに越せるといいな、というのが最大の願い。

いやこれ、十分に高望みなんですけど。それだけの資金は準備できないかもしれんし。

しかしねえ。

もともと物欲がないほうで、趣味といえば旅行ぐらいでしたけど。

今は、旅行っていっても、自分が楽しめない、子供のことばっかりだし。

人付き合いも少ないから、人の何かを見て、羨ましいとか、ああなりたい、みたいなことがない。
機会自体がない。

というのは、ちょっとまずい気がしていて、じゃあ、パートにでも出るかと思ったり。

だってほら、パートって情報の宝庫じゃないですか。

ランチをみんなでしたりすると、ママさんたちの流行りもわかるし。

知りたくなくても、ドラマや俳優さんの情報が入ってくるし。

しかし、今、私、好きな俳優さんっていないんですよ。

ドラマ自体見てない。

映画も久しく見ていない。

見たいと思うことがない。

なんというか、トキメキみたいなのがない。

いや、もともと少なかったけど。

でも、美術展とかで、あれ見たい、映画これ見たいっていうのはわりと多いほうで。

そういうのがごっそり抜け落ちてしまったんですけど、あの情熱はどこに行ったんでしょうか。

切実さと、感受性みたいなものが、まるごと私から抜けて、安定志向で、お金の好きな私だけが残ってしまいました。

これでいいんだっけ。

子どもがいて、母親して、忙しくやっていくなら、これでいいんだっけ?

子どものことは大切だし、何より優先してやりたいんだけど、子供の受験とかが私の人生の目標になるというのはグロテスクだと、前々から思っていて。

そして、子供のこと≒お金、という図式が私の中にあって。

いつか分からない「将来」に、お金に困ることがないように、今、必死で小金を稼いでいるけど、思うようには稼げなくて焦る、という、それが私のこの十数年のパターンなのですが。

この感受性のぽっかり抜け落ちた状態は、何をやったらもとに戻るのでしょうか。

それともこれは加齢によるものだったり、私の生活に必要ないから、私から消えてしまったのでしょうか。

20代のころの、いつも追われているような、不安でいっぱいの状態に戻りたいとは思わないけれど、今この、ブタみたいな、餌を出されたら食べるブヒー!みたいな生活でいいのか、という。

要するにこれは、私が結婚前にやっていたある趣味を、最近になって完全にあきらめて、そのかわりに、ひどく筋の悪い趣味(イメージとしてはパチンコとか競馬。実際にはパチンコでも競馬でもないが)を始めたことが問題なのだろうか。

書いていると、どうもそんな気がしてきた。

あの趣味を再開したいのかどうか。

かなり人と比べられ、人付き合いもそこそこ多く、うんざりすることも多く、儲からない趣味です。

勉強したり、いろいろ準備も必要で、まとまった時間が必要になります。

子どもがいても、続けている人はいるようですが。

昨年になって、身内がその趣味で、人から評価を受ける出来事があったのですが、(賞をとった、的な)しかし、その後のゴタゴタを聞き知って、改めてその業界にうんざりするというか、その趣味自体は芸術の追求として意味があると思うんだけど、その周辺のごたごたに心底うんざりした。

でも、そういうのを避けては通れないのが人間なのかな、私は人との付き合いを希薄にしすぎた、という反省もあり。

何を言っているのかわかんないですが。

とにかくこの、現状を、打破したい、ような気がするが、打破することに、意味があるのか、分からない。

という。

そんで、アフィリエイトの話に戻ってくるのだけれど。

アフィリエイトで稼ぐのは、大切な収入源なのだけど、以前ほどは効率的に稼げていない今、そこに兵力を投入してよいのかどうかを迷っています。

睡眠時間は大切。寝てないと、体を壊すから。

家族は大切。家族は切れない縁だから。

家の外で働くのもイヤ。家の中で働きたい。体が辛い日は、誰にも断らず休みたい。これから更年期障害も来るだろうし。

なんだろうなあ。

一昨年(2017年)の後半に、アフィリエイトとは直接関係のないところで、ちょっと鬱のような、何にも興味が持てない状態が数か月続いて、そのせいかなあとも思います。

今はリハビリ期間なのだろうか。

何かに夢中になるには、時間がなさすぎて。

他のやり方を試してみようと思いつつも、うまくやれなかったりして、振り出しに戻ってしまう。

つくづく、柔軟性に欠ける人間ですが。

アフィリエイトでもう一山当てたい、と思うけど、当たったところで、また数年後にはこの状況か、と思うと、やる気が出ないです。
要するに、うまいやり方を知らない、ということなんでしょうけどね。
作業量も圧倒的に少ないですし。

でもまあ、あれだ、そろそろ保育園お迎え行ってきます。