専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

現状を振り返る。ブログがどうという話ではなく、人生の目標というか。

ブログの収益がぱっとしない状況ですが、それよりも危機的なことがあります。

それはですね。

どうも、私自身の興味関心がシュリンクしてきているのですよ。

このところ、夢中になれるものがありません。

いや、2013年頃からこうだったのかも。

夢中になれるものがなくて、お金を稼ぐ必要に迫られてアフィリエイトを始めて。

アフィリエイトって、際限なくできるから、人生そのものがアフィリエイトにどっぷりでしたよね。この数年。

だけど、旦那の収入が安定したことで、子供との時間を大切にしようとアフィリエイトにブレーキをかけて。

そうしたら、収益が低下したから今、どうしようかと思っているのが現状なのですが。

どうも、アフィリエイト以外に「すごく興味のあるもの」がないんですよ。

以前は、建築とか、家とか、美術とか、に興味がありました。

でも、家建てちゃったら、興味なくなったんですよね。

結局、家の設計には、以前自分で思っていたこだわりとかはほとんど反映できなくて(そんな時間がなかったし、フレキシブルに使える土地でもなかった)、その土地にあわせた基本プランそのままで建てたのです。
基本プランのままでも、私にとってはオーバースペックで(ミストサウナとか、食器洗浄機とか)もうこれでいいよ、的なことで。
お金かかるなら、デザインをどうしたいとか、あまりリクエストしたくなくなった。当時はお金に困ってなかったけど、それでもそう思った。

家を建てたら、次の家を建てたくなるっていいますけど、私の場合はなぜか、家はもういい、子供が中学行く頃に、私立受験してたら、その学校のそばに越せるといいな、というのが最大の願い。

いやこれ、十分に高望みなんですけど。それだけの資金は準備できないかもしれんし。

しかしねえ。

もともと物欲がないほうで、趣味といえば旅行ぐらいでしたけど。

今は、旅行っていっても、自分が楽しめない、子供のことばっかりだし。

人付き合いも少ないから、人の何かを見て、羨ましいとか、ああなりたい、みたいなことがない。
機会自体がない。

というのは、ちょっとまずい気がしていて、じゃあ、パートにでも出るかと思ったり。

だってほら、パートって情報の宝庫じゃないですか。

ランチをみんなでしたりすると、ママさんたちの流行りもわかるし。

知りたくなくても、ドラマや俳優さんの情報が入ってくるし。

しかし、今、私、好きな俳優さんっていないんですよ。

ドラマ自体見てない。

映画も久しく見ていない。

見たいと思うことがない。

なんというか、トキメキみたいなのがない。

いや、もともと少なかったけど。

でも、美術展とかで、あれ見たい、映画これ見たいっていうのはわりと多いほうで。

そういうのがごっそり抜け落ちてしまったんですけど、あの情熱はどこに行ったんでしょうか。

切実さと、感受性みたいなものが、まるごと私から抜けて、安定志向で、お金の好きな私だけが残ってしまいました。

これでいいんだっけ。

子どもがいて、母親して、忙しくやっていくなら、これでいいんだっけ?

子どものことは大切だし、何より優先してやりたいんだけど、子供の受験とかが私の人生の目標になるというのはグロテスクだと、前々から思っていて。

そして、子供のこと≒お金、という図式が私の中にあって。

いつか分からない「将来」に、お金に困ることがないように、今、必死で小金を稼いでいるけど、思うようには稼げなくて焦る、という、それが私のこの十数年のパターンなのですが。

この感受性のぽっかり抜け落ちた状態は、何をやったらもとに戻るのでしょうか。

それともこれは加齢によるものだったり、私の生活に必要ないから、私から消えてしまったのでしょうか。

20代のころの、いつも追われているような、不安でいっぱいの状態に戻りたいとは思わないけれど、今この、ブタみたいな、餌を出されたら食べるブヒー!みたいな生活でいいのか、という。

要するにこれは、私が結婚前にやっていたある趣味を、最近になって完全にあきらめて、そのかわりに、ひどく筋の悪い趣味(イメージとしてはパチンコとか競馬。実際にはパチンコでも競馬でもないが)を始めたことが問題なのだろうか。

書いていると、どうもそんな気がしてきた。

あの趣味を再開したいのかどうか。

かなり人と比べられ、人付き合いもそこそこ多く、うんざりすることも多く、儲からない趣味です。

勉強したり、いろいろ準備も必要で、まとまった時間が必要になります。

子どもがいても、続けている人はいるようですが。

昨年になって、身内がその趣味で、人から評価を受ける出来事があったのですが、(賞をとった、的な)しかし、その後のゴタゴタを聞き知って、改めてその業界にうんざりするというか、その趣味自体は芸術の追求として意味があると思うんだけど、その周辺のごたごたに心底うんざりした。

でも、そういうのを避けては通れないのが人間なのかな、私は人との付き合いを希薄にしすぎた、という反省もあり。

何を言っているのかわかんないですが。

とにかくこの、現状を、打破したい、ような気がするが、打破することに、意味があるのか、分からない。

という。

そんで、アフィリエイトの話に戻ってくるのだけれど。

アフィリエイトで稼ぐのは、大切な収入源なのだけど、以前ほどは効率的に稼げていない今、そこに兵力を投入してよいのかどうかを迷っています。

睡眠時間は大切。寝てないと、体を壊すから。

家族は大切。家族は切れない縁だから。

家の外で働くのもイヤ。家の中で働きたい。体が辛い日は、誰にも断らず休みたい。これから更年期障害も来るだろうし。

なんだろうなあ。

一昨年(2017年)の後半に、アフィリエイトとは直接関係のないところで、ちょっと鬱のような、何にも興味が持てない状態が数か月続いて、そのせいかなあとも思います。

今はリハビリ期間なのだろうか。

何かに夢中になるには、時間がなさすぎて。

他のやり方を試してみようと思いつつも、うまくやれなかったりして、振り出しに戻ってしまう。

つくづく、柔軟性に欠ける人間ですが。

アフィリエイトでもう一山当てたい、と思うけど、当たったところで、また数年後にはこの状況か、と思うと、やる気が出ないです。
要するに、うまいやり方を知らない、ということなんでしょうけどね。
作業量も圧倒的に少ないですし。

でもまあ、あれだ、そろそろ保育園お迎え行ってきます。

関連記事

コメント

    • ゆうき
    • 2019年 1月 08日

    わかります。
    僕も一時期アフィリエイトでそこそこ稼げる(と言っても50万くらいですが)ようになってから、アフィリエイトのモチベーションが急になくなり始めました。
    それまでずっと情熱を捧げていたので、それが無くなってから急に頭の中が空っぽになったような感じがして。
    なんにも興味が持てなくなってなんか鬱っぽくなったような感じだったんですよね。
    自分ここから先何をやっていけばいいんだろう…みたいな。
    以前は頭の中で記事の内容とか考えてたんですが、暇なとき何を考えていいのかもわからなくなって。
    それに人付き合いも少なかったので、なんだかすごく孤独感を感じてました。

    このままじゃまずいと思って外に出て働く(接客業的な)ようになったんですが、久しぶりの外仕事が新鮮ですごく楽しくて。
    ずっと1人作業だったから、仕事の合間のなんとなくの雑談とか若い子とのたわいないおしゃべりが楽しいんですよ。
    それと僕もコミュニケーション下手だったんですが、アフィリで培った相手の視点で話すみたいな部分とかが生かせたりして、少しでも円滑にいくようになって、この時にあー自分って成長してたんだなと思いました。
    自分としてはリハビリ期間?みたいなものですが、まだまだやりたい事とか、興味のある物が外の世界には広がってるんだなって思いました。
    趣味にも取り組むようになりましたが、心身共に回復してきて、またアフィリエイトに情熱を燃やすことが出来そうです。

    長い期間アフィリ作業してると、モチベーション下がってる人も結構いたりして、リハビリ期間?みたいなものって必要なのかもしれないですね。

      • kanoko
      • 2019年 1月 09日

      こんにちは。
      コメントをいただきありがとうございます。
      分かります、すごく分かります。50万円あたりのところに、何かがありますね。
      年収にして600万、人並み以上の生活が送れる金額ですので。
      私もその金額あたりで、心理的に何かが変わりました。

      ゆうきさんは、外に出てお仕事をされたのですね。
      接客業は、作り笑顔であれ、笑顔で、人と話す仕事ですので、無理やりやっていても、性格や情緒に良い影響が出る気がします。
      やはり人間、ずっと閉じこもっているのには向かないように進化しているのだと思います。

      >仕事の合間のなんとなくの雑談とか若い子とのたわいないおしゃべりが楽しいんですよ。

      そうなんですね。
      少し前は、これがたまらなく面倒で、避けてきたのが私ですが、改めて聞くと、それ、良さそうだなと感じます。
      なんでしょうかこの心境の変化。

      趣味も復活してきたとのこと、何よりです。っていうか、羨ましい、なんだそれ羨ましい。と思いますのです。

      私もちょっと気分を変えたいところです。

      このようなコメントをいただけて、このブログやっててよかったなあと感じます。

    • すみれ
    • 2019年 1月 09日

    だいたい同じ状況です。
    2児の子育て中アラフォーです。
    違うところはくりかのこさんはアフィで一山当て、
    私は当てずに見切りをつけた点です。

    それ以外はほぼ同じです。
    面倒なのでいちいち挙げませんが。

    ずっと拝読してましたが、今の私ならくりかのこさんに
    アドバイスできるのではと図々しくも出てきました。
    くりかのこさんと一度くらいやりとりしてみたいと思ったのもあります。

    私は似た状況から脱しつつあります。
    コツは「目標の細分化」です。私の場合、日記が有効でした。
    したいことは山ほどあるのに、家事育児に時間をとられて
    諦めたり、大したことをできない自分に腹が立ったり。

    なので大きい目標を立てたら、どんな小さいことでもいいので
    それに近づくことを「最低1つ」やって日記に書く。
    忙しくてダメだったらそれを日記に書く。これは言い訳ではない。
    忙しくてできなかったんだから、それは事実なんです。
    変な根性論に流されず、事実なんだから仕方ないと認め
    明日取り返すと誓う。

    長々と書きまして恐縮ですが…以上です。私はこれで多少立ち直りました。
    私からコメントするのはこれっきりにします。
    頑張ってください。

      • kanoko
      • 2019年 1月 09日

      こんにちは。コメントをいただきありがとうございます。
      ずっと読んでいてくださったとのこと、光栄です。長く更新していなかったのに、この記事を見つけてくださって嬉しいです。

      なるほど、目標を細分化して、記録するということですね。
      PDCAとよくいいますが、それに似ていますが、育児時期の特性である「できなかった」もそのまま受け止めて、次につなげるというところが育児世代らしく、実用的だと感じます。
      その日記を見せていただきたいほどです。

      「最低1つ」というのもいいですね。確実に前へ、ということでしょう。
      変な根性論、分かります、分かります。なんか、万能の人がやればできる的なことを言うと、真似てできるような気が一瞬してしまうんですよね。それでできなくてすべてがイヤんなるという。

      たいへん有用なアドバイスをありがとうございます。

      >私からコメントするのはこれっきりにします。

      この一文に震えました。かっこいいですね。
      私、これができないんですよ。だらだら、だらだら、だらだらします。反芻します。何度も同じところに戻ってきます。
      こう、ぱしっと決めて進んでいかれるところ、仕事のできる方なのだろうなあと想像しました。日記の効果でしょうか。

      すみれさんもどうぞ頑張ってください!

    • わたたび
    • 2019年 2月 21日

    はじめまして。
    子育て終わり、いわゆる手に職系の共働き主婦ですが、体がシンドイことが多くてアフェリエイト1年。月に10万円で一息ついているアラフィフです。

    それ、間違いなく更年期の始まりじゃないでしょうか?

    私も45歳のころ、大好きだった仕事に興味が持てなくなり、あれ?私どうしちゃったの?っていうくらい、興味や好奇心を失い、同じところをグルグル廻る思考に嫌気がさしました。もともと、外面が良いので外出すると疲れちゃうんですが、その傾向が強まって、消耗したくないから引きこもり状態に。。。笑

    治るのか?っていうのは人それぞれですが。私は婦人科で処方されたホルモン剤が効果的に効きましたが、副作用もあるので慎重に。。。

    でも、年齢的なものだという事を自覚しているだけで、ずいぶん違うのでは無いかと思います。わかっていれば、ブスッと口角を下げた人相の悪いおばさんになって、廻りに疎まれないかと。あれは下品で嫌ですよね。

    どこかのタイミングで、「雲の切れ間からぱーっと陽が射した感じ!」って言って、復調した友人もいます。

    ボチボチ行きましょう~。

    と、私も同じで、グズグズしがち(昔はこちらから電話切れなかったw)な女なんで、↑の方のコメント、憧れます!

      • kanoko
      • 2019年 3月 04日

      はじめまして。アラフィフでいらっしゃいますかー。人生の先輩のお言葉が沁みます。
      私、まだ早いかと思っていましたが、更年期障害でしょうか。やはり。病院行ってきます。と書いてはみますが、病院までが遠いです。心理的に。
      ホルモン薬で治ることもあるんですね。

      >外面が良いので外出すると疲れちゃうんですが

      これ、すごく分かります!最近は私、外面すらよくないのですが、外に出るとどっと疲れます。

      >雲の切れ間からぱーっと陽が射した感じ!

      これを期待しつつ、極力暗くならないよう暮らしていきたいです。
      どうしてこうなった、なのですが、以前からこうだった気もしています。省エネ運転でしばらくやっていきたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


41歳専業主婦+アフィリエイター。
ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。その後急落し迷走中。
詳しいプロフィール

定期巡回先

私のブログよりはこちらの皆さんのブログのほうがお役に立つとおもいます。

アフィリエイト執事ブログ

パルどうSEOブログ

引き篭もりアフィリエイター

毎日眠い

育児中ママの新しい働き方*ママノマド

奥さまはアフィリエイター

アフィリエイト野郎

http://cozydays-labo.com/

http://affiliate-roman.com/

http://taubii.hatenablog.com/

※こんな陰気なブログにリンクされたくないよって方はお申し出ください。すみません。