主婦でアフィリエイトしていて扶養を抜けそうというMさんから、アフィリエイトの経理の件でご質問をいただきました。
ありがとうございます。お互い大変ですよね。

関連記事がクズみたいな記事の中に埋もれているので読みにくくてすみません。

ご質問その1:

「経理をエクセルで管理しているということですがどこかにテンプレートがあるのでしょうか?」とのご質問をいただきました。

私は、「改訂版 個人事業・自由業者のためのかんたん経理・ラクラク申告」という本のExcelテンプレートを使っています。

(本の巻末にテンプレートダウンロードURLとパスが掲載されています。さきほど見てみたら、今も有効でした。)
2014/11/7現在、書籍版のパスが無効になっています。電子書籍版のパスのみ使える様子です。

2008年発行で少し古いですが、内容はそのまま使えます。(年商1000万を超えるまでならOKです。)

こんな感じで手取り足取り記帳方法を教えてくれます。
経理経験のない私ですが、読んだら(だいたい)分かりました。

shinkoku_template_141024

基本的には、この本さえ読めば、確定申告に必要な経理知識と、帳簿の記入方法が分かります。
弥生をシンプルにしたような作りですので、アフィリエイトの経理であれば、これで十分だと思います。

また、もっと基礎からよく理解したいということでしたら、「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」が良書だと思います。

2005年発行で重版されていますし、読んで面白かったです。手元に置いておきたいので、私も今度買おうと思っています。

私は他にもあと3冊ぐらい図書館で読んだ気がするのですが、タイトルが思い出せません。とりあえず、この2冊を読めば大丈夫だと思います。

ご質問その2

「お金の管理が全く分からないのですが、相談するのは会計士なのか税理士なのか・・??」というご質問をいただきました。

たぶん正しい相談相手は税理士です。会計士は、少し大きな会社の財務諸表とかを作る仕事の人なのだと思います。(かなりあやふやな知識)

ただ、最初にやるのは、まずは「本を読むこと」だと思います。年数十万~数百万の自営業の方って星の数ほどいて、書籍は本当に充実しています。

だから、

(1)まず「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」と「改訂版 個人事業・自由業者のためのかんたん経理・ラクラク申告」を読む


(2)とりあえず簡単に帳簿をつけてみる


(3)分からないところがあったら、税務署に電話をかけて聞く
https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm


(4)それでも分からない(あるいは、脱税スレスレで税務署には聞きにくい)ことがあれば、役所の無料税理士相談に行ってみる

こんな順序がおすすめです。

開業届のとき、青色申告の届出はされましたか?
まだでしたらぜひどうぞ。節税になります。(今年分はもうムリですが、来年は得します。)

さらに、青色申告の届出を3月15日までに出すと、その年、記帳指導の勧誘が来ます。

とりあえず今年は本を読んでご自分でやってみて、それでNGが出ることってまず考えられません。

そして、来年記帳指導などを受けられて、大きな間違いがあったら(とくに自分にとって不利な間違いがあれば)、確定申告のやり直し(更正)ができるようですので、肩の力を抜いてやってみてください。

とりあえず、こちらの本を買われたら、だいたい解決すると思います。
他にもご質問があればどうぞご連絡ください。