2014年12月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2014年12月

更正の請求に挑戦!来年の確定申告期限までに結果が出なければどうする!?

税務署まで行って更正の請求してきました。

これまで、家賃をまったく経費にいれていなかったのですが、夫名義で借りている賃貸物件は、その中に事業専用部屋があれば、按分してOKだと知ったのです。
これ、年間数十万になるのでちゃんとすることにしました。

電話相談にかけて、だいたい準備していったので、請求書の書き方自体はOKだったみたいだけど、添付書類が足りなかった。

決算書、現金出納帳、振込を証する通帳コピー、契約書写し、部屋の見取り図と按分計算式が必要だと思って持っていったのですが、確定申告書の第四表もいりますよって言われて、どうしようってあたふたしていたら、税務署の職員さんが複写式のを出してくれて、それで書いて帰りました。

郵送で済ませようと思っていたけれど、行ってよかったです。
税務署の職員さんが20代のさわやか青年で、親切で、心が洗われました。

添付書類が足りないって電話がかかってきて、心臓がバクバクするぐらいなら、税務署に並んでカーボン紙で手書きで請求書書くほうがずっといいですしね。

これが通ったら、前の記事で書いた通り、事業税がギリギリかかりません。そうあってほしい。

一方、通らなかったら、事業税はかかるわ、国保は上がるわ、かといっていまさらふるさと納税で節税もできんわで、大変な騒ぎとなります。

更正の請求が認められたか否かわかるのは、標準的には2ヶ月先とのこと。

それって、確定申告の時期ですよね(´・ω・`)
もっと早くやっておけばよかったのにね(´・ω・`)

いや、分かってた。こうなるのは分かってたけど忙しくて先延ばしにしてただけなの。無計画なんじゃないの(←言い訳が意味不明)

確定申告時までに更正の請求が認められたら、前3年の損失の繰り越しをしてH26の確定申告をすればよいので、それがベストシナリオですね。

もし3月17日だっけか?確定申告期限までに更正の請求が認められなかったら、損失の繰り越しは、これまで確定申告した額を記入して申告します。
それで、更正の請求が認められた後に、H26年分について、「更正の請求が認められて損失の繰越額が増えたから」という理由でまた更正の請求をしてくださいってことでした。
(国税庁の電話相談で聞いたらそういう回答でした。)

おお、なんだそりゃ。めんどくさい。めんどくさいね。

たぶん、確定申告に間に合わなければ、国保とか事業税もいったん請求が来てしまうことでしょう。こりゃたまらなく面倒だね。でも、自業自得だよね(´・ω・`)

税理士さんが楽天アフィリエイトのポイント処理をまったく理解してくれない話

この記事では、善良な税理士さんに関して愚痴ります。
こういうのがお好きでない方はスルーしてください。

税務署の記帳指導を受けています。申し込むと無料で税理士さんが自宅に来て、4回やってくれるやつです。
それで、60歳ぐらいの男性の税理士さんが来て、アフィリエイトをご存じない方で、苦戦しているわけですが・・・。

1回目からずっと質問していたのがポイントの処理の話。

楽天アフィリエイトとかさあ、楽天ポイントで報酬が来るわけじゃないですか。
それをどう管理するかという話です。

お買いものでもつく、1ぽいんと1円のもので、換金すると目減りするので換金はしない、マイレージに交換したことはある、普通はそのままお買いものに使っている、という話をしました。

そうしたら、1回目は「企業のポイント会計」について回答をされました。

この記事ね。⇒「税理士さんの記帳指導。収穫は?・・・(^ω^;)

2回目もやっぱりよくわからん説明。「報酬がポイントで支払われる」が観念できないのでしょう。

このへんに書いた。⇒https://ameno-hi.com/archives/3255

「そうじゃなくって」という話をして、利用時に収入として扱い、それまでは帳簿にのせないという処理もネットでは見かけたという話をし、また、お買いものに使ったときにはどのポイントを使ったか把握できないし、ということを、楽天ポイントの履歴の画面を見せつつ説明しました。

それで「次回までに調べてきます」という話だったんですが・・・。

3回目の今回、「で、どうですか?」と聞くと、「だから、そのポイントで事業用のものを買っているんでしょう?」ときたもんだ。

だ~~~か~~~ら~~~~。

楽天でポイント使って買うこともあるし、使わずに買うこともあるし、とりあえずお買いものしたらどんどん増えるし、今はポイントの処理が決まらないからもう9まんポイントもたまっちゃってるんですわ。それで、今、事業用の何かを楽天で買うとして、そのためにポイントを1000ポイント使ったとしたら、たぶん古いほうから使われていくわけだけど、その1000ポイントのうち、どこがアフィリエイト報酬で、どこがお買いものポイントでってことは、そりゃあ遡って探して計算すれば把握できるかもしれないけど、履歴のこの画面を見て、自分で手で足し算して、これがアフィリエイト分、これがお買いもの分って仕分けていって、それを1000円のお買いもののたびに毎回やるんですか、それは必須ですかって、かなりイラっとしてケンカ腰で言ったわけですわ。

3回目ですよ、この説明、3回目。私の説明がおかしいですか。
たった4回(計5時間)の記帳指導のうち、楽天ポイントの説明にもう1時間ぐらいとられている。どういうことなんだ。
私が契約することに決めた若い女性税理士さんは、これ、一瞬で理解してくれたよ?(ただ「記帳指導の先生に聞いてください~」と丸投げされたわけだが。)

というわけで、イライライライラしまして、もう自分で結論を決め打ちすることにした。

「私、これまでこれは、現金出納帳につけていまして」

税理士さんがふんふん、とうなずく。

「入金時点で何千ポイント、と書いて、事業用の消耗品をここから支払うこともあり、家事用に支払うこともあり、でポイントは増減していくわけですが、もともと現金出納帳も残高も合わせていないので、これでいいってことにしていまして」

なんか税理士さんがモゴモゴ止めに入りたそうだったけれど無視して突破。

「それで、期末に現金出納帳の残金を全額事業主貸にして、ゼロに毎年しているんですが、そのときに残っている楽天ポイントがあれば、全額事業主貸しちゃったと、そういう処理にしていまして。」

「期末の事業主貸の金額は、楽天ポイントの残額よりはいつも多いですし、現金と楽天ポイントをまとめて事業主貸したと、そういう処理でやっていいですか?」

と言うと、税理士さんは「ああ、それでいいんじゃない?」と。

かあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!

私、短気ですかねえ。それとも私の説明の仕方が悪かったですかねえ。
なんだこの、こちらで答えを提示しないと、全然前に進まないこれは一体なんなんだ。

実は、これだけじゃないのよ。記帳指導全般にこういう感じだったの。

「で、何が教えてほしいわけ?」みたいな質問を何度もされて、いやいや、何から教えていただいたらいいかすらわからないんですが、という。
標準の指導法を持っていないわけです。(まあこれは、受講者の知識レベルにもよるので仕方ないが。)

あと、税理士さんがやよいに全然慣れていないの。「どこをどう操作するの?」って質問、1回につき4度はこっちにしてくるの。
そうか、それは教えてくれないということか。

もしかしたら、私、記帳指導は受ける必要がなくて、都度都度税務署に電話して聞いてもよかったんじゃないかなあと思っています。

あ、でも1回目には、かすか~に、節税テクニックめいたもの(家賃の按分方法)を教えてもらったので、収穫もゼロじゃなかったな。あれのために5時間拘束+息子は保育園の一時保育で数万円がパーと思うと、報われない気がしますが、これもこれでやむを得ないということでしょうか。

どうも、相性が悪いのか、税理士さんがアフィリエイトをご存じなさすぎるせいか、税理士さんの年齢のせいか、よくわかりませんが、話が進まないこと著しい。

文句言い過ぎですかね?タダだから良いってもんじゃなくて、もうちょっと適切な人を派遣してほしい、って、最終回のアンケートに書いていいですかね?いいのかね?
カルシウム足りてないのかもしれない、カルシウム飲んどくか。

とまあ、私は現金出納帳に楽天ポイントを突っ込んで処理することで、税理士さんのお墨付きをもらいました。

預金出納帳の一つとして、楽天ポイントの出納帳をつけますって言ったら、それはそれで筋が通っているからOKだったと思う。
どこかで読んだ、「楽天ポイントを使うつど、収入として計上し、支出として計上する」を主張しても、それは筋が通っているからOKだったかな、と。
(↑ただ、これだと、アフィリのポイントとお買いもののポイントをどう見分けるのかが難しくなりそう。)

月1万円もない楽天ポイントに、何を振り回されているんだ私はいったい。

税理士さんの記帳指導3回目!そろそろ決算準備ですな

税理士さんの記帳指導3回目がありました。
忘れないうちにメモメモ。

期末処理

・売掛金(未払いの報酬)の入力方法

「簡単取引入力」または「振替伝票」から入力する

借方勘定科目=売掛金
借方金額=10,000(実際の金額を入力)
貸方勘定科目=売上高
借方金額=10,000円
摘要=12月分売上(1月入金予定) カ)ファンコミュニケーションズ

・カード払いした経費の入力方法

「振替伝票」から入力する

借方勘定科目=消耗品費
借方金額=50,000(実際の金額を入力)
貸方勘定科目=未払金
摘要=文房具(バインダー用ポケットリフィル)


右上の「登録ボタン」を押して、「仕訳日記帳」に反映されていることを確認する。

これで年末には処理が終わるはず・・・だ。

A8ブラックランク専用サイトのパスが来た!

A8がブラックランクになった12月15日の夕方、A8ネットから「ブラック限定」というメールが届きました。

何でも、「ブラック限定の特別単価、普段は公開されていない特別単価をまとめたブラック会員様限定特別サイト」があるとのことで、そのURLとパスのご案内でした。

ざっと見たところ、1000円のものが2000円になっていたり、かすか~に報酬率が高かったりしますが、私があまり扱っていない広告主さんばかりでした。残念。

しかも、特単適用されるようになっても、ブラックでなくなったら元通りの単価なんだってさ。

たぶん申し込むことはないのですが、面白いので寝かしつけの時間にスマホで隅々まで見ていました。

アフィリエイト確定申告の準備(簡易計算)

今ざっと計算した限りでの今年のアフィリエイト収入の状況

売上:575万円
経費:184万円
所得金額:325万円←青色申告特別控除を引いた

未記帳のもの
売上:100万円?
経費:30万円?

とすると、事業所得は390万円。
(青色申告特別控除後の)所得金額375万円の見込み。

過去の損失の繰越

H24分
(申告済)-36,736円

(更正の請求が認められたら)

-725,812円

H25分
(申告済)-91,193円

(更正の請求が認められたら)

-780,269円

更正の請求が認められた場合の繰越損失の合計額

-1,506,081円

更正の請求が認められたら・・・

・事業所得390万円-繰越控除150万円=240万円。
事業税はかからないはず。
(控除額290万円。青色申告特別控除はない。事業損失の繰り越し控除あり。)

・事業所得390万円-繰越控除150万円-基礎控除33万円=207万円
国保は118000円ぐらい。

うん。払えるな。よかった。

A8ブラックになりました!承認率が見える!すごい!

これまでA8がブラックになるなるって言って昇格せず、なるなる詐欺でしたが、ついにブラックになりました。嬉しい!

a8black002

こんなん出ました。

a8black

EPC(コンバージョン率的なもの?)と承認率が見えます。
数字に弱いので、これをどう活かしたらよいのかが分かりません。

a8black001

でもねえ、先月からA8不調なんですよ。
昨日なんて成約ゼロ。

今月限りかもしれませんので、ブラック。
何もこの暮れの忙しいときにブラックにならなくてもいいのに・・・。
もっとヒマなときならもっといろいろできたのに・・・と思うが、やっぱりやらなかったと思うからこれでいいや。

あ、ブラックは「確定報酬(税抜)が3ヶ月で50万」で間違いない気がします。

セルフバックが引かれるのでは?などご質問いただいていましたが、最近はセルフバックほとんどなくて、税抜50万がつじつま合う感じです。

パジャマ問題ついに解決!

今年の目標に私、「パジャマで一日過ごさない」というのがありまして、なんというレベルの低い生活。
でも、何回挑戦しても、どうしてもパジャマに戻ってしまうという・・・。

デフォルトがパジャマでノーメイクです。

クロネコヤマトのお兄さんがきたら、長いエプロンをして出ます。でも、パジャマ全体が隠せるわけじゃないし、もうバレてると思う。

それで、何が困るって、ゴミ捨てが困るわけで、それはさすがにいつも着替えているんだけど、着替えるのが面倒で面倒で面倒で仕方がないので、夫に押し付けようといつも画策しています。

先日も同じように夫とこぜりあいをしていまして

「だって、外に行ける恰好をしているんだから捨ててきてくれていいじゃん」と私が言うと

「イヤだよ。自分で行けよ」と夫が言うわけですね。

私「だって私、パジャマだもん。着替えないと外に出られないでしょ!?」

夫「じゃあ着替えればいいじゃん」

私「イヤだよ、着替えるの面倒だもん。この2分のためにパジャマ脱ぎたくないもん」

夫「じゃあパジャマでいけばいいじゃん」

私「イヤだよ、恥ずかしいもん」

夫「(ちょっと考えて)じゃあ発想を変えればいいんだよ!それはパジャマじゃない!部屋着だ!だからそのままゴミ捨てに行ってヨシ!」

そして夫はゴミを捨ててくれませんでした。

しかしなんと!このパジャマ的なものは部屋着に認定されました!

なるほど、これは部屋着だったのか!
部屋着なんだから、一日着ててもヘンじゃないよね。

そう考えると急に気持ちが楽になりました。(何を言ってんだか。)

というわけで、「パジャマで一日過ごさない」という今年の目標が思わぬ形で達成できました!夫もたまにはいいこと言う!
こないだのケンカを私はまだ根に持っているけどね。