カテゴリー:アフィリエイト日記の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

カテゴリー:アフィリエイト日記

パート内定3時間後に取り消しとなりましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今日面接にいったパート先ですが。

午前に面接で即決で採用となり、来週からね、来週!って思って帰ってきたのでありますが。

さきほど電話がありまして、内定取り消しとなりました。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

理由を聞いたら「やっぱり経験者を採用しようと思う」とのこと。

うむー。そうか。そうかもしれんな。仕方ないな。

あんな好条件の求人ないなって思うから悲しいけどさあ。

こちらとしても、え?この状態で、本気で外で働くわけ?

旦那に何て言おうかなあ、旦那には黙ってパートに出るか、すぐやめるかもしれないしな。

みたいな腰の引ける部分がなきにしもあらずでして。

これがまさに「ご縁がなかった」という状態なのでしょうか。

アフィリエイトの神様が、私はパートに出ずアフィリエイトをやれって言っているのでしょうか。

意外とショックは受けておりません。

なぜかというと、一回は採用と言われたからです。

それは、私が一見してヤバい人に見えるぐらいに社会不適応になっていたり、この人と働くのムリって思われたり、しなかったという証明ですので、なんか安心するのです。

いちおう、ぼつぼつ求人は見ていこうかと思いますが、あれより好条件つーと、見当たりません。

パートが決まらないなら、私、習い事でも始めようかと思っておりまして、習い事でいいかな。うん。

来月ぐらいから、習い事始めるかもしれません。

お金が入るほうじゃなく、出ていくほうになりますが。

まあ、それはそれでいいのではないかと思います。家から出られるならさ。

パートで週1日働くことになりました

先日応募したパートの仕事ですが、面接に行ったところその場で採用され、週1日、3時間ほど働くことになりました。
何だろうこの小さすぎる仕事(゚∀゚)
私にぴったり(゚∀゚)

時給は1500円未満でぱっとしませんが、いいの、これで。
月2万円ほどの給料がもらえます。

今もアフィリエイトの収入が月20万円ほどあることを考えると、月2万ってちいさいんですが、違うんだよう。
自営の2万と、時給でもらう2万は違います。

今回、パートに出ようと思ったのは、たぶんホルモンバランスが崩れて、やや鬱になっていたせいもあると思うんだけど。
どうも最近、更年期障害の初期症状みたいなのをしばしば感じるのであるけれど。

なんかさあ。

私、さっぱり仕事をしないわけよ。

何かっていうと雑用をして、時間をつぶして、全然前に進まないわけで。

でも、そんな時間も、うちの子らはお金を払ってどこかに預けているわけで、たいへん問題を感じていた。

一時保育で預けて、お金払って、私は布団にくるまったりしているわけで。

それなら、一時保育はやめて、子供と一緒に家でごろごろしているほうがマシじゃん?

というようなことを考えて、でも、どうして記事書く気が起きないんだろうってことを考えていたら、ふいに思ったのは、今は時間がありすぎるということで。

時間があるというか、だらーーーーーーーーーっとしていても、一日が終わってしまうし、今日やらなくても、明日か明後日やればいいじゃんという。

最近、一時保育がとみにとりやすくなり、そのせいもあって、弛緩しておった。

あと、久しく人と話してない。

ママ友と喋ったりはするけど、まあ、子供の話とか、安売りしているお店とか、習い事とかの話。

だいたいパターン化されてて、新しいことってないんだよね。

そしたら、興味関心がどんどん狭くなってきて、つまんない感じ、私自身が。どんどん薄まって、細くなっていくような。
もっとこう、ギアを入れて、何にでも興味のある状態に戻りたいと思った。

そのためには、家の外の空気を吸って、今まで全然やったことない仕事をして、ちゃんと化粧して、ちゃんと着替えて、笑顔であいさつして、ちょい面倒でも、ランチをがやがややって。

という環境に、再び身を置かねばならんと思った。

ので、スマホで求人を探してですね。

まずは、以前やっていた派遣会社の登録を更新して、お仕事募集中にして。

そしたら、即座に仕事紹介の電話かかってきたんだけど、あんまり条件良くなくて、お断りした。

勤務先が遠すぎ、勤務時間が長すぎた。

要するに私は、近くで短時間だけ働きたいのだと分かった。(ここまで自分で自分がどう働きたいのかが分かっていなかった。)

もうちょっと探したら、わりとアクセス良い場所で、週1日っていう求人見つけて。

応募したら、即決で採用されたから、来週から勤務することになった。の巻。

未経験の業種です。基礎知識もありません。
よく採用されたな。

まあ、頑張ります。

私の希望と違うのは、女性がワサワサいて、ランチで情報交換をするような職場ではないっぽいということです。

パート女性の人数2名で、私が3人目。のようだ。まあ、それはそれでいい。

キャリア的には、今後のことを考えると、悪くありません。
同業種の求人は、継続して発生しそうです。

応募しよっかなと思い始めたのが火曜日。
水曜に派遣の情報更新して、採用された会社に電話して。
木曜は履歴書書いて、金曜に面接で即決。

あれよあれよという間に就職が決まりましたが、大丈夫か私。

まあ、あれです。普通の人のふりして、月2万円、せいぜい稼ごうと思うのであります。

これをきっかけに記事を書く気がわくといいなと。
そんで、収益上がるといいなと。
今日採用されたばかりなのに、そんなことを思っているのであります。

【速報】パート面接を受けにいってきます

好条件のパートを見つけ、面接を受けに行くことになりました。

どういう心境の変化があったかは、またのちほど。

こんな日がくるとは、思わなかった。

というか、昨日ぐらいまで思わなかった。

今日は子供らを保育園に預けて、一日布団で寝てた。

そしたら急にやる気が出てきた。

ので、アフィ文章を作るんじゃなくて、なぜかパート面接に行く気になった。

布団の中でスマホポチポチしてたら、素晴らしく好条件の求人を見つけた。

ええと、アフィ廃業して、パートするわけではありません。

アフィと両立できそうな、わりと都合よさそうな、良い求人を見つけたためです。

週2日。短時間。興味ある分野。

でもさあ、面接でお断りされたら、それはそれでショックだろうねえ。

そんで、がっくりして、また生産性が下がるんだろうねえ。

これから履歴書も書かなきゃいけないし、法人決算はしてないし、まずいんじゃない?としか言いようがないけど、まあこれもご縁かね。

受かるかどうか、まああれだよ。賭けでもしてよ。

私、落ちるんじゃないかと思うんだけど。

ちなみに、冬物スーツが1着もありません。夏物着ていきます。

現状を振り返る。ブログがどうという話ではなく、人生の目標というか。

ブログの収益がぱっとしない状況ですが、それよりも危機的なことがあります。

それはですね。

どうも、私自身の興味関心がシュリンクしてきているのですよ。

このところ、夢中になれるものがありません。

いや、2013年頃からこうだったのかも。

夢中になれるものがなくて、お金を稼ぐ必要に迫られてアフィリエイトを始めて。

アフィリエイトって、際限なくできるから、人生そのものがアフィリエイトにどっぷりでしたよね。この数年。

だけど、旦那の収入が安定したことで、子供との時間を大切にしようとアフィリエイトにブレーキをかけて。

そうしたら、収益が低下したから今、どうしようかと思っているのが現状なのですが。

どうも、アフィリエイト以外に「すごく興味のあるもの」がないんですよ。

以前は、建築とか、家とか、美術とか、に興味がありました。

でも、家建てちゃったら、興味なくなったんですよね。

結局、家の設計には、以前自分で思っていたこだわりとかはほとんど反映できなくて(そんな時間がなかったし、フレキシブルに使える土地でもなかった)、その土地にあわせた基本プランそのままで建てたのです。
基本プランのままでも、私にとってはオーバースペックで(ミストサウナとか、食器洗浄機とか)もうこれでいいよ、的なことで。
お金かかるなら、デザインをどうしたいとか、あまりリクエストしたくなくなった。当時はお金に困ってなかったけど、それでもそう思った。

家を建てたら、次の家を建てたくなるっていいますけど、私の場合はなぜか、家はもういい、子供が中学行く頃に、私立受験してたら、その学校のそばに越せるといいな、というのが最大の願い。

いやこれ、十分に高望みなんですけど。それだけの資金は準備できないかもしれんし。

しかしねえ。

もともと物欲がないほうで、趣味といえば旅行ぐらいでしたけど。

今は、旅行っていっても、自分が楽しめない、子供のことばっかりだし。

人付き合いも少ないから、人の何かを見て、羨ましいとか、ああなりたい、みたいなことがない。
機会自体がない。

というのは、ちょっとまずい気がしていて、じゃあ、パートにでも出るかと思ったり。

だってほら、パートって情報の宝庫じゃないですか。

ランチをみんなでしたりすると、ママさんたちの流行りもわかるし。

知りたくなくても、ドラマや俳優さんの情報が入ってくるし。

しかし、今、私、好きな俳優さんっていないんですよ。

ドラマ自体見てない。

映画も久しく見ていない。

見たいと思うことがない。

なんというか、トキメキみたいなのがない。

いや、もともと少なかったけど。

でも、美術展とかで、あれ見たい、映画これ見たいっていうのはわりと多いほうで。

そういうのがごっそり抜け落ちてしまったんですけど、あの情熱はどこに行ったんでしょうか。

切実さと、感受性みたいなものが、まるごと私から抜けて、安定志向で、お金の好きな私だけが残ってしまいました。

これでいいんだっけ。

子どもがいて、母親して、忙しくやっていくなら、これでいいんだっけ?

子どものことは大切だし、何より優先してやりたいんだけど、子供の受験とかが私の人生の目標になるというのはグロテスクだと、前々から思っていて。

そして、子供のこと≒お金、という図式が私の中にあって。

いつか分からない「将来」に、お金に困ることがないように、今、必死で小金を稼いでいるけど、思うようには稼げなくて焦る、という、それが私のこの十数年のパターンなのですが。

この感受性のぽっかり抜け落ちた状態は、何をやったらもとに戻るのでしょうか。

それともこれは加齢によるものだったり、私の生活に必要ないから、私から消えてしまったのでしょうか。

20代のころの、いつも追われているような、不安でいっぱいの状態に戻りたいとは思わないけれど、今この、ブタみたいな、餌を出されたら食べるブヒー!みたいな生活でいいのか、という。

要するにこれは、私が結婚前にやっていたある趣味を、最近になって完全にあきらめて、そのかわりに、ひどく筋の悪い趣味(イメージとしてはパチンコとか競馬。実際にはパチンコでも競馬でもないが)を始めたことが問題なのだろうか。

書いていると、どうもそんな気がしてきた。

あの趣味を再開したいのかどうか。

かなり人と比べられ、人付き合いもそこそこ多く、うんざりすることも多く、儲からない趣味です。

勉強したり、いろいろ準備も必要で、まとまった時間が必要になります。

子どもがいても、続けている人はいるようですが。

昨年になって、身内がその趣味で、人から評価を受ける出来事があったのですが、(賞をとった、的な)しかし、その後のゴタゴタを聞き知って、改めてその業界にうんざりするというか、その趣味自体は芸術の追求として意味があると思うんだけど、その周辺のごたごたに心底うんざりした。

でも、そういうのを避けては通れないのが人間なのかな、私は人との付き合いを希薄にしすぎた、という反省もあり。

何を言っているのかわかんないですが。

とにかくこの、現状を、打破したい、ような気がするが、打破することに、意味があるのか、分からない。

という。

そんで、アフィリエイトの話に戻ってくるのだけれど。

アフィリエイトで稼ぐのは、大切な収入源なのだけど、以前ほどは効率的に稼げていない今、そこに兵力を投入してよいのかどうかを迷っています。

睡眠時間は大切。寝てないと、体を壊すから。

家族は大切。家族は切れない縁だから。

家の外で働くのもイヤ。家の中で働きたい。体が辛い日は、誰にも断らず休みたい。これから更年期障害も来るだろうし。

なんだろうなあ。

一昨年(2017年)の後半に、アフィリエイトとは直接関係のないところで、ちょっと鬱のような、何にも興味が持てない状態が数か月続いて、そのせいかなあとも思います。

今はリハビリ期間なのだろうか。

何かに夢中になるには、時間がなさすぎて。

他のやり方を試してみようと思いつつも、うまくやれなかったりして、振り出しに戻ってしまう。

つくづく、柔軟性に欠ける人間ですが。

アフィリエイトでもう一山当てたい、と思うけど、当たったところで、また数年後にはこの状況か、と思うと、やる気が出ないです。
要するに、うまいやり方を知らない、ということなんでしょうけどね。
作業量も圧倒的に少ないですし。

でもまあ、あれだ、そろそろ保育園お迎え行ってきます。

アメーバ公式トップブロガーをリストラされた話

私、別アカウントでアメーバ公式トップブロガーだったんですよね。
買いてなかったかもしれませんが、2017年の初めころになった記憶があります。

わざわざ、サイバーエージェントまでいって、契約書にハンコ押して返したり、そういうことしましたですよ。

でも結局、アメーバに書きたい記事があんまりなくて。

というか、この2年ほど、ブログ自体書いている状態でなくなっていて。

そんで、そのアメブロもほぼ記事入れずに寝かしてあったのですが。

そしたら、トップブロガー解約されちゃったの巻。

サイバーエージェントからメールが来て、

「続けてお支払いさせていただきました支援金につきましては昨年12月をもって終了とさせていただきます。
支援金は終了させていただきますが、今後ともアメブロをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。」

だってさwwww

これが最後の振り込みwwwwwwwwwwww

月22円wwwwwwww

って感じですが、ずっと22円ぐらいでした。

そりゃリストラされますよ。

アメブロ、PVを稼いでも、さほどの売上にはならないんですよね。

1PV0.001円とかで。契約書に書いてあったはずだけど、今どこにあるかわかんないからわかんないけど。

海老蔵さんとか、辻希美さんぐらいやれば、そりゃあ、月100万円とかなるかもしれないですけど。
私、そもそもエビゾーじゃないし。

そんで、あんまりやる気がおきなくて、メインのブログの売上低下にびびって、少しだけ更新したけど、どうも自分としては身の入らないぱっとしないネタしか書けなくて。

だって、ぱっとしたネタは、自分のメインブログのほうに書けばいいわけで。

そんなこんなで、うまくアメブロを使いこなせないまま、現在に至る。で、解約された、というわけ。

あ、あの、私のアメブロ探しても無駄なんで、探さないでくださいね。

すでに記事全部消してます上に、大した内容ないです。

いやあ、人間、やれる作業には限界があるですよ。

アメブロは私のキャパを超えているうえに、メディアとして合ってもいなかった、という話。

あれだねえ、箱の力ってなんか、あるよねえ。

小規模企業共済を減額するかどうかについて考える

小規模企業共済の減額について考えております。

私の現状としては、売上低下により、現在、無報酬の会社役員です。
自営の売りあげもありません。

ということは、小規模企業共済で節税する必要がありません。

小規模企業共済はH27(2015)12月に加入。

これまで7万円×36か月加入しています。

これをかけ続けたらどうなるのかって話。

途中で掛け金を減額すると、ちゃんと利率がつかないというデメリットがあります。(マジもんの塩漬け。)

この制度、かなり難しいけど私、理解した。と思う。

なお、現時点で自営業を廃業して共済金を受け取る場合の計算がこちら。

小規模企業共済のサイトを開いてだな。

www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/customer/forms/index.html

「加入者のしおり及び約款」ってのを開いてだな。

別表第一が500円(一口)ごとの共済金額の一覧になっておる。

第二欄が「共済金A」の場合。第三欄が「共済金B」で、第四欄が「準共済金」

たとえば、1000円(2口)で36か月加入して廃業(共済金Aがもらえる)していたら、こうなる。

18370円×2口=36740円

これまでに掛けたのは1000円×36か月=36000円。

102.06%の利回りとなる。

だいたい、年1%程度の利回りのようである。


そんでだ。私は今、7万円(140口)で36か月かけている。

これまでにかけた掛け金:70000円×12月×3年=2520000円

もらえる共済金A:18370円×140口=2571800円

3年で102.06%の利回りである。


このままずっとかけて、加入から30年たったときのことを考えてみる。

30年=360か月。
払った掛け金:7万円×12月×30年=25200000円(二千五百二万円)

217400円×140口=30436000円(三千四十三万六千円)

30年で120.78%の利回りである。

しかも、これだけの金額になると、退職金の税制では間に合わなくなって、税金取られるやね。

しかも、この利率は、上がるか下がるかは分からない。将来下がる可能性もある。
(ただその場合も、切り下げ前の利率については実質的には保証されるようなのだが。コールセンターでそう言われた。)

というわけで、これまでかけた分がもったいないのではあるが、今年から小規模企業共済の掛け金は最低額にすることにした。

うむ。株でも買うか。

iDeCoプラスという制度を見つけたが、使えなかった話

古新聞を読んでいて、「イデコプラス」なる制度を発見した。

中小企業で使えるらしい。ナニコレいいじゃん、と思って調べたのだが、うちでは使えなかった。
イデコすなわち個人型確定拠出年金に加入している従業員が必要らしい。

役員に使えないんじゃ意味ないじゃんねえ。

中退共と同じように、従業員にのみ特典を与えるということのようで。
あれか、企業型確定拠出年金の縮小版か。
いよいよ複雑になる確定拠出年金法制。

いちおリンクはっとく。

公式もやややる気がなく、いちばんやる気あるホームページ作ってるのがりそな銀行な時点でアレな感じ。

https://www.resonabank.co.jp/nenkin/dc/ideco-matching/index.html

新聞が貯まるメカニズムをついに解明した

こんな記事書かずに仕事しろよって感じですがさ。

結婚して数年、新聞を貯めては旦那に怒られ、ヤケになって飛ばし読みし、捨てるという日々を過ごしています。

新聞が貯まります。長い時は半年とか貯めていました。

新聞購読中止命令が出たときもありますが、やっぱり再開して現在に至る。

貯めたいわけじゃない。貯めないほうがいいに決まっている。ニュースの鮮度も落ちるし。

そんでなぜ新聞が貯まるのかを考えてみたのですけれど。

どうも、泊りがけの旅行がいかんらしい。

旅行前は、旅行準備で忙しい。とはいえ、前日までは新聞読んでる。

旅行当日の新聞は、だいたい持って出かける。旅先で読んで捨ててる。

旅行のあいだ新聞は販売所がとっててくれて、帰宅日にポストにまとめて入れてくれる。

そう、ここが問題なのだす。

旅行した2~3日分の日経新聞がさ。

どさっと棚の上に置かれるわけね。
置かれるわけねって、私が置くわけだけどさ。

そんで、旅行帰りって忙しいから、洗濯したり食事作ったりで。そんで読めないわけだけど。
旅行がえりの忙しさって、旅行翌日か翌々日まで続く。

なので、3泊の旅行にいくと、4~5日分の新聞が貯まることになる。

4~5日分の新聞ってけっこうボリュームあって、読むのに1時間ぐらいかかるわけだ。

そんで、山ができると「今日のうちに今日の新聞を読もう」というモチベーションが薄れて、その後の日々の新聞も読まずに積みがちになる。

そんでいつの間にか新聞の山ができて崩れそうになるし薄汚いしで旦那に怒られる。

バカみたいだし、ほんとどうにかしたいとは思ってて、どうにかするために原因を考えたら、旅行のせいだった。

あと、年末年始とか超忙しい時期も同じで。

この新聞在庫スパイラルみたいなのを防ぐためには、おそらく、旅行の間の新聞は、持ってきてもらうのをやめて、捨ててもらって、その分購読料を安くしてもらうようにしたらいいんだと思う。

だが、その数日の新聞に、すごく大事なことが書いてあったらどうしようと思って、どうしても目を通さねばいられない。強迫神経症風味。

だが、目を通すのが1か月後だったり半年後だったりするなら、意味ないでしょって思うから、旅行の間の新聞はやっぱり捨ててもらうことにしようと思う。

私もさあ、少しずつだけど前に進んでるわけよ。

今貯まってる新聞は6日分。一番古いやつは8月27日のやつです。あした読む。