2015年12月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年12月

月100万円の条件。配られたカードでたたかうこと。

同じ時期にアフィリエイトを始めた電脳ひつじさんが月100万円を達成されたと読みました。
おめでとうございます。

(注 私は実際には2010年からやっているが、2013年から稼ぎを意識して本格的に始めたので、何となく2012~2013年に始めた人を勝手に同期と思っているのです。なんというサバ読み。)

それで、成果報告の記事をスマホで3回ぐらい読んだ。
すごかった。(←語彙が追い付かない)

「今までやろうと思ってたのに、手を付けてなかったことをやりきろう」

これを読んで、背筋がぴんと伸びる気がした。

そうか、やっぱりそれなんだろうなあ。

私も、メイン以外で10万円稼ごうとか、わけわからん寄り道したりして、そうじゃなくて、これをやったら収益上がるっていうのは、経験的にだんだん見えるようになってきているのに、なんとなく(面倒で?あるいはやってみたのに収益が上がらないなんてことがあったら怖いから?)避けている作業ってある。

たぶんそれに手をつけないといかんのだろうなあ。

そして、それをやれば収益が上がるんだな。

というわけでリストアップしてやってみます。

今日と明日は、保育園デーなので、珍しくまとまった作業ができるのです。

あと

>月20万円の頃と、やっていることは変わらなかった

これは実感は私も同じでした。

『配られたカードで勝負するしかないのさ・・・それがどういう意味であれ』

うん。スヌーピーもいいこと言うなあ。

あれもこれもはできないし、私はアフィリエイトに専念できる日なんて月のうち4日もないんだけれど、配られたカードをちゃんと使うんじゃなきゃ、ダメだなあと思うのです。

アフィリエイト収益公開2015年11月(確定160万、発生200万ぐらい)

アフィリエイト確定成果(2015年11月版)をまとめました。

アフィリエイト確定報酬額

ASP 確定報酬額
A8.net 298,542円
Google Adsense(アドセンス) 248,997円
L社 32,687円
R社 4,870円
AM社 24,171円
クローズドASP 973,331円
V社 1,544円
T社 23,886円
アフィリエイトB 9,792円
合計 1,617,871円

 

「確定収益」の定義については、2014年2月の収益公開記事に 書かせていただいた通りです。
 

参考:私のこれまでのアフィリエイト収益の履歴

graph_1511

支払経費

2015年11月のアフィリエイトのための支払経費23000円ぐらいだと思います。

【経費明細】

有料ブログ利用料 648円
ココナラ利用 1000円
ドメイン更新 1000円

あと、2万円のWPテーマを買いました。まだ使ってません。

ほかに経費としては、家賃・光熱費の按分とか、ネット料金の按分とかありますが、これは確定申告時に公開します。(と言いつつ、昨年はしなかった。)

サーバー代、ドメイン代は支払月に書きます。(サーバーはエックスサーバーで年12000円です。)

慢心してはならない。ここがピークだ。

過去最高に近い確定額となりました。ありがたいです。ありがたすぎます。

ですが、季節的にこの時期がピークな気がしますし、(昨年はそうだった。)
慢心してはなりません。

あと、こういう収益公開は、100万円あたりで皆さん止められるようで、100万超えてもやってるって、自慢なのか、と思われそうだなと思うのですが(自意識過剰か)やっぱり続けていきたいです。

と、書かないと続けられないぐらい、この記事を上げるときは緊張します。風圧が強いというか。

気に入らんコイツって思ってる人もいるんだろうなあと思いますが、3年前の私(夫失業直前でお金のことが毎日不安でならなかった)が読んだら、励まされただろうなあと思うものを、今同じ悩みを抱えている人に向けて書きたいのです。

と、きれいに書くとそうなるわけですが、公開によるデメリットを補ってあまりある自己顕示欲がそうさせているのかもしれません。痛い30代です。

11月の発生額は200万円ぐらい

2015年10月の発生収益は、200万ぐらいだと思います。

クローズドASP135万ぐらい、アドセンス25万ぐらい、A8ネット40万ぐらい、その他が10万ぐらい。

[2015/12/7追記]

尊敬するアフィリエイターゼミ長さんが「アドセンスはアドセンス専用サイトなのか」とTweetされていたので、お答えのため追記。
(ゼミ長さん、かつてASPかどこかで公開されていたサイトを参考にさせていただいたことがあります。おかげさまで収益上がりました。ありがとうございます。)

私のサイトはいずれもアドセンスとASPの併用で、アドセンス専用サイトは持ってません。
(正確には、作りかけて記事3件ぐらいで放置していて、月30円ぐらいの収益のあるアドセンス専用サイトを持っています。)

ふるさと納税を打ち込む。

ふるさと納税祭りです。

今日だけで8万円分ぐらい寄付手続きをしました。
頭ぼーっとするわ。

夫の保険の満期金が入るから、あとちょっとふるさと納税が足せるはず。

年末なので、売り切れているのも多いです。
あと、不在時に届いたら困る生ものとかは、この時期には頼みにくいよね。正月の帰省予定とかあるし。

夫の好物をたくさん頼み、良い妻のふりをしています。

お米を頼むご家庭が多いようですが、うちは、自分では滅多に買わないものや、詰め合わせを申し込むことにしています。
食育の一環かなあと思って。(適当。)

あと、全島避難した口永良部島のある屋久島町に。
その後災害ニュースが多く、そのかげに隠れがちですが。

全島避難が解除されると災害救助法の対象外になる(?)ことから、補助金が減額される(止められる?)とか、そのわりに寄付金は集まっていない的なニュースを2ヶ月ぐらい前に読みました。(そのニュースはさがしたけど見つかんなかった。)

なんかさ、そのニュース記事の構成がうまかったんだと思うけど、心にしみたのでした。
私には何のゆかりもない島ですが、その後ずっと口永良部島のニュースは気にして見ています。

アフィリエイト収入が年38万円を超えた人のための確定申告メモ

こたつさん(といきなり呼びかける。)リンクありがとうございます。毎回読ませていただいています。

さて、リンクしていただいた私の記事に、間違いなどありましたので修正をしておきました。ご迷惑ですみません。

また、こたつさんの記事を読ませていただいて、思ったことを書きます。私が思っているだけですので、例によって間違っていたらすみません。

扶養について

かんなちゃんの書かれている、「所得が38万超えたら「扶養」から外される。」ってのは、税の扶養についてはそうなのですが、社会保険(健康保険)の扶養については私が考えていたのとは一部違っていて、健康保険に関しては扶養を抜ける時期はもっと先まで引き延ばせるのではないかと思っています。

(と、以前書こうとして先延ばしにしてしまっていました。今さら書いて申し訳ありません。)

私が認識しているのは以下の通りです。

■38万円の壁

所得が38万円を超えたら、「専業主婦とニートは、確定申告の義務が発生する」「税金が発生しうる(=税法上の扶養を抜ける)」ですね。

参考までに、専業主婦とニート以外の人についてはこちらのフローチャートが便利です。

http://support.a8.net/as/kakutei/chart.html

■103万円の壁

来年から青色申告に切り替えたら、税法上の扶養を抜けるのは、103万からになります。(基礎控除38万+青色申告特別控除65万)

■130万円の壁

これが厄介です。

所得が130万円を超えると、親(夫)の「社会保険の扶養」を抜けます。

扶養に入っているときは、親(夫)の健康保険が使えますが、これが使えなくなるやつですね。

これはたぶん、38万じゃなくて、130万を超えたとき。のはず。
(そのつもりで私はやっていって、昨年130万超が確実になった頃に扶養を抜けたので、これ、間違ってたらピンチだ。)

自分で役所に行き、国民健康保険に加入する手続きをします。

※親御さんが会社員等であることが前提の話になっています。(親御さんが国民健康保険なら、この話はあてはまりません。)

この件については、勤務先健保の裁量の範囲が大きく、「開業届を出した瞬間に扶養から外された」「いったん抜けたら簡単には戻れない」など、恐怖の報告が後をたたないので、事前に親(夫)の勤務先に確認するのがおすすめです。

ひどい目にあったアビーさんの話

http://happy23man.com/2015/06/post-668/
(この記事のコメント欄もたいへん役立ちます。)

楽天アフィリエイトのポイントについて

楽天アフィリエイトの仕訳について

正攻法でやるなら、クロネさんか

http://taxindex.org/rakuten_affiliate/

白玉さん

http://fanblogs.jp/ohisamam/archive/178/0

のやり方がよいと思います。

私は、

「11月10日に付与されたポイントは、11月発生分とする」
(だって、この日に確定したんだもん。他のASPも確定日基準で計上しているし。という理屈。一応記帳指導の税理士さんに確認済み。)

そして帳簿には、

「現金出納帳 2015/11/10 楽天ポイント 売上 入金 4000円」
「現金出納帳 2015/11/10 楽天ポイント 事業主貸 出金 4000円」

と書いています。

つまり、「「楽天ポイント」の姿をした4000円が事業用の財布に入り、その直後に事業主に貸したので財布から消えた」という理屈。

そして、楽天ポイントは、事業用のお買いものには使わないことにしています。

(一応記帳指導の税理士さんに確認済み。でも計上時期はこれをマネせずクロネさんの理屈でやったほうが良い気がします。私の場合は、2年ほど前からこの計上時期でやり始めてしまったので、今更ずらせないという理由でこうなっています。)

事業税と開業時の職業について

事業税と職業については、開業届に何を書くかは、事業税がかかるかどうかとはあまり関係ない気がしています。(個人的な感想)

なぜかというと、私は5年ぐらい前に「著述」で開業していたのですが、その後アフィリエイトを開始し、昨年事業税を超える収入になって、そうしたらはじめて「事業税のおたずね」というのが来て、あなたは何の仕事をやっているのか具体的に書けと言われて、その回答をもとに課税するかどうか決めたようだからです。(結局課税された。)

https://ameno-hi.com/archives/4254

あと、将来文芸国保に入りたくなったときのために「Webデザイン」と書いておけばよかったかなというずるい気持ちもあります。
(しかし、開業届にWebデザインと書いただけで文芸国保に入れるのかどうかは良く知りません。)

以上、例によってガセ情報かもしれないので、間違っていたら本当にすみません。
年明けに向けて、確定申告頑張りましょう。

美容師さんに学ぶ

今日さ、美容院に髪切りにいったのね。

私さ、友達が少なくて少なくて少なすぎて、ここ数年で定期的に会っている家族以外の人って、この美容師さんぐらいだと思う。
(注 美容師さんは友達ではないが)

もう8年ぐらいずっとこの美容師さんなんです。

5歳ぐらい年上の男性で、すっごくカットが上手い。と思う。

が、私は髪の毛なんて、日々手間がかからなきゃそれで良いと思ってるので、美容師さんが上手いのかどうかも確信ないけどさ。

とりあえず、8年前も売れっ子だったし、現在も売れっ子なので、すごい人なんだと思う。
普通に暮らしていたら、絶対に親しくならない(ポジティブでおしゃれでキムタク風でややスピリチュアルで、正直言うと私が苦手とするタイプ)な人なので、美容師と客として出会えてよかったなあと思う。

それでなんだっけ、美容師さんが、今度自分の店を出す(今は雇われ)ってんで、以前から話を聞いてて、いろいろ法人化とかさ、苦労があるってことを聞いてたんだよね。

あと、やっぱり、自営業どうし(美容師さんってのは、オーナーにサロン内の場所を借りているだけで、自営業らしい。私の聞き違いでなければ。)話が合うこともあり、(注 たぶん美容師さんが私にあわせてくれているわけだが)髪きりにいくたび、新しい発見がある。

そんで、今日は、「自営業だと、仕事をどんどん入れちゃって、それで苦しくなるよね」という話になった。

美容師さんのお客さんは、飲食経営の人も多いらしいんだけど、やればやるほど売り上げは上がるわけだから、週の休みをゼロにして、深夜までムリして働いちゃったりする、それで家族とはふれあえない。美容師も同じ。それをどうするか、みたいな話で。

うーむ、いずこも同じ、と興味深かった。

それで、美容師さんがそのデフレスパイラルみたいなのに巻き込まれないように、自分自身で気を付けていることとして挙げたのが

(1)目の前の仕事を、少し価値ある仕事にする
(手を抜かず、より良い仕上がりになるよう努力する)

(2)いざというとき人に任せられるよう、後進を育てる

(3)自分自身のモチベーションを維持できる仕組みを作る

うむ~。
なんだか(1)が今日の私には刺さったね。

近頃まともな記事書いてないからさ。

美容師さんは、1指名いくらっていう仕事のはずなので、目の前のお客さんがどうであっても、たぶん給料は変わんないんですよ。

それでも手を抜かず、目の前のお客さんのために最善を尽くすこと、ひいては自分の技術を上げていくこと。

そうしていくうちに、良い仕事が入るようになってくる、と。

なんか、どこかで経営学とかで聞いた話っぽいし、情報商材にもこういうの、ありそう。

仕事をする上の心がけっていうのは、エッセンスにすると業種をとわずどれも同じになってくるのかなあと感じた。
おそらくこれが本質なんだろうなあ。

ついでに、法人化しようかなと思ったり迷ったりしているという話をすると

「人を雇ってないんなら、好きなときに休めばいいし、毎年稼ぎ続けなくてもいいんじゃない(だから法人化すればよい)」と言われた。

これはなんだか目からウロコだった。

美容師さんなんて、独立して店をはじめたら何人もスタッフを抱えるわけで、そうすると休めないよ、という話。

なんか、法人化すると、もう休まず走り続けなければいけないんじゃないかと思っていたけど、美容師さんの話を聞いて、ああそうか、いざというとき止まっても赤字が出るでない(住民税と税理士費用で赤字になるかもしれんが)私のようなケースでは、法人化したいならすればいいし、しなくても別にいいんじゃないと。

そうだよなあ、と思った。

うむ。たまに人里におりて、人の話を聞くと勉強になるなあ。

なるなあって思うけど、人と話すのは苦手だし(頭の回転が遅くて、相槌が変になるから)、化粧するのも面倒だし(家から2km圏内はノーメイクで良いという私ルールがある)次に私が家族以外の人と話すのはアフィロックの時ではないかと思います。

そんで、アフィロックの次は、4か月ぐらい誰にも会わずに過ごせるといいなあと思うのです。

タブレットは買わなかった。ネット調査はやるかも。WP改変はどうする?

先日から熱病のように経費を使うことを考えていて、タブレットを買う買うと言って夫とこぜりあいしていたのですが、やっぱりやめにした。

経費を使う必要がなくなったのに、わざわざ買うほどのものじゃないわ。

あと、以前考えていてやめにしたのはネット調査ですね。今日ふいに思い出しました。
マクロミルとかのさ。
以前は回答者側でしたが、ついに発注側になろうかと。
1調査で10万とか20万、ぽーんと使えます。
ブログネタの裏付けで欲しいデータがあるのですが、見つからなかったので、自分で調査してもいいかなと思っていたのです。

あとは、WPのテンプレート改変に10万か20万払おうと思っていました。
ですが、発注するためには、どう改変してほしいのかを、他人に伝えなくてはなりません。
なんかさ、それが大変そうだから、やめにしようと思ったのでした。

今年やる必要がなくなったのなら、来年でもいいんだしね。
(とか、そういうことを言っているとネタが古びるのだが。)

経費を無理して使う必要がなくなったので、安心して暮らせます。
確定申告の準備も、年明けでよさそうだし。
12月って、何をしなくっても忙しいものだし、年賀状も書かなきゃいけないし、お節も作る気だし、頑張らなければ。

メインブログ以外で10万で、それで何だっけ?強いサイトを持つことの意味

メインブログ以外で10万円達成したらどうするつもりだったのか、そもそも目標を立てた理由を忘れちゃったんだけど、確か法人化と関係していた気がする。

メイン以外で10万稼げるようになったら法人化もGOだと思ってたんだっけか。

しかし、10万じゃあ不安定だな。

なーんて思うけど、きりがないんだよな。

だって、100万になっても、「これじゃあ安定しないな」っていつも思っているもんな。

月10万は、自分が初心者のときを考えるとすごい成果で、何が不満なんだよって感じがするわけですが、Googleに評価されるブログ(メインのブログです)を持つと、そこからリンクがはれるし、アクセスも確実に流せるので、以前よりハードルが低く感じられます。

ちなみに、ブログ1にはメインブログからがっつりアクセスを流しています。

ブログ4にはメインブログからはリンクははっていませんが、かつて運用していたアメブロからアクセスを流しています。
(これをバックリンクと呼ぶんでしょうか。良く知りませんが)

ブログ1、5、6は、独立して運用しています。
自演リンクはまったくありません。

そんでなんだ。
嬉しいわけですね。10万超えて嬉しいんだよな。よかったよかった。

さああて、明日は雨だな。
雨なのに保育園の日だな、最悪だな。

メインブログ以外で月10万円収益達成!

「メインブログ以外で10万円稼ぐプロジェクト」の備忘録。

2015年9月は77,209円

私のメインブログ以外の収益はいくらなんだ?

2015年10月は70297円

メインブログ以外の収益を確認。2015年10月は70297円

2015年10月はこんなん。

◆ブログ1(最初に作ったブログ)

アドセンス7,802
Amazon 209

◆ブログ3(メインからスピンアウト)

アドセンス 30,522
リンクシェア26,063
A8 19,776

◆ブログ4(将来のメインブログ)

アドセンス10,696

◆ブログ5(ameno-hi.com)

A8 6,000
Amazon 664

◆ブログ6(お悩み解決系。完成につき更新停止)

アドセンス 2,687

—————————————–
合計 104,419円

うむ。電卓うち間違ってなかったら10万超えたな。合ってる?合ってるか。

超えると思っていなかったのでびっくりしています。

年内に10万超えるのが目標だった。
なんか、有言実行っぽくて気分が良いです。(←ナルシスト)

このブログ(もともと広告を貼らずに運営するつもりだった)にも広告をぺたぺた貼り、必死でやりました。
おかげさまで10万円超えました。ありがとうございます。

そういうわけで、このブログの広告キャンペーンはいったん終了します。

かどうかはまだ考えているところです。

このブログを始めた頃は、アフィリエイトについて語るブログといえば、あやしめの商材屋さんのブログしか目につかず、商材アフィリ抜きで、リアルにアフィリエイトについて語るブログというのはほとんど見つかりませんでした。

(わかりません。あったのかもしれませんが、ほとんど見つけられませんでした。)

「アフィリエイトで稼ぐ」系のキーワードで検索すると、1ヶ月で10万円とか100万円とか、とにかくあやしいブログしかなかったの。

そんな中で、私はリアルであることを担保するために、広告のないブログを始めました。

というのは正確ではなくて、アフィリエイト収益がまだ2万円ぐらいだったころ、どうやって稼いだらいいか見当もつかず、高単価といえば情報商材だろうと思い、情報商材ブログを作るためにこのブログをスタートしたのでした。

そうそう、この記事で書いたやつだ。

このブログを更新している理由は?という質問へのお答え

その後数年で状況は変わり、アフィリエイターさんが、リアルに毎月の収益や手法、日々考えることについて公開しているブログが増えました。広告を貼らないブログも多いようです。

そんな中で、私が「広告なし」にこだわることに何か積極的な意味はあるのかどうか、迷いつつ広告を載せたり、ひっこめたりして暮らしています。

広告ってなんなんだろう、ねえ。
自問自答。

自分にとって大事なブログになればなるほど、広告を載せたくなくなる、この心理ってなんなんだろう。

とりあえず今は、読まれる方にとって価値のある広告なら、載せるべきと思っている気がします。

セルフバックできるやつは、成約はしないことを前提に、どの商品か特定するのに、ASPのバナーを使うのが便利だから、載せるのが読者さんのためと考えて掲載しています。
(食品系のセルフバックのやつとか。あ、抹茶ケーキ美味しかったです。)

セルフバックできないやつは、どうせどこかで購入/申込するなら、私んところから買ってほしいという、こずるい気持ちでバナーを貼っていますね。ダメモトで。

さて、私はこのブログをどうしたいのでしょうかね。

とか、そんなことはどうでも良いからアクセス落ちてきたメインブログをなんとかしろって話。