アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

記事一覧

カエテンWP版がいよいよ発売されました!(7月末まで9980円)

カエテンWP-JOYがいよいよ発売になりましたね!

こちらが販売ページです。

カエテンWP-JOY販売ページへ(公式サイト)
banner1_kaeten

さてそんなカエテン発売日ですが、日中私が何をやっていたかというと、息子としまじろうのミュージカルを観にいっていたという。

いやさ、カエテン発売日だって知る前にチケット取ってたから仕方なくさ。

仕方なくというか、発売日だからといって、自宅で待機していても、何かできるわけでもなくて、子どもらに混じって、しまじろうの歌でも歌ってるほうがよっぽど有意義な過ごし方だったかもしれません。

しかしさ、魔の二歳児、悪魔の三歳児っていうじゃないですか。

そんでその、三歳児なんですよ。うちね。今日もいろいろありましたよ。

というわけで、私、疲れ切っております。

家に帰り着いたとき、冷蔵庫からビール出しちゃおうかなと思ったんだけど、踏みとどまったのでした。

だってさ、カエテンの特典がうまくダウンロードできなかったぞってメールが入ったら、対応しなきゃいけないと思って。

発売から30分の21:30時点でさっそく2件ご購入をいただいています。ありがとうございます。

特典ついてなかったぞふざけんなってメールは来てないわけですが、ちゃんとダウンロードいただけたということでしょうか。

ほんと、それだけが心配なのですよ。

インフォトップで特典つきで何か売るのって初めてですし。

予想以上に売れて、そんで特典を私がつけ忘れてて、あるいは何か不手際があって、売れた数だけクレームのメールが来て阿鼻叫喚、みたいなのを想像しておびえております。(←大丈夫。そんなに売れないからw)

それにしても、何か不手際がありましたら申し訳ありません。

もしうまくダウンロードできなかったという方がいらっしゃいましたら、個別に対応させていただきますので以下の情報をメールフォームよりご連絡ください。

・購入日時(X月X日XX時XX分)
・注文ID(自動返信メールに記載される7桁の数字)

36時間以内に特典ファイルをメールにて送信させていただきます。
お手数をおかけして申し訳ありません。

あと、特典のマニュアルが想像をはるかに下回るものでしたら本当に申し訳ありません。(←先に謝らせてください。)

テンプレートのほうは、価格通りかそれ以上の価値があると思いますので、どうぞご活用ください。

2016年7月31日23:59まで9980円で販売中です。
(その後2000円~4000円値上がりします。)

カエテンWP-JOY販売ページへ(公式サイト)
banner1_kaeten

ワードプレス用テンプレート「カエテンWP-JOY」が7月22日より発売!【独自特典つき】

カエテンWP-JOYというWordPress向けテンプレートが2016年7月22日発売となりまいsた!

価格は2016/07/31(日)23:59まで9,980円(税込)です。

2016/08/01(月)00:00より2,000~4,000円の値上げになる予定だそうです。

ご希望の方はお早めにお買い求めください。

当ブログからご購入いただいた方には、独自特典をつけております。(詳しくは「くりかのこ独自特典」の項目へ)

WordPressテーマ「カエテンWP-JOY」販売ページへ

banner1_kaeten

カエテンテンプレートって?

カエテンテンプレートは、坂井英晃さん(ハンドルネーム「ひで蔵」さん)とおっしゃるアフィリエイターさんが制作されたテンプレートです。

SEO済みと銘打たれており、検索に強いテンプレートであると思われます。

以前から坂井さんは、無料ブログ向けのテンプレートを3種類発売されています。

KAETEN(カエテン)(3,980円)
カエテンクロス(6,980円)
カエテンジョイ(6,980円)

私の一番稼いでいるブログも、開始半年後にカエテンを利用しはじめ、現在はカエテンジョイを利用しています。

現在お読みいただいているこのブログも、テンプレートはカエテンWP-JOYです。

私はカエテンもカエテンクロスもカエテンジョイも持っていて、今回のWP-JOYは既存顧客向けの先行販売で2ヶ月早く購入しました。

カエテンWP-JOYには以下のような特徴があります。

・レスポンシブ(=スマホに対応している)

・SEO対策済み(=GoogleやYahooで上位表示されやすい)

・デザインが豊富(=色の変更や配置の変更が素人でも簡単)

・パーツが豊富(見出しやボタンが準備してある)
 
詳しくはカエテンWP-JOY販売ページ(公式)をご覧ください。

SEO済みテンプレートにどんな意味があるのか?

SEO済みテンプレートは検索に強いということなのですが、どういう仕組みでどう強いのか、実のところ私にはよく分かりません。

ですが、SEOを無視してデザイン優先で作られたテンプレートもたまに見かけますので、それと比較すると良いことは間違いありません。

Googleなどの検索エンジンは、ロボットですので、htmlコードを読んでいます。

そのコードが、決められたルールに従って、すっきり書かれていると、以下のようなことが起こるのだと私は理解しています。

htmlが正しくきれいに書いてある

Googleのロボットがストレスなくサイトを読むことができる

信頼性の高いサイトだと評価してもらえる

Googleの検索順位上位に表示される

 
それで、「きれいなhtml」というのが何って話しですが、私、よく分からないんですよ。

たぶん、htmlの決まりごとを知れば自分でも調整できるのでしょうが、アフィリエイターはhtmlやサイトデザインの専門家である必要はないですし(あってもよいのでしょうが)、既成のSEO済みテンプレートを利用するのが一番だと私は思っています。

それで、テンプレートはほとんどカスタマイズせず(変えるとすれば色とヘッダー画像程度)使うようにしています。

他のSEO済みテンプレートとの違いは?

SEOテンプレートといえば、他には

賢威(24,800円)
Stinger(無料)
リファイン(29,800円)

とかありますね。

このブログも以前はStingerを使っていました。

それ以前はリファインスノーを使っていました。

これらのSEOテンプレートと、カエテンがどう違うのかは、私にはよくわかりません。

正直言うと、SEO済みと書いてあるテンプレートは、どれもさほど変わらない(ハズレはない)んじゃないかと思っています。

少なくとも、「カエテンを使ったら翌週からアクセスが倍増!PVは4倍に!」みたいな魔法のような話はありません。

テンプレートがどうこう言う前に、有意義な内容を書いて、毎日毎日更新しなければ、検索で上位表示もされないし、モノも売れないと思います。

(カエテンは読者さんの回遊性(=ぐるぐる他ページを読んでくれる)を重視したテンプレートなので、他のページも読んでもらいやすくなり、訪問あたりPVが1.4倍ぐらいになった経験はあるのですが。)

無料のテンプレートと比較したさいのカエテンWP-JOYのメリットとしては、60日間の設置サポートがついていることです。

購入後60日間、テンプレート製作者の坂井さんにメールで相談すると、返信が来るというのがサポートの内容です。

これまでもカエテンを購入している私は、何度もサポートを利用しているのですが、信頼できるサポートだと思います。

私の場合、大したこと質問してないというのもあるのでしょうが、すべて解決しました。
すごい速さでメールの返信がありました。

坂井さんご本人が返信してくださっているような気がします。(文体とかから。なんとなく)

やりとりをしていて、私のような情弱からトンチンカンなメールが来ると、うんざりされているときもあると思うのですが、すぐ的確な返信をくださるので、紳士だなあと思っています。

私は坂井さんとはサポート以外で交流したこともないですし、メルマガで知った以上の人となりも知りませんが、何となく信用しています。

カエテンWP-JOYの詳細を見てみる

カエテンを利用するデメリットはあるのか?

カエテンテンプレートって良い事ばかりみたいな書き方になっていますが、デメリットがないかどうか考えてみました。

二つほど思いつきました。

(1)カエテン使用ブログが増殖しすぎる可能性がある

過去にバカ売れした(らしい)無料ブログ用カエテンの場合なのですが、アフィリエイターさんがそろってカエテンを使うので、まじめな物販アフィリエイトから、情報商材アフィリエイトから、なんか知らんがアフィってないブログまでそろって同じカエテンのデザインになってしまい、見る人が見ると妙な感じという時代が数年前にありました。

(無料ブログ用カエテンジョイの発売によって緩和されてきた感はあります。)

カエテンが売れれば売れるほど、似たデザインのブログが増えてきますので、そこはジレンマといえばジレンマですよね。

ただ、一般の読者さんがこれをどれほど気にされているかは分かりません。

一般の読者さんが「あ、これ、カエテン使ってる。何をアフィる気だろう」とかさ。思わないと思うんですよね。

「あ、前見たブログと似たデザインだよな~」程度かと。
少なくとも、アフィリエイトを始める前の私はそう思っていました。
もともとそういうデザインしかありえないのかと思ってた。情弱だから。

まあ、そこが気になるといっても、ヘッダー画像をオリジナルのものにすればいいだけだと思うんですけどね。ココナラとかで書いてもらって。

(2)既存サイトには適用が推奨されていない

購入後に設置マニュアル(パスワードつきで、設置マニュアルサイトのURLが送られてきます)を見たところ、「当テーマは 基本的に新規サイトでご利用ください」と書いてあって、青ざめました。

ただ、「既存サイトを当テーマに変更する場合」という注意書きがありました。

さらに、Stingerから乗り換えたさいの不具合をメールサポートで坂井さんに問い合わせたところ、ものの数時間で解決してくださいました。

カエテンのサポートに問い合わせたさいの体験談

本来の使い方ではないのかもしれませんが、その後問題もなく、ストレスなく使えています。

ちなみに、Stingerからカエテンへの模様替えにかかった時間は約10分でした。

私のブログから購入いただいた方への特典

カエテンWP版は、とても良いテンプレートだと思います。

それで、発売されたら私のブログでアフィろうと以前から思っていました。

このブログで取り扱っているものって、サーバーとかドメインとかで、どれもセルフアフィリすりゃいいじゃんというものばっかだったので、売るものがほとんど見つからなかったんですよ。でも、情報商材なら、自己アフィリエイトはできませんので。

でも、同時期に他の多数のアフィリエイターさんもカエテンのアフィリエイトをされるでしょうし、情報商材アフィリエイターさんといえば、いろんな情報商材やツールを、あれもつけます、これもつけますと言って販売されるものです。

そうすると、特典の一番豪華な方から買うのが得じゃんという話になり、私から購入していただくメリットがまったくありません。

そこで、私の手持ちのテンプレートを総動員した上で、私のアフィリエイトのノウハウをまとめた「ブログアフィリエイト成功のためのチェックリスト」というマニュアルをつけることにしました。

私から購入していただいた場合の特典は、

(1)KAETEN(カエテン)お試し版
(レスポンシブじゃないですし、今はあまり流行らないかもしれません。)

(2)カエテンジョイ用コンテンツスライダー
(KAETEN JOYをお買い求めの場合に使えます。ヘッダー下の画像がくるくるするやつです。)

(3)くりかのこ制作のマニュアル「ブログアフィリエイト成功のためのチェックリスト」

(3)については、以前の記事に書いたとおり、ほぼこのブログ内容をまとめたものですので、すごい価値のあるマニュアルというわけではありません。

こんなので、A4で8ページ分です。

check_1607

(私は、情報というのは公開した人のところに集まってくるという意見に賛成なので、このブログに何でも書いてしまっています。)

ただ、このブログ、記事が1000以上ありまして、そのうち98%ぐらいが読む価値のないつぶやきなのです。

だから、マニュアルで一箇所にまとまっていることに価値がないわけでもないかなと思い、このマニュアルの制作を思いつきました。

何度も恐縮ですが、このマニュアル目当てで、1万円も払う価値はありません。
たぶん500円ぐらいの価値の情報です。

もっとすごい特典を配布されているアフィリエイターさんがいらっしゃれば、間違いなくそちらのほうが得ですので、この機会を逃さず、お得な方からご購入ください。

今回の(1)~(3)の特典は

カエテンWP-JOY(ワードプレス用テンプレート 9,980円)を私からご購入の方
カエテンジョイ(無料ブログ用テンプレート 6,980円)を私からご購入の方

に配布させていただきます。
(カエテンJOYにも2016/7/22 21:00以降特典をつけさせていただきます。なお、アフィリ報酬はそれぞれ4,990円、2,792円です。って、聞かれてもないのですが自白しておきます。)

特典の受け取り方法ですが、私はInfotopの仕組みがよく分かっていないのですが、確か、購入後に表示される画面から特典がダウンロードできたと思います。

もしうまくダウンロードできなかったという方がいらっしゃいましたら、個別に対応させていただきますので以下の情報をメールフォームよりご連絡ください。

・購入日時(X月X日XX時XX分)
・注文ID(自動返信メールに記載される7桁の数字)

36時間以内に特典ファイルをメールにて送信させていただきます。
お手数をおかけして申し訳ありません。

8月1日に値上げ予定だそうです

カエテンWP-JOYは2016年7月22日21:00から2016年07月31日(日)23:59まで9,980円(税込)で販売されます。

その後、2016年8月1日00:00から、2,000円~4,000円の値上げを予定しているそうです。(坂井さんのメルマガでそう告知されています。)

そのため、購入をご検討の方は、7月中のご購入をおすすめします。

特典も期間限定です

私から配布する特典についても、8月10日頃に配布を終了しようと思っています。

理由は、こちらの記事に書いたとおりで、情報商材をアフィることににやや抵抗があるためです。

http://ameno-hi.com/archives/5544

本当は7月31日で終了にしたいのですが(8月1日以降にカエテンを購入されても値段が高いだけでメリットがないので、なんだか申し訳ないので)、7月末から8月はじめは、帰省したり、泊り客が来たりして、すっごく忙しくてPCを開くヒマすらないかもしれず、きちんと広告を外すことができないと思うので、8月10日頃にしようと思っています。

(あ、8月10日を過ぎても、もし記事内に広告が残っていたら、特典はついていますので、購入していただいて大丈夫です。8月10日以降の手が空いたときに順次広告を外していく予定です。)

長い長い記事になってしまいました。すみません。最後までお読みいただきありがとうございます。

カエテンWP-JOYのご購入はこちらからどうぞ。
2016年7月22日21:00より販売開始です。

カエテンWP-JOY販売ページへ(公式サイト)
banner1_kaeten

情報商材について思うこと(2016年7月版)

2014年に「情報商材について(私の立場)」という記事を書きました。
2014年2月で、月45万ぐらい稼げるようになった時期でした。

もう2年も前ですが、今も考えていることはあまり変わらないです。

ただ、この2年のあいだに、アフィリエイト業界の状況もよく見えるようになってきました。

それで、現時点での情報商材についての考え方をまとめておこうと思います。

私の買った情報商材

私が購入したことのある情報商材は以下の5件です。

(1)ヤフオク転売の情報商材(4000円ぐらい)

すごく貧乏だったとき、なんとなく手を出しました
自分でもなぜ買ったのか思い出せません。

言われた通りやると一応利益は出ましたが、すごく面倒なので続きませんでした

(2)FXの情報商材「マーフィーのスパンモデル」(2万円ぐらい)

2009年頃買いました。

それを買うとクローズド掲示板に招待してもらえるというので買いました
そのうち、その掲示板の管理者さんが逃げてしまいました。

(詳しくは書けませんが、この経験から、ブログでウソをつくのは絶対ダメだと学んだ気がします。)

ただ、情報商材の内容自体は悪くないと思っていて、今もだいたいそのやり方でFXの取引をしています。
トータルでは勝っていますが、塩漬けポジもあります。

(3)無料ブログ用テンプレートKAETEN(4000円ぐらい)

2013年春に買いました。
 
テンプレートは情報商材なのかわかりませんが。

購入以降、アフィリエイト収益は上がっていますが、記事も増えて知識も増えているため、テンプレートだけが役立ったとはいえないと思います。

(4)アフィリエイトの情報商材「ルレア」(2万2000円)

2013年夏頃に買いました。

おまけでついてくるWPテンプレート「リファイン」が欲しかったためです。

マニュアルはざっと読みましたが「なんか知ってる」と思い、精読しませんでした。
私のやっているアフィリエイトは、ルレアのロングレンジサイトに似ていると思いました。

こちらにまとめています。

本物の情報商材は存在する?LUREA(ルレア)は役立つのか読んでみました

(5)メルマガアフィリエイトの情報商材「ABA」(20万円)

だいぽんさんという、情報商材業界の有名アフィリエイターさんの作った情報商材です。

メルマガアフィリエイトで稼ぐという内容で、アフィリエイトに限らず、ネットで何かを売るというときの考え方がまとめてあるようです。

動画が主なのですが、まだ動画2時間分しか見られていません。

たぶん30時間分ぐらいあるのです(´・ω・`)
いつ見られるのでしょうか

 

2014年にも書いていることですが、情報商材には、情報がまとまっているので、ネット検索して探し回らなくてよいという程度の価値はあると思います。

また、私はマジもんのガセ商材をつかまされたことはないのですが、この世には、マジにガセでクズな情報商材も存在していることは事実であろうと思います。

なぜそう思うかというと、私は売れないフリーランスライターだった時代、金融関係の記事を書いてほしいってんで打ち合わせに行ったら、FXの情報商材のゴーストライトをやってくれって話で、「でも私、対して儲かってないですし」って言ったら、「適当にさ!こうやったら勝てました、みたいな法則っぽいものを、それっぽく書いてくれたらいいんだよ。売るのはこっちにノウハウがあって、ちゃんと売れるから!内容なんてどうでもいいから!」と言われたことがあるからなのです。

びっくら仰天しました。(その仕事は受注していません)

そのレベルのものも流通しているのが情報商材の業界だと思います。

だから、ある程度、信頼のおける情報商材を選んで買う必要はあると思います。
(だからその、信頼のおけるってところが難しいわけですが。)

うわ、今見たら、まったく同じ内容の記事を以前書いてた。
最近物忘れがひどいです(´・ω・`)

http://ameno-hi.com/archives/5258

情報商材は高いのか?

情報商材は高すぎるか、という問いに対しては、2014年には「ちょっと高い」と思っていた気がします。

でも今は、さほど高いと思っていません。

だから20万円の情報商材なんて買いました。

私、ライターだった時代に宣伝会議の「編集・ライター養成講座」というのを受講したことがあるんですよね。

半年で15万ぐらいでした。

この記事にもちょろっと書いています。

宣伝会議の「編集・ライター養成講座」がアフィリエイトに効く?

受講当時は「ふーん」って程度の内容だったし、自分の仕事に直接活かせているかはよくわかんなかった。

でも今、アフィリエイトで記事を書くのにはすごく役立っていると感じます。

私のブログ(このブログね)を見て、「あなたはもともとセンスがある人だから、私にはできない」なんていわれることがあるのですが、いやいや違うよ、このセンスは編集・ライター養成講座に15万払って買ったスキルなんだよって思ったりもする。

(私はその講座では、さほど出来る生徒ではなかったのです。)

そういえば、一個前の記事で紹介した「おべんとうの時間」の話も、編集・ライター養成講座で聞いた。

なんか、実績のほとんどないところから、企画ごと持ち込んで、採用されて、ヒットしたという、ライター業界では伝説的な連載らしいです。

なんだ、情報商材じゃなくて、編集・ライター養成講座に行くと良い、みたいな話になってきた。

いや、いい講座だと思うんですよ。

コピーライター養成講座のほうは、かつて中島らもが通っていて、頭の整理になってちょうどよかったとか書いてた。

コピーライティングのスキルも、アフィリエイターには役立つと思いますしね。

ええと、そうじゃなくて、なんの話だっけ。

そうだ、情報商材の金額の話ね。

人にモノを習うって、高くて当たり前だと思うんですよ。

その道のプロが、ノウハウを教えてくれるですもん。

その人はそのワザで生計立ててるわけですし、安売りできないだろうし、安売りされても困るよね。

 

だから、だいぽんさんのABAも、20万ぐらいするのは当然だと思った。

(だいぽんさんのブログとメルマガが面白くて、商材アフィリエイターさんとはいえ私は信頼しているから、というのが前提であるわけですが。この混沌とした感情は、この記事とかhttp://ameno-hi.com/archives/5262この記事とかhttp://ameno-hi.com/archives/5252にも書いている通りです。)

 

あとさ、日経広告研究所っていうのがときどき日経新聞に広告出してるじゃないですか。

https://www.nikkei-koken.gr.jp/seminar/seminar.php?recno=690

日経新聞のグループ会社だと思うけどさ。

こういうセミナーって、だいたい20万円ぐらい普通にするんですよね。

この講座だと、6日間朝から晩までやって 198,000円/1人。

私が会社員だったときも、広告じゃないけど、こういう業界団体の勉強のためのセミナーってよく出席させてもらってて、これぐらいの値段だった。

今は何でもタダになってる時代だけど、ちゃんとしたものが欲しければ、それぐらいの値段はするものだと思うんですよ。

テンプレートもそう。

無料のテンプレートがちゃんとしてないってことじゃないんですよ。

ただ、
カエテンWP版は60日の無償サポートがついていて、製作者さんが待機してメール返信してくれている以上、1万円するのは仕方ないんでない?と思うのです。

タダ働きさせるわけにいかないし、もしタダなのだとしたら、他のなんらかの形でその人は稼がなければいけないわけで。広告載せたり、他のものを売ったり。

人は、労働に対して適正な報酬をもらうべきだと思うんですよね。(←最近の持論)

だから、1~2万円のテンプレートは高くない。サポートつきのソフトウエアはそんぐらいの値段するもんだ、というのが私の結論なのだと思います。

そんで、これまでに受けたいろんな講座や買った情報商材には、まあ値段なりの価値はあったと。そう思うのです。

 
カエテンWP版についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ワードプレス用テンプレート「カエテンWP-JOY」が7月22日より発売!【独自特典つき】

カエテンWP-JOY公式サイトはこちら
banner1_kaeten

ブログに書くことがないという人に伝えたいこと。私の考えるブログアフィリエイトとは

ブログアフィリエイトというと「私なんて何も書くことないから~」とか「特別な人だけが成功できるんでしょ」なんて言われることがあります。

でも、たぶんそんなことないんですよ。

Nさんも最初は「私なんて、特に資格もないし、普通の主婦だし、書くことないわ~」とおっしゃっていましたが、あるときからスイッチが入ったように、役立つ記事がざくざく書けるようになりました。

ある出版社の編集さんに、「誰でも一生で一本はすぐれた小説を書くことができる」という格言(?)を教えてもらったことがあります。

誰でも、その人の生涯を、丁寧に書いていけば、人に読ませるに足る良い作品ができるということなのだという話でした。

ブログもそうなのだと思います。

(その格言は「一本で終わらせず、二本、三本と、一定以上の作品を書ける人が小説のプロだ」と続くわけなのですが、ブログなら二つも三つもいらないんですよ。自分の人生そのままのブログを一つ書いて、それが当たればいいわけですから。)

 
似たような話かもしれませんが、ANAの機内誌の「翼の王国」ってありますよね。

ANA_1607

座席の前に置いてあって、自由に持ち帰れる冊子です。

その中に「おべんとうの時間」という長期連載があります。

ANA_bento

単行本化もされて数年前にちょっとしたヒットになった本なのでご存知の方もおられるのではないでしょうか。

私が思い描く理想的なブログのイメージがこれです。

「お弁当の時間」の内容としては、普通の人の、普通のインタビュー記事です。

この写真の場合はヨガ講師の女性ですが、今まで、漁港の水産加工場のおばちゃんとか、高校の先生とか、ローカル線の駅員さんとか、沖縄の高校生とかが登場しました。

それでこの連載は、無名の人のところに取材に行って、お弁当の写真を撮って、このお弁当の作り方とか、ふだん食べているものとか、小さい頃のお弁当の思い出とかを引き出すだけのたった1ページの記事です。

今回の記事からちょっと引用してみます。

「今私が作る料理は、ほとんど母が作ってくれたものなんです。手伝わなかったけど、台所で母のやることをジーッと見てたんですよ。」

「(ヨガ講師を始めた頃は)人生経験のない自分が年上の人に教えていいんだろうかって、プレッシャーでもがいてた時期です。背伸びしてました。」

「旦那さんは、シェフだけあって食材や物の扱い方がとても丁寧なんです。彼のしぐさを見て、いいなあって惹かれたんですけど、今では彼と母が私にとっての師匠ですね。」

なんか、普通じゃないですか。
ずーっと、自分のことを話しているだけでさ。

「で?」と言われたら、「いや、別に(´・ω・`)」としか答えようがないような。

でも、私が目指しているブログって、こういうものです。

単行本のあとがきで、この連載のインタビュアーの阿部さんが書いておられましたが、「取材させてください」って言うと、誰もが「私なんて何も話すことなんてないよ」とおっしゃるのだそうです。

でも、実際に読んでみると、お母さんに作ってもらったお弁当のことから、小さい頃住んでいた家のこと、その土地の食文化、おばあちゃんの思い出、今食事で気をつけていること、今の家族のこと、仕事のこと、仕事場の人間関係のこと、好きなもの、などなど、その人の生きざまがあふれてくるんですよね。

自分と似ているところ、自分と違うところがあって、面白いです。
ああ、ほっこりするなあ、日本っていいなあ、家族っていいなあといつも思います。

そして、毎回違う人が出てきて、お弁当の話と自分の話とをするだけなのですが、ネタがかぶってんじゃんとか、もう飽きたわとか、ありません。

私は単行本を2冊とも図書館で借りて読んだぐらいに好きです。(買え、とw そして、今調べたら3巻まで出ていたというwwww)

ブログもたぶん、こういう感じでいいんですよ。

なんということのない自分の暮らしも、誠意を持って書けば、読んでもらう価値のあるものになるんだと思うんです。

というか、何の特徴もない人生なんてないですよね。

趣味であれ、病気であれ、恋愛であれ、仕事であれ、お買い物のポチ報告であれ、何か特徴を持ってみんな暮らしています。

むしろ、何もないという人生があれば、その何もなさがネタになるレベルだと思います。

珍しい趣味や感性を持っているなら、同じ趣味嗜好の人は少なく、その人たちのより悩みは深いはずですから、ブログに何か書くと、少ないPVでも強く支持されるブログになるでしょう。

逆に、特徴やこだわりがない人は、それは「多数派」ですので、その人の興味のあるものはきっと流行っているものです。そうすると、広く薄く多くの人に共感してもらえる良いブログになるでしょう。

ブログに書くべき「何か」は、最初からあるわけじゃなくて、毎日ブログを書きながら、Googleアナリティクスの検索キーワードを見て探せばいいんですよ。

人の役に立つ「何か」は、もう自分の中にあって、それに自分では気づけないんだけど、毎日ブログを書いていくと、思いがけず検索されるキーワードがあるはずなんです。

それを見つけたら、その検索をした読者さんに届くように、じっくり書いてあげればいいんです。

 

小学生の頃、友達を作るときもそうだったと思いませんか?

クラスの中で一番人気になりたい、一番「友達になってください」と言われる人になりたい、なんて、思いませんよね、普通。

「あの子は何も特徴がないから友達になりたくない」とかも、ありえないじゃないですか。

なんとなーく、気が合いそうな雰囲気の子がいて、話してみると同じ趣味を持っていて、もうちょっと話したいな、と思ってだんだん仲良くするようになって、でも、他の子すべてがその子と仲がよいわけじゃないし、でも、クラスを見渡すと、友達がいなくて孤立している子もいなくて、ああ、みんながそれぞれに必要とされているんだなあと。

(あ、いや、小学生は残酷だから、たまにぼっちが発生するわけなんですが、それはさておき。)

ブログもそういう感じで、肩の力を抜いて、自分を出して、好きな人と付き合えばいいと思うんですよ。

ネット上で、友達になりたい誰かに見つけてもらえるように、自分の気持ちを正直に文章にして、自分の悩みをぽろぽろ書いていくと人が集まってきて、読者さん≒友達とワイワイやって、自分もブログも成長していくと。自分の生き様としてブログを書く、そういうことじゃないのかなあと思います。

このようなブログで実際いくら稼げるかというと、私がコンサルしているNさんの場合は1年で月5万円です。

多いでしょうか。少ないでしょうか。

でも、たぶんNさんはアフィリエイトがなくてもブログは書かれると思うんですよね。

私もそうです。

ブログが好きなんです。

フェイスブックに日記を書いて「イイネ」してもらうってやり方もありますし、紙の日記帳に書いて誰にも見せないって方法もありますが、私はブログを選んだということなんだと思います。

そして、そんなブログであれば、広告は読者さんへのサービスであって、売りつけるために広告を貼っているのではありません。

「このブログは私の感性と似ているな」

「もうちょっと読んでみよう」

「この人の持っているこの商品は趣味がいいな。私も欲しいな」

「どこに売っているんだろう」

そう思わせたところで、広告のバナーがなくてはなりません。

そうでなければ、読者さんに検索のお手間をかけさせてしまうからです。

「私はここで買いました。(広告)」

最後にそう書いてあることがとても大切なんですよね。

「私はここで買いましたが、こちらのほうがもっとお得でした。(広告)」

というのもアリだと思います。

とにかく、それを欲しい人に、その商品の使い心地を教えてあげて、その商品をお得に手に入れる方法を、分かりやすく説明してあげることがアフィリエイトだと思います。

そして、もし勧める商品がなければ、アドセンスを貼って、読者さんが欲しいと思っている(かもしれない)商品を自動表示してあげるのもまたサービスなのだと思います。

だから、記事は、職場の同僚や、自分の母、姉、ご近所さんに話しかけるように、優しく気取らず書きましょう。

そして、役立つ商品を見つけたら、ブログで読者さんに紹介してあげましょう。

ゴリゴリとサイトアフィリエイトをやるのに比べると、効率が悪いのかもしれませんが、自分の気持ちを裏切らずに物を売るというのが、私にとってはかなり大切なことなので、私としてはこのアフィリエイトのスタイルに満足しています。

ブログアフィリエイトをお考えの方の参考になりましたら幸いです。

なんか、これマニュアルに書けよっておもったのですが、もう公開しちゃったのでした(´・ω・`)

私のまとめたマニュアル付き、
カエテンWP-JOYについてはこちらの記事もどうぞ。

ワードプレス用テンプレート「カエテンWP-JOY」が7月22日より発売!【独自特典つき】

banner1_kaeten