年金生活の姑は私の青色専従にできるのか?

杞憂でしょうが、今年もしアフィリエイト収益が急増したら
税金対策をせねばなりません。

それで、姑を青色事業専従者にできるかどうか考えています。

 

そういう事態になれば、税理士さんを頼んだほうがよいのだと思いますが
年末に頼んでも、それから届を出すのでは間に合わないこともありますし
今のうちに頑張って調べています。

 

姑を夫の扶養に入れる作戦は失敗に終わったのですが
青色専従はどうでしょうか?

 

国税庁 専従者給与と専従者控除」によると・・・

青色事業専従者給与に関する届出書」を納税地の所轄税務署長に提出していること。
提出期限は、青色事業専従者給与額を算入しようとする年の3月15日(その年の1月16日以後、新たに事業を開始した場合や新たに専従者がいることとなった場合には、その開始した日や専従者がいることとなった日から2か月以内)までです。
この届出書には、青色事業専従者の氏名、職務の内容、給与の金額、支給期などを記載することになっています。

となると、出すならもう行かねばなりません。

 
たぶん、出すだけ出して、結局給与は出さなかったというのもアリなので
届だけは出しておくほうがよさそう。

 

ちなみに、「同一生計」の定義のページはこちら。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要件とするものではありません。例えば、勤務、修学、療養費等の都合上別居している場合であっても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。

 

現状としては、定額の仕送りはしていないものの
義母宅の固定資産税をこちらで払ったり
携帯代は義母に持ってもらったり、

生活費全般を融通し合っているので、同一生計と言っても
まあ良いかな?ギリギリかな?と思います。

 

はっきり言いますと、こちらからの送金より
あちらからの送金が多い形でOKなら、同一生計と呼べそうです。

 

で、そのうち何か手伝ってもらえばいいや。
私のブログネタなら姑にも手伝ってもらえる内容もあるだろうし。

 

明日、ちょっと税務署に電話してみよう。

そろそろ確定申告なので電話が混んでいるかもしれないけど。

関連記事

no image

記帳する日/法人化するならいつか

今日は記帳するぞって思ってたのに、普通に記事書いて13時だ。どうしていつもこうなんだ。 今から

記事を読む

no image

夫の転職先が決まった

3月末に勤務先で雇用期限切れとなる夫。 ようやく転職先が決まりました!   でもねぇ

記事を読む

謎の箱。開けてみるとそこには…!?

本日も盛大に片付けております。 息子は保育園に預けておりますので、ずいぶん高くつく片付けですね

記事を読む

no image

主婦アフィリエイター(三号被保険者)は法人化すると得なのか?

法人化についてさんざん計算しています。合っているか否かはさておき、楽しいです(゚∀゚) 新しいこと

記事を読む

no image

イケハヤ先生の笑顔に困惑(´・ω・`)の巻

2016/9/20に書いて予約投稿です。 最近さ、はまってるマンガがありまして。 モーニ

記事を読む

古新聞をついに読みきる!の巻【汚部屋化との戦い】

私な、やる言うたらやるねん。 見てや。読んだで。 半年分の新聞、読んだで。

記事を読む

no image

ブログライター向け記事選定基準

ブログ量産でアフィリエイトしている方々が キーワードを選定している基準。 Prime Strateg

記事を読む

no image

そういや事業税のことすっかり忘れてた。節税意識の薄れる今日このごろ。

毎月収益が上がっているのですが、事業税のことをすっかり忘れていました。 事業税は、前年の損失の

記事を読む

片付けのパラダイムシフト的なものがあったという話

この言葉が刺さった。 どこかで売ろうとすると、「売り方を考える」「売れなかったらまた処分につい

記事を読む

no image

役員報酬ゼロにするか、普通に報酬だすか、考える

法人設立するとして(←まだ決まったわけじゃないのに暴走し続けている)役員報酬をどうするかって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑