専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

「マルサの女」見始めた

マルサの女を見始めたところ、面白すぎたので、とりあえず止めました。(←意味不明。)
小さい頃には女のハダカばっかの映画だなって思って、全然面白くなかったけど、大人になると面白いなあ。

さてこれで国税調査の予習でもしようかと思います。

じゃなくて、帳簿をつけろよって話。
なにを逃避しておるのやら。

【業務連絡】
クロネさんに業務連絡。

誤:本来は、事業用の経費購入について楽天ポイントは、また経費購入に使わなきゃいけないんだよね?

正:本来は、経費で何か購入したさいについた楽天ポイントは、また経費で何か購入するために使わなきゃいけないんだよね?

どうしよう、これでも意味が分かりづらいですが。
いやその、事業用の出張でついたマイルって、プライベートで使っちゃうのは本当はダメだよね?ということと同じなんですが。
国税の公式な見解ってあるのかなあと。以前、マイルについて何か読んだ記憶があるのですが。

関連記事

コメント

    • クロネ
    • 2016年 1月 27日

    こんばんは^^
    ご指名いただきましたクロネです。長くなります。

    公式見解ではありませんが、国税職員による論文はあります。

    「企業が提供するポイントプログラムの加入者(個人)に係る所得税の課税関係について」
    https://www.nta.go.jp/ntc/kenkyu/ronsou/78/04/index.htm

    この論文の結論は、
    楽天市場で物を買ったポイント:課税の対象
    認識時期:ポイントの使用時
    所得区分:
    (1)原則は「一時所得」
    (2)事業所得等の業務に関して資産等を購入した際に
    獲得したポイントは付随収入として「事業所得等」
    (3)質問やアンケートへの回答等の役務提供の対価
    として付与されるポイントは対価性があるため「雑所得」

    ただし、これらの所得区分が厳密にわけれらないことも
    ありうる。

    ・・・というわけで、
    (1)楽天市場でお米を買った⇒ポイントは一時所得
    (2)楽天市場で事業用にPCを買った⇒ポイントは事業所得
    (3)楽天のアンケートをした⇒ポイントは雑所得
    ということでしょうか。

    >本来は、経費で何か購入したさいについた楽天
    >ポイントは、また経費で何か購入するために使わ
    >なきゃいけないんだよね?

    使ったとしても、「事業主貸/売上(雑収入)」になるだけかと
    思います。

    マイルの件につながりますが、これは公式見解がないように思います。
    8~9年くらい前に公務員について横領になるかどうか
    ニュースになったことがありましたが、規則で縛りを入れて
    法的に即座に横領とは言い難いようです。

    また、実際の会計処理についても、ポイントに関する実務は
    未整備では、現場では悩ましいものがあります。
    たいていはもめるので、会社なら法人カードを作って
    法人で貯めて使うため、個人事業者も同じように、
    「事業用カード」を作って、事業経費で貯めて事業経費で使う
    という運用が理想的なのですが、そこまで求められて
    いるようには思いません。

    私の例を書くと、全部、「事業主借」です。

    プライベートからお金を出して買っていて、そのお金が
    現金だろうが図書カードだろうが楽天スーパーポイントだろうがクレジットカードだろうが気にしない方法でやっています。

    1000円の消耗品を買ったら、クレカでポイントがつこうが、楽天のポイントを使おうが、

    消耗品費1000/事業主借1000

    です。

    仮にクレカで10ポイントもらっても、帳簿には出てきません。

    クレジットカード自体がそもそも事業用に分けていないため、生活用のカードでたまたま払ってポイントが付いているという理論構成です。

    まあ、これは納得いかない方も多いかと思いますが、その結果、私の場合、ポイントはすべて「一時所得」扱いで考えています。

    なお、今回とは話が別だと思いますが、楽天アフィリエイト自体で発生した楽天スーパーポイントと楽天キャッシュについては、全く別の取扱いと考えています。

    これらは楽天市場で物を買ったからもらったポイントではなく、アフィリエイトによる報酬のはずです。

    認識時期:ポイントの使用時

    とすることに抵抗があります。

    例えば楽天キャッシュが40万円くらい貯まって、放置したまま年が明けたら、税務署が大好物の「利益の繰延」ができるということになります。

    これは1番税務調査で指摘されたくないヤツです。

    まあ、楽天アフィリエイトはメインではなくて、あっても数千円単位ならそんなこと言わないと思いますが、40万円って使い切るの大変ですよ^^;

    ・・・ただ、このアフィリエイトの報酬も「ポイント使用時」だという方もいるので、だったら最初から現金でもらえばいいんでしょ!ということで、すべてもしもに切り替えて現在に至ります。

      • kanoko
      • 2016年 1月 28日

      こんにちは。

      お忙しい中詳しいコメントをどうもありがとうございます。
      たいへんよく分かりました。

      私はいろいろと複雑に考えすぎていて、記帳指導の税理士さんにもうまくお答えいただけなかったのかもしれません(いまさら反省)

      全部事業主借/事業主貸でいったん片付けてしまえばいいのだと納得しました。

      いただいたリンクの論文がたいへん参考になります。

      マイルの件もありがとうございます。
      思えばその頃は私も会社員で、なんか会社からお達しがあったのを思い出しました。
      (マイルを貯めるのはかまわんし、自分で使うのもかまわんが、やりすぎるな、的な。)

      そして思い出したのですが、マイルの場合は「1人1アカウントしか持てないので、プライベートのマイルと社用のマイルが分離不可能な状態で貯まってしまう」というのが議論の背景にあったものと思います。

      そういう意味では、楽天に関してはアカウントを二つ持つことを禁止されてはいないはずなので厳密に分離することも可能で、もしこのままポイントでもらうやり方を継続するのであれば、事業専用のアカウントを持つということも検討すべきなのかなと思いました。
      (そこまでやるなら、もしもに貼り換えるほうが前向きな気がしますが。)

      クロネさんは事業用のクレジットカードをお持ちでないというのは新情報でした。
      分けるとポイントの面で損しているな~と思いつつ事業用カードを使っています。
      事業用カードを分けないという選択もありなのだったのだなと。

      いただきましたコメントは、たいへん有益な情報ですので、taxindexに移植されるようでしたらおっしゃってくださいね。
      (重複コンテンツにならないよう、コメントのほうは削除させていただきます。)

  1. こんにちは^^
    コメントって検索で出るんでしょうか?
    まあそうだとしても、特に問題ないのでこのままで結構です。

    カードは還元率2%を最大限活かすために分けてませんね。

    まあ、事業主借/事業主貸という仕訳は見ての通り意味がないので、会計ソフトにも登録しないでカード明細を印刷して事業経費だけマーカー引いて残してます。

    この辺りは確定申告が終わる前に記事にしたいと思います(笑)

      • kanoko
      • 2016年 1月 29日

      こんにちは。ありがとうございます。
      コメントって、noindexにしてなければ出るのかと思ってました~。ちょっと確かめてきます。

      クロネさんのやり方は何かと頭が良い感じで、無駄がなくて良いなと思ってしまいます。
      私の帳簿は私の部屋およびPCのフォルダの中と同じくぐっちゃぐちゃです。
      記事を楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


41歳専業主婦+アフィリエイター。
ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。その後急落し迷走中。
詳しいプロフィール

定期巡回先

私のブログよりはこちらの皆さんのブログのほうがお役に立つとおもいます。

アフィリエイト執事ブログ

パルどうSEOブログ

引き篭もりアフィリエイター

毎日眠い

育児中ママの新しい働き方*ママノマド

奥さまはアフィリエイター

アフィリエイト野郎

http://cozydays-labo.com/

http://affiliate-roman.com/

http://taubii.hatenablog.com/

※こんな陰気なブログにリンクされたくないよって方はお申し出ください。すみません。