アフィリエイトに強い税理士さん探し(その2)―税理士さんに会ってきた―

アフィリエイトに強い税理士さん探し(その1)―税理士会に紹介を頼んだ―」からの続きです。

税理士会に紹介を依頼し、電話をくださった女性税理士さんにお会いしてきました。

自宅から徒歩10分ほどの場所にある雑居ビルの一室。
(その間、息子は例のごとく保育園の一時保育に。)

出てこられたのは、若い女性の税理士さん。8年目とおっしゃっていました。
税理士数人が所属する事務所に勤務されています。

状況をだいたいお話して、扶養のことで困っているということ、
いつ収入が落ちるか分からないこと、その他いろいろ説明させていただきました。

それで経費に何を入れるか、という話をしているとき、私から

「アフィリエイトの申告をされた経験はおありですか?」

と質問したんです。

そうしたら答えがびっくり

「経験ありません」とのこと。

あ、経験ないのか。残念でした。

税理士さん経由で他のアフィリエイターさんの経費の使いっぷりを
参考にしようと思ったのですが、悪だくみ失敗。

「アフィリエイトに詳しい税理士さん」と指定しても
「はい!うちは毎年100件アフィリエイトの申告してますよ!」

なーんて税理士さんが出てくるわけがないのですよね。

売上300万ほどなんて、「え?なぜ税理士頼むの?」って感じでしょうし。

受けてくださる方がおられただけでもよかった。
もしかしたら私、○○税理士会の中をたらいまわしだったのかもしれないです。

さて、次の記事では気になる顧問料についてレポートします。

 

関連記事

no image

主婦アフィリエイター、法人化を考える。

あーあ、もうこんなことやらずにアフィリエイトサイトの記事書かなきゃねえ。 といいつつ、法人化につき

記事を読む

no image

児童手当の年収制限判定のさいに控除されるもの

控除できるもの ・医療費控除 ・小規模企業共済等掛金控除 ・社会保険料は一律8万円

記事を読む

アフィリエイト収入はいくらまで無税か?【税理士さんに相談その7】

税理士さんにアフィリエイトと扶養の問題を相談した結果 「じゃあ今年は具体的にいくらまで無税か」

記事を読む

no image

そういや事業税のことすっかり忘れてた。節税意識の薄れる今日このごろ。

毎月収益が上がっているのですが、事業税のことをすっかり忘れていました。 事業税は、前年の損失の

記事を読む

no image

夫の勤務先に知らせるのは、私のどの収入額?

転職時と年末調整時、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」 というのを勤務先に出しますよね。 私

記事を読む

no image

税理士さんに無料相談!(体験レポートその2・アフィリエイト収益で扶養を外れる時期はいつが合理的?)

(前の記事からの続きです) 行政の無料税務相談で税理士さんに 専業主婦のアフィリエイト収益と、扶養

記事を読む

no image

文芸美術健康保険と国民健康保険を比較!どっちがトクなのか?

国保の金額が予定よりずいぶんかかると分かったので 文芸美術健康保険組合への加入も視野に入れなければい

記事を読む

no image

アフィリエイト収益が伸びすぎたら大変。扶養を抜けるまでに調べるべきこと

扶養をはずれるまでに、以下のことについて 調べておく必要があります。 ・文芸美術国民健康保険組加入

記事を読む

no image

「アフィリエイト専門税理士」は是か非か

アフィリエイトと税理士について調べていて、こんなブログを見つけましたw ⇒税理士に相談しようと思っ

記事を読む

no image

義母を夫の扶養に入れる大作戦!結果は失敗

昨年、夫の収入が激減しまして、 年間の手取りベースで以前の37%ほどとなっています。 以前もとくべ

記事を読む

Comment

  1. クロネ より:

    こんばんは^^

    私もそっち方面の仕事をしていますが、今のところ自分の確定申告以外で
    アフィリエイトの確定申告をしたことがありませんね^^;

    アフィリエイトに強い税理士、確かになかなかいません。。。
    そもそも99.9%は、アフィリエイトって何? A8net?
    Google AdSense?って人たちばかりです。

    税理士会もあんまりピンポイントでアフィリエイトについて知っている人は
    いないと思いますので、たらいまわしになってしまったんでしょうか。
    なかなか難しいところですね。

    もし自分だったら、「アフィリエイト 税理士(+地名)」などで検索した結果から、
    その税理士のホームページを読んで、その人が本当にアフィリエイトを分かっているか、
    売りにしているのかを確認してから、メールか電話でこちらの状況を相談したり、
    アフィリエイトの経費について具体的に質問してみるなどして選びますね。

    特に、「アフィリエイトの確定申告で税務調査の立合(たちあ)い」をしたことが
    あるかを聞いてみてください。経費のグレーゾーンを肌で理解しているのは、
    税務調査の経験者でなければ本当のところはわかりません。経験があれば
    かなり貴重な税理士だと思います(ほとんどいないと思いますが^^;)。

    例えば、Googleの検索結果の上位の中では、下記の方は、アフィリエイトの申告に
    詳しい様子を感じられますね(愛知県の方みたいですが)。
    http://sugoigundam.jp/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E7%AF%80%E7%A8%8E%E3%81%AB%E8%A9%B3%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%BB%E5%BC%B7%E3%81%84%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB/

    税理士紹介サイトもありますが、中には運営者がヤクザまがいのところもあり、
    電話がバンバンかかってくるサイトもありますので、利用するのはちょっと
    怖いところです。

    ご参考まで。

    • くりかのこ より:

      こんにちは。コメントいただきありがとうございます。
      そうですか~。クロネさんはご専門なんですね。アフィリエイト専門の確定申告で集客されてはいかがでしょう(笑)

      >アフィリエイトの確定申告で税務調査の立合(たちあ)い」をしたことがあるかを

      このアドバイス、していただいてよかったです!
      そうですね。「アフィリエイトに強い」と言うなら、これぐらいあってしかるべきですね。
      (でも、そんなふうに絞ったら税理士さんが見つからなくなっちゃう。どうしようw)

      URLを貼ってくださった税理士さんは連絡してみます。名古屋だと、税務調査が入ったときに頼れないかしら。
      税理士さんは、長いお付き合いになりますし(収益が下がったらならないですが)じっくり選ぼうと思います。

  2. クロネ より:

    こんばんは^^

    その後の記事も興味深く読ませていただきました。
    役員報酬月額10万8千円という発想は、確かに会社に利益を貯めておいて、役員報酬で均等に扶養内で取り続ける(=繰り延べができる)というのは斬新ですね。勉強になりました。

    ちなみに名古屋の税理士さんだと、税務調査の時は出張費とかもろもろお金がかかりますが、経験豊富なら、電話とメールだけでいいので事前の相談にしっかり乗ってもらえば、仮に税務調査があっても、あまり心配しなくて済むのではと思います。

    大事なのは、税務調査当日ではなくて、「来る前にどう予防しておくか」ですので^^

    • くりかのこ より:

      こんにちは。お読みいただきありがとうございます。

      役員報酬でと思いましたが、代表者は厚生年金加入なのですね。この方法もダメだった^ ^;

      そういえば以前こんな記事を書いていました。

      「主婦向けにアフィリエイト収益の委任サービスをすれば儲かると思う」
      http://ameno-hi.com/archives/1016

      どこかアフィリエイトコンサル系の企業がこういうサービスを始めてくださればいいのになあ(←他人任せ)
      役員よりは、外注、またはパート(自宅勤務)が気楽です。

      税務調査の様子も教えてくださってありがとうございます。なるほど、来る前の予防ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 管理人:くりかのこ

    39歳専業主婦+アフィリエイター。
    ちまちまやっているうちにアフィリエイト収益が月200万超を記録。収益低下におびえつつ暮らしています。
    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑