2016年12月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

月別:2016年12月

2016年目標達成度評価【期末決算】

今年ももう終わりですね。
あと2日ぐらいありますが、どう考えてもこの2日でアフィリエイト作業をやるとは思えませんので、今年の目標の達成度を振り返りたいと思います。

今年の目標は1月にこちらの記事で書いています。

http://ameno-hi.com/archives/4794

アフィリエイト(あるいは仕事)の目標

2019年(私41才)まで在宅で250万円/年を稼ぎ続ける

(3月末:評価★★★)今年の稼ぎ250万は3月末時点ですでに達成。いまんとこサイトが消えないかぎりあと5年ならいけるだろうと。

(6月末:評価★★★)上に同じ。

(9月末:評価★★★)上に同じ。

(12月末:評価★★★)今年の目標としては達成したわけだが、「あと5年」ではすまない事情も出てきた。少なくともあと10年。それに、250万だとほんとをいうとちょっと足りなくて、400万円ぐらいほしい。(そんぐらいお金を使う予定になった。)欲をいえば、600万ぐらいほしい。(これが法人を維持する損益分岐点だと思う)けど、まあ、240あればって、贅沢は言わないのであと10年240万稼がせてくださいお願いします。(神頼み)

主力ブログ以外で月20万を目指す

(3月末:評価★★)月16万まできています。順調。

(6月末:評価★)16万のまま動かず。

(9月末:評価★★)8月19万、9月18万。やるならやらねば12月までに結果が出ないと思う(´・ω・`)

(12月末:評価★★★)1サイトで20万超えた。ひゃっほう。

アフィリエイトの新しい手法に挑戦する

(3月末:評価-)未着手。6月に主力以外で20万超えてなかったら、7月からやる。

(6月末:評価-)16万超えなかったからペラサイトひとつ作ってみるか。ノウハウもないし、あまり乗り気じゃないけど。

(9月末:評価-)うーん。まあやるか。10月に。

(12月末:評価★)未完成だが一応。記事入れた。
もっとペラサイトにも挑戦したかった。

ブログ4(将来の主力ブログ)を育てる

(3月末:評価×)やるヒマがないです。計画じたいが無理だったか。

(6月末:評価★)この3ヶ月で6記事増やしました。止まっているよりはマシだな。と。

(9月末:評価×)止まってる感あり

(12月末:評価×)止まってる。そのかわり、他のブログが波に乗ったという謎。

ブログ8(公益的なサイト)を作る

(3月末:評価×)5月にがっとやる予定。

(6月末:評価×)できやしなかった。いつやるんだ。

(9月末:評価×)やればたぶん1日でできる内容なんだよな。その1日が取れないんだ。

(12月末:評価★)3日ぐらいかけてやった。未完成だが。(要するに、さっきからこの同じサイトのことばっかり書いてる。)

Nさんの収益を月3万~7万に【Nさんコンサル企画】

(3月末:評価★★★★)3月に月3万突破。最低限の目標はクリア。7万もいけると思っている。サーバー支払い忘れなどの事故がなければ。

(6月末:評価★★★★)5月に49000円。6月は42000円。

(9月末:評価★★★★)アドセンスは下がっていますが、他のASPをあわせると5万ぐらいいってるのかなと思います(未確認)

(12月末:評価★★★★)アドセンス47000円(11月)。ASP各種あわせると、6~7万いったものと思われます。次の目標はアドセンスだけで7万ですな。そしたら2人で銀座にランチにいくのです♪

アフィリエイト以外の目標

夫の昼の弁当を週2回作る

やってみようかと。

(3月末:評価★)素敵なお弁当ではないものの、作れてはいる。

(6月末:評価★★)限りなく手抜きではあるが、作ってはいる。

(9月末:評価★★)限りなく手抜きではあるが、作ってはいる。

(12月末:評価★★)作った。マジ奇跡。

保育園に週2預けたら、週1は意味のある文章を読む/書く

(3月末:評価×)できてNeeee

(6月末:評価×)突然の片付けブーム到来により、文章読むとかいうレベルではなく、家を片付けていた。アフィリさえそっちのけで。

(9月末:評価×)もはやそういうモードではない。

(12月末:評価×)消えてなくなった。

読書する。月3冊は意味のある本を読む

(3月末:評価★)情弱主婦はついにKindleを手に入れたので、寝かしつけしつつ本が読めるようになりました。3冊は読んでないけど。

(6月末:評価×)読んでない。マンガすら読んでない。

(9月末:評価★)スマホのキンドルで何か読んでる時間は増えた。だが、マンガと実用書が中心なのでアレな感じ。

(12月末:評価★)たまに岩波の図書とか世界とか読むと、よごれちまった悲しみにってなる。けど、まあいい。今日読んだのは法人保険の本です。来年もきっとこんな感じなんだろうなあ。

書籍費10万円使う。日経新聞、世界、図書を購読する

(3月末:評価★)月1万ぐらい使っていると思います。(日経新聞や息子の絵本も含む。)世界は届かないなと思ったら、定期購読手続をまだしていませんでした。

(6月末:評価×)月1万円使ってないΣ(´Д` )忘れてた

(9月末:評価★)日経は購読しているし(読んでないけど)、電子書籍も買ってまあ1万円弱ではないか。

(9月末:評価★)10万いってるんじゃないかな。年末に疾風の勇人を全巻買い。

スマホで小町やまとめサイトを読むのをやめる

(3月末:評価★★★)Kindleでマンガや本を読むようになり、小町やまとめを読まなくなりました。少しだけ進化。

(6月末:評価×)さっき小町巡回してたね!やめなよ!そこに良いネタはないよ!他にも筋の悪いサイトにはまってるよね!最悪だね!

(9月末:評価★)2chがスマホのブラウザに常駐しています

(12月末:評価★★)本気で忙しくなり、小町もまとめサイトもやめました。2chだけは時々読んでる。うん。芸スポ+とか。なのに★二つつけてごめんなさい。

資格をとる

(3月末:評価-)まだやってない。

(6月末:評価-)まだやってない。

(9月末:評価★)受験した。結果待ち。

(12月末:評価★★★)合格した。資格コレクターかおのれは。

投資の整理整頓

(3月末:評価×)とっちらかったままだ。そうこうするうちに円高になっている。FXもリカクしとけばよかった。

(6月末:評価×)イギリスのEU離脱ショックで赤くなっています。どうすんだ。ナンピンするか。

(9月末:評価×)いろいろお金の必要な事情ができて、投資とか言ってるばあいじゃないかも。

(12月末:評価×)今年はFXのドル円ロングを決済して13000円ぐらい儲けました。投資の整理整頓はできていません。

1.5ヶ月に1回は美容院に行く

(3月末:評価★★)万難を排して美容院に行っています。1.5ヶ月間隔をキープ。

(6月末:評価★★)最長でも2ヶ月あいてません、ちゃんと通っています。また再来週ぐらい行きます。

(9月末:評価★★)この目標だけは律儀に守り続けている。

(12月末:評価★★★)この目標だけは文句なく達成できた。

ノーメイクで生活するのをやめる

(3月末:評価×)変わらず化粧していません。書いたからにはちゃんとやれ。

(6月末:評価★★)4月以降、ほぼメイクして暮らしていましたが、6月末になって緊張の糸がきれたのか、ノーメイクに戻っています。

(9月末:評価★★)ふたたびメイクしています。

(12月末:評価★★)ほぼ達成。しかしリキッドファンデがあと2日分ぐらいしかないんだけど、もうオンラインショップが閉まってしまって、お正月過ぎまでどうすればいいのかわかんないや。あれか、ノーメイクでデパートに行って買えばいいんだろうか。

人に会う・お礼状を書く

(3月末:評価★★)さやっこさんに会いました。ひゃっほう!他にも古い知り合いに会いにいきました。そのときのお礼状を出すべきなのですが、それはできていませんので★ふたつです。

(6月末:評価×)3月末に書こうと思っていたお礼状をまだ書いていないの巻。

(9月末:評価×)あきらめモード。

(12月末:評価×)やっぱりダメだった。

まとめ

自分を変えない範囲で、手のとどくとこだけ小規模に達成したってとこかなあ。
とりあえず、お金はよく稼げました。

今年が私の一生で一番稼げた年になるのかもしれません。
とすると、あと何年かすると、懐かしく思い出すのかなあ。

会社勤めの頃の必死だった自分って、なんか思い出すとキラキラしてて、ちょっと気恥ずかしくて、だけどまあ、そのときの自分も大好きだもんなあ。(←結局のところナルシスト)

お金を稼いでみてわかったのは、お金があれば消える悩みもあるってことでした。
お金があるだけで、時間を節約できたりね。タクシー乗るとかさ。

一方で、お金でどうにもならない悩みもたくさんあるとわかりました。健康のこととかね。

さらに、これぐらい(年2000万円とか)稼いでも、たとえば、1億円の家は買えないという事実に打ちのめされたりもしました。

年2000万円を稼いでも、税金でずいぶん持っていかれます。その残りをかき集めて、10年ぐらいまるまる貯めなければ、1億円の家は買えません。

いや、買わなくていいんだけどさ。1億の家さ。
しかも、なぜだかキャッシュで買う話になっているのですが。
まあ、ローンね。通らないだろうしね。

それはさておき、もっと自分を変えたいような気もします。
最初に書いたとおり、簡単に達成できるところばかりしか達成できていません。

もっとさあ、ばいーんと変わりたいのよ私は。

とはいえ、結婚したり、子どもが生まれたり、病気をしたり、身内が死んだりすると、四の五の言わずに変わらざるを得なくなります。

とすると、法人を設立したことで、何か、ばいーんと変わることがあるのかもしれません。

あれだ。税務調査とかきたらね。
このだらしない態度もさ。ちったあしゃきっとするんじゃないだろうかね。

しかしさ、乳飲み子がいる家に税務調査が来ちゃったら大変ですね。
断るのって可能なんですかね。子ども小さいんでって。
じゃあスケジュール変更しますって言われて、来週ならOKですって話じゃなくて、3ヶ月とか半年先になったら私ももうちょっとちゃんとお茶出したり書類を持ってきたりできると思いますが、マジ今私ゾンビみたいなんですけどどうしましょうかって話。

来年の私は何がやりたいんだろう。

来年の話がしたいんじゃなくて、10年後の私は、20年後の私は、どうしていたいんだろう。

2016年初頭に書いたこれは、今もしっくり来る。揺らいでないのでOK。

——————
大目標としては「10年後、20年後にすごい母親になりたい」ということだと思います。

いつも家にいて、小ぎれいで、子どもが帰ったとき留守ってことがなくて、家の中がきちんとしていて、料理がうまくて、勉強をちゃんと教えてくれて、就職活動の相談ができる程度に社会のことを知っていて、投資してるから小金をもってて、子どもに「好きなように生きてて楽しそうだな~」と思われる母親になりたいです。

そういう母親を息子が良いと思うのかどうかは、育ってみるまでよく分かりませんが、私はそういう女性になりたいので、そういう女性になることにします。
——————
アフィリエイトは目的じゃない。手段だ。
手段だと心得て、必要以上にはのめりこまないことだ。

仕事を生きがいにはしないと決めている。

だけど、今は私にとってアフィリエイト以上に稼げる仕事はないし、会社員もフリーランスライターもダメだった私が、良心のとがめなく取り組める唯一の仕事がアフィリエイターなんだから、アフィリエイト業界が大絶滅を迎えるまではしばらくしがみついてみようと思う。

ほんと、すごいアフィリエイターさんが星の数ほどいて、何で私なんかがこの場所で稼げているんだろうって不思議。

来年も生き残れるよう、せいぜい頑張ろう。

今年のふるさと納税27万円ぐらい

ふるさと納税狂と呼ばれています。(ウチでね。)

ざっと計算した限りでは、今年の私のふるさと納税枠は、27万円ぐらいなんですよね。

今年は私名義でまだ9万5000円しかしてない。

ので、あと175000円できる。

・・・今年あと2日ですが(´・ω・`)

・・・(´・ω・`)

お節作りつつ、子ども見つつ、やれるだろうか。
17万円もさ。

いや、やりきる。
私は肉が食べたいのです。

法人化したので、来年はこんなにはふるさと納税できません。
今年は本当にありがたい思いをさせていただいています。

誰にお礼言ったらいいのかわかんないのですが、本当にありがとうございます。
(たぶんブログ読者さんに。感謝。)

アフィリエイトの節税方法追記しました

こちら少し追記しました。

こんなアレな記事ですが、もしご参考になりましたら。

貸し倒れ引当金とか、もし入れておられなければと思い、追加しました。

今年いきなりアフィリエイト収益が1000万ぐらいまで増えた人のための節税方法(案)
http://ameno-hi.com/archives/5869

このブログでは無知ゆえに真顔でガセネタ飛ばしていることがあり、そのさいにはどうかご容赦ください。

1月法人設立がたぶん一番減税効果があるのだ。

たぶんだけどさ。
1月に法人設立するのが一番よかったんだよね。
諸事情あって私はそうできなかったけど。

だってさ、消費税免税の効果は、最大2年って決まってるじゃないですか。

そんでさ、来年も個人事業主を廃業しないんだから、65万円の青色申告特別控除がある。
さらに、今思い出したんだけど、事業税もあるじゃないですか。今年は30万ぐらいだった。来年は40万ぐらいか。
あと、セーフティ共済も積み増しができるでしょう(コレは年末に決めたらいい。)

とすると、100万ぐらい売上が立っても、所得ゼロにできるのですよ。

そのあと法人設立して、給与所得控除をもらってウマー(゚д゚)でしょう。

あと、アドセンスは消費税かからんらしいから(クロネさん情報)そしたら、アドセンスを除いて、105万円の売上が出た翌日に法人設立をするのがよかろう。
ちょっとそれをオーバーしてしまっても、セーフティ共済で調整できるんだからそれでいい。

今後2年は、ずっと収益があることが前提だけど、あと、収益が上がりすぎて半期で課税売上1000万を超えたら、免税じゃなくなるみたいだからそしたら法人にした意味ナッシング。

(私の場合、1ヶ月の確定収益は今、200万ぐらいだけど、このうち45万ぐらいはアドセンス。なので、月間課税売上は155万で、6ヶ月なら930万。ギリギリセーフ。1~3月はASPではさほど上がらないと思うから、このあと収益が大幅増でもしない限り、まあ、非課税んとこに収まりそうですが。)

ということだと思うけど、間違ってたらどうしようっていう話。

法人設立日は、私ずっと勘違いしてたんだけど、法務局に書類を受け付けられた日なんだそうだ。
なんか、そのご4日とか1週間とか経って、その日が設立日なのかと思ってた。

企業型確定拠出年金はやめておこうと思った

企業型確定拠出年金やろうかと思ったんだけどさ。

60歳すぎたら加入不可だった(姑加入×)
あと、自社で社保加入させない従業員もNGかと。

とすると、加入するのは私一人になってさ。

そうすると、手数料は初期投資10万円で、毎年の手数料が8万円ぐらい。

23000円の拠出が55000円になるが。

減税効果が(税率20%として)76800円になるわけだが、これだと、手数料とトントンだな。
ということは、やらないほうがよいレベルか。

3人加入できるなら、やったらいいのだな。
うむ。微妙だ。

法人設立したら中退共と確定拠出年金

忘れそうなので書いておく。

しかし、確定拠出年金は、上限が55000円になるのはいいんだが、最安のSBIでも、初期投資10万円で、毎年の手数料が8万円ぐらい。
ちょっとオーバースペックの感あり。

まあ、3人加入したとして、年間の拠出額が198万円。
税率20%だとすると、減税効果が396000円だから、1年でもモトは取れるのか。

うーむ。
これもまた、私がいつまで稼ぎ続けるのかっていう、そういう話になるんだよね。

とりあえず資料請求はしておこう。

なぜ法人なんて作るんだよっていう夫がいまして

まあ、いましてですね。

忘年会で飲んで帰ってきて、妻がPCに向かってなんだかんだやっていて、相手してくれないのがさみしいらしくてですね。(←凄く迷惑な酔っ払いの例)

なんで会社なんて作るんだ、そんな面倒なことして何になるんだ、膨大な作業量じゃないか、ムダじゃないか、なんて言われたんですね。
(実際はたいして膨大な作業量じゃない。)

だけどさあ、なんで法人にしたかって、理由はこんなん。

その1 児童手当の減額が痛い
(お金のことが不安で稼いでるのに、稼ぎすぎると減額されるというジレンマ。このたび子どもが2人に増えました。こりゃ痛い。)

その2 遺族年金の受給対象から外れるっぽい
(つまり、夫が死んでも遺族年金が出ないってことだ。これは痛い。)

その3 2017年1月から消費税がかかる。
(8%よ?きついですわ。というか、ASPさんから上乗せして支払われてるのを、今は私がタダ取りしていて、その分が減るのが困るって話だけど。)

カネカネカネですよ。

ちなみに、よく言われる節税メリットに関しては、私はあまり感じていません。

小規模企業共済も、セーフティ共済も、個人でもやれるじゃないですか。

個人だとちまちま小さく自分でできていた確定申告が15万円もかかって税理士に見てもらうことになるし。
社会保険料も節約になるんだかどうかわかんないし。(事業主負担分を考えると、たぶんならない。)

法人保険とか、企業型確定拠出年金とか、退職金とか、中退共とか、借り上げ社宅とか、まあ、法人にすると手段も増えるんだろうけど。
まだここは勉強不足かな。
借り上げ社宅とかはちょっと無理ですし。家族の事情で。

トータルで見ると、私ぐらいの売上なら、個人でやる場合と比較してトントンじゃないかなとシミュレーションした。
(ただ、2年間の消費税免税のあいだはメリットはある。だからこそ、今法人設立したわけですが。2年たったらあまりメリットはない。っていうか、2年後の売上がどうなっているかなんてまったく想像がつかない。)

なのでまあ、あれですよ。

あ、今、中退共を申し込めばよかったということに気づき、膝がガクガク震えております。
36万円損したなあ。

というのはさておき、もういいや、早く寝よ。

会社設立が簡単すぎて驚く(アフィリエイトの節税のために合同会社を設立。かかった費用は6万8000円)

会社設立ほぼできました。(結果待ち中。)

何がびっくりしたってさ。すごい簡単だった。
合同会社だから余計簡単だったのかもしれんが。

まず、楽天スーパーセールで社印セット(5000円ぐらい)を発注しまして。
あと、印鑑証明は事前にとっておいた。(一部でいい。)

その後、このように進行。

(1日目)
会社格安センターってとこに依頼して
(あ、これ、アフィリじゃないんで大丈夫です。)

送られてきたWebフォームに住所とか名前とか必要事項を書いて
(会社の事業目的のところだけは、先輩アフィリエイターさんたちのマネして書いて)

送信して

印鑑証明のPDFをメール送信して

お金8000円ぐらい振り込んで

(2日目)
事業目的のここをちょっと直しますよって言われて

直してもらっていいすよってメール返信して

そしたら、直して書類一式発送しましたって言われて

(3日目)
翌日の夕方、電子認証された定款のCDと書類一式がレターパックで届いて
(HPでは、2~3営業日後って書いて歩けど即日発送だった。)

社印捺印して

郵便局で6万円の印紙買って

自分の銀行口座に出資金を払い込んで

通帳のコピーをとって

(4日目)
法務局に持っていったら、流れ作業的に受け付けられて、

これで法人設立完了です Σ(゚Д゚)
(書類に不備がなければ)

もう一度書きますが、本当にこれで会社できちゃいました。
(わかんない。書類不備で連絡が来るのかもしれんが。)

あまりにもあっけなくて、びっくりした。

私は社印を先に発注していたんだけど、もし最短でやろうと思ったら、会社格安に申し込むのと平行して、どっか楽天とかで社印発注したらいいと思った。2日ぐらいで届くでしょ。

(会社格安でも印鑑作ってくれるが、やはり少し高い。1万円以上のしか選べない。もっともこのあたりで儲けないと困るビジネスモデルなんだろうけど。)

司法書士さん頼んだほうがいいんだろうかって思ったけど、会社設立ぐらいなら絶対必要ないわ。

(いやこれでさ、書類不備があったらやっぱり司法書士さんいるよねって話なんだけどさ。)

こりゃあ、士業の方は厳しい時代になったなあと思いますよねえ。
ネット社会が士業を侵食しているよねえ。

ちなみに、自宅から出られない等の事情のある引きこもりの方については、「印紙を買う」「法務局に持っていく」がネックになると思いますが、ご家族の方に印紙買ってきてもらって、法務局へは郵便で出せばいいのだと思います。

あと、提出文書に間違いがあったときには、法務局に呼び出されるのかなあ。
このあたり未体験なのでわかりませんが。

あ、印鑑証明か。
印鑑登録をしていれば簡単ですが、もし印鑑登録をしていなければ、代理人(家族)に印鑑登録してもらう必要があり、委任状とか作るのが面倒かもしれないですね。

それ以外の、設立実務は司法書士さんに丸投げでもいいわけで。

それだといくらぐらいかかるんだろう。12万~15万が相場かな。
(でもこれには、印紙6万円が含まれているから、書士さんの取り分は6万~9万ってとこか。)

注意しなければいけないのは、安い価格で会社設立を請け負っているところは、税理士との顧問契約が抱き合わせなところですね。

さて、私は8000円払いましたが、自分で法務局まで行かねばなりません。

電子定款を作ってもらう費用が8000円ね。

そんで、郵便局で6万円の印紙を買った。

だから、かかった費用は、6万8000円+法務局への交通費。

電子定款だけなら、会社設立freeeなら、5000円でやってもらえたみたいでした。

でも、それだと事業目的の書き方がちゃんとしているかどうかをチェックしてもらえず、いろいろ相談したいなら1万8000円って言われた。

私の利用した、会社格安センターなら、電子定款だけでなく、法務局にいくときの資料一式をプリントアウトしてくれて、捺印箇所に印がついていて、注意事項を書かれた紙も入っていて、便利だった。
事業目的も感じよく直してくれたし。(これはデフォルトのサービスなのか、おまけなのかはわかんないけど。)

まあ、書類くれるってのも、会社設立freeeならちゃんと同じ様式を整えてくれて、自分でプリントアウトするってだけなので、大したメリットでもないだろうけど。

株式会社だと、公証役場に行くというステップが入るようですが、合同会社だと、書類を整えて、電子定款を持って、法務局にいったらそれで終了です。

本当に終了です。

びっくりした。

あ、会社設立freeeも、事前に会社設立のステップを概観するのに便利でした。freeeでやってもよかったかなと思います。

アカウント作って、やり方をちょこちょこ見るだけならタダでしたし。

とりあえず、色々本を読む必要あるかと思ったらそうでもなくて、会社設立freeeとか、会社設立センターとか、そういうサービスでやれば十分だった。

経験値が上がりました。

そんで私はこれからも自前主義でいく。
と決意した。

専門家に丸投げも一つの選択だろうけど、そうすると、ブラックボックスができるでしょう。それをいいと思わないんだよね。

節税策についてもいろいろ考え付くのは、やっぱり自分で帳簿つけているからだと思うんですよ。
(と思うできごとが最近あった。)

設立できたら、登記簿とって銀行口座作ったり、税務署に届出を出したりするのです。
会社設立祭り、まだまだ続きます。