2015年10月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

月別:2015年10月

「どうやったら稼げるか」「稼げるまで何か月かかるか」は私が知りたいことなのだ

今日は息子を保育園に預けてアフィリしています。

ついでに夫も出張に行っていて、すごく穏やかな一日。

こんな日はめったにないので、アフィリ商材の写真撮影をしました。

朝の光だと商品がきれいに撮れるのですが、なかなかその時間がないんですよね。

写真撮影セット(といってもダイニングテーブルのうえに布とか紙とかを敷くだけだが)を店開きしていると息子が参加してきて「がしゃーん」とやられちゃうし、よし今日は息子が保育園だから今のうちに撮影だ!と意気込んでスタートしたら、夫がぬぼ~と起きてきて、「なんか飲むものない~?」とか来るし。

そもそも、アフィリやってるって夫に言ってないから、「え?それ何?」みたいなものの撮影ができない。せいぜい小物の撮影ぐらい。

さて、今日保育園の送迎中に考えたんだけどさ、まあ要するにまた法人化のことを考えているわけだけどさ。

踏み切れない理由の一つが「収益が下がるかも」ってことじゃないですか。

そこで、なんとか収益を維持できるぐらい記事書けばいいじゃんってことなんだけど、そう簡単じゃなくって「私のこの方法は収益の上がる方法なの?」「まともな収益が上がるまで何か月ぐらいかかるの?」って、それが知りたいんだわな、と気づいた。

そして、この質問って、アフィリエイト初心者の方がこのブログに質問してこられる内容とまったく同じだと気づいた。
(QAページで答えませんって書いてから数は減ったけど。)

私は月100万なんて言って、プロのアフィリエイターだぜ、みたいな顔をしているけれど、実は初心者同然なんだよな。

それは、メソッド(手法)を持っていないからだと思う。

ブラックにゴリゴリやって成功したなら、メソッドがはっきりしているから、収益が下がってもある程度その方法で持ち直すことができるはず。

でも、私はホワイトというか、バックリンクはちょっとつけているからうすーくグレーなんだけど、なんというか、野生の嗅覚的なやつでここまで来たうえに、どのブログも仕込み期間が異常に長い(2年とか)という特徴があって、じゃあメインブログの収益が落ちたらどうするんだという問いに対する答えがまったくない。

一応、年末までにメイン以外のサイトで月10万達成という目標を立ててみたけど、さあねえ。そんなのでうまくいくのか。

あと、Nさんサポート企画ってのも、同じ問いなんだな。
このやり方は正しいのか、何か月で稼げるようになるのか、という。

もし今の収益が落ちてしまったら、私は何か月かけたら、いくらの収益を出せるのか、それが分からない。知りたい。

とここまで書いて、ブログ巡回に行ったら、おんなじようなこと書いているブログを発見!

外注化ブログを立ちあげてから約一カ月、感想:しんどい【ブログ外注日記】

うおおおお、佐々木さん、頑張りましょう!
お子さんも増えるんですね!おめでとうございます。

それでねえ、思うんですけどね。今の手法が正しいのか、この手法って月5万ぐらいが妥当なんじゃないか、今の私のこれはまぐれ当たりなんじゃないかとか、まあ、もう、ぐるぐるしてしまうわけなんですが。
でもそうか、ブラックだって、その手法が古びることもあるもんね。ブラックが万能なわけじゃない。

ホワイトも万能なわけじゃない。
アフィリエイト執事さんのブログでもそういうようなことが書いてあるし。

アフィリエイトで大きく稼ぐ7つのコツ(+α)

そんでなんだっけ、もはや思考が迷子になってしまいましたが、「どうすれば稼げるか」なんて、100万円の収益が出るようになった今でもよく分からんのです。

ただ、ブログ始めた頃と圧倒的に違うのは、「こうやったら収益が上がった」という経験があること。(←これは容易に言語化できない)

それからGoogle Analyticsの過去データ。

あと、Nさんの実績(アフィリエイト開始10ヶ月で月8000円超)。

それからあれだ、こないだの本気祭りの受賞歴(←これって、自分にとっては自信になった。受賞できたことも、Tweetしてもらえたことも、満足いく出来の記事が書けたことそれ自体も。)

天気がよいせいでしょうか。法人化に向けて前向きな気持ちになっています。
そんでまた雨が降ったら鬱になってやる気ないとか体調悪いとか言い出すのでしょう。

今のうちだ。晴れているうちに、走れるところまで走ろう。

息子の保証人になるために法人化を考える

法人化、法人化って、もはや趣味かって感じですが、法人化の話です。

今日ふいに思いついたんだけどさ、60すぎまで法人役員やれるなら、法人化したいと思った。

というのも、うち、親戚がすごく少ない夫婦なんですよね。

今の家(賃貸)を借りるときも、保証人が立てられなかったレベル。

そんで、夫婦とも兄弟がいなくて(正確には、いることはいるんだけど、フリーターだったりして)、今度引っ越すときはどうしようかねえ、みたいな感じ。

それで思ったのですが、うちの息子(2歳)が成人して家を借りるようになったら、すんごく困るんじゃないかな、と。

20年後だとすると、夫は60才オーバーだから、仕事してるかもしれないけど、仕事してないかもしんない。

息子の叔父叔母にあたる人も上に書いたようなあんばいで、頼りにできるかどうか分からない。
いとこもいるかどうかわからない(現時点ではいない)

と、ここで「法人役員の母親」の私が颯爽と登場ですよ。

不動産借りるときって、手持ちの貯金よりも、定収入が大切なんだって不動産屋さんに言われた。

だから、今収益を上げて、法人にプールしておいて、20年後ぐらいに年数百万円ずつ役員報酬として支払っていったらどうかな?という。
年収500万円の母親(50代法人役員)なら、保証人になれるだろう。

・・・(´・ω・`)

浅知恵やね。まったくの浅知恵だわ。

でも、このプランを考えたら、急に責任感みたいなものがぐわ~っと湧いてきて、「私が家族を支えなきゃ!」みたいなね。
新鮮でした。

いざとなったら、私、家族を背負って、ついでにフリーターの兄弟の老後も背負って、頑張っていかなければいけないわ。
(注:背負われるほうは特にそれを望んではいない。)

あれだ。
私、就職のときは会社の寮があったから、保証人がいらなかったんだよね。その後はルームシェアしていたから保証人いらなかったし。

保証人って、20年後も続く仕組みかなあ。減っていくのかなあ。
心配しすぎかもしれないし、それを目的に法人化するようなモノじゃないけど、なんか、考えてしまうのでした。

受賞のことば【秋のブログクリエイティブ本気祭り2015】

このたび【秋のブログクリエイティブ本気祭り2015】にてペ子リンタイン大賞を受賞しました.

このような栄誉ある賞をいただくことになり、選考されたペ子リンタインさんちょめさん星空うまうまさん、そして、Twitterやはてブやフェイスブックで拡散にご協力くださった皆様、普段から私のブログをお読みくださっているすべての読者様にお礼申し上げます。

Twitterやってないので、エントリーさえできないのではと思ったのですが、親切な方々がツイートしてくださったので、このような機会を得ることができました。

Twitterアカウントを探されたペ子リンタインさん、お手数をおかけして申し訳ありません。アカウント、ないんですよ。

ナイスバディ補正された素敵なプロフィール画像をいただきました。ありがとうございます。

20151008074740

しかし、アカウントがないので、賞品のTwitterアイコンを使う場所がありません。困った。

とりあえず、このブログのプロフィールページの画像をオンマウスオーバーで変身させてみることにしました。

ここでもやってみた。

マウスをあわせると変身します。

でも、このタグを使うの初めてで、正しいやり方がよく分かりません。

ポインタあてたときだけ変身させたいんだけど、なんかさ、変身しっぱなしで元に戻らなくなっちゃった。なんでだろう。まあいいか。

さて、この《あなたの本気が見たい》一度だけでもアフィリブログを「あえて全力」で更新してみませんか? という企画を見たときのトキメキみたいなのは、忘れられません。

何を書くか、どうやって賞を獲りにいくか、考えに考えて、その中で自分の立ち位置みたいなものがはっきり分かりました。

私は、書くことが好きです。

一銭にもならなくても、書くと楽しいです。

年をとるまで、(それがアフィリエイトかどうかは分かりませんが)何か書いて暮らしていけたらいいなと思います。

さて私、現時点では、アフィリエイターという仕事にとても満足しています。

アフィリエイトは、自分の得意分野を直接的にお金に変えられる仕事で、しかも誰とも話さなくてよいので、本当にありがたいです。世の中にこんな仕事ができてよかった。

と思えるのは、収益が順調に上がっているからで、収益が下がったらどうなるんだかよく分かりませんが。
さて、今日もアフィリ作業頑張ろう。

2015/10/9 23:57追記

TwitterでGAVA Scriptさんが直し方をツイートしてくださっていて、ちゃんとできました。ありがとうございます。

アフィリエイト収益公開2015年9月(確定163万、発生205万ぐらい)

アフィリエイト確定成果(2015年9月版)をまとめました。

アフィリエイト確定報酬額

ASP 確定報酬額
A8.net 264,953円
Google Adsense(アドセンス) 226,954円
L社 6,504円
R社 11,733円
AM社 26,676円
クローズドASP 800,005円
V社 0円
T社 95,852円
アフィリエイトB 26,676円
合計 1,637,884円

 

「確定収益」の定義については、2014年2月の収益公開記事に 書かせていただいた通りです。
 

参考:私のこれまでのアフィリエイト収益の履歴

shieki_151007

9月の支払経費

2015年9月のアフィリエイトのための支払経費1000円ぐらいだと思います。

【経費明細】

有料ブログ利用料 648円
ココナラ利用 500円

ほかに経費としては、家賃・光熱費の按分とか、ネット料金の按分とかありますが、これは確定申告時に公開します。(と言いつつ、昨年はしなかった。)

サーバー代、ドメイン代は支払月に書きます。(サーバーはエックスサーバーで年12000円です。)

アフィリエイトってどんな商売やねん

アフィリエイト報酬が160万円を超えました。
なんか私が桁を間違っているのでなければ、160万超えで間違いないです。

私がやっている作業といえば、2年前、月10万を超えた頃と、何も違ってないんですよ(´・ω・`)

むしろ、更新頻度は下がってるんだよね。

これで月160万とか、濡れ手に粟って見えるだろうなあ。

自分でもそう思っちゃうところがあるしね。

でも、辛い下積みがあったことを忘れないようにしよう。
そんで、浮かれないようにしよう。

さて、A8.netさんの収益が今月も過去最高です。

担当さんに提案していただいた新しい案件で多数の発生がありました。

1か月経った現在は少し落ち着いており、この調子は維持できないかもしれませんが、まあまあです。

それにしても、担当さんに感謝。
というか、「なんでその広告貼ってないのさ」的なやつだった。

やっぱりあれだ、アフィリエイトのコツは、「広告を貼ること」だ。
禅問答みたいだけど。

160万という金額に緊張しています。
私は今後、どうなってしまうのでしょうか。

9月の発生額は205万円ぐらい

2015年9月の発生収益は、205万ぐらいだと思います。
(ちゃんと見ていません。)

クローズドASP110万ぐらい、アドセンス20万ぐらい、A8ネット40万ぐらい、その他が10万ぐらい。

あれ?足しても205万になりませんね。まあいいや。

はじめての100ツイート超え体験記【このブログのアクセス数公開】

先日公開した記事「あなたが死んだらサイトはどうなる!?アフィリエイター遺言のススメ」のTweetが100を超えました。ツイートしてくださったみなさま、ありがとうございます。

ついでにアクセス数を公開。

cap_151004

1日だけ跳ね上がっています。

流入元はおもにSocialですな。

analytics_151002

そんで翌日には通常運行に戻りました。

どうでもいいですが、このブログ開設以来のアクセス数推移。

an_151004

誰の役に立つつもりもないこんなブログですが、2年続けたら月7万PVぐらいにはなるわけですね。

2015年7月から8月は更新をやめました。そしたらアクセス減りました。
更新止めたら、検索からの流入も減るんですよ。知らなかった。

Socialで人を集めるタイプのブログを見かけると、華やかでいいなあと思いますが、私はどうもそのタイプではありません。ツイート数がじりじり増えるだけでも寿命縮みそうでした。
(じゃあなぜあの企画に参加したのか。この目立ちたがりめ)

やっぱり、地味に地味に長持ちする記事を書いて、ちまちまやっていくのが性に合います。

あなたが死んだらサイトはどうなる!?アフィリエイター遺言のススメ(サイト・ドメインの相続)

アフィリエイターのみなさん、自分が死んだら収益サイトがどうなるか、考えたことありますか?

毎月収益を上げているサイト、管理人が死んだらそのまま消えてしまうんでしょうか?
死んだあとのアフィリエイト収益ってどうなるんでしょう?

今回は、縁起でもない話ですが、自分の死にアフィリエイターはどう備えるべきか、考えてみました。

私が死んだら【アフィリエイトブログの行方】

私が死んだら起こることをシミュレーションしてみました。

—————————

20XX年X月X日、くりかのこ(37)死亡。
夫が夜勤で家を空けたのをいいことに調子に乗って酒を飲み、急性アルコール中毒に。

kurikanoko_beer

発見時にはすでに手遅れでした。

「だから飲みすぎには気をつけろと言ったのに……」

残された夫はバタバタと葬儀や自宅の片付けとする中で、ふと思い出します。

「そういえばうちの妻、何か在宅の仕事をしていたよな」

そうです、妻は毎晩のようにパソコンに向かって何かやっており、月20万円ほどの収入を得ていると夫は聞いていました。

銀行通帳を見てみると、数百万円の残高が。

tucho_1509191

そして毎月の支払を見ると、聞いていたよりはるかに多い、月50万円~100万円の収入があります。

「あいつ、一体何をやってたんだ。月100万円なんてあやしいビジネスに違いない。主婦売春か何かだろうか?」

(注:夫にアフィリエイトしていることも、正確な収入額も伝えないまま約2年が経過してしまいました。収入をアテにされても困るし、夫の収入を超えると夫がヘソを曲げるという配慮からだったのですが、言い出すタイミングを完全に逸してしまいました。)

ともあれ、夫は周囲の人に言われたとおり銀行に届出を出して、銀行口座を凍結します。

その後、預金は夫が相続。
相続人は夫と2歳の息子だけしかいないということもあって、意外なほどスムーズに終わりました。

・・・

・・・

・・・

妻のいない生活にも慣れ始めた翌年2月、「確定申告」の文字が世間にあふれる時期がやってきます。

夫はしんみり思い出します。

「そういえば、うちの妻、毎年この時期になると『記帳が間に合わない~!』なんて、レシートの山と格闘していたなあ。

……あれっ!?

もしかして、今年はオレがやらなきゃいけないのか?」

そうなのです。

実は、個人事業主が死亡した場合は、4ヶ月以内に確定申告(準確定申告)する必要があるんです。

納税者が死亡したときの確定申告(準確定申告) |国税庁

kakuteishinkoku

税務署から「4ヶ月経ったけど申告マダ~?」なんていう通知はありませんので、遺族が気づいて自主的にやる必要があります。

そのくせ、4ヶ月を過ぎると5%の延滞税がかかります。

「こりゃまずいわ。もう4ヶ月過ぎてるよ。捕まったりするんだろうか」

夫は青ざめます。
頭に浮かんでいるのは、ニュースで見たマルサの強制捜査の様子。

taiho

夫は、亡くなった妻に届いた年賀状の中に、税理士事務所からのものがあったことを思い出し、妻が委任していた税理士(美人)を訪ねることに。

しかし、税理士にさえ頼めばトントン拍子にいく……と思ったら大間違いでした。

税理士「このたびは残念でしたね。お悔やみ申し上げます」

夫「はい。この年で亡くなるとは思いませんでした。バタバタしていて確定申告のことまで気が回らなかったんですが、私、捕まったりするんでしょうか?」

税理士「確定申告が遅れたからってことですか?そんなことはありませんよ」

夫「そうなんですね。安心しました」

税理士「ところで、旦那さまはくりかのこさんの事業のお金の出入りについて、生前に何か聞いておられますか?」

夫「いえ、聞いていません」

税理士「そうですか。今回のようなケースですと、事業を引き継ぐヒマもなかったですよね」

夫「ええ」

税理士「私のところには昨年の6月までの記帳分はお送りいただいているんですが……。確か、やよいで記帳されていたんですが、パソコンからそのデータを取り出すことはできませんか?」

夫「パスワードが分からないんですよね」

税理士「そうですか、困りましたね。ところで、お願いした通帳と領収証はお持ちいただけましたか?」

夫「はい」

ryosyu未整理でごっちゃごちゃの領収証入れ。実物。

税理士「あら、すごい量の領収証ですね。これは全部経費になるものですか?」

夫「いえ、よく分かりません」

税理士「では、一つ一つ確認していくしかないですね。ずいぶんたくさんありますね。ちょっと見てみましょう。『なぜグリーン車にはハゲが多いのか』って本の領収証がありますが、これは経費として扱っていいですか?」

夫「はあ」

税理士「具体的に、どんなふうに事業に使われたんでしょう?」

夫「いえ、よく分かりません」

税理士「じゃあ他のものにしましょうか。この、『ひげづる製 丸型 リース』って何でしょう。これも事業で使われたんですか?」

夫「いえ、それも。そもそも何の仕事をやっていたのか……」

税理士「えっ!そうなんですか?アフィリエイトをなさっていたんでしょう?」

夫「アフィリエイト?何ですかそれは」

税理士「・・・(夫に自分の仕事説明してないってどういうことよ?)」

夫「・・・(アフィリエイトって何だ?ネズミ講か何かか?)」

nezumitorisu

そう、妻は運営サイトを夫にも税理士にも教えていませんでした。

妻の事業内容を把握している人間は一人もおらず、何を経費にできるのか分かりません。
税理士はやむをえず、収入のみを記帳して準確定申告書を作成し、税務署に提出しました。

夫は税理士にはなんだかんだで数十万円を支払いましたが、このお金は妻の事業の経費にはできないとのこと。
夫のポケットマネーから出すことになりました。

延滞税(年5%)も支払いました。

「でも、これで妻関連の手続は全部終わったな。やれやれ」

夫は肩の荷が下ろせてほっとしました。

・・・

・・・

・・・

これですべて片付いたように見えますね。

でも実は違うのです。

妻の運営していたアフィリエイトサイトは、今もWeb上に存在し、アフィリエイトリンクは収益を吐きだし続けていたのでした。。

しかし、銀行口座が凍結されると、出金だけでなく入金もできなくなります。
(注:三菱東京UFJ銀行に電話で問い合わせた結果そのように言われました。)

そのため、ASPから振り込まれた報酬は受取不能でASP側に組み戻され、くりかのこ名義の未払い収益は日々膨らんでいきます。

けれど、そのことを夫に教えてくれる人はいません。

やがてサーバーの更新期限が来ました。
クレジットカードが失効しているので、サーバーの契約が終了します。

そのため、妻ががWordPressで運営していたアフィリエイトサイトはサーバー運営会社に削除されてしまいました。

その後何年もの月日が流れましたが、アフィリエイトブログのうち、アメブロやSeesaaなど、無料ブログで運営していたものだけが残って、まだアフィリエイト収益が細々と発生し続けています。

アフィリエイターが突然死ぬと面倒です

この例を見ていただくと分かる通り、アフィリエイターが死んだ場合、わけのわからない状況になることが容易に想像されます。

おまけに、発生していたアフィリエイト収益を取り逃す可能性もありますね。

私のように、「アフィリエイトをやっている」と家族に伝えていないのは稀かもしれませんが、運営サイトや登録ASPなどを完璧に家族と情報共有しているという例も稀でしょう。

質問掲示板では、アフィリエイターの遺族の方のこんな質問を見つけました。

先日兄が亡くなりました…|アドセンスヘルプフォーラム

adsenseの死去後の収入について|教えて!goo

混乱を避けつつ、発生収益をもれなく遺族に受け渡すにはどうすればよいのでしょうか?

サーバーとドメインの相続、ASPへの対応にわけて考えていこうと思います。

サーバー・ドメイン利用者が死んだらどうなる?サーバー・ドメインの相続

レンタルサーバー業者、ドメイン取得業者に以下のようなメールを送り、質問してみました。

お世話になっております。
現在貴社にてサーバー、ドメインを契約しておりますが、私の死亡後にもサーバー上のサイトを相続人である家族に続けてほしいと考えております。
サーバー・ドメインの利用を相続人に引き継ぐことはできますでしょうか?

ログインパスワード等を伝えていたら、管理画面から契約者変更を請求することができますか?
必要な手続きにつき概要をお教えいただきたく、よろしくお願いいたします。

各社の回答は以下の通りでした。

エックスサーバー

お問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。

ご契約本人様が亡くなられた場合、権限譲渡のお手続きを行っていただくことにより、引き継ぐことが可能でございます。

権限譲渡のお手続きを行う場合、必要書面としまして通常であれば、現在のご契約者様、変更後のご契約者様【それぞれ】の印鑑証明書を提出していただいておりますが、印鑑証明の代わりに死亡診断書と遺族の同意書などが必要となります。

なお、お支払いが確認できずにご利用期限を超過したサーバーにつきましては[凍結]となり、さらに一定期間が経過いたしますと[削除]いたしております。

以上となりますが、何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

書類はいろいろ必要ですが、引き継ぎは可能のようです。
私は月1000円と割高でしたが、エックスサーバーを使っています。一安心。

ロリポップサーバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
契約者様死亡後のお手続きについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誠に恐れ入りますが、契約者様が亡くなられた場合ロリポップ!は、契約者様個人とのご契約であるため、契約の引き継ぎができかねます。

対応といたしましては、ご家族からのご連絡にて、ご契約者様がお亡くなりりである旨をこちらで確認させていただき、契約を終了する、というご対応であれば可能でございます。

なお、ご家族へアカウントを譲渡したいというご希望の場合、下記のご案内をご参照くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
契約の譲渡に関しまして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

契約の譲渡をご希望の場合にはご契約者様がご存命で、ご連絡がとれる場合のみ、ご契約者様のユーザー専用ページからの申請でお手続きが可能でございます。

※ご契約者様の死亡後はご契約者様の意思が確認できませんために、前述の通り契約の終了のみ対応させていただいております。

そのため、契約をご家族へ譲渡される場合には、ご契約者様がご連絡のとれる状況で、ユーザー専用ページより、譲渡を行ないたい旨ご連絡いただきますようお願いいたします。

■ロリポップ!ユーザー専用ページ
  https://user.lolipop.jp

この度はご期待に添いかねる回答となり誠に心苦しいのですが
上記ご確認の上対応をご検討いただければ幸いです。

ロリポップは、死んじゃったらもうダメということですね。
実際には、死亡を伏せて、メールだけ操作できれば譲渡できそうな気がしますが、まあそこまでやるのかどうか。

お名前サーバー

レンタルサーバーご契約情報の変更は「サーバーNavi」より随時ご申請いただくことが可能となっております。

お手数をおかけいたしますがなにとぞご確認いただけますようお願い申し上げます。

質問するまでもなく、さらっと変更してくれや、という感じでした。

質問して回答がなかったので面倒でもう聞いてないのですが、お名前.comのドメインのほうも、さらっと書き換えてOKのような気がします。管理画面を見る限りでは。

CPIレンタルサーバー

サーバーのご契約をいただきました後に、弊社にご登録いただいたご契約者様(ご担当者様)の変更を行われる際には、WEB上にご用意しているご契約の管理画面「マイページ」にログインしていただきました上で、そちらから変更をお手続きいただくのみで問題ございません。

※参考URL「お客様情報変更」
 http://www.cpi.ad.jp/order/change/account.html

マイページのログイン情報につきましては、新規サーバーご契約時に、ご契約者様(管理先情報にご登録いただくご担当者様)にお伝えさせていただく形となります。

※もし、サーバーのご契約だけではなく、弊社にドメイン名の管理をご委託されます場合には、ドメイン名義情報(Whois)の変更が必要となる場合がございます。
そちらの件につきましてご質問をいただく際には、お手数ながら弊社ドメイン担当までお問い合わせいただけますと幸いです。

以上のご案内となりますが、内容に分かり難い箇所やその他にご質問等がございましたら、お伝えをいただきたく存じます。

CPIサーバーも、書き換えるだけでいけそうです。

さくらのレンタルサーバ

QAページにこのようにありました。

契約者が死亡した場合は、ご家族に相続できる場合があります。
ご家族の方より弊社カスタマセンターへお電話にてご依頼ください。

※お問い合わせの前に
「会員ID」「契約者名」 「住所」 「電話番号」 「契約者の生年月日」 「メールアドレス」をご確認ください。

ムームードメイン

ムームードメインは管理画面をみると、名前をさらっと書き換えられそうだったので、「名前を書き換えるだけでいいのでしょうか?」とも質問しました。

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

契約者様がお亡くなりになられて、ドメイン管理者を変更して継続利用をするには、ご認識のとおり予めログイン情報を共有しておき、変更するタイミングで管理画面からお名前のみ書き換えていただければ変更されたお名前の方の所有になり、管理、ご利用をその方に行っていただけます。

※お名前の変更方法は、コントロールパネル内【 個人設定 】の中の、
【 ユーザー登録情報 】より「お名前」の欄で変更をお願いいたします。

※ユーザー登録情報に登録の「お名前」欄で登録された方を
 契約者様としますのでお間違いない用ご注意ください。

継承される方がログイン情報を紛失してしまうとログイン情報は
契約名義の方以外に開示できないため失くされないよう注意ください。

なおお亡くなりになられた後に万が一ログイン情報紛失があった場合は
【 ご契約者様のご家族の方より 】弊社へご連絡いただくことで、
ご家族の方に諸手続きを踏んでいただくと管理権を、ご家族の方に移譲が可能です。

その際の諸手続きについては今回割愛させていただきますが、
どういった手続きか確認を希望される場合は
大まかな流れをご案内も可能です。

サーバー、ドメインは何とかなりそう

サーバー、ドメインに関しては、どこと契約しているか伝えたうえで、IDとパスワードを書いておけば自分が死んだあとでも対応できそうです。
(ロリポップサーバーは例外的にNGです。)

ただし、更新時期を過ぎてしまうとしばらくして登録が抹消されますので、死亡直後にサーバーの更新日がきた場合など、実際にはダメになってしまうかもしれませんね。

アフィリエイターが死んだらどうなる?ASP別対応

アフィリエイターが亡くなった場合に契約関係や収益はどうなるのか、主要ASPに問い合わせてみました。

こんな感じの文面で質問しました。

お世話になっております。
名義変更について質問させていただきます。

もし私(登録者)が死亡した場合、引き続きアフィリエイトを続ける場合は、子供などの相続人に名義を書き換えることは可能でしょうか。
名義変更できる場合、必要書類等、手続きの概要につきご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

以下が各社からの回答です。

A8.net

お世話になっております。A8.netサポートセンターです。

お問い合わせの件につきまして、恐れ入りますがA8.netではAS会員として登録された方がお亡くなりになった場合、該当のアカウントについては閉鎖させて頂く事になっております。

閉鎖時点で未払の報酬があった場合に、報酬を相続人の方にお支払いする事は可能ですが、その場合は相続人の方からお問い合わせくださいますようお願いいたします。

恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

A8.netでは、アカウントの相続は無理だそうです。

相続人名義で登録しなおし、広告を全部貼りなおすことになりますね。

アフィリエイトB

大変恐縮でございますが
原則いかなる理由でもご対応は出来かねます。

恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

は、はい、すみません。アフィリエイトBでもムリだそうです。
こちらも相続人名義で登録しなおし、広告を全部貼りなおすことになりますね。

リンクシェア

ご家族の間でも、ご登録者名及び登録口座の名義の変更は「アカウントの譲渡」に当たります。

アフィリエイトアカウントの譲渡につきましては、弊社のアフィリエイト規約に抵触する可能性がございますため、禁止させていただいております。

◆アフィリエイト参加規約(抜粋)
——————————————————————————–
7.1 アフィリエイトによるリンクシェア提供物の利用

リンクシェアは、本規約の条件に従い、以下に関して、非独占的、譲渡不能、
サブライセンス不能、取り消し可能な限定ライセンス及び権利をアフィリエイトに
供与します。

ただし、本規約及びネットワークECサイトと締結している提携契約に従い、提携対象
リンクを作成し維持する目的に限定するものとし、それ以外の目的の利用は禁じます。

<アフィリエイト参加規約>
http://www.linkshare.ne.jp/regist/rule/
——————————————————————————–

恐れ入りますが、何らかの理由により、アカウントの継続利用が困難となった場合、登録者ご本人もしくはご家族にて退会のお手続きを行っていただけますようお願いいたします。

今後ともリンクシェアをよろしくお願い申し上げます。

ダメなんだそうです。

トラフィックゲート

お問い合わせいただいた件につきましては、大変恐れ入りますがご家族の場合でも、ご登録情報の譲渡という形での名義変更は承っておりません。

お手数ではございますが、一旦ご自身にて弊社サービスを退会いただいた後に、新登録者様にてご登録を行っていただく手順をお取りくださいますようお願いいたします。

なお、原則として過去にご登録をいただいていたサイトと同じURLでは再登録を行うことができません。

そのため、先に記載いたしました手順にて弊社サービスの退会が完了となりましたら、本メールに返信する形にて、その旨をご連絡いただきますようお願いいたします。

当窓口にて再登録可能な状態とさせていただきます。
大変お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

こちらもアカウントは閉鎖されるようです。
同じURLで再登録は原則不可のようですが、問い合わせたら対応していただけるようですね。

アマゾンアソシエイト(Amazon Associate)

お問い合わせの件について、ご登録のお名前および住所の変更は、下記のURLより実施をお願いいたします。

支払先情報変更ページ
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/your-account/payee-info.html

その他にもご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

Amazonアソシエイトは、さらっと名義を書き換えたらOKらしいです。

グーグルアドセンス

Googleには以下のような文面で質問しました。

名義変更につき質問させていただきます。

私(登録者)が死亡した場合も、引き続きサイトにアドセンスを掲載し続けることを考えております。

その場合、管理画面で運営者の名義を変更することは可能でしょうか?

また、あわせてご教示いただきたいのですが、こちらのページで送信した場合、振り込まれるのは死亡前の収益ですか?
死亡後の収益もあわせて振り込まれますでしょうか?

https://support.google.com/accounts/contact/deceased?hl=ja

なお、上のページで「資金を取得するためのリクエストを送信する」を選択すると「裁判所が認定した遺言執行状をアップロードする 」と表示されますが、日本におい
ては遺言執行状にあたる書類が存在しないと思います。
その場合、戸籍謄本等で手続きをしていただくことが可能でしょうか?

おそれいりますが、以上の3点につきご回答いただきたく、よろしくお願いいたします。

Googleサポートチームからの回答は以下の通りでした。

お問い合わせいただいた登録者の死去に伴ったアカウントの名義変更についてですが、こちらのフォームから申請される場合は戸籍謄本では受付ができかねてしまいますことをご理解いただけますと幸いです。適切な公的期間などで遺言執行状を入手することができますので、大変お手数ではございますが、必要書類をご用意の上、申請をお願いいたします。

なお、サポートチームの観点から、AdSense を管理される後任の担当者がお決まりのようでしたら、新しいユーザーを管理者として AdSense の管理画面上で追加登録をしていただくことをお勧めいたします。新しいユーザーとして登録された管理者はくりかのこ様と同様、アカウントの管理者として口座情報の変更やお支払い受取人の名前変更などが可能です。詳細に関しましては、以下のヘルプセンター ページをご覧ください。

ユーザーの追加
https://support.google.com/adsense/answer/2659101?hl=ja&vid=1-635786778905545003-100225032

お支払い受取人の名前または住所を変更
https://support.google.com/adsense/answer/2498454?ctx=billing&hl=ja&rd=2

口座情報の変更方法
https://support.google.com/adsense/answer/1714397?hl=ja&vid=1-635786836806473105-100225032

引き続き何かご不明な点がございましたら、このメールの返信としてお気軽にお問い合わせください。

「裁判所が認定した遺言執行状」って何なんでしょうね?アメリカの法制じゃないのでしょうか。
少なくとも、Google検索した限りでは、日本では「遺言執行状」ってなさそうですが。
類似の制度として「遺言の検認」ってのがありますが、法的拘束力はなく、確認するだけの手続きらしいです。

「遺言執行状ってなに?どこでもらえるの?」って追っかけて質問しようかと思いましたが、アドセンスサポートのブラックリスト的なやつに載ったら困るので差し控えました。

実務的には、提案されているとおり、新しいユーザーを追加して、振込先を変更するということでOKだと思います。

ASPのアカウントは「引き継げない」が原則

Google AdsenseとAmazon associateを除き、国内各ASPからは「引き継げません」との回答がありました。
質問していないASPも、まあダメだろうなと予想しています。

ですので、相続のさいは、アカウントを閉鎖して、家族がアカウントを作り直して、サイトを登録しなおして、アフィリエイトリンクを貼り直すという、おっそろしく大変な作業となりそうです。

また、「一度登録したサイトURLでは再度登録できない」というルールのある場合もあり、実際にうまく引き継げるのかどうかは不透明です。

それはさておき、面倒な質問に答えてくださったASPのご担当者さま、どうもありがとうございます。

未払い収益はどうなるのか?

あと、気になったのが、「死亡までに発生していて、翌々月払いされる収益」のこと。

自営業の開業届を出し、青色申告している人は発生主義で記帳しているはずです。

ASPの収益はおおむね翌々月払いですが、すでに発生している分はどうしたらいいんですかね?ということを税務署に聞いてみました。

税務署の回答は「死亡前の売り上げについては、そのまま銀行口座に入金してよい。相続財産として扱う」とのこと。

でも、死亡して銀行口座を凍結しちゃってると入金ができませんね。

これもどうなるのか、三菱UFJ銀行に聞いてみました。

すると「予定されている入金がすべて終了してから口座の凍結をお申し出ください」とのこと。

なーんだ。死んだらすぐ止めなきゃいけないのかと思ってた。違うんだ。

そして「凍結した場合でも、入金が予定されている場合は、振込先を明示した念書などを提出していただけたら、振込を受け入れられる場合もあります」とのことでした。

いずれにしても、アフィリエイト収益が入金されることを家族が知っていなければ話にならない気はします。

まとめ

アフィリエイターが突然死んだら、かなり面倒なことになるというのが分かりました。

サイト運営そのもの(サーバー、ドメインの契約)は残された家族に引き継ぐことができそうですが、ASPの登録は引き継ぐことができない様子です。
(アドセンスとAmazonを除く)

相続人がASPに登録しなおして、アフィリエイトリンクを貼りなおして運営するというのも可能なのですが、生前にアフィリエイトの作業内容について、そこそこ詳しく引き継ぎをしておかなければ、実際に運営するのは不可能ですね。

ですので、私が突然死した場合は、私の運営サイトはゆるやかに消えていくということでやむを得ないと思っています。
今は月100万ぐらい稼いでくれているから勿体ないですが。

遺族がうまくサイト売買でもして、小金を手に入れてくれるのがベストシナリオでしょうが、それもまた現実的かどうかよく分かりません。

ともあれ、万が一のとき遺族に面倒をかけないために、私は以下の対策をしようと思いました。

(1)登録ASPとパスワードをまとめ、封筒に封をして相続時にみつかりやすい場所(通帳を入れてある引出しなど)に保管する。

(2)運営サイト、利用サーバー、ドメイン、パスワードをまとめ、(1)と同様に保管する。

(3)PCのパスワード、Googleのパスワードも(1)と同様に保管する。

(4)死亡後すぐに銀行口座を凍結しないよう夫に伝えておく。

(5)アフィリエイト収入、経費はこまめに記帳し、税理士に送信する。

(6)サイト買取業者に運営サイトを買い取ってもらう方法について簡単に書いておく。

(3)は、実際やるのかどうか少々迷うところですが、どうしても必要となれば、パスワードなんて割る方法はいくらでもあるでしょうし、どうせバレるなら、書き残しておこうかと思います。

以上、一生懸命調べて書きましたが、間違いがありましたらどうかご容赦ください。
ご自身でもよくお確かめのうえ、相続対策されるようお願いいたします。

なお、この記事をまとめたきっかけについてはこちらに書いています。
お手すきの方はどうぞお立ち寄りください。

アフィリエイトサイトの相続についての記事を書いたきっかけ

「死ぬ」とか何回も聞いてブルーになったって方は、ペペラさんのなごみ系アフィリエイトブログへどうぞ。

ペペラと一緒

アフィリエイトサイトの相続についての記事を書いたきっかけ

あなたが死んだらサイトはどうなる!?アフィリエイター遺言のススメ」というムダに長い記事を書きました。

この記事を書こうと思ったきっかけは、これでした。

《あなたの本気が見たい》一度だけでもアフィリブログを「あえて全力」で更新してみませんか?

読んだら血が騒いだので、ガチで取り組むことにしました。
企画してくださってありがとうございます。

ツイッターアイコン欲しいんです!
ツイッターやってないけど!!!

それでネタを考えて、思いついたのはこの「アフィリエイターが死んだらどうなる」でした。

5日ぐらいかかりました。
私の1日の作業時間は2~3時間なので、10時間強です。

その間、アフィリエイトサイトの更新は完全に止まっております(゚∀゚)

頑張って書きましたので、どなたかTwitter利用中のご親切な方がいらっしゃいましたら、「あなたが死んだらサイトはどうなる!?アフィリエイター遺言のススメ」を審査員の御三方のTLに流してください。よろしくお願いします。(人任せ)

なんか、書いているうちに、ちょっとこの企画とは違う気がしてきましたが(たぶん、読んで「ほお」と思うようなオモロイものを書けってことだよね)、やっちまったものは仕方ないです。

——————————————-

さてこの記事、ネタ元はNさん(私がアフィリエイトのサポートをしている50代主婦の方)です。
Nさん、ネタご提供ありがとうございます。

この話が出たのは、Nさんと5月にお会いしたときの話なんですが。

私が子連れだったので動物園で集合して、子供に動物を見せつつ、だらだら三人で歩いてアフィリエイトの話なんかしたんですよね。

→「Nさんと打ち合わせ(という名のピクニック)

Nさんサイトは今後どんな施策をしていくべきか、とか、アフィリエイトの上手そうなブロガーさんの噂話とかしながら歩いていました。

そしたら、Nさんが突然、

「私が死んだら私のブログってどうなるのかな~って思うのよね」

っておっしゃるんです。

動物園のヤギ小屋の横で。

私はそんなこと考えたことなくて( ゜Д゜)ポカーン だったわけですが、ちょうどその数日前に、Facebookの追悼アカウントのニュースとか読んだのを思い出し、あと、管理者の生死の分からない、更新されていないスペースデブリみたいなブログが無料ブログのサーバー上には多数あって困っているという話を数年前に聞いたことを思い出して

「管理人が生きているかどうか分からないブログってたくさんあるみたいですよね~
そのうちブログ運営会社が削除するんじゃないですか」

なーんて答えたんですがね。

Nさんの質問の意図はそういうこっちゃなかった。

Nさん、「いや、アフィリエイトがうまくいったら、子供にそれを残せたらいいなって思って。月数万円でも助かるじゃない?」って。

おお、そっちか∑(゚Д゚;)

なんだかこれ、Nさんと私の性格の違いが出ていますね。

私はさ、「私が死んだらブログもいつか消えちゃうのかな。諸行無常だね(´・ω・`)」ってムダに感傷に走るんだけど
Nさんは「私が死ぬ前に稼ぐブログは息子にあげよう!生活助かるよね!(`・ω・´)」なんですね。

このポジティブさって私にはないもので、Nさんのブログにはそれが滲み出してるんですよね。
いいなあ、見習わなくては、と読むたびに思うのです。
(ちなみに、当時のNさんのアフィリエイト収益はアドセンスのみで月6000円程度。その後数か月の現在、月1万円まで伸びてきました。)

確かに稼ぐブログを子どもに相続させることができたら、ワンルームマンション投資並みに儲かるでしょう。

でも、更新の必要なタイプのサイトだったら、他の人が運営するのはムリか。
放置できるサイトが作れたらいけるよね。
それを子供にって、夢があるじゃないですか。

それで、「アフィリエイターが死んだら(あるいは死ぬ前に)サイトを相続人に引き渡すにはどうするのがよいか」に興味が出てきたのでした。

今回、ちょうど良い機会だったので、調べて、サーバー屋さん、ドメイン屋さん、ASPさんに問い合わせして書きました。
ちょうどシルバーウイーク前後に問い合わせしました。ご担当の皆様には迷惑な話です。ほんとすみません。ありがとうございました。

ちなみに、アマゾンなんかはシルバーウイークど真ん中に返信が来て「おいおい、働いてるんかい!」ってなった。さすが外資ですな。
——————————————-

アメリカでインターネットが商用化されたのが1990年。

日本でインターネットが普及したのは1995年の阪神大震災がきっかけだったと言われます。

さらに、日本では2004年前後にブログがブームとなり、私みたいなド素人でも自分のサイトを持てるようになりました。

新しいメディアだから、「管理者が死んだらどうなるか」という問題にはあまり直面してこなかったのだと思いますが、どうやらその時期が来たのだと思います。
ここ数年で、Googleも、Facebookも、Twitterも、死後のアカウント管理に言及するようになりました。

あとは、収益サイトを相続したら、相続税かかるのかなとか(のれん代的な)、あれこれ未解決のままですが、この記事をアップさせていただきました。

老後について考える(子持ち30代主婦アフィリエイターの本音)」なんて記事を書いたり、近頃とみに自分の将来について考える時間が増えた気がします。何なんでしょうね。

まあ、考えても収益は増えないので、明日からせっせとまたアフィリエイト記事を書きたいと思います。

2015年目標中間評価【第3四半期終了】

9月が終わりましたね。

雨なので体調悪いです。やる気がしません。って、一年中こんなこと言ってます。
こんな日はアフィリやっても大した記事かけないし、こっちのブログでも更新するよろし。

なんかさあ、思うんだけどさあ。私は砂漠の国にでも移住すればいいのかね。
そうすれば見違えるように働くんじゃないかね?
ダラなのは日本の気候のせいだ。私のせいじゃない。

雨季のないあったかい国とか。ハワイとか?
ハワイも台風は来るんだよね。じゃあダメだわね。

さて、第3四半期が終わりましたので、2015年の目標を振り返ります。

アフィリエイトの目標

(※★五つを満点として評価)

2019年(私41歳)まで年250万の収益を維持する態勢を作る。

(3月末:評価★)新サイトがほぼ稼働していません。理由は手を動かしていないからです。WPインストールと、記事1つ入れるぐらいはやった。

(6月末:評価★★★)新サイトが2件稼働を開始しました。まだまだ記事数は少ないですが、記事を増やすだけならぼつぼつやれそう。ところで、250万×5年=1250万円なわけですが、今年とか来年1250万円になっても、そこでやめちゃいけないんですよね?ですよね。

(9月末:評価★★★★)ぼつぼつ記事を増やしています。「メイン以外で月10万」を今年12月までの目標にしました。2019年まで年250を目標にした理由を思い出しました。企業セーフティ共済と、小規模企業共済が、それぐらい続けないとマイナスになる(?)からでした。

主力ブログが何等かの理由で消失したらアフィリからスパっと足を洗う。

(3月末:評価-)幸いにして消えていません。

(6月末:評価-)幸いにしてまだ消えていません。

(9月末:評価-)幸いにしてまだ消えていません。

稼げるうちに稼ぎ切るという割り切りもまた大切にする

(3月末:評価★★)ガンガン稼ぐ気ですとも。まかしとけ。

(6月末:評価★★)稼ぎすぎると児童手当が止まるという事実に愕然。しかしその場合は高単価アフィリエイトのタグを外す、法人化するなどの対策をする予定。

(9月末:評価★★)企業セーフティ共済という救世主あらわる。

もっぱら自分のために投資ブログを始める+書く

(3月末:評価×)やってないな。この目標は忘れてたわ。

(6月末:評価★)ドメインとって、WP入れて、1記事だけ入れた。この程度の品質で十分だ。

(9月末:評価★)1記事のまま増えていないが、これ以上手をかけても仕方ない。

Nさんコンサル企画で月5000円超のアフィ収入

(3月末:評価★★)1月スタート。3月の月間収益3000円。こりゃいけそうだ。Nさんに感謝。

(6月末:評価★★★★★)6月収益は6232円。上出来。Nさんすごすぎる。人の力を借りて目標達成。

(9月末:評価★★★★★)達成済み。9月収益は月1万円超。

投資の目標

FXに資金を追加投入しない

(3月末:評価★★★)っていうか、FX管理画面すら見てないわ。そろそろ利確しなくては。

(6月末:評価★★★)利確した。そこそこ儲かった。その後円高進行しているので、仕込むのもよいかと。追加投入はしてない。

(9月末:評価★★★)円高進行で収益が目減りしていた。明日は雇用統計だってさ。もうなんでもいいや。

年数回のメンテナンスでも維持できる態勢にする

(3月末:評価×)ちょっといろいろムリだった。忙しくて後回しになった。

(6月末:評価×)なんでこんなしゃかりきになってやっておるのか。この目標はどこに行ったのか。

(9月末:評価×)アイデア自体はあるけれど、まあ、せっせと働いて稼げばよいのではと思うようになった。子どもが成長すれば時間もできるはずだしね。

1億円貯金について戦略的に考える

(何が目的? 現実的な到達時期は? 1億で足りるのか? 何がムダ?)

(3月末:評価★★★★)1月に、アフィリエイト収益低下であわてふためき、家じゅうの貯金を調べ上げた。結果、必要な貯金額について夫婦で共有でき、夫が失業しないなら、私のアフィリ収益すら不要という結論に。はからずも目標達成。

(6月末:評価★★★★)目標達成済み

(9月末:評価★★★★)目標達成済み

人生の目標

保育園に週2預けたら、週1は意味のある文章を読む/書く

(3月末:評価★)ああ、やってないな。今ちょっとそういうモードじゃないの。

(6月末:評価★)かなり危機的なほど金儲けしかしておらん。

(9月末:評価★)来年やるからいいや・・・とか思うのがよくないのだ。来年やれることは今日からやれる。はず。

その他の目標

夫とのケンカはこちらから和解する

(3月末:評価★★)ここ数か月、大したケンカになっていないという奇跡。

(6月末:評価★★)大したケンカはしていないが、和解をし忘れたまま放置している話題があった気がする。

(9月末:評価★★)ケンカしたのだが、もっぱら私が悪かったということがあとから判明した案件あり。「こちらから和解する」とかエラそうに言ってる場合じゃない。ちゃんと謝れ。

新聞を1週間以上溜めない

(3月末:評価×)週7日のうち、1日だけ、3日分ほど読んでいます。週4日分の新聞が積み上がっていく計算です。今、12月の新聞を読んでいます。

(6月末:評価×)貯まってる。今2月の新聞読んでる。

(9月末:評価★★★)7月末に奇跡的に読み切りました!夫が週末に子どもを連れだしてくれたので、読む時間ができました。その後、新聞購読中止命令が出たので、今は新聞のない生活です。新聞読みたいわあ(←じゃあ溜めるな、と。)

ヘンな資格を増やさない

(3月末:評価★★)今んとこ大丈夫。(今欲しい資格はないという意味で)

(3月末:評価★★)欲しい資格は一つ出てきたが、時間的な余裕がなく、現実には取得しないと思われる。

(3月末:評価★★★)とる予定なし。大丈夫。

家事にたまには手間をかける

(3月末:評価★★)けっこう頑張った(自分比)。週1~2品は新メニューに挑戦したしね。最近初めて作った料理⇒ピーマン肉詰め、いわしの南蛮漬け、タンドリーチキン、ひき肉レタス包み。

(3月末:評価★★)部屋の掃除を始めた。近々姑に見せられる程度の家になる予定。家に姑を呼べば、ほぼ解決する問題なのだこれは。

(9月末:評価★)今日は数週間ぶりに洗面台を磨いた。「たまには」って具体的にはどれぐらいなんだ。

日焼け止めを塗る

(3月末:評価×)保育園に行くときにも手の甲に日焼け止めは塗るべきだと思う。なお、保育園に行くときは90%ノーメイクです。終わってます。マスクしているのでバレないと思ってますが、バレてるに決まっています。

(6月末:評価★★)夏が来たので、塗るようになりました。この夏2本目の日焼け止め。これって少ないでしょうか。ただ、外出予定のない日は塗らないのですが、家の中でも日焼けすると聞いた気がするので、塗ったほうがいいんですよね。たぶんね。

(6月末:評価★)秋になったので、日焼け止めもやめちまいました。夏のあいだはけっこう塗っていましたが、なぜか4本買って、1本使い切り、3本が半端に余っています。

6月の目標「夏休み」は達成

6月に思いついた目標「夏休み」は見事達成しました。

その間、このブログの更新は完全に止めました。おかげで時間ができました。

(でも、記事は書いていて、夏休み終了後に予約投稿しました。)

年末に向けて

年末に向け、目標も片付けていかなければなりません。

やるべきやつ(新聞とか)はだいたい片付いてきていて、あとはなんだ、本質的なやつ(自分の時間を持つとか、アフィリエイトをどうこうするとか)が残っています。

アフィリエイトを私は今後、どうしたいのでしょうか。

結局は「法人化してもいいやと思えるぐらいの収益」を無意識に目指して、収益が上がるように、上がるようにと動いている気がします。

それで「あ~、もうこりゃ法人化しなきゃダメだね」ってぐらい収益が上がったらあきらめもつくだろう、という風に思い切りたいのだと思うけれど、いいかげん、そういう成り行き任せはやめたほうがいいのではないか。

だいたい、そんなに収益も上がってないし。

やむを得ない、じゃなくて、私はこうしたい、だからこうする、みたいな生き方にしたいもんです。

とりあえず健康第一で。あと、家事も大切にしつつ、頑張ります(だからこれがあっちもこっちもムリになる原因なわけだけどな。)