2015年10月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年10月

小規模企業共済って、2年前納できるらしいよ!節税効果あり

小規模企業共済って、2年前納できるらしい。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/e-netmagazine/020350.html

今年168万円の所得控除できるってこと。

セーフティ共済とあわせると、なんかさ、児童手当の件はOKじゃない?

だったら急いで法人化することはないやね。

でも気になるのは、来年分を前納して、でも、来年小規模企業共済を途中減額したときのことで、そうしたら、遡って「2年前納」とは認められなくなるのかなあ。

税理士に聞く?税務署に聞く?

いずれにしても節税手段が見つかってよかった。

来年の国保63万だってさ。税金は150万ぐらい。さあどうする?

今年の売上を推計して、税額計算してみた

zeigaku_151017

 

むう。国保63万ですか。

しかしまだ上限ではないわけですな。国保って底なしやね。

 
いちおう計算の根拠をメモ。適当。桁間違ってないか。大丈夫か。

国保 151600
国民年金 180000(2年分376060)

確定拠出年金 804000

小規模企業共済 84万円
セーフティ共済 240万円
医療費控除 600000
ふるさと納税 10万円
——————————————–
これで計算すると、(所得税+住民税)/所得=14%

あと、事業税が5%ね。

法人にすると、法人税が15%。事業税はなぜだか安くなって3.4%。ぐらい。

ああ、もうわからん。けど、この所得レベルでも、法人のほうが得なわけだよね。
ところでこの計算、税理士ってやってくれないわけ?
なんかさ、頼んでも「そういう計算ではなく、今後事業を拡大するかどうかを基準に法人化なさってください」的な返答がきそうで、怖くて質問できん。
正論なんだけどさ。

とりあえず、来年の国保が61万とかなると分かったので、扶養に入れるなら、法人設立費用ぐらい十分ペイすると分かりました。

ただ問題は、年間20万~50万の税理士報酬がかかるところです。
あと、売上が減っても必ず7万円の法人住民税がかかるところです。

あと25年法人をやるとしてさ。(ほんまかいな)
税理士報酬が750万ね。

750万もらったら私、喜んで税理士試験受けるわ。受かるぐらいは勉強する。とかそういう話じゃない。
本業に集中すべし。(本業ってなんだ、って話だが。)

月15000円の児童手当に、どうしてこんなに振り回されているんだ。疲れる。
夫になんかうまく説明してしらばっくれるか。どうするんだ。

消費税上がるらしいけどさ、消費税、払えばいいんじゃないの?個人事業のままでさ。

法人にして、ゼイムチョウサとか面倒な記帳とか、面倒事を抱え込みたいかね?そこんとこどうかね?

あと、法人に残ってしまうであろうお金についてはどう考えるんだ?
それよりは、手元に置いて運用したほうがいいんじゃないの?

一体私は何をやりたいのでしょうか。

私の核はなんなんだ一体

エッセンシャル思考」って本がちょっと前に流行ったじゃないですか。

買って積んでたんだけど、昨日ちょっと読んでみたんですよね。

ちょっとって言って、ほんとちょっとで、最初の20ページぐらいしか読んでないわけですけどね。

ありゃりゃ、これは私のことだ、って思った。

やたら忙しくして、なんでも間でも引き受けて、どんどん仕事が増えて身動きとれなくなって。
蓑虫かっての。

それで、まあ、あの本読了できる気がしないんだけど、20ページで私は本質をつかんだから大丈夫。(←なにこの自信w)

法人、法人って、目新しいものを面白がって走り出す前に、もうちょっと考えたほうがいいな。

私さあ、一体何がしたいんだろう。

お金は大切。お金がないと、お金に振り回されることになるから。

いっぽうで、現時点でうちには十分にお金がある。と思う。
夫は無職にならなかったばかりか年収アップしたし、貯金もある。

まあさ、いつ何があるかわかんないから、貯金なんて、ぱーっと消えてしまうこともあるんだけどね。大病したりしたらさ。

とはいえ、私が月100万稼ぐことを望んでいる人は、この家には一人もいないんだよね。

まして、法人化することを望んでいる人もいない。私も含め。

もともとが清貧志向です。質素なのが良いと思って暮らしています。

金をかけるよりは、手をかけるほうが、ぜいたくだと思う。最近ますますそう思う。

子どもの教育は、最優先だと思っている。教育には親が手をかけるべきだと思う。(夫婦ともそう思っている)

法人化しなけりゃ、売上下がるのも放置していけばいいわけだけど、法人化したらそれなりの売上を維持しなきゃって、それで忙しくなって大変なことなるよね。

ますます自分を追い込むことになるよね。それでええんかね。

一方で、税金払うためにアフィリエイトしているわけじゃないし、稼いだお金が税になり国保になりでブラックホールに吸い込まれていくのは徒労感ばかりが増す。

次の保育園の日は、ゆっくり考えよう。何がやりたいんだ私は一体。

赤字法人にアフィリエイトを事業譲渡するのって、良いアイデアだよね

また法人化の話です。ほんと、またかよ。

さて、ずいぶん以前ですが、情報商材の販売元が、京都の小さな繊維メーカーだったって話を書きました。

京大卒ってので有名なアフィリエイターさんっていうか、インフォプレナーさん?っていうのか?が売り出している情報商材でした。
だいぽんさんが押しに押していて、かなり売れたのだと思います。(なんかやっぱり、だいぽんさん好き。)

それでさ、そん時は「なぜ繊維会社が情報商材を?」なんて思ったけど、法人化を考え始めた今、その理由がよく分かります。

法人を新規設立するのは面倒だもんね。

儲かってたら、法人税もがっぽりだから、そしたら、赤字法人(いや、その繊維会社が赤字だったかどうかは知らないので、たとえばの話ですが)に個人事業のアフィリエイトを事業譲渡して、定款だけ書き換えてもらって、そんで、その会社の事業としてやらせてもらったら、いい感じに節税できるよね。、

身内の方の会社だったんですかね。

それとも、飲み屋で隣のオッサンが「うちの会社赤字でやばいよ~。融資引き揚げられちゃうよ~」なんて話しているのを聞いて、「まじっすかwwwww 俺、税金が上がりすぎて困ってるんですけどwwwww⊂二二( ^ω^)二⊃」みたいな奇跡の出会いがあったのか、そこんとこは分からないですが。

さすが頭の良い人は違うなあ。

というか、すんごいコミュニケーションスキルがないと、そんな交渉できないわ。
実家で親がやってる会社だったとしても、「オレの事業を会社に入れて、オレを役員にして」なーんて、言えないわ。私。(←なんで性別変わってんだ。)

そういうわけで、なんか自分が色々(主に対人関係のスキル)足りないってことを認識しつつ、一人で頑張ろうと心に決めたのでした。

税理士にコンサルを断られるの巻

なんか、法人化熱がますます燃え上がってまして、これ、趣味なんだと思います。新しいことをちょっとだけかじるのが好き。

そこで、起業サポートをうたっている、税理士資格持ち、社労士資格持ちの事務所に問い合わせしてみたの巻。

今の税理士さん(小動物系美人)に不満があるわけじゃないんだけど、どうもさ、「詳しくは社労士さんに」ってなことが何度かあって、うーむ。そこが私の場合本質なのだが、ということがあるんだよね。

とかこんなこと書いててさ、そろそろ税理士さんにもこのブログが気づかれてるんじゃないかと。
ヒヤヒヤしながら書いてるわけだけどさ。

そういえば、Nさんのときもそうだったな。
Nさんのサポートのことを書き散らしてて、もしかして見つかってるんじゃないかな~と思ってたら、もうとっくの昔に見つかってたの。

あ、でも、税理士の先生にお願いです。このブログをご存知でも、知らんぷりしてください。お願いします。恥ずかしすぎます。

でなんの話だ。

私が浮気した話でしたね。

それで、なんかさ、あなたの起業・法人設立を万全でサポートしますみたいな税理士さんにメールで質問したのね。
(ファーストコンタクトはメール受付が主の事務所でした。)

わりと丁寧に現状を書いて、質問事項もきちんと書いて、それで質問した。

そしたらさ

断られた Σ(・∀・;)

「現在の税理士さんにご相談いただくのが最善です。口出しは控えたいと思います」だってさ。

考えられる理由

・税理士をコロコロ替える悪質クライアントと思われた

・税理士業界の信義みたいのがあって、すでに顧問税理士のついている客はとらない

・あまりにも売上がみみっちいのでやる気がでなかった(1300万円って書いた)

・融資や助成金をがっつりサポートしたいみたいだったから、そういうのがない顧客はとらない

・アフィリエイトなんてあやしいビジネスだから関わりたくない

さあ、どーれだ。

知らんけどさ。がっかりした一方で、ほっとした気も。

今お願いしている税理士さんも、相談するたび苦笑気味な気がするんだけど(被害妄想だろうか)付き合ってくださっているだけありがたいって思う。

イヤだよね、こんなさ、変な商売やってて、なんかわかんないけど売上が1000万ですって言って、児童手当止まるから法人化したいって、もうさ、意味わからんちん。
しかも、確定申告自分でやりますって言って、まんまと間違ってやんの。だから専門家に頼めばいいのにねえ。

そんで何の話だか忘れたけど、もう税理士の件で浮気するのはやめようと思った。探すのは時間のムダだし、今の税理士さんがベストチョイスだ。
ご縁があって取引させていただいているのだし、あと、年齢的にも長いお付き合いの期待できる感じ(私よりちょっと下?)なのだから、あと、なんかきちんとした「女性士業やってます!」って感じでこちらも背筋が伸びる気がするし、若いだけあって頭の回転も早そうだし、そういう人と付き合うのが良い。(なーんて書いてて、こっちの税理士さんにもいつか断られたら悲劇ですな。)

私のメインブログ以外の収益はいくらなんだ?

メインブログが死んだら私の収益はいくらなのか、9月のアフィリエイト収益をまとめてみました。
アドセンスの額を公開していたりして、わりと規約スレスレです。っていうは違反です。

◆ブログ1(最初に作ったブログ)

アドセンス10909
A8 10000

◆ブログ3(メインからスピンアウト)

アドセンス 15017
リンクシェア1290
A8 22,130

◆ブログ4(将来のメインブログ)

アドセンス12650

◆ブログ5(ameno-hi.com)

A8 1000
Amazon 838

◆ブログ6(お悩み解決系。完成につき更新停止)

アドセンス3365

——————————————
合計 77,209円

おお、8万円弱あるのか、知らんかった。
いつの間にか、こんなに増えていたんだなあ

うん、なんか自信でてきたわ。
年末までにこれが10万を超えるように頑張ります。

リンクシェアのレビューコンテストで全員に300円!

リンクシェアの「【DHCオンラインショップ】DHC商品レビューコンテスト」ってのを見つけました。

レビュー書くだけで300円だって。大盤振る舞いですな。

化粧品レビューをさりげなくのせられるジャンルのブログを運営されている方はぜひどうぞ。

私の法人化を阻むもの/私が法人化したい理由/法人化に関する疑問

なぜ法人化を迷うのか、いっぽうでなぜやろうと思っているのか、書き出してみた(随時更新)

法人化を迷う理由

1 続けられる自信がない

∵無料ブログでやっていて、削除のリスクがある

∵単一の広告主に収益月50万円程度を依存していて不安定

∵アフィリエイト手法に再現性があるかどうか分からない

∵収益が下がったときに、あんな血を吐くような努力をして記事を書く体力がもうない

2 アフィリエイト以外のことに時間をとりたい

∵こんな散らかった家に住むのはもういやだ。ちゃんと家事したい

∵息子が成長してしまう。親離れする前に一緒に遊んだり旅行に行ったりしたい

∵趣味にまったく時間を使っていない現状がいやだ

∵夫の失業に備えて始めたアフィリなのだから、夫が失業しないならやめていいはずだ

3 法人の管理が面倒

∵法人化それ自体に手間がかかる

∵法人化すると税務署が来るリスクが高まる

∵税理士報酬が高くなり、収益に見合わなくなる可能性あり

∵節税対策それ自体に手間がかかる(保険など)

∵税理士丸投げでは各種手続きがブラックボックス化することへの不安

個人情報問題、夫にバレる可能性

∵夫実家で登記すると、ダイレクトメールとか訪問営業とかが来る?ので夫実家に迷惑がかかる

∵ひょんなことからブログが夫バレする可能性あり

法人化したい理由

これに対して、法人化したい理由

1 手元に残る資金が多くなる

2 法人化で経験値を上げたい(←なんだこの野次馬的な理由はw)

3 子どもが小学校に上がったあたりで超ヒマになる可能性あり。生産性のあることをするならアフィリが一番

4 児童手当が止まる

≒夫バレするってことだが

法人化にさいしての疑問点

・夫の扶養に入って、収益を法人内部に積み上げていくと、将来的にはどうなるのか?

・法人口座が開設できなかった場合、個人口座でいいのか?
(社保に入れなくなるということ?アフィリ収益は個人口座に入れていいのか?)

・法人口座が開設できなかったら、社保に入れないのか?
(夫扶養に入るなら困らないが、将来的には困る?)

・法人住所にどれぐらいセールスがくる?

・私の住所をマンション名なしで表示する方法はある?
(住民票の記載にマンション名と部屋番号あり。今から直せる?)