2015年03月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年03月

絶対調整入れてると思う広告主(をさらしたい)

ある高額アフィリエイト案件で、毎月数件の成約があるのに、ここ数か月、一度も承認されたことのないものがあります。

これ、絶対うさんくさいよね。
以前、他のASPで契約していたときもこうでした。

絶対広告主が調整入れてるよな、と思う。

「予算次第で否認あり」って書いてあれば、こうもモヤモヤしないんですがねえ。

今度A8でブラックになったら、承認率を見てみようと思います。
経験的に、同種案件では50%超の承認率なので、絶対おかしいです。

アフィリエイトって、こういうところがヘンだなあと思う。
ASPや広告主に疑いを持っても、調査しようがないし、泣き寝入りするだけ。

まあ、なめられないだけの成約数を稼げばいいじゃんって言われたら、そうかなあとも思うわけですが。

新作ブログ1ヶ月で1458円!成功の鍵は「ブログ慣れ」にあり【Nさんコンサル日記】

Nさん(50代主婦)のコンサル日記です。

2015年1月中旬にスタートしたNさんのブログ、アドセンスだけ貼っています。

2月のアドセンスは1458円でした。
ちなみに1月は稼働日10日間で508円でした。
現在、開始2ヶ月弱で成果2000円超となりました。

analytics_150307

自分のアドセンスを確認しない日はありますが、Nさんのアドセンスを確認しない日はありません。
だって面白いから(`・ω・´)

まだまだどう育つか分からない中ですが、開始1か月で1500円。
新作のブログにしては、まずまずの成果じゃないでしょうか?

あ、そういえば、新作じゃないほうのブログにもアドセンス貼っています。新作ブログだけだとアドセンス収益は2月は1100円ぐらいです。(いちおう正直に申告。)

さて、アフィリエイト初心者の方から「何をやればいいか分からない」というご質問を受けることが多く、聞かれても私としては「さあ・・・?」というのが正直な感想なのですが、もし今、私が初心者の方(というか、数年前の自分)のために何かアドバイスできることがあるとすれば、「アフィリエイトどうこうの前に、ブログ更新に慣れていますか?」ということだと思います。

Nさんのこの成功(というには早いか・・・)の理由を考えていたのですが、ただの初心者と圧倒的に差があるのは、Nさんの「サイト作成に時間を使える生活スタイル(≒やる気)」だと感じます。

Nさん、もう3年ぐらい運営されているブログがあるんですよ。
毎日ではないけれど、止まらず定期更新して3年です。それってすごいことだと思います。ブログに慣れて、更新が生活の一部になっているということです。

アフィリエイトでうまくいかない方は、そもそも、生活の中にブログがないんじゃないかと思います。
そして、何を書けば読者さんがついてくるのか、わかっていないと筆も進まないですよね。

千本ノックのごとく、書いて書いて、2年以上書いて、ファンのつくようなブログを運営できている方なら、1年後には、月3万円のアフィリエイト収益のあるブログを育てることも容易ではないかと私は思っています。(うーん、どうだろう?まあいけるか。)

ブログを書くのって、カンタンですが難しいです。

正直に書くのが一番だし、そういうブログにファンがつくものなのだけれど、自分の気持ちの黒い部分をどこまで出すか、プライベートをどこまで出すか、迷うことって多いはずです。

Nさんの新ブログでも、やはりそういう葛藤があるというお話を伺いました。

ブログ慣れしていない方だと、そういうときにブログの更新が止まってしまったり、全消去したりしてしまうのだと思います。

でも、Nさんは何とかやりくりして、最悪の場合書き直すつもりでどんどん記事を公開されています。

これまで3年、だてにブログ運営されていたのではないなあと感じさせられることが多いです。
プライベートの公開や、感情の出し方について、気遣いが必要と感覚的に知っていて、譲れない部分もご自分の中ではっきりしているのだと思います。

(そういえば、Nさんは3年続けているブログを全部書き直しされたことがあるんですよね。プライベートを公開しすぎたので、隠すことが目的でした。1年ぐらい前のお話です。)

というわけで、アフィリエイト初心者の方(というか、過去の私)にアドバイスできることがあるとすれば、「アフィリエイトがうまくいかない」という前に、そもそも、毎日ブログ更新する時間がある生活リズムなのか、そして、そのブログ内で自分をうまくさらけ出していく技術(覚悟?)を持っているか、そういう「ブログ慣れ」のほうがずっと大切なのだということだと思います。

あくまでもこれは、日常雑記っぽいブログでのアフィリエイトが前提で、ペラサイトのアフィリエイトやトレンドアフィリエイト、ガチの物販アフィリエイトなど、私の知らないパラレルワールドがたくさんあるので、一概には言えませんが、パワーサイトっぽいブログアフィリエイト(ってなんのことだか)では、そういうことなのだと思います。

扶養につき夫の会社に問い合わせ中/保育料補助もできるな

法人代表で報酬ゼロだったら夫の扶養に戻れるのかどうか問い合わせ中。
出張中で忙しいのにこんな仕事頼まれて夫かわいそう(´・ω・`)←悪妻

一晩考えてたんだけど、保育園費の補助を出す企業ってあるよね。
あれ、就業規則にちゃんと書いとけばいけるんじゃない?

さあて、今日は図書館で「会社設立マニュアル」みたいのさがすか。

税理士さんにはいろいろしつもんしたいけど、まだ確定申告期間中だから自粛。

主婦アフィリエイター(三号被保険者)が130万を超えたら、いきなり法人にした方が得じゃない?という思いつき

ふいに思いついたんですが、サラリーマン夫の扶養に入っている主婦アフィリエイターが扶養を超えるほど稼いじゃったら、いきなり法人設立するのが節税になるんじゃないでしょうか?

いえ、単なる思い付きで、まだ計算できていませんが。

扶養外になったらこうなった

私の場合、アフィリエイト収益が膨らんで、2014年10月から扶養を抜けました。
そしたら、こんなふうに困っています。
(ちなみに、昨年の年間の売上は670万円ぐらい、事業所得は218万ぐらいでした。)

・国民年金を自分で払うことになった(年18万円ぐらい)
・国民健康保険を自分で払うことになった(今は月数千円、今年6月からは年20万円ぐらい。)
・夫の所得税・住民税が上がった(年10万円ぐらいの見込み。ちなみに夫収入は昨年600万、今年800万ぐらい。)

どーでもよいデメリットもあった。

・夫の勤務先の人間ドックの費用助成が受けられなくなった。(損失額2万円ぐらい)
・入院したときの付加金が出なくなった(入院してないので実損失なし)

よいこともあった。

・確定拠出年金に入れた。

法人代表になればよくない?

それで、ふと今日気づいたんだけど、法人役員って、報酬ゼロにもできるんですよ。
そうしたら、夫の扶養に戻れるんじゃないだろうか?

アフィリエイターの法人化の目安って、売上が1000万を超えて消費税がかかるようになったら、とか、いろいろ聞きますが、サラリーマン妻のアフィリエイターに限っては、もっと早く、年130万を超えたらいきなり法人化するのが正解なんじゃないの?計算してみなければ!と思ったのです。

しかし、法人代表が夫の被扶養(社会保険上の)になれるのかどうかよく分かりません。
なんか、「法人代表を扶養するのは社会通念上ダメ」って書いてる健康保険もあった。北海道の共済?だっけか。

しかし、社会保険上の被扶養にならなかったとしても、国保が節約できます。
国保は、このまま放置しておくと、年間50万円とかかかる可能性があり、頭を悩ませていたところでした。

つまり、報酬ゼロの法人役員になって、夫の被扶養に入れなかった場合は、

・国民年金⇒夫の被扶養に入れなければ自己負担18万円
・国民健康保険⇒夫の被扶養に入れなければ報酬ゼロとして、翌年から最低金額にできる(均等割で41400円ぐらい)
・夫の所得税・住民税⇒増額分がチャラになるので10万円の手取り増

ということですね。

一方で、法人特有の支出も考えられます。
法人住民税がかかり、税理士報酬も増額すると思われます。

なんか長い記事になってきたな。ちゃっちゃとまとめられんのか。

要するに、前の記事でずらずら書いたようなことを順番に確かめて、計算して、比較してみる必要があります。
まだ思いつきにすぎませんが、少し調べてみようと思います。

しかしさあ、そんな魔法のような節税手段があるんだったら、みんなやってるよね。
やってないってことは、法人代表は被扶養になれないってことだろうか。なんかそんな気もする。

主婦アフィリエイター、法人化を考える。

あーあ、もうこんなことやらずにアフィリエイトサイトの記事書かなきゃねえ。
といいつつ、法人化につき、調べたことと現在の疑問点をメモ。

前提条件

・一人法人を設立

・私が代表になる(役員できそうな身内はいない)

・年間売上は600~1200万、経費は250万円の見込み
(1000万で一応計算)

・今後数年は夫年収800万円程度の見込(所得税率20%)
⇒私が扶養外となったことで、年10万円程度の税額増となっている。

・私のアフィリ売上が1100万円を超えると、児童手当支給停止の可能性あり。
⇒年間18万円の実質的負担増の可能性。

今日調べてわかったこと

(★は要確認事項)

・法人代表は第2号被保険者(これは以前から知ってた。だから法人はダメだと思ってた。)

・だけど、役員報酬ゼロなら、厚生年金に入らなくてもよい(というか、入れてもらえない。)

★役員報酬ゼロなら夫の社会保険上の扶養に入れるかどうかは勤務先に要確認

★夫の扶養に入って3号に戻ると、確定拠出年金の加入資格を失う。それって損じゃない?

・役員報酬ゼロ~年103万なら、税法上の扶養には入れるはず

・役員報酬は月8万円にするのが、社会保険の面では一番お得と社労士さんに言われたことがある。

・法人なら、就業規則等で決めて、手当受給などの経費の支出ができるらしい。

★だけど、役員報酬ゼロの人に手当は支払っていいのかどうかわからん。

・法人なら、生命保険も経費になるらしい(半額損金算入の保険が一般的なよう)

★でも、早期解約で損しないかは要確認。

・法人化してかかる費用は、設立費用、税理士費用の増加が挙げられる。

・LLCなら法人設立費用10万円。自分でできそう。

・税理士費用は20万円/年~だと思うけど、自分で記帳すればおさえられるかも。

・ただし、個人の税務と全然違うらしいから、一から勉強する必要あり。

・報酬ゼロで社会保険料を払わないなら、税務もカンタンかもしれん。

・決算期を年度末以外にずらすと、税理士報酬が安くなる可能性があるらしい。

・法人の実効税率は35.64%。小規模法人ならもっと安いかも。

・現在の法人税率は、所得が年800万円までが15%。さすがに私、これを超えることはなさそう。いろいろ節税するからさ。

★個人で1000万の売り上げとなった場合の税率+社会保険料負担も計算しないと比較できない。

★今年の私の所得が103万を超える前に決断しなければいけないのでは?

・レンタルオフィスを登記住所とする場合、月2000円程度。

・ただし、レンタルオフィスでは銀行口座が開設できないという問題あり。

★法人口座って必要なのかなあ?全部個人が立て替えて支払・建て替えて受取じゃダメなんでしょうか?

・特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入って制度が以前あったが、H22で廃止されたのでOK。

・住居は夫が契約している。法人に契約名義を書き換えることは難しそう(今後、社宅に入る場合もあるし。)

・福利厚生費は一人法人ではムリそう。

★法人の内部留保がどんどん大きくなってしまったらどうなるんだろう?清算時には配当課税なので20%だと思うけど、それって得なのか?

・法人は、LLCがよいかもしれない。

参考になったサイト様

http://www.fujix.gr.jp/houjinnnari.html

http://kigyou-no1.com/officers-remuneration2-837

http://blog.affi-bank.com/1669.html

頭ん中ぐっちゃぐちゃですわ。
調べて整理していこう。

私の収入が増えたら児童手当はどうなる!?問い合わせ結果

私の収入が所得制限を超えたら、児童手当まで止まっちゃうんじゃないかと気が気でなく、役所に問い合わせてみました。

その結果はこちら。
(自治体により違う場合もあると思うので、参考程度にご覧ください。)

私「夫サラリーマン、妻自営で、妻の収入が多くなったら、どちらの収入で所得制限を判定するのですか?」

役所「所得の多い方で判定します。6月の判定時期に前年の所得を見て、妻のほうが多ければ、受給者切り替えをお願いし、所得制限を超えていたら受給は停止となります。」

私「自営の場合、所得からさしひける控除は何ですか?」

役所「すべて差し引けます」

私「社会保険料控除も、小規模企業共済も、全部ですか?確定申告書の26番の金額ということですか?」

役所「確定申告書Bであれば9番の金額」

私「9番の金額なら、社会保険料控除は含まれませんよね。どっちですか?」

役所「調べてかけなおします」

(しばらくたって)

役所「差し引けるのは、医療費控除(11番)、社会保険料控除(12番)、小規模企業共済等掛け金控除(13番)、配偶者控除(21番、22番)です。」

っていうお答えでした。
ちゃんと誘導しつつ質問しないと、とんでもない落とし穴がありそう。要注意です。

質問しわすれたけど、たぶん青色申告特別控除も可かと思います。

さて、児童手当の所得制限がこちら。

jidoteate_shotokuseigen

うちは子ども1人なんだけど、どの欄を見ればいいんだ・・・?とこれも役所に質問。

・前年、子を自分の(税法上の)扶養に入れて確定申告していた場合→扶養親族1人
・前年、子を自分の(税法上の)扶養に入れずに確定申告していた場合→扶養親族0人

だってさ。

ということはですな、私の場合はこんな計算になります。

児童手当の所得判定の際差し引けるもの

経費 250万円
小規模企業共済 84万円
確定拠出年金 80万円
社会保険料 38万円(2015年の予想)
———————————–
合計 452万円

これで子が1人でしょ。そしたら、660万円のとこで所得制限がかかります。

とすると、売上1112万円ね。

売上が1112万円を超えたあたりで、児童手当の所得制限にひっかかります。
おまけに夫にバレます。(←この期に及んでこれがネックなわけですよ・・・まったく(´・ω・`))

なお、今年に入っての収入は約346万円です。
(記帳のさい、売上日は「金額確定の日」としているため、ブログ上での毎月の報告額とはズレます。)

なんと、月129万円ペースですので、このままですと、オーバーしてしまいます。

でも、アフィリエイト収入急減の可能性もあるので、捕らぬ狸の皮算用です。
っていうか、たぶん杞憂。

しかし一方で、狸を捕獲してから「野生生物の調理法」みたいな本を買ったり、狩猟免許をとりに行ったりしては手遅れです。
捕る前に、本当に捕っていいのか、捕って食べて病気にならないのか、本当に自分が狸を食べたいと思うのか、皮は何に使うのか、よく考え、調べておく必要があります。
たぶん、タヌキは鳥獣保護法で保護されていますので、ふだんは捕ってはいけないはずですし、私は台所にタヌキを持ち込みたいとはまったく思いません。皮の使い方もわかりませんし、生臭そう。ですのでタヌキは捕りません。

そんで何の話だ。

タヌキじゃなくてうちの児童手当の話です。

ああ私、日本の社会制度にどんどん詳しくなるよ(´・ω・`)
でも、汎用性がすっごく低いの。

アフィリエイト収益公開2015年2月(確定126万、発生147万)

アフィリエイト確定成果(2015年2月版)をまとめました。

アフィリエイト確定報酬額

ASP 確定報酬額
A社 221,915円
Google Adsense(アドセンス) 234,079円
L社 0円
R社 7,664円
AM社 17,757円
クローズドASP 747,216円
V社 0円
T社 38,032円
A社 2,000円
合計 1,268,663円

 

「確定収益」の定義については、2014年2月の収益公開記事に 書かせていただいた通りです。
 

参考:私のこれまでのアフィリエイト収益の履歴

syueki_150304

2月の支払経費

2015年2月のアフィリエイトのための支払経費は648円ぐらいだと思います。

【経費明細】

有料ブログ利用料 648円

ほかは、家賃・光熱費の按分とか、ネット料金の按分とかありますが、これは確定申告時に公開します。

サーバー代、ドメイン代は支払月に書きます。(サーバーはエックスサーバーで年12000円です。)

もう何がなんだかわけわからん

1月中旬にPVが落ち(アナリティクスの計測ミスみあったが、実際落ちた部分もある)やる気を失ったのですが、確定収益は120万円超と過去2番目に高い金額となりました。

これは、2014年12月の発生収益が確定したものなので、今後、落ちる可能性もありますが・・・

2015年2月はそれはそれで発生140~160万あり、もうわけわからん(´・ω・`)
来月は上がるのか、下がるのか。
今年の末には私はどうなっているのか。

ああ、こういうとき数字に強いコンサルの人とかに見てもらいたくなるんだなって、経営者の気持ちが分かった。

会社勤めしてた頃は、「コンサルに数字見せて、改善策レポートなんてもらって喜んで、経営企画部なんてバカだよバカ。自分でもわかってる欠点をわざわざ他人に指摘してもらわないと直せないなんてさ」と思っていたのですが、コンサルの存在意義が分かりました。

あの頃若気の至りで毒づいてごめんなさい。今は多少反省しています。

夏ぐらいまでは、一生懸命新サイトを作ったり、今の収益サイトをメンテナンスしたりして、頑張っていこうと思います。
あとは野となれ山となれ(゚∀゚)

2月の発生額は147万円ぐらい

2015年2月アフィリエイト報酬の発生額は147万円ぐらいです。

クローズドASPが100万、アドセンス23万、A8が22万ぐらいで、その他がちょこちょこあります。

1月と比較すると、PVが減り、それがアドセンスの収益減となって跳ね返っています。
一方で、稼ぎ頭のクローズドASPは好調を維持しています。

もうほんまわけわからん・・・(´・ω・`)

一人で何でも平気だった私が結婚した理由

昨日、夫に「一緒にお寿司行こう」と言ったのですが、ムリって言われた。

出張前に午前中あくからっていうからさあ、一緒に行こうと思ったのにさあ、今年最後のゼイタクとして寿司食べたいなあ、とゴネたら、お小遣いをくれたので、一人で寿司を食べてきました。

sushi_1503

家計簿について一日前あんなに反省していたのに、さっぱり節約を実現にうつさないという。
夫には、以前はダラ嫁と呼ばれていましたが、今はゼイタク嫁と呼ばれています。
ダラが治ったわけではないのに、より大きな欠点があれば、小さいほうの欠点が目につかなくなるものですね。こりゃ好都合(゚∀゚)
 

さて私、すし屋(昼)は一人で全然平気です。

他にもいろいろ一人でできます。
結婚せずに生きていく予定だったし、友達も少ないので、結婚前はあれこれ気にせず何でも一人でずんずん行きたいとこに行ってました。

20代の頃は、肩肘はってたかもね。
30代に入ったら、いいかげんパターンも出尽くして飽きてきて、あと10年も20年もこれって退屈じゃ?とふと思い、そんでうっかり結婚して現在に至る。
 

ちなみに、私が「おひとりさま」可能なのはこんなん。

・ひとり牛丼
・ひとりファミレス
・ひとりキリンシティ(スタバぐらいの頻度で利用しておった。)
・ひとり寿司
・ひとりバー
・ひとり焼肉(昼のみ)

飲食系はあまり気にならないですよね。
行ってみたら、おひとりさまもけっこういるしさ。
キリンシティがひときわお気に入りでした。
 

まだまだある。

・ひとり海外旅行
・ひとり富士登山

そして、ひとりでマンション購入・・・の寸前に結婚しました。

あのまま放っておいてもらっても、それはそれで幸せだった気もする。
ただ、夫はおでかけ一緒に行くと本当に面白いので、結婚はしてよかった。
 
そんな私でもやったことのないのはこれ。

・ひとりカラオケ
・ひとりリゾート
・ひとり温泉旅行
・ひとり高級フレンチ
 

うむ。結婚は、とりあえずしてよかった(´・ω・`)
お小遣いもらったからじゃないけどさ。そう思うわ。