2015年03月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年03月

法人化をたぶん断念。でも、条件が合う主婦アフィリエイターは検討すべきかも

アフィリエイトでの法人化について、ちまちまちまちま計算していたのですが(そう、まだやっていたのですよ)やっぱり断念することにしました。
当たり前か。当たり前だよね(´・ω・`)

アドバイスいただいたみなさま、本当にありがとうございました。お騒がせいたしました。
こんなにコメント欄で有益なアドバイスがいただけるなんて、ブログやっててよかったわあと思いました。
Yahoo知恵袋とかより頼りになります。

計算した結果、節税効果があるのは間違いないんだけど(現時点の、年500~1000万ぐらいでもね)その、法人化して法人の中に溜まっていくお金を、いつ、どうやって自分の財布に移すかが問題で、そのあたりで断念しました。

配当とすると20%課税ですし、そのまま置いておいて、夫リタイア後に毎年ちょっとずつ役員報酬として引き出すっていうのも先の話すぎて現実的でないし、法人化したら収益下がるってジンクスがあるらしいし、あと数か月は他のことはさておき、家事育児と強いサイト作りに全力を使おうと思いました。

ただ、今回の計算の結果、三号被保険者の主婦アフィリエイターさん(夫がサラリーマンで2号被保険者)の方は、場合によっては、130万の壁を突破した瞬間、扶養を抜けるんではなくて、法人化して役員になるのがよいかもしれないというのが分かりました。

夫を無報酬の法人代表にできる場合や、年数百万円の役員報酬の出せる成人の身内がいる場合や、住居を社宅として借り上げにできるなどの事情のある方は検討する価値があるかもしれません。

ともあれ、あとちょっと詰めてから断念することを決定します。
あとは、税理士さんに、税理士費用の増加額など確かめる必要があります。(←確定申告終わるのを待ってたん(´・ω・`)今週やる。絶対やる。引き延ばしても仕方ないんだからさっさとやらねば・・・と思うがアフィリブログの記事書きが溜まっておるのです。)

親切をしてバカを見るの巻

先週のことなんですが、アフィリエイトしているほうのブログのメールフォームでちょっと質問が来て、まあ、そんなの答える義理ないよって感じだったんだけど、どうしてもアドバイスをくださいって言うので、わりと親切に調べて教えてあげたんですよ。

そしたらね、ありがとうございますってメールで返信が来たんだけど、その人、デモデモダッテちゃんだった(´・ω・`)

脱力しましたな。

「~~~したらどうですか?」⇒「でもXXはできません」

「~~~って方法もありますよ」⇒「でもXXXなんですよ。XXだから困っています」

「~~~だと私は思います」⇒「それはわかるんですがXXなんです。夫がXXなのでこれしか仕方ないんです」

知らんがな(´・ω・`)
知らんがな(´・ω・`)

・・・知らんがな(´・ω・`)

「ああそうですか、お役に立たなくてすみません。じゃあ、そもそもなんで質問してきたのさ」的なメールを返そうかと思ったけど、さすがにそれは大人げないと思ってやめた。恨みを買っても仕方ないしね。

私、その日、アフィリエイト記事をいっぱい書く予定だったんですよ。子どもを保育園に預けてさ。でもその日、「お願いします」って言われて、やむを得ず5時間ぐらいその人への回答にかかりきりだったんですが・・・。

最初のメールが来たときから、初対面なのにずいぶん押しの強い人だなあと思っていたんだけど、それだけ困ってるってことかなって同情してしまったのが失敗でした。

これからは、困ってますって言われても、ドライに断ろう。
ふだんから付き合いのあるブロ友さんならともかく、いきなり長文のメール送ってきて、「教えてください」⇒いえ、私詳しくないですすみません⇒「それでも知っていることだけでいいから教えてくださいお願いします。困ってるんです」⇒じゃあ2週間ぐらいしたら答えますね⇒「待ってもいいですが、もっと早くできませんか」⇒これ催促がしょっちゅうきたら面倒だなじゃあ答えるか、という流れでした。今思えば、変わった人だってシグナルがびゅんびゅん出てたかも(´・ω・`)

女性に多いよね。自分の中で答えがあってさ、その答えをもらえるまで、相談しまくる人。結局そういう感じだったな。

私のブログ、どうにも読者さんと距離が近すぎて、こういうトラブルがときどきあります。
相手の問題じゃなくて、要するに私自身の問題なのでしょう。

というわけで、この週末、ちょっと不調です。燃え尽きてやる気が起きん。

教訓:ちょっとイヤな気がする質問には答えない。相手は大して感謝していないし、感謝されても私の自己満足にすぎない。自分に余裕のないときは断ってヨシ。

検索からの集客が増えてきた♪【Nさんコンサル日記】

サポートしているNさんのブログ。
検索からの集客が増えてきました。

analytics_150314

右肩上がりのグラフっていいもんですね(`・ω・´)
最近ね、自分のサイトのグラフが右肩下がりなもんだから、Nさんのアドセンスとかアナリティクスとかばっか見てます。

ちなみに、全体のPVは当初からずっと100~200PV/日です。

ぐわあっと伸びる時期がそろそろ来るといいなあ。

スマホの成約が全体の半数だという驚き

世の中スマホばっかなんだねえ。

a81503

A8のデバイス別レポートってやつです。

PCの倍ほどの成約をスマホが稼いでいます。
いつの間にこんな時代になったんでしょう。

私、まだまだPC派だよ(´・ω・`)

タブレットも台頭してますな。

つーか、Appleがすごいって話だな。
ときどきはじぶんのサイトをスマホで見るようにしよう。

保育園から初の呼び出し

今日は保育園で一時保育の日で、さあ何書こう、とか思っていたら、12時に電話が鳴って「お迎えきてください」だって・・・(涙)

なんか発疹が出てるらしい。
ええと、時間前に呼び出されたの、初めてです。

たぶんさあ、うちの子には感謝しなきゃいけないよね。
ここ1年、ガンガン保育園に預けてたけど、呼び出されるのが初めてなんて、丈夫だってことだよねえ。

のはずなんだけど、保育園から電話かかってきたとき「ちっ、今日はここまでか」みたいなすさんだ気分になったんだよねえ。
ダメ母でごめんよJ( ‘ー`)し

だいたいが、保育園から電話があったら、「ケガしたかな?」とか、心配すべきですよねえ。まずはねえ。

そんで、お迎え行って、その足で小児科行ったけど「あ~?アレルギーの季節だから、じんましんぐらい出るよ!食物アレルギー?ないない!」みたいな対応で、家に帰って二人でアンパンマンを見ました。
私はもうアンパンマン飽きたんだが、子どもってのはアンパンマンがどうしてこんなに好きなんだ。

法人化の計算もアフィリエイトもやらなきゃねえ。

たまった新聞を3月中に読み切る!(宣言)

今年の目標ってのを書いています。四半期ごとに進捗管理しています。

2015年の年間目標

私ね、目標立てるのとか、大好きなのね。
そんで、立てっぱなしなのね。
でも、本当は立てた以上は放置しちゃいかんのですよ(´・ω・`)

何が言いたいかっていうと、これね。

shinbun_1503

日経新聞がたまっています。

「新聞を1週間以上溜めない」と年間目標に書いてありますね。
書いたの誰?ねえ(´・ω・`)

でも、あれを書いた1月2日時点で、12月分の新聞が5センチぐらいたまっていました。
その時点でいろいろ間違ってるよね。

かなりのスピードで読まないと、目標達成できなかったんだよね。

なのに、ずっと放置していたからそりゃまあ、こうなるよね。
週1日ぐらいは読んでいますが、とても追いつきません。

このままではわが家がゴミ屋敷になってしまいます。
3月中にこの新聞の山を読み切ろうと思います。

夫にも「新聞やめなよ。月4000円でしょ」とかね、禁止令が出そうなん。
子どもを保育園に預けて古新聞読んでるって、何ぞこれ(´・ω・`)

ともあれ、3月中に読み切る!頑張れ!

主婦アフィリエイター(三号被保険者)は法人化すると得なのか?

法人化についてさんざん計算しています。合っているか否かはさておき、楽しいです(゚∀゚)
新しいことって楽しいよね。

さて、法人化について、かるーく調べて考えていったのですが、前の記事での計算によると

・法人化して代表報酬ゼロなら、売上600万(事業所得350万)でも法人化したほうが得
・法人化して代表報酬ゼロなら、売上800万(事業所得550万)で年20万円ほど得
・法人化したあと売上がガンガン落ちても、損する金額は7万円(住民税)+税理士報酬程度で済む

ということが分かりました。

三号被保険者の甘い蜜を吸い尽くす作戦のはずだったのですが、思ったほど大きな違いが出ませんでした。
そして、さらに疑問も出てきました。

・法人化によって、経費化できるものは増えるとばかり思っていたが、減るものもあるんじゃないか?

たとえば家賃。
今は夫名義で借りている自宅(賃貸マンション)の一室を事業専用にして、月数万円経費にしています。
これ、同一生計親族だから、夫のほうの所得にはしなくていいって言われた。

でも、もし法人化すると、これを経費として落としたら、夫の所得になりますね。法人って、そういうことだよね。
確定申告が必要だし、勤務先にも兼業の届出が必要になる(←こういうの、夫はすごく嫌がるし、許可が出ない場合もある)

法人化することで厄介事の増えそうな予感。これは避けねばなりません。

・税理士報酬がわからん

現在、契約している税理士さんへの支払は15000円です。
月15000円ではありません。年15000円です。(←ちょっと自慢(゚∀゚))

やよいの青色申告を買って自分でやることを前提に、15000円までディスカウントしてもらいました。
ありがたいことです。

でも、法人になったら15000円ってわけにはいかんでしょう。よく分からんけど。

まあこれは、税理士さんに問い合わせないと始まらないですね。
今週末ぐらいにしますか。
確定申告の時期が終わってからが人としてのマナーかと思いまして・・・。

・法人をやめるときのことがわからん

法人化して節税できた(゚∀゚)と言っていても、法人を畳むときに課税されたらたまりません。

法人化して代表報酬ゼロにするという現在のプランでは、毎年、数百万円単位で利益が法人内に残ってしまいます。
(いや、アフィリ報酬が落ちなかったらの話ね。)

そのお金、いつどうやったら引き出して使えるのでしょう?
株の配当にすればいいじゃん!と思ったら、そんな抜け道はあらかじめ税制で封じられていました。

法人清算時、資産は配当として課税される(?)みたいなことを学びましたが、たとえば1000万円の資産が残ってたらさ、税率20%でしょ?そんで、800万円の配当所得が入って、その年は私、夫の扶養を抜けちゃうんだよね?

本末転倒の匂いがします。
このあたりはきちんと勉強しなくてはなりません。

・義母への役員報酬

思えば、うち、別居の義母がいます。法人役員もできそうです。
(が、夫が反対する可能性もありますし、義母は嫁がこんなあやしいビジネスをやっているなんて、まったく知りません。「うちのお嫁さんは家事完璧な専業主婦♪」と信じているのです。)

まあ、義母への説明がクリアできるとして、義母に役員報酬ってあげていいんだっけか?
国民年金+厚生年金+遺族年金で暮らしていると思います。70代で国保でもうすぐ後期高齢者です。

うかつに役員報酬を出して、年金が減るとか、健康保険で損するとか、そういうことは避けねばなりません。
要するに、私、年金関係の知識がまったくありません。これも勉強しなくてはなりません。

———————————————
まだまだあった気がするけどまあいいや。

法人化したら得なんだろうけど、その幅が思ったより小さいような気がしてきました。
明日もこれやるのかな。そろそろアフィリエイトに戻らなきゃな。

っていうか、そろそろ寝なきゃな。

なんかさあ、この、一人であーでもない、こーでもないってやって、Googleさんに聞いて聞いてやってるのって、私のアフィリエイトスタイルによく似ています。

大きく稼ぐ人たちはここで外注(=税理士に相談・丸投げ)されるんでしょうね。

私の場合、そうやって外注してかかるわずかな費用を節約すべく、全部自前でやっています。
アフィリもそう。情報商材とか買わなかったし、サーバー借りると初期費用がかかるからって、無料ブログでアフィリ始めちゃったわけです。

そうしたら、アフィリエイトは偶然まあまあ稼げるようになってきたわけだけど、たぶん、最初から専門家の指導に頼って、情報商材買って、独自ドメインでやってた方がもっと大きな利益が出ていたかもしれん、と思う。
(偶然今日、提携申込した広告主さんが、独自ドメインのサイトは提携承諾、無料ブログは提携拒否してきた。そんで、こういうことを思ったりする。)

どちらのスタイルが正解ってことは、現時点では分かるわけもないんだけど、専門家に頼らないことで損していることもずいぶんありそうだなと思ったりします。
まあねえ、もともと人生がそういうスタイルなわけだし、全部自前でできるからこそのメリットもあるはずだから、いまさら直そうって言ったって、そう簡単でもないんだけどねえ。

主婦アフィリエイター、法人化のために本気で試算する

さて、今日も楽しく税額計算です。
夫の会社から「法人代表でも収入ゼロなら扶養に入れたげるよ!」と言われました。ひゃっほう(゚∀゚)
でも今年はもう130万稼いじゃった!
こんなことなら、扶養を抜ける瞬間つーか、去年のうちに法人化してりゃあよかったのよ。

しかし去年はこんなこと、思いつきもしなかったよねえ。

計算の前提

・経費250万(2014年実績)

・社会保険料:38万円(国保20万+国民年金18万)
・確定拠出年金加入:80万円(月67000円)
・小規模企業共済:84万円(未加入。必要に応じ判断)
・生命保険料控除:5万円
・扶養親族(16歳未満):1名
・青色申告特別控除:65万円
・繰越損失:なし

・寄付金控除:ふるさと納税を上限まで
(あとで計算するのでいったん対象外)
・夫の税額増:10万円

・法人化した場合の税理士費用増:20万円

・2号の場合の確定拠出年金:年276,000円(月23000円)

売上600万円

【個人の場合】
・所得税:20000円
・住民税:49000円
・国保:257000円
・国民年金:180000円
・事業税:30000円
・夫の税負担増:100000円
——————————
合計 636,000円

http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-calc.html

【法人(代表報酬ゼロ)の場合】
法人所得:売上600万-経費250万-小規模企業共済84万-税理士費用20万円=246万円

・法人税:369000円
・都道府県民税:38000円
・地区町民税:95000円
・事業税:66000円
・地方法人特別税:54000円
—————————————
合計 623,000円

【法人(代表報酬年200万円)の場合】

個人の給与収入:2000000円

(給与所得控除する)
個人の給与所得:1220000円

(ここから控除するもの)
・確定拠出年金加入:16万円(5月に法人化として計算)
・生命保険料控除:5万円
・社会保険料控除:38万円
・基礎控除:38万円

課税所得:250000円

(簡易計算結果)
所得税:25000円
住民税:54000円
————————–
(合計)79000円

これに厚生年金+健康保険(14%ぐらい?)

法人所得:46万円

(簡易計算結果)
・法人税:69000円
・都道府県民税:23000円
・市区町村民税:58000円
・法人事業税:12000円
・地方法人特別税:10000円
—————————————
合計173000円

これに厚生年金+健保負担あり(14%ぐらい?)

合計 252000円+社会保険料560000円?=812000円?

【売上600万円の場合まとめ】

この計算で合っているとしたら、報酬ゼロの法人代表が一番得ということになる。

確定拠出年金(月23000円)は私からは控除できないが、
夫から控除できるはずなので、年間8万円強の節税になる(はず)

うーむ。
でも、この金額だったらわざわざ法人化しなくてよくない?と感じます。
(ただ、社会保険料の計算がよくわからんので自信がない)

さて、次は売上800万いこうかと思ったけど、売上250万行っとこう。

売上250万円

【個人の場合】

・所得税:0円
・住民税:0円
・国保:4万円(均等割のみ)
・国民年金:180000円
・事業税:0円
・夫の税負担増:0円
————————————–
合計 220000円

夫の扶養から抜けている年に売上250万円だったら、ってことで計算。
このさあ、扶養から出たり入ったりってのを夫が嫌がっているんだよね。

http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-calc.html

【法人(代表報酬ゼロ)の場合】

・法人住民税:7万円

なるほど。このレベルになると、法人住民税がかかるってだけなのですね。

法人を設立して、どんどん売上が下がったら損しちゃう・・・とか思ってましたが
年間7万円以外にかかる費用がないなら、見切り発車して法人かしてもよい気がします。

さて、次は800万いっとこう。
今年の売り上げはこのまま下がらなかったら800万円の見込みです。

売上800万円

【個人の場合】
・所得税:148000円
・住民税:249000円
・国保:426000円
・国民年金:180000円
・事業税:130000円
・夫の税負担増:100000円
——————————
合計 1,233,000円

http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-calc.html

【法人(代表報酬ゼロ)の場合】
法人所得:売上800万-経費250万-小規模企業共済84万-税理士費用20万円=446万円

・法人税 66.9万円
・法人都道府県民税 5.3万円
・法人市区町村民税 13.2万円
・法人事業税 12.6万円
・地方法人特別税 10.2万円
——————————————-
合計 1,083,000円

ふむなるほど。

三号被保険者になることを前提にすると
売上800万でも法人のほうがトクになりそうですね。

http://ma-bank.net/tool/corporate_tax/

【法人(代表報酬あり)の場合】

能力の限界を超えたので試算省略。

このあたりで限界キタ

本当は、売上1000万、1200万も計算していくべきなんだけど
素人にはもうムリですわ。面倒くさくてさ。

いずれにしても、法人の課税所得が800万を超えることは
私の場合はなさそうに思います。
小規模企業共済とか、あれこれ控除するので。

だいたい、法人の社会保険料の計算方法がわからん。
便利なツールも見つからん。

とすると、今年のアフィリエイト売上600万~1200万と予想して
さらに、売上が250万とかに減っても大きく損することはない
(法人住民税がかかるだけ)ということを考えると
法人化して、大きく損することはないのかもしれません。

いや、税理士への報酬が高くなるはずだから、損なのか。

とはいえ、主婦アフィリエイター(三号被保険者)の場合、
法人化すると得になる損益分岐点は、
世帯主アフィリエイターよりずいぶん低そうです。

さて、まだまだ続く。
いいかげんアフィリエイトに戻りたいが戻れない。
だってこっちのほうが面白いんだもの(´・ω・`)