2015年02月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年02月

所得税をコンビニ払いに!nanaco払いを目論む

税務署から、確定申告した所得税をコンビニで払うためのアレが届きました。

haraikomi_1502

仕事早いですな(´・ω・`)

75000円ね。
うん、払うよ。払うってば。

コンビニでnanacoで払います。
そうやって、ちまちまクレジットカードのポイントを貯めようという作戦です。

数か月前、9万円ぐらいの国民年金が届いたのに、さらにその数か月前、夫の住民税も十数万円届いたのに、nanacoでは5万円までしか払えないと思っていて、ずいぶん損をしました。これだから日常生活がとっ散らかっている人間はダメなのです。

今回は10万円までnanacoで支払う裏ワザを使って、間違いなく仕留めてやろうと思うのでした。

「10万円を超える税金をnanacoで支払う裏技をこれ以上なく丁寧に解説してみました。」
http://icube2011.doorblog.jp/nanaco10

やよいのかんたん税額計算では計算結果がずれるのですが・・・

やよいのかんたん税額計算を愛用しているのですが
どうも税額がずれる。

zeigakukeisan_1502

青色だと所得税5万って言われたけど、実際には7万5000円だったんですよね。
ツールが間違っているのではなく、私が何か入力について勘違いをしているのだと思います。

ちなみに、確定申告書の所得(9番の金額)は218万円、所得から差し引かれる金額(25番)は56万円です。
配当控除が3000円あります。

ねえねえ、なぜ?
このツールは今後も便利に使いたいと思っているので、ずれる理由が知りたいです。

なお、売上-経費+配当所得+雑所得-繰越損失=2,836,000円です。

なぜでしょう?

青色申告65万円分を引いちゃいけないってことか?
でも、それでも金額が合わないなあ。

あとちょっと考えて、それでわかんなかったら諦めようと思う。

[2015/2/19追記] わけわかんないのであきらめていたら、コメント欄でneronaさんが教えてくださいました。

ご指摘のとおり、犯人は、所得税と復興特別所得税の源泉徴収分6800円でした。
これでだいたい計算が合った気がします。
ありがとうございます。

確定申告の配当控除で迷って、やっぱりあと15000円税理士さんに払ってお願いしちゃえばよかったかもと思った話

確定申告は無事に終わったのですが、自分のやった申告が税金面でトクだったのか損だったのか、いまいち判然としません。

私、株と投資信託をやっていて、配当控除が受けられるのがあるんですよ。
今年から配当の税制の優遇措置がなくなりましたよね。(そうだよね?)
去年までは所得ゼロだったし、当たり前のように優遇税制で申告していたんだけど、今年は申告するかどうか、いざe-TAXで打ち込み始めてやっと気づいた。

で、税理士さんに、確定申告まるごと(確定申告書の作成+青色申告決算書の作成)をお願いすると3万円だったんですよね。

青色申告決算書の作成(というか確認)だけなら15000円ってことで、私、そっちを選択したんですよ。毎年確定申告で迷うことなんてなかったから。

でも、今年は制度が変わってて、投信の配当のことがなんかわからないの。

約3000円の源泉徴収(配当控除で10%戻る投信)
約4000円の源泉徴収(配当控除で5%戻る投信)

この二つがあったんですよね。

配当所得を加算すると税率が上がる?でも配当控除で10%のやつなら戻してもらったほうが得?総合課税か分離課税かどっちなのか?
あれ?よくわかんないぞ?ということで、3000円の10%戻るほうだけ申告してみました。

でも、なんか違うような気がする。

途中で「ああ、こういうの相談するために税理士さんがいるんだな」と思った。
税理士さんに質問したら瞬殺だよね。

だけど、15000円をケチって自分で申告することにしたから、質問ができなかったのでした。
なんと浅はかなのだ。

配当控除の勉強を(来年までに)しておかなければ。

結局、配当控除関連の金額は15000円より小さいので税理士さんに頼んだほうがトータルでは損だった可能性はあるわけだけど、なんかアドバイスしてほしいときもあるよね、と思ったのでした。

よくわかんないけど、1日で15000円も節約できて、それは嬉しいですよね。
でも、目先のお金におどらされて、本質を見失っている気もしなくはないですね。何やってんでしょうか一体。

確定申告完了!所得税75000円でした

確定申告が完了しました!
昨日やりました!
気が楽になった!

気になる税額は75000円でした。

私さあ、確定申告何回もやってきたけど、所得税払うのはじめてだったんですよ。
以前は、事業ではずっと所得ゼロかマイナスだったのね。
それで、給与所得のある年もあったけど、必ず還付受けてた。

個人事業主としては、ここまで事業が育ってよかったなあと感じます。
いや、感じるべきなんでしょう。
これまでずっと損失繰り越しとかしてきた申し訳も立つってもんです。

が、問題は、「所得税払う方法」がわからんってこと。
自分で銀行で払うか、銀行口座登録しろ、って書いてあるんですが、nanacoで払いたいわけですよ。
でも、コンビニ払込票は税務署で交付とか書いてあって、それじゃモトがとれないんですよね。
うち、税務署までずいぶんあるんですよ。電車乗るぐらいの距離。でも電車ないからタクシーか歩きで、それって最悪。

そんで、税務署に電話してみた。
確定申告1日目夕方ということもあってか、すぐつながった。

で、私のところの税務署では、お願いしたら郵送してくれるのだそうで、ラッキーでした。

なお、今回はe-TAXで確定申告し、青色申告決算書は郵送するという、いまいちイレギュラー感のある確定申告方法でした。
これだと、住基カードのお金もかかるし、郵送代もかかるってことで、チョイスとしては最悪だと思います。
全部e-TAXにできたら楽なのですが、税理士さんが「捺印したいので、青色申告決算書だけ郵送で」とおっしゃったのでした。

A8ブラックからプラチナにランクダウン

A8のランクがブラックからプラチナにダウンしたのでした。そういえば。

2か月間ブラックでした。
が、特典は使いませんでした。

結論:A8のブラックになっても特によいことはなかった。

A8フェスティバルの時期ならよかったのかもしれませんが・・・。
手広くいろんな広告をされている方なら、特単が見つかったのかもしれませんが・・・。

でも、ブラックじゃなくなったら特単もなくなるわけだし、わざわざ交渉するの面倒ですよね。

またブラックになれるかどうかわかりませんが(あまり期待できそうにありませんが)一度体験して気がすんだ気もします。

1歳児あり主婦アフィリエイターの日常(1週間)

前の記事から続きます。

書いているうちに、必要なのは具体的な体験談かなと思った。
自分も、他のアフィリエイターさんがどうやって暮らしているか知りたいですし。

とういわけで、1歳児のいる主婦アフィリエイターの1週間。

【保育園に預けない日(=日・火・水・金・土)】

6:00 目が覚める
動くと息子が起きるので、手だけ動かしてスマホでメールチェックとサイトのブログランキングクリックをする

7:00 起床・朝食
私が動くともれなく息子がついてくる

8:00 家事
もれなく息子がまとわりついてくるので、「ここ拭いてごらん」「洗濯もの干しておいで」など仕事を与える。今は戦力にはならんが、どんどん役立つ子にはなってきていて、ほれぼれする。

10:00~10:30 高い棚の上にPCを置いて、立ったまま作業。
コメント返し、読者さんやASPさんへのメール返信、ブログランキングのクリック、アナリティクスの確認など。
息子はなんかアンパンマンの歌にあわせて踊ってるので放置。機嫌が悪くなったところで作業も終了。

11:00 昼食準備
息子がまとわりついてくるので、抱っこしてパスタが茹るまで二人で眺めるとかそういう感じ。

11:30 昼食+おもちゃで遊ぶ、アンパンマンを見る

13:00 息子昼寝
その間に鬼のような勢いでブログのコメント返しをし、メール返信。

14:30 息子が起きだす。おやつ食べる。公園行く。児童館行く。
家にいるときにはアンパンマンのビデオを見せたりするわけだけど、息子の注意がそっちに向いている合間にうっかりスマホでアドセンスのチェックとかコメント返しとかをしてしまい、またやっちまったと自己嫌悪に陥る。だから極力家を出るようにしている。

17:00 夕食作る

18:00 夕食食べる・息子の歯みがき・風呂・寝かしつけ

20:00 寝かしつけ完了
息子の横で腹ばいになり、PCを開く。ちょくちょく夜泣きするのをなだめつつ24:00ぐらいまでameno-hi.comのブログ書いたり、人のブログにコメントしたりする。
集中力のない日はスマホでブロ友さんのブログ巡回とか2ch巡回とかニュースサイト巡回とか生産性の低いことをする

【保育園に預ける日(=月・木)】

6:00 目が覚める
動くと息子が起きるので、手だけ動かしてスマホでメールチェックと自サイトのブログランキングクリックをする

7:00 起床・朝食

8:00 保育園へ

9:00 コーヒーショップへ
保育園から帰宅途中に週1回程度コーヒーショップに寄る。その月にアップする記事のスケジュールを組み、その日(+それ以降数日間)にやることを確認し、手帳を整理する。
(コーヒー代がもったいないけど、個人的にはこの時間がすごく大切だと思っているので家の外で作業するようにしている。)

10:00 スーパーで買い物

10:20 料理の仕込み数日分
保育園に子供を預けて家事をすることに当初は抵抗があったけど、「子どもとの時間をとるためにお金を払っているんだ」と割り切り、4日分ぐらいの料理の仕込みをするようになった。なので、毎日の調理時間はけっこう少なくすんでいて、息子の在宅時に息子と遊べて良いと思っている。

11:30 昼食食べつつアフィリしつつ煮込み料理

12:00 アフィリ(しつつ煮込み料理)
何を書くかは決めてある(だいたい前日までに記事タイトルは下書きして入れてある)ので、朝決めた順番に、書いて書いて書きまくる。4~8記事書いて、予約投稿。

16:30 炊飯器に米をセットし、保育園にお迎えに行く

17:00 保育園から帰宅

18:00 夕食食べる・息子の歯みがき・風呂・寝かしつけ

20:00 寝かしつけ完了
ふだんの人同じく、腹ばいになって暗がりでPCを開いてなんかやる。24時ぐらいに寝る。

———————————————

純粋にアフィリエイトにかけている時間はこんなもんだと思います。

・保育園に預ける日⇒4~10時間
・保育園に預けない日⇒0~4時間

保育園に預けて美容院に髪切りに行く日もあって、作業時間は減ることはあっても増えることはないので悲しいです。
髪、伸びなきゃいいのに(´;ω;`)
とかいいつつ、もう4か月も行ってない。そろそろ限界ですわ。

あと、今の時期は、確定申告対策とかでずいぶん時間を食われています。

保育園に預けた日の午後の4時間ぐらいで、その週の作業をほぼ全て終わらせています。
具体的にはこんなことです。

・アフィリエイトブログの更新(予約投稿)
・Nさんのサポート
・ameno-hi.comの更新
・テンプレートを変えるとかアドセンス貼り換えるとかの作業
・記帳・税務関係の仕事

そんで、保育園に預けない日は、細切れの時間でできる、集中力のいらない作業をしてます。
具体的にはこんなことです。

・コメント返し
・メール返信
・Twitter
・ブログの誤字脱字訂正
・ASPさんとの連絡
・他のブログへのコメント
・次の保育園の日に書きたいネタを頭の中で推敲

そういや、以前も同じ記事書いてたな。
⇒「ある主婦アフィリエイターの日常

半年ほど前ですが、あの頃は保育園をあまり使っていなかったので、今とは様子が違うと感じます。

アフィリエイト作業のスタイルはまだまだ模索中ですが、「保育の日にだけやる」と決めたことで、ずいぶん精神的にはラクになりました。
子どものいるときに、アフィリを優先することがなくなったためだと思います。

あの頃と決定的に違うのは、報酬画面のチェック回数が格段に減った(1日1回未満)こと、アナリティクスのチェック回数も減ったこと、アフィリエイターさんのTwitterをほとんど見なくなったことだと思います。
何かを捨てなければ、時間は捻出できないと覚悟して、情報収集の努力をある程度放棄したということだと思います。(このあたり、アフィリエイト執事さんから学んだ気がします。何か具体的に記事に書かれているわけではないのですが。継続的にサイトを拝見していて、いろいろ思うところがあったのでした。)
私にとってこの選択(アフィリエイト系の情報収集を最小限しかしないという)が正解だったかどうかはまだわかりませんが、実作業の時間は増えたので、現状ではよかったと感じています。

さて、今日はこのあたりで撤収撤収。明日は保育の日だから灰になるまで頑張ろうと思います。

0歳~3歳児子育て主婦はアフィリエイト可能なのか?

さやっこさんの、子育てしながらアフィリエイトするのが辛いっていう記事を読んで、いろいろ考えてしまいました。

私も同じ年頃の子どもを抱えて、アフィリエイトをやっていて、同じところで行き詰っているからです。
(そういや、去年の今頃が一番きつかった。息子がハイハイとつかまり立ちを始めた時期で、足の下をちょろちょろちょろちょろゴキゲンで行き来しているのに、私は無視してダイニングテーブルでアフィリしていたなあ。)

そんでその時期にこの記事を書いた。

在宅仕事が子育て主婦の理想って・・・現実を見てほしい

これについては今もそう思います。
子どもを見つつ、在宅でまともな(=収益の上がる)仕事をするなんてムリムリムリムリ絶対ムリ。

納期のあるライターだったら続けることすら絶対ムリだったよな。
納期のないアフィリエイターだからギリギリ続いているけど、私、昨年の今頃から月に3~10回は保育園の一時保育を利用しています。

そうでなかったら、アフィリエイトは続けられなかったと思います。

なんかさあ、アフィリエイトの情報商材のセールスレターで、「子どもを見つつ家で稼ぐ」みたいなことが書いてあるけど、あれ、無責任だからやめてほしいと思う。

そう書いているそこのあなた、あなた実際やったのね?やって年間いくら稼げたの?言ってごらん?月5万?それ、ラクラク稼げたの?ほんとうに?本当にそう言ってんだね?とか思う。

だけど、アフィリエイトが子育て中の主婦に向いているってのは、程度の差はあれ事実かなとその後思ったのでした。

それは、白玉さんのブログを読んだから。
(白玉さんのブログって、リンクして大丈夫なんでしょうか?もしかしてひっそり書いてて露出したくないのだったらごめんなさい。本当にごめんなさい。ついにリンクしちゃった 汗)

白玉さんの数か月前の記事なんですが、お子さんがカゼを引くと、治る頃に次のお子さんにうつって、お子さん三人が次々に熱を出して、全員が治るまで何週間もかかるから、パートだったら仕事続けられなかったよね。保育園には預けられないし、パート先には頭下げなきゃいけないし大変。アフィリエイトならなんとかなるからよかった、みたいな内容でした。
(この記事、お引越しの時に消えちゃったかなあ。残念です。)

[追記]白玉さんが過去記事復活してくださいました。ありがとうございます。
⇒「子どもが病気に!アフィリはクビにならないのがいい。

それを読んで、うーん、子育ての先輩(三人子育て中)の言葉は重いわ、と思ったのでした。

うちは子どもが一人だし、保育園に預けてがっつり外でパートしたこともないし、「子どもがいると仕事を休まざるをえない大変さ」って経験したことがなかったから。
確かに、子どもが熱出して、それでもクビにならないのは、在宅仕事の最大のメリットだと思った。

実際アフィリエイトだと納期もないし、1か月ぐらい作業が止まっても、まあなんとか持ちこたえてまたやり直すこともできます。(経験あり。)

だから、小さい子どもとの時間を持ちつつ、何らかの収入を得たいというのであれば、アフィリエイトは(人によっては)最適なのだと思います。

ただ、それは、文字通り、「子どもを見つつ」アフィリエイト作業やるってことじゃないと思う。
やっぱり保育園は使わないとムリだと感じる今日この頃なのです。

出産後5か月までのアフィリ事情

あ、子どもが生まれて、5か月ぐらいまでは、余裕で「子どもを見ながらアフィリエイト作業」ができていました。
(うちの子は、さやっこさんのところのお子さんと違って、徹底的に手のかからない子だったというのが大きいと思います。)

具体的にどうやっていたかというと、壁にもたれて体操すわりして、目の前に椅子を置いてPCを設置するんですよ。そうすると、ちょうど作業できる高さになります。

それで、腿の上に向きあうようにに赤ちゃんを載せて、背中を丸めながら何時間でも記事書いてました。

そしたら赤ちゃんもスヤスヤ寝るし、授乳が必要になったら、その姿勢のままお腹のあたりに毛布とクッション載せて、赤ちゃんの姿勢を変えたらそのまま授乳もできて便利(?)でした。

これが生後0か月~5か月ぐらいの出来事。

今思えば、この態勢で1日13時間とか目を血走らせてアフィリエイト作業してて、鬼気迫る感じだった。

でも、夫の失業が目前に迫っていて、作業が辛いとか大変だとかいうことはなく、「うおおお、稼がないと一家総倒れの大ピンチ!とにかく書いて書いて書きまくる!!!」という感じでした。
とりあえず手を動かすと不安に思うスキマもなくなって、精神衛生上よかった。

ハイハイするようになったら膝からおろして、勝手に動いてもらってた。7か月ぐらいまではこれでやれてた。お昼寝時間も長かったし。

1歳近くなって、立って動くようになるとけっこう面倒で、作業台は椅子からダイニングテーブルに変わったのですが、一人で遊んでくれる子で、ほぼ放置してた。ひどい話。
夫によく「遊んでほしくてちょろちょろしてるよ、かまってやりなよ」って言われてた。それでもPCに向かってた。

息子が可愛かったこの時期に構ってやれなかったのは今も心の中でわだかまりにはなっていて、子どもには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

だから今、子どもがPCにひどいことして、30分かけて書いた、書きかけのブログ記事消されたりしても、負い目がある分、イライラしないです。(っていうか、さっきやられた。でも、セーブボタン押さずに書いているほうが悪いわ、バーカバーカ(゚∀゚)と思った。)これはこれで悪くないです。歪んでいますが。だから、子どもに徹底的に借りを作った状態なのも、私には合っていると思います。

それぐらいする時期も私には必要だったということだろう

ふりかえってみると、妊娠前(の、エセ受付嬢をやめた頃)から、この、出産後7か月までに書いた記事で今も稼ぎ続けられている気がします。

だから、今は週2回保育園に預けてまるまる1日アフィリに使って、残り5日は昼寝時間と子どもが寝たあとにちょこちょこコメント返しとメール返しやって、ameno-hi.comの更新して(←これはほぼ時間のムダ。ただのストレス発散。)暮らしていられるのかな。

ありがたいことです。

昼休み1時間の作業だけで毎月数万円~十数万円稼ぐという奇跡のスタイルを確立された佐々木さんも、最初はそのスタイルだったわけではなくて、家族を放置して家で作業していた時期もあったという話を伺いました。

そうそう、この記事だ⇒「会社の昼休みに副業をやる理由、それでも月に10万以上稼げる理由

なんかよくわかんないけど、身も世もない感じで作業に打ち込む時期って必要なんでしょう、どんな仕事でも。

バシ潤さんも確かそう書かれていたはず。

私はそれが偶然、出産直後にあたってしまったわけだけれど、人生の質という意味では、あの時間をもっと濃厚な子育ての時間に使っていたらよかったかもな、と今思うし、10年後も20年後も思うかも。
でもそれも、夫が失業しなかったからという結果論なわけで・・・。ねえ。
夫が失業してたら、ああやっぱりあの時必死でやっていてよかった。一家が路頭に迷わなくて済んだって話になるだろうし。

あ、この記事、布団に入って息子に添い寝しながら暗がりで腹ばいになって書きました。
最近、このブログのほぼ全ての記事はこのスタイルで書いております。
肩はこりますが、子どもの夜泣きが防げていい感じです。

何書きたかったんだかさっぱりわからなくなってきましたが、子育て中の主婦アフィリエイターさんは、保育園使うしか仕方ないんじゃない?ということでした。

記事外注にお金使うのもいわゆる投資だけど、週に数回、子どもを外に預けて時間を確保するのも、立派な投資だと思うわけです。

(子どもが幼稚園に入る4歳のときには、こんな苦労しなくても時間はとれるようになるのかもしれないし、この悩みもこの一時期、数年間のことかもしれないです。)

いやほんと、正解がわからないままです。