2015年01月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2015年01月

税理士さんの記帳指導(最終回)終了

終了しました。
何も語りたくありません(と言いつつ記事にはする)

2時間の予定のところ、1時間で帰ってもらいました。

「事業税は290万から」が即答できないって、普通のこと?

「雑収入は20万未満なら申告不要」とおっしゃるので、「それは年末調整した人だけでは?」と質問すると、10分ほどタブレット端末をカチャカチャして何かさがしてる・・・(その間二人して無言)
それでも結局目当てのページは見つからなかった様子で・・・
私が「年末調整 雑収入 20万 確定申告」みたいなキーワードでPCでこのページを表示して見せたところ税理士さんまたしても無言に・・・


http://templates.blog.fc2.com/template/sphone/basic_blue/chevron.png

そして「それはそうかもしれないけど、実務上、あの欄に1000円とか2000円の雑収入を入力することは求められていないと思いますよ」って(´・ω・`)

ねえ、その説明、意味わかんない(´・ω・`)

確定申告する人は、1円だって雑収入があればここに入力するんでしょうが。
そんで、税金払うんでしょうが。1円だってさ。
それが正しいわけでしょ?「実務」って言えば、素人は口出せないけどさ、制度として何が正しいかが基準でしょうが。

ねえ、この税理士さん、普通?普通なん?(´・ω・`)

さらに「個人の雑収入にするか、事業上の雑収入にするか、微妙な収入がいくつかあるのですが、どちらにするとどういうデメリットがあるとか、ありますか?」と質問したところ、「う~ん、それはね、収入の性格で決まるでしょう」と。

いやだから、それは分かっていて、もうその説明、5分ぐらい聞いたあとの話ね。
それでも、どちらにしても不正と言えない程度の雑収入があったとしようじゃないですか。それをどっちにするかによって、税金で何か気を付けることありますかって質問、変ですか?

もし、個人の雑収入にしたほうが、より得ってなら、不正でない程度であれば、事業の雑じゃなくて、個人の雑にしたほうがよいと、その判断が背景にあって、雑収入をどっちにつけるかって話ですよ。

それで、要領を得ない答えだったので、自分で答えを出した。

「事業税がかかってくるかどうかギリギリのときには、事業の雑収入じゃなくて、個人の雑収入にしたほうが、所得が圧縮されてトクですよね」

と、こう聞いてみた。

そうしたら「そうですね、そういうときにはね。事業税は230万からだったか、それぐらいだからね」と。

290万やがな(´・ω・`)

何この、自分で答えを出して、マルかバツか聞かなきゃ全然前に進まないってこれ、なによ?

楽天ポイントのときも、どの質問をしたときも、何もかもこうだったなあ(遠い目)

怒っていいですか?それとも私、カルシウムが足りないか、思い上がりすぎか、何かですか?

60すぎ(と見える)税理士がこの品質よ?

この人、4回もうちに来て、お茶飲んでっただけだったなあ。

私、この人に習った程度内容なら、ぜんぶ弥生のサポートに電話して解決できた気がする。
だいたい、やよいの操作方法がわからん人が来るとは思いもしなかった。
「それでこれ、どうするの?」って何十回聞かれたことか。

ああ、インチキ帳簿にお墨付きをもらえたことは収穫だったかな。
でも、ついでに変な記帳を教えていかれた(預金出納帳と現金出納帳のみ使い、売掛帳とか使わないという)から、これなら手間がかかってもいいから、正しい簿記を教えてほしかったな。

だってさ、ヘンな簿記を習うと、いざやよいのサポートに電話して聞こうとしても、もともとヘンだから、答えてもらえないわけですよ。

弥生の人に、「では売掛帳を見てください」とか言われても「いや~、売掛帳なくってさ」だと、答えがもらえないでしょ?

タダのものに期待するな。夫の言葉です。

お金はダテじゃない。高いものには価格通りの価値がある。タダのものにはタダのものなりの価値しかない。
なんとなくそう思う今日このごろなのでした。

アフィリエイトで法人化はしない(決意をメモ)

アフィリエイトで法人化はしない。

考えるたび、そう結論を出しているのですが、何度も何度も考えていて、いいかげん自分でもイヤんなってきたのでこの記事でまとめて終了。

だいたい、それほど儲かっていないし、この儲けが続く予定もないのだから、考えるだけムダなんだけどね。

法人化しない理由

・登記住所がない。今は賃貸住まいだし、夫実家を登記住所にすると、迷惑がかかる可能性あり。

・バーチャルオフィスだと、最安でも月5000円前後(≒年6万円)。費用がかかりすぎ
(このへんが最安か→http://www.1sbc.com/plan/

・法人登記の情報を集める名簿屋なんかがいるから、面倒。

・法人代表(私)は厚生年金強制加入なので、雇用者負担分がある。

・私の場合、家族を厚生年金に入れるなどのメリットがないので、年金・健保の節約効果が限られている。

・税理士費用が年20万超かかるとすると、節約効果と相殺される可能性あり。(現在は年3万)

・法人をたたむとき手間がかかる(最終年で大幅赤字の可能性あり)

・法人だと税務調査が入りやすいと言われる。

・法人の税務調査のとき、法人化前のことも詳しくつっこまれた体験談を読んだ。

というわけですね。

これ以上考えたってムダムダ。
せいぜい、国民健康保険組合に入る方法について考えるほうがいい。そのほうが前向きだわ。たぶん。

保育料を払うたびに、その額にびっくりして「法人化したら、保育料の補助の規程とか作っちゃえばいいのかな~」なんて、思うんですよね。
あと、家賃の補助とかね。

でも、それはアフィリエイト作業の本質じゃないし、これ以上法人化については考えないことにしよう。

電車で立ち聞きした驚きの会話!「税金2億払え」って!?

先日、電車で出かけたら、驚きの会話を耳にしました。
話していたのは、30代半ばぐらいの夫婦。2~3歳の子を連れて、電車の座席に腰かけていました。

それで、奥さんのほうが旦那さんに
「それで~、税金2億払えっていってきたのよ!当然『払えませんよ!』って言ってさあ」

はいはい、ここでももう耳ダンボですね!

私の大好物、税金のお話ですね!
じりじりと近づいて、聞かせていただきました。

奥さん「それでさあ、どうしようって話になって、言い訳として考えたのが、『うちは実はゴーストライター100人使ってるんです!』ってことで、先生がそう言って」
旦那さん「ふんふん」

奥さん「それで、みんなで必死で領収証作って、なんとかしたのよ~。領収証作りまくり」
旦那さん「へえ~そんなことあるんだ」

奥さん「それでね、これで分かったんだけど、先生が、『会社と自宅は同じ住所にしちゃダメだね』って。自宅住所を会社の住所にしておくと、いざってとき、税金が払えないと住んでる家までとられちゃうじゃん?だから会社は別のとこにしとくべきだねって」
旦那さん「へえ~」

とまあ、こういう話だったわけです。
私も「へえ~」でした。

それで、その後もしばらく聞いていると、その「先生」は有名漫画家さんらしいということが分かりました。女手一つで頑張る系の、売れっ子の女性漫画家さんと同じお名前でした。
と思うのですが、電車の音にかき消されてよく聞こえなかったので、この件については私には突っ込まないでくださいお願いします。これ以上は語ることがありません。これで聞いたこと全部ね。

しかし、いや~、他人の税金話は面白いわ。

しかし、人を使うってコワいですな。私はとてもその器ではないので、人は使わない(外注も基本的にしない)というのをポリシーにしておるわけですが、人を使うと、こうやって、旦那さんには気軽に話しちゃうよね。
このレベルの話って、絶対に守秘義務があって、家族といえども話しちゃいけないものだと思うけど、まあ、話しちゃうよね。

それで、うっかり家の外なんかで、実名入りで話すと、私のようなマナーの悪い人間が、聞いている可能性がありますよね。

人を使って仕事をするというのはそういうこと。
悪気のある人はもちろん、悪気がなくたって、こういう厄介なことになりますね。気をつけなきゃね。

アフィリエイトやってメリットを感じるのって、休んでても収益が上がることですよね

ここ数日間、記事書きなど休んでいたのですが、それでも毎日数万円の収益が上がっていました。
ありがたいなあ。

5000円を超える高額案件が発生していると、申し込んでくださった読者さんには本当にありがたく、ディスプレイの前で拝みたいような気持になります。大げさか。
昨日なんて、収益7万超でした。ありがたやありがたや。

いろんな方が書かれていますが、休んでいるときに収益が上がるのって、アフィリエイトの醍醐味ですよね。
いや、人を使って会社をやっていても、理屈は同じわけだけど、なんか違いますよね。

私のサイトって、今がピークだよな、と思うわけですが、まあそういうのも込みで、期間限定の経営者気分を味わって、普通の主婦ではできない体験ができたなあ、と思っています。

次はFXを極めて、ミセスワタナベになりたいです。(←冗談。FXはもう小商いしかしない。)

アフィリエイトの確定申告(記帳ほぼ終了)

ざっくざっくと領収証を掘り出して、ここまで来た。
この期に及んで通帳の残高が合ってなかったりして、もうむっちゃくちゃ。私の頭の中&財布の中と同じ。

shinkoku_150115

税金はこうなる予定。

yayoi_zeigaku150115

やよいの税額計算が神すぎる。
http://www.yayoi-kk.co.jp/ouen/oyakudachi/simulation.html

仕事3年限界説に挑む

仕事が3年続きません。
誰の話って、私の話です。社会人としては屑レベルです。

バイトも3年未満でした。新卒の会社は3年以上続きましたが、途中で業務内容が変わっており、各々3年未満です。
安定企業をやめてまでなりたかったライターも3年もちませんでした。業界に軽く失望してフェードアウトしました。
転職後のバイトも2年でやめました。最初は面白かったんだけどね。
ついでに彼氏も3年続いた人はありません。
あ、夫か。夫、そろそろ結婚3年です。出会ってからも3年です。でも、妻は仕事じゃないしな。
専業主婦もまだ3年経ってないしな。

なんかよく分からないですが、仕事をしていると3年で飽きます。

アフィリエイトは現在3年弱となりました。
ちょっとこわいです。

こんな驕ったこと言ってて大丈夫か。でも、事実なので仕方ないです。
3年でイヤんなります。アフィリエイトもそうなるのでしょうか。

アフィリエイトは、一生の仕事ではないと思う一方で、これまで就いたどの職よりも気に入っています。
そしてまた、稼げているということは、向いてもいるのでしょう。
誰にも会わなくてよい、誰とも干渉しなくてよいのがきわめて私に合っていると感じます。
(ライターの仕事であれば、会わなくてもよい仕事はいくつかあったけれど、メールや電話での打ち合わせが煩雑でした。)

人に会うために時間を拘束され、化粧をして、ニコニコしなければいけないのが苦痛です。遅刻するかもってドキドキするのも苦痛です。夫以外の人と話したいという欲求があまりありません。で、こんなふうに書いててなんですが、今週は夫も出張でずっといません。つまり、息子(1歳)としか話さないという無人島並み生活( ̄ー ̄)

で、なんの話だ。
仕事の話ね。

慣れというか、飽きが来るのでしょうか。

社会人として、3年の壁が超えられるといいなあと思います。(なんだかひどい話だ。大丈夫か、自分。)