2014年10月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

月別:2014年10月

アフィリエイト所得130万超でついに夫の扶養を抜けた話

アフィリエイト収益が上がり、今年はどう考えても所得130万超となりますので、ついに扶養を抜けました。

8月頃から夫の勤務先に相談していたのですが、「130万を超えることが確定したら連絡してください」との返事。
しかしねえ。「確定」って難しいじゃないですか。

年末に自動車買うとか、年末にユンボ買うとか、年末に世界一周旅行のアフィリすることになったとか(←ないよ、そんなの。)、そういうことがあったら、収益が130万未満になる可能性だってないわけじゃないですか。その場合はいつ言えばいいですか?

というようなことを問い合わせたら、夫の勤務先からは「前例がありませんので・・・」と来たもんだ。よっぽど面倒なヤツと思われたことでしょう。
(こうやって夫の評判を下げる悪妻。)

そうこうする間に担当者が変わり、棚ざらし案件に。
しかし、月50万超の収益がもう5か月続いているし、経費もだいたい見通しがついたし、ついに10月1日に扶養を抜けました。

「正確に計算したら、9月や8月かもしれませんが・・・計算したほうがいいですか?正確な額は年末まで確定しませんが」とおそるおそる問い合わせたのですが「それはもういいです」とのこと。
(間違いなく、「面倒なヤツ」としてブラックリスト入りした夫。かわいそう(´;ω;`))

扶養の認定って、こんなに裁量が大きいんですねえ。
夫の前の勤務先では、経費さえ認めてくれなかったのにさ。

あと、自営の場合は1月に遡って扶養から外されたなんて話も耳にしたことがあるのにさ。

というわけで、役所で国保加入・国民年金加入の手続きしてきました。

持って行ったものはこちら。

・夫の扶養を抜けたことの証明書(夫勤務先で出してもらう)
・年金手帳
・身分証明書(免許証)
・印鑑(捺印欄はあったが、押さなくていいと言われた。)

さくさくさくっと終わりました。

年金は一括納付にし、付加保険料400円も拠出します。
(ちまちま節税対策。この結果、確定拠出年金は月67000円の拠出となります。)

国民年金は、数日したら納付書が届くので、10月中に納付してねって言われました。

さて、本格的に税金額の計算を始めますか。
またアフィリエイトできなくなるなあ。
何をやっているんだ私はいったい。

アフィリエイトのアンテナサイトに登録していただきました

A8あんてな|アフィリエイトで稼ぐ人々の管理人さんからご連絡があり、アンテナに登録したよ!サイドバーでリンクしてね!イヤだったら言ってね!と言われたので、サイドバーでリンクしてみました。
(登録どうもありがとうございました。)

ついでに、私の定期巡回先もリンクしました。
これらのサイトはいつも、URLを手打ちして飛んでいるのですが(URLを覚えるほど訪問しているわけだ・・・ストーカー体質でこわいな)サイドバーにリンクがあると、訪問しやすくなってラクチンです。もっと早くやればよかったです。
他にも定期巡回しているところはいくつかあるのですが、リンクがご迷惑になりそうな雰囲気のブログは遠慮させていただきました。

どう考えても、私のブログより役立つブログばかりですので、どうぞみなさま他のブログをご訪問ください。ぜひ。

税務署(税理士)の記帳指導2回目の記録。

税務署に記帳指導を申込み、税理士さんが自宅に来て指導してくださることになりました。
今日は第2回でした。

第一回はこちら⇒「税理士さんの記帳指導。収穫は?・・・(^ω^;)

以下が今回の収穫。

・家賃按分方法

「事業専用部屋の面積/全体面積」で按分してもよいが、トイレ・台所・廊下などは共用と考え、「事業専用部屋の面積/各部屋の面積」としてもよい

・携帯電話料金の按分方法

スマホのネットはもっぱら事業用の検索や記事書きに使っている。家事用の通話は無料通話分でまかなえていることを説明。

基本料金1500円のみ家事用とし、それ以外全額を経費とする按分方法でOKとのこと。

・通帳・カードが家事用と分離できていなかった時期の処理方法

全部「事業主借」とする。
適当な金額を「事業主借」として入金したことにし、そこから経費を引いていく。
すべて現金出納帳に記帳し、預金出納帳は使わない

・カードの記帳方法

本来は、買掛帳に記帳する必要があるが、総売上金額の金額の小さいうちは、預金出納帳のみで、カード引き落とし額の欄に、何に使ったかを書いくという省略形でよい。

(例:10月1日 消耗品費 自動引き落とし三井住友カード(文具○円、書籍○円))

事業用カードの支払に、家事用が混じってしまった場合は、事業主貸として記帳する。

(例:10月1日 事業主貸し 自動引き落とし三井住友カード事業主貸(携帯電話料金KDDI○円
10月1日 通信費 自動引き落とし三井住友カード(携帯電話料金KDDI○円))

※上記の例は、携帯電話の支払を按分した場合の例。上段が家事用なので事業主貸し、下段が経費。

・年末の調整

上記の方法でやると、年末年初の入金・支払は年をまたいでしまう分が変になる。
その処理の方法は次回。

・買い掛け帳・売掛帳を利用した正規の帳簿

消費税課税事業者になるぐらい(売上1000万円)から切り替えればよいのではないか。

・日経新聞の経費化

日経だから経費にできないとは限らない。

ブログ内容等を説明したところ、全額経費でもかまわないとのこと。

・ポイントの会計方法

このサイトをもとに説明されました。

ポイントカード(ポイントサービス)の会計処理|西嶋会計事務所
http://blog.n-taxconsulting.jp/index.php?itemid=13

ポイントは消費税の課税対象になる。
(お買いもの等でもらうポイントを前提にした話です。)

しかし・・・どうも勘違いされている様子。
私が質問したいのは、アフィリエイトの報酬として得られる楽天ポイントやAmazonギフト券の取り扱いです。

楽天ポイントの場合、アフィリエイトの報酬+お買いものの報酬+楽天カードでの付与分が混じっていることを説明。
事業の買い物も、家事の買い物もあることを説明。

また、放っておくと失効するポイントがあることも説明。

次回に持ち越し。
(というか、前回の説明したのに・・・涙。この説明で今回も15分以上ムダになってしまったのです。)

記帳指導を受けた感想

税理士さんに質問したところ、「事業用通帳を準備できていない時期については、すべて事業主借として処理し、現金出納帳につけてよい」とのこと。

私がこれまでつけていたインチキ帳簿とまったく同じ方法でした。
びっくりしました。
なんだ、これでよかったのか。

(どうも私、数年前にこの方法をネットだか本だかで見て、このようにやっていたものと思われます。だって私、こんなの自分で発明できないもん。)

H25分はこのインチキ帳簿方式でやって、入れていなかった経費(家賃とかね)を入れて、確定申告しなおす予定です。

H26分は、通帳を事業用に分けた時点から、預金出納帳もつけることになりました。

家賃の按分方法など、税理士さんに質問すると、より節税できる方法を提案してくださるのだと分かりました。

(以前相談に行った女性税理士さんも、さらにアグレッシブだった気が・・・。)

次回までにきっちり記帳しておきたいと思います。

ドル円110円でFX収益が4万5000円

ドル円110円来ましたね!

むかしむかしのそのむかしロングしたドル円、1年以上前でOCOで注文してたやつが刺さってました。
2013年6月かあ。あのときはドルが94円だったのだねえ。

fx141001

「110円なんてまだまだよ~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」な時期に注文出していたのですが、刺さってびっくり。
こんなことなら120円ぐらいに直しておけばよかった。あーあ。

でも、私のFXは「欲をかかない」がポリシーです。
欲をかいて負けたことがあるからです。あと、毎日チャートを見るのはバカみたいだからです。
マイナスにならなければよし、マイナスになっても10万円が溶けるだけだからよし、と思っています。

種銭10万円のFXですが、残高が19万に増えています。

fx141001_19man

ギャンブル楽しいね。うん。