2014年09月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

月別:2014年09月

時給たったの○○円!アフィリエイトの時給を計算する無益な取り組み。

アフィリエイトの時給って計算したことありますか?

数か月前、すごく鬱のときに、数時間かけてこんな記事を書きました。

アフィリエイトの時給って200円ぐらいじゃない?最低賃金を上回るか検証!

どうでもいいですが、この記事を書いた日は、息子を一時保育に預け、近所のスターバックスまで行ってアフィリエイト記事を書こうと思ったのですが、あまり乗らなかったので現実逃避にこんなことしてたんですよね。貴重な一時保育の日に何をやっているのか、と非常に落ち込みました。
当時は胃も痛く、胃潰瘍の疑いありと言われていて、かなりナーバスでした。なのにスタバに行ったのでコーヒーを注文したという。
そんで胃がますます痛くなったという。

あの頃に比べたら今はなんて気楽なんだろう。

さて、今日はヒマなので、いや、ヒマじゃないけど、再び時給計算をしました。

こちら、月々の時給を計算した表です。

「時給=アフィリエイト収益/作業時間」で計算しています。

jikyu_140921

2014年8月はアフィリエイトの時給3750円。
時給3750円って聞くとすごい気がしますが、その前数年、時給8円とか20円だったことを考えると・・・ねえ。

そういうわけで、累積作業時間と累積収益で計算した時給はこちら。

jikyu_ruiseki_140921

おお!1500円を超えている!!!
これは大事件です。

なぜなら、私の過去の職歴のうち、もっともお気楽で美味しいバイトであった「派遣の受付嬢」の時給が1500円だったからです。

※参考:私の過去の時給一覧

・大学時代のレストランバイト:時給850円
・大学時代の家庭教師バイト:時給1800円
・新卒正社員:時給1300円
・アルバイト:時給1200円
・フリーライター:時給100円~900円(これもざっくり計算)
・家庭教師:時給4000円(だけど予習があるから実質2000円)
・派遣の受付嬢:時給1500円

あーあ、こんなの書いたらまた「受付嬢になる方法」みたいなキーワードで人が来て、「は?何このブログ」ってなって直帰率と滞在時間が下がって良いことないんだけど、書いちゃいましたし。

受付嬢って、そんなになりたい仕事ですかねえ。
合コンするならスッチーの方が上でしょうし、出会いって意味ならホテル勤務とかのほうがチャンスあるでしょうし、キャリア継続を考えると秘書なんかのほうが上でしょうし、受付嬢ってどうも半端な気がするんですけどねえ。
いえ、私の派遣された会社の受付嬢のみなさんは合コンひっぱりだこでしたが。

ええと、それで何の話だ。
ああ、時給ね、時給。

アフィリエイトの時給が受付嬢の時給を超えて嬉しいです。

次に目指すのは、究極の「濡れ手に粟」稼業であり、究極の無賃労働でもある(要するにいかようにも手を抜くことができるのでモラルの問われる)、家庭教師の時給レベルですね。
時給900円~4000円ね。予習時間コミで真ん中をとると時給2000円ぐらいです。

私、家庭教師をやって一生食いつないでいこうかと妄想したこともありました。
結婚前、家庭教師で時給4000円の仕事がとれるようになった頃の話です。

今考えるとそんなのムリだったので、ちゃっちゃと店じまいしてよかったです。

アフィリエイト初心者さんの貴重な感想。すごい。そのうちちゃんと稼げるようになりそう。

サラリーマンアフィリエイター佐々木さんのブログですごくよい記事を紹介されていました。
またもや人様のブログに乗っかって記事を書きます。

さて、佐々木さんのブログはこちら。

サラリーマンの副業:現在は月に9~17万円

そしてその中で紹介されているのがこちら、ゆきとさんのブログ。

ブログランキング1~700位まで全調査|アフィリエイトで人生逆転!新卒3年で大企業を辞めたゆきとのブログ

なんとゆきとさん、アフィリエイトブログランキングの1位から700位まで、すべてのブログのタイトルを読み、開き、中身を見てみたそうです。
三日がかりです。

そして、どのようなタイトルのブログをクリックしたくなったか、プロフィールを読みたくなったか、新着記事はどこにあるのがよいかなど、初心者目線で分析されています。

これ、勉強になるわあ。

8月にアフィリエイトをはじめられたようですが、(そして、その前にFXで貯金を溶かしておられるようですが^^;)けっこうな品質です。

ゆきとさんはちゃんと稼げるアフィリエイターさんになりそうだと思います。
理系の人は良いねえ。Webサイトの技術に苦手意識がなさそうだし、データを取って考えるという訓練も受けているので、記事が分厚いです。説得力があります。

この方、このままいくと商材アフィリエイターさんになってしまうのでしょうが、なんだかもったいないねえ。
商材より、もっとまともなASP系のアフィリエイトでも、アドセンスでもやっていけそうなのに・・・。

いや、商材はたぶん成果が出しやすいんだろうし、生活かかってると選んでられないとは思いますが。
アフィリエイトサイト作成のネタをたくさんお持ちの方のように思われるので、直球のホワイトハットなサイトで、世のため人のために役立つ記事を書いて、手堅く末永くアフィリエイトしていかれるといいのになあと思いました。いえ、単なる私の願望ですが。

ゆきとさん、頑張ってください。

そしてその記事を読んですぐブログを直された佐々木さんにも頭が下がります。
手堅く稼いでおられる方はやっぱり違いますよね(・∀・;)
仕事が早いって素晴らしい。私もちょこちょこ直すつもりです。(って書かないとやらないから書いておいた。)

そういうわけで、ゆきとさんのブログのブログ700件調査記事はこちらです。


ブログランキング1~700位まで全調査|アフィリエイトで人生逆転!新卒3年で大企業を辞めたゆきとのブログ

訪問者のOSはiOSばっかだった件

アフィリエイトサイトの訪問者さんのOSを見てみたらこんなでした。

os_140918

iPhone(かiPad)で見ている人が45%ってこと????

ほんまかいな。

スマホ対策を万全にする必要がありそうです。
と言っても、何をするのかよくわかんないわけですが。

それにしても、Black Berryの生存確認ができて驚く。
「なんかアメリカのほうに、ブラックベリーっていって、携帯でパソコンメールが送れるやつがあるらしいよ」って聞いて驚いたのはいつのことだっけ?2006年ぐらいか?
今やBlack Berryは消えてなくなり、iPhone一色ですよ。すごいもんだなあ。

KAETENのレスポンシブテンプレート待ち。

ご質問への回答を記事にしました

ここ数週間、アフィリエイト初心者の方からたくさんのメールをいただいていたのですが、こちらで回答をまとめさせていただきました。

→「よくあるご質問への回答

私よりもっと稼いでいるアフィリエイターさんに質問されるのがよいと思うのですが・・・。
というか、例によって何の役にも立たない回答ですがこれで精いっぱいですのでご了承ください。
よく知りもしない情報商材をお勧めすることはできませんし。

それにしても、先週と今週、いったい何があったのでしょうか?
アフィリエイトに新規参入したくなるテレビ番組やツイートなどがあったのでしょうか?
謎すぎる。

疲れた・・・

書くと約束してしまったら、とたんに書く気がなくなる何でしょうかこれ。
あまのじゃくってことですな。

記事をお待ちの方、もうしわけありません。

アフィリエイトのこと、他人と話したいような、話したくないような。
要するにこのブログをどうするか?という問題でもありますね。どうすんだ一体。

とにかく疲れてるんで寝ようと思います。体調悪い。

更新を止めたライバルサイトの検索順位調べ(2014/9/3)下げ止まりに驚愕。

今月もこのネタやります。
データは取ったものの、そろそろ公開をやめようかと思っていたのですが、やっぱりやります、はい。

人間の汚い感情を見たくない方はこの先はご遠慮ください。

 
 
 
 
さて、ライバルブログの検索順位チェックです。

8月にGoogle検索順位の大変動があったというので、2014/8/26にチェックし、9/3にもチェックしました。
チェックしすぎです(´・ω・`)

キーワードのランキング表がこちら。

クリックで拡大するはずですが、どうでしょうか。

keywords_140915

横長になりすぎ、可読性が下がってきました。

それでも表を縦に直さないのは、私がExcelのタテヨコを入れ替える方法を忘れたからです(´・ω・`)
早くググれよ、と。

 

さて、私のブログはなんだかんだいいつつ、Aさんと競合しているキーワードではじわじわ順位を上げています。
取れそうなキーワードでは、だいたい1位がとれている感じです。

Aさんのブログはじわじわ下がっているものの、下げ止まっている気もします。
よく分かりません。

 

特に注目しているのが、上から5番目のキーワード。

前の記事でも書いた気がしますが、このキーワードはAさんブログがながらく不動の1位でしたが、2014/8/11時点では他のちょっと格下のブログに1位を取られ、2位に後退しました。

ところが、Googleのアルゴリズム変更後の2014/8/26には再び1位になっています。

と思ったら、2014/9/3にはやっぱり2位になっていました。

この間、Aさんのブログは更新がなく、新たに1位になった方のブログは数日おきの更新があります。

たぶん、アルゴリズム変更で、質の高いAさんブログは評価され、1位掲載に戻されたけれど、更新がないことがマイナスに働き、他のよく更新されるブログに抜かされたということなのでしょう。

 
 

さて、カウンター数はこちら。

couter_140903

カウンターのキャプチャ画像をとるたびに、体から黒いものがじわじわ出てくる感じがします。

半年近く更新しなくても1日200訪問って、すごいですよね。

ええ、すごいです(´・ω・`) (´・ω:;.:… (´:;….::;.:. :::;.. …..

美味しいキーワードと気づかれたのか?高成約率のページにライバル多数参入

私のアフィリエイトブログで2番目にアクセスを集めているページがあります。
このページのカテゴリで、毎月10万ぐらいASP系のアフィリエイト収入を稼いでいます。

どの検索エンジンでも長らく私のブログが1位掲載です。

私がこの記事を書いた頃はガラ空きのキーワードだったのですが、今見たら、ライバルが増えていました。
焦る・・・。

けっこう手練れのアフィリエイターさんっぽい人も参入していました。
(広告タグを張り付けていないので、検索エンジンに評価されるのを待っているのでしょう。しかし、私のブログ記事をまるまるリライトで3位掲載ってどうよ。Googleさん、ちゃんと仕事してほしいんですけど?)

頑張らないとな。
と思ってしまうのがよくないんだろうな。

アクセス落ちても良いって決めたのにねえ。

高品質でGoogleさんに評価されるならよし、そうでないなら自然に落ちていって、それでいいではないですか。ねえ。

アフィリエイトが止まらない。どうやって止めればいいんだか。

あるあるすぎて泣きそうな記事のご紹介です。

まあとりあえずこのブログ、読んでみてください。
兼業アフィリエイターさんで、奥さまとともにアフィリエイトしていて、ガンガン稼がれている方のブログです。

アフィリエイトは仕事なのか趣味なのか。境界線がわからない。 |Run OwnLife

ときどき読みに伺っていたのですが、全般に「あるある」でいっぱいです。
アフィリエイトのスタイルも生活環境も違うのですが、rubyさんと私が似ているのか、アフィリエイトしているとみんなこうなるのか、よく分かりません。

この記事、ツイートしたいんだけどツイッターアカウント持っていないので、このブログに書きます。

とくに刺さったのがこちら。
↓ ↓

アフィリエイト作業をしていないと、心が落ち着かないという精神状態になってきています。

更に言うと、もともと持っていた趣味に、どんどん興味がなくなっていく自分がいます。

アフィリエイトは仕事なのか趣味なのか。境界線がわからない。」冒頭より引用

そうそう、そうなんですよ。

スキマ時間がすべてアフィリエイトなの。
私の場合、2013年の秋からもう2年ぐらい、ずっとそうです。

子どもと遊ぶことも、奥様とお話することも、以前に比べると、なんか中身がないような気がしています。

アフィリエイトは仕事なのか趣味なのか。境界線がわからない。 」4行目より引用

そうそう、そうなのですよ。

子どもと遊んでいても、良いネタを思いついたらPCに向かっちゃうし、気になることがあったら子どもを置いてAnalyticsの分析をしに行っちゃう。
それによってどれだけ成果が上がっているのかは分かりません。

たぶん、やってもやらなくても変わらない類のことをやっていると思う。
じゃあ息子とちゃんと遊べばいいですよね。

もしアフィリエイトやってるって夫に秘密にしていなかったら、私の話の9割5分はアフィリエイトのことになるでしょう。
イヤでしょうよ、そんな妻(^ω^;)

現在の目標について考える(2014年8月21日)」でも書きましたが、私の場合はアフィリエイトを少しペースダウンしていきたいです。

本当に疲れた。

そして、息子がかわいそう。

「家で子どもを見つつアフィリエイト♪」なんて、幻想ですよ幻想。

そういえば、私、こんな記事も前に書いてた。
在宅仕事が子育て主婦の理想って・・・現実を見てほしい

仕事なら仕事としてドライにやる。

仕事なら休む。

アフィリエイトは趣味じゃない。

きちんと線引きしていかないと、私、人生の質が落ちている気がします。
とりあえず、明日は家から出て、息子と二人で遊びに行きます。
家から出たら、さすがにアフィリエイトできないからね。
(と言いつつスマホで収益チェックはするという・・・。病気です。)

こういうのをコントロールできる人が自営に向いている人だと思います。
私はダメだ。