2014年05月の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

月別:2014年05月

2014年5月楽天アフィリエイトの成果発生状況

今月もあと2日ありますが、キャプチャしちゃいます。

例によって、あと2日で大して儲かるわけないので、構いません。

 

rakuten _140529
 

今月も3000円ぐらい。まあこんなもんでしょう。

楽天アフィリエイトで儲けることを考えると絶対途中でイヤになります。
楽天アフィリエイトは鬼門だわ~。

ASPから不可解な依頼。広告って、載せるだけでええんかい

ある大手ASPさんから、広告掲載の依頼がきました。

「いや~、そのジャンルはちょっと違うかも?」とお断りしました。

だけど再び「やっぱり載せてください」と。

広告主さんからのたっての希望のようです。
ありがたいんですよ、ありがたいんですけど・・・。

確かにねえ、かすってるジャンルなんですけどねえ。
どう見てもそのプログラム、うちでは売れる気がしないの。

私からは、「そのプログラム、私にはメリットが見つかりません。読者さんにお勧めする切り口が分からないので載せられません」と回答。

 

そうしたら、「B to Bにぴったりです」との広告主さんからの回答が。

いやあ。
BtoBじゃダメですよう。
うち、Bじゃないですもん。がっつり個人ブログで、読んでるのも個人だもん。たぶん。

ですのでまた「やっぱり掲載はムリです。月極なら考えます」といきなり強気のメールを送ってみました。

(実際、月極め広告なんて取ったことないのですが、当たり前のことみたいにさらっと書いてみました。)

 

あと、なんだか担当さんに申し訳なくなってきて、「絶対成約しないですが、ご希望でしたら短期間どこかのページに載せますよ」とも。

そうしたら、「広告主さんからのご希望で、どこでも良いので載せてください」とのこと。
ジャブをかけた月極め広告はがっつり無視されました(´・ω・`)

 

なんだかなあ。よく分からないんですが、こういうもんですか?
企業の広告ってこういう感じで、見込みのないサイトにも掲載してほしいものなの?

それとも企業担当者(というか広告代理店?)が、ノルマがあって、掲載実績だけ増やしたいのでしょうか?

 

PV多めのページのファーストビューの位置にバナーを貼ってみました。
月極め広告に結びつくように・・・。(すごく下心あり。)

サイドバーへの掲載も考えましたが、広告だらけになるのがイヤで見送り。

そして悪いけど、2週間ぐらいで外すと思います。

だって、成約する気がしないんだもん。
こういう広告依頼って、いったい何なのでしょう。謎すぎる。

広告主さんにとって、どんなメリットがあるんですか?

 

将来が不安で稼ぐから余計周りがみえなくなる

今日も他人様のブログを借りて記事を書きます。
ときどき紹介しているだいぽんさんのブログ。

だいぽんさんは(たぶん)商材アフィリエイターですが 私はかなり好きです。

これまで一円もお金を落としていませんが この人の言うことは(だいたい)信頼しています。

そんなだいぽんさんの書かれた「働きアリ起業家とキリギリス起業家」が、ちょっと心に響いたのでメモしておきます。

働かないって実は相当勇気がいることなんですよね。

もともと仕事に追われない生活を夢見て  ビジネスの世界に飛び込んだ人でも、  気づけばみんな働きアリ型起業家への道に 足を踏み入れてしまうのです。

 

ああ、そうそう、私のことですか?これ。 っていうか、みんな同じなわけですね。

ネットビジネスって、働かないことだと思ってたおバカな私。

 

これは以前の僕も経験したことです。

アフィリエイトで1日2~3万くらい売れるようになり、  働かなくても生きていけるだけの収入が得られるようになった後も、 もっと収入を増やそう、色々なビジネスに手をのばそうと、  気づけばせっせと働いてしまっていました。

 

なぜなら「未来の保証がないから」。

 

仮に今ビジネスが調子よくて、 とある方法で月収100万円などの金額を稼げていたとしても、  果たしてそれがいつまで続くかはわかりません。

(中略)

そこでもっと貯金・収入を増やして安心を手に入れるために、 さらなる労働への道に突き進んでしまいます。

 

そうそう。 今まさに私がこういう状態なわけですよ。

どうすりゃいいんでしょうねえ。

だいぽんさんのように、効率よくステップメールのシステムを 構築すべきでした。

(でも、最初っから商材アフィリエイターになる気はなかったし ならなくてよかったとも思う。矛盾。)

あと、メルマガって、本名と住所をさらすじゃないですか。 イヤなんですよね~。さすがにね。

夫の勤務先社宅に住むようになったら、ますますそうでしょう。

そんときにはレンタルオフィスって手もありますが、それもなんだか。

今後どうすべきか迷う、ってずっと言ってる。バカなんだろう。

 

ブログアフィリエイトじゃダメなのか?アフィリは人それぞれのスタイルがあるなあ

今日も他人様のブログ記事を借りて書きます。

いつも参考にしているアフィリエイト執事さんのブログにこんな記事を見つけました。

⇒「ブログにアフィリエイト収入を期待しない理由

これを読んで感じたのは「アフィリエイトのスタイルって、人それぞれなんだなあ」ということ。

私のアフィリエイトはブログ一本です。複数のブログを持ち、主に2ブログほどを更新しています。現在、アフィリエイト収益30万円超え5ヶ月目です。(

アフィリエイト執事さんのブログを読むと、「ブログアフィリはダメだ」と思ってしまいそうなのですが、おそらくそうではないのだと思います。

サイトのほうが大きく稼げるのかもしれませんが、「ブログは稼げない」というわけではないはずです。

>力を入れてブログ記事を書いて人気が出ても、コピーアンドペーストが容易なため、類似サイトが作られるリスクが常に付きまといます

これ、私にはピンときませんでした。

私のブログでは、自分の感想(いわゆるレビュー)や、家族の反応などを書いており、マネされることはありえないからです。

>ブログは時事ネタが多くなるのでコンテンツ内容が陳腐化しやすい

これは多少思い当たるところがあるのですが・・・(いつも書いているとおり、2chのニュー速+でブログネタを拾っている私ですw)

陳腐化しないコンテンツもあります。たとえば料理レシピ。
料理レシピは数年経っても陳腐化しません。

また、「こんな盛り付けが可愛い♪」的な写真とともに載せて、家族の反応などを書けば、誰にもマネできない、強いコンテンツになります。

私がサポートしているNさんのブログがちょうどこんな感じ。オリジナルの画像や家事のアイデアがあることは、とても強いと感じます。
(Nさんのブログ、今はアクセスは伸び悩んでいるんですけどね。)

>ブログの場合、記事の中にスクリプト(有用なツール)を盛り込むことが難しいです。実はこれが自分にとって最大のウイークポイントです

これはもう、何がなんだか分かりません(笑)
スクリプトを入れる技術もない私なので、文字をベタ打ちして、ちょちょっと写真とアフィリエイトタグを追加して、それがアフィリ作業の全てです。

男女の差なのかもしれない

ちょっと思ったんですが、これは男女の差なのかもしれません。

男女の心理学みたいな本を読むと、「男は会話に情報を求め、女性は会話に共感を求める」というようなことが書いてあります。(←超適当。どの本かは聞かないで^ ^;)

家電買うときも、男の人って、カタログスペック見るの好きですよね。
一方で女の人は、「○○さんが持っていたから、私にも使えるはず」ってなノリで買います。

ネット上でもそれと同じ。男性は情報を比較するために、女性は共感するためにネットをしているのかもしれません。

ブログは女性向けメディアかも

とすると、女性向けアフィリエイトをするなら、ブログはメディアとしてちょうど良いと感じます。

ブログって「共感のメディア」なんですよね。(←この言葉は今自分で作った。)

まともな記事の間に、「今日は何を食べた」とか「こんなことがあって嬉しい・悲しい」という記事を書くことができます。

読者さんからのコメントももらいやすいですし、読者さんによってブログが勝手に育っていってくれる部分もあります。本当にありがたいです。

アフィリエイトは人それぞれ

というわけで、アフィリエイトは人それぞれだなあというのが感想です。

私も収益が10万を超えるあたりまで、悩んで悩んで、人が「良い」という方法に飛びついて、振り回されて、ずいぶん時間をムダにしました。

でも、アフィリエイトって正解は一つじゃないんですね。

他の人がその方法を試していないなら、むしろそこが鉱脈だったりします。

振り回されず、まっとうなアフィリエイトをすることが、収益アップへの近道かなあと思ったりする今日このごろです。

(とはいえ、FC2ブログでどこまでいけるのか、アクセスや収益が急減しないか、ハラハラドキドキの毎日なのですが・・・)