カテゴリー:アフィリエイトで法人化の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

  • アフィリエイトで法人化

カテゴリー:アフィリエイトで法人化

法人設立したら中退共と確定拠出年金

忘れそうなので書いておく。

しかし、確定拠出年金は、上限が55000円になるのはいいんだが、最安のSBIでも、初期投資10万円で、毎年の手数料が8万円ぐらい。
ちょっとオーバースペックの感あり。

まあ、3人加入したとして、年間の拠出額が198万円。
税率20%だとすると、減税効果が396000円だから、1年でもモトは取れるのか。

うーむ。
これもまた、私がいつまで稼ぎ続けるのかっていう、そういう話になるんだよね。

とりあえず資料請求はしておこう。

なぜ法人なんて作るんだよっていう夫がいまして

まあ、いましてですね。

忘年会で飲んで帰ってきて、妻がPCに向かってなんだかんだやっていて、相手してくれないのがさみしいらしくてですね。(←凄く迷惑な酔っ払いの例)

なんで会社なんて作るんだ、そんな面倒なことして何になるんだ、膨大な作業量じゃないか、ムダじゃないか、なんて言われたんですね。
(実際はたいして膨大な作業量じゃない。)

だけどさあ、なんで法人にしたかって、理由はこんなん。

その1 児童手当の減額が痛い
(お金のことが不安で稼いでるのに、稼ぎすぎると減額されるというジレンマ。このたび子どもが2人に増えました。こりゃ痛い。)

その2 遺族年金の受給対象から外れるっぽい
(つまり、夫が死んでも遺族年金が出ないってことだ。これは痛い。)

その3 2017年1月から消費税がかかる。
(8%よ?きついですわ。というか、ASPさんから上乗せして支払われてるのを、今は私がタダ取りしていて、その分が減るのが困るって話だけど。)

カネカネカネですよ。

ちなみに、よく言われる節税メリットに関しては、私はあまり感じていません。

小規模企業共済も、セーフティ共済も、個人でもやれるじゃないですか。

個人だとちまちま小さく自分でできていた確定申告が15万円もかかって税理士に見てもらうことになるし。
社会保険料も節約になるんだかどうかわかんないし。(事業主負担分を考えると、たぶんならない。)

法人保険とか、企業型確定拠出年金とか、退職金とか、中退共とか、借り上げ社宅とか、まあ、法人にすると手段も増えるんだろうけど。
まだここは勉強不足かな。
借り上げ社宅とかはちょっと無理ですし。家族の事情で。

トータルで見ると、私ぐらいの売上なら、個人でやる場合と比較してトントンじゃないかなとシミュレーションした。
(ただ、2年間の消費税免税のあいだはメリットはある。だからこそ、今法人設立したわけですが。2年たったらあまりメリットはない。っていうか、2年後の売上がどうなっているかなんてまったく想像がつかない。)

なのでまあ、あれですよ。

あ、今、中退共を申し込めばよかったということに気づき、膝がガクガク震えております。
36万円損したなあ。

というのはさておき、もういいや、早く寝よ。

会社設立が簡単すぎて驚く(アフィリエイトの節税のために合同会社を設立。かかった費用は6万8000円)

会社設立ほぼできました。(結果待ち中。)

何がびっくりしたってさ。すごい簡単だった。
合同会社だから余計簡単だったのかもしれんが。

まず、楽天スーパーセールで社印セット(5000円ぐらい)を発注しまして。
あと、印鑑証明は事前にとっておいた。(一部でいい。)

その後、このように進行。

(1日目)
会社格安センターってとこに依頼して
(あ、これ、アフィリじゃないんで大丈夫です。)

送られてきたWebフォームに住所とか名前とか必要事項を書いて
(会社の事業目的のところだけは、先輩アフィリエイターさんたちのマネして書いて)

送信して

印鑑証明のPDFをメール送信して

お金8000円ぐらい振り込んで

(2日目)
事業目的のここをちょっと直しますよって言われて

直してもらっていいすよってメール返信して

そしたら、直して書類一式発送しましたって言われて

(3日目)
翌日の夕方、電子認証された定款のCDと書類一式がレターパックで届いて
(HPでは、2~3営業日後って書いて歩けど即日発送だった。)

社印捺印して

郵便局で6万円の印紙買って

自分の銀行口座に出資金を払い込んで

通帳のコピーをとって

(4日目)
法務局に持っていったら、流れ作業的に受け付けられて、

これで法人設立完了です Σ(゚Д゚)
(書類に不備がなければ)

もう一度書きますが、本当にこれで会社できちゃいました。
(わかんない。書類不備で連絡が来るのかもしれんが。)

あまりにもあっけなくて、びっくりした。

私は社印を先に発注していたんだけど、もし最短でやろうと思ったら、会社格安に申し込むのと平行して、どっか楽天とかで社印発注したらいいと思った。2日ぐらいで届くでしょ。

(会社格安でも印鑑作ってくれるが、やはり少し高い。1万円以上のしか選べない。もっともこのあたりで儲けないと困るビジネスモデルなんだろうけど。)

司法書士さん頼んだほうがいいんだろうかって思ったけど、会社設立ぐらいなら絶対必要ないわ。

(いやこれでさ、書類不備があったらやっぱり司法書士さんいるよねって話なんだけどさ。)

こりゃあ、士業の方は厳しい時代になったなあと思いますよねえ。
ネット社会が士業を侵食しているよねえ。

ちなみに、自宅から出られない等の事情のある引きこもりの方については、「印紙を買う」「法務局に持っていく」がネックになると思いますが、ご家族の方に印紙買ってきてもらって、法務局へは郵便で出せばいいのだと思います。

あと、提出文書に間違いがあったときには、法務局に呼び出されるのかなあ。
このあたり未体験なのでわかりませんが。

あ、印鑑証明か。
印鑑登録をしていれば簡単ですが、もし印鑑登録をしていなければ、代理人(家族)に印鑑登録してもらう必要があり、委任状とか作るのが面倒かもしれないですね。

それ以外の、設立実務は司法書士さんに丸投げでもいいわけで。

それだといくらぐらいかかるんだろう。12万~15万が相場かな。
(でもこれには、印紙6万円が含まれているから、書士さんの取り分は6万~9万ってとこか。)

注意しなければいけないのは、安い価格で会社設立を請け負っているところは、税理士との顧問契約が抱き合わせなところですね。

さて、私は8000円払いましたが、自分で法務局まで行かねばなりません。

電子定款を作ってもらう費用が8000円ね。

そんで、郵便局で6万円の印紙を買った。

だから、かかった費用は、6万8000円+法務局への交通費。

電子定款だけなら、会社設立freeeなら、5000円でやってもらえたみたいでした。

でも、それだと事業目的の書き方がちゃんとしているかどうかをチェックしてもらえず、いろいろ相談したいなら1万8000円って言われた。

私の利用した、会社格安センターなら、電子定款だけでなく、法務局にいくときの資料一式をプリントアウトしてくれて、捺印箇所に印がついていて、注意事項を書かれた紙も入っていて、便利だった。
事業目的も感じよく直してくれたし。(これはデフォルトのサービスなのか、おまけなのかはわかんないけど。)

まあ、書類くれるってのも、会社設立freeeならちゃんと同じ様式を整えてくれて、自分でプリントアウトするってだけなので、大したメリットでもないだろうけど。

株式会社だと、公証役場に行くというステップが入るようですが、合同会社だと、書類を整えて、電子定款を持って、法務局にいったらそれで終了です。

本当に終了です。

びっくりした。

あ、会社設立freeeも、事前に会社設立のステップを概観するのに便利でした。freeeでやってもよかったかなと思います。

アカウント作って、やり方をちょこちょこ見るだけならタダでしたし。

とりあえず、色々本を読む必要あるかと思ったらそうでもなくて、会社設立freeeとか、会社設立センターとか、そういうサービスでやれば十分だった。

経験値が上がりました。

そんで私はこれからも自前主義でいく。
と決意した。

専門家に丸投げも一つの選択だろうけど、そうすると、ブラックボックスができるでしょう。それをいいと思わないんだよね。

節税策についてもいろいろ考え付くのは、やっぱり自分で帳簿つけているからだと思うんですよ。
(と思うできごとが最近あった。)

設立できたら、登記簿とって銀行口座作ったり、税務署に届出を出したりするのです。
会社設立祭り、まだまだ続きます。

今年いきなりアフィリエイト収益が1000万ぐらいまで増えた人のための節税方法(案)

コメントをいただいたので、今年いきなりアフィリエイト収益が増えた人のための節税方法を考えてみました。

こっちの記事とあわせてお読みください。

主婦アフィリエイターの節税作戦。アフィリエイト収益38万~200万で税金がかからないようにする方法。

以下は主に私がやった方法、やろうと思ったけどボツにした方法です。

◆PC購入

固定資産にならない額のPCでスペック高いやつ買いました。
さくさく動いて快適です。

◆サーバー契約・ドメイン契約

契約期間をのばす。
ただ、先払い分は1年分までしかその年の経費にしちゃいけない感じ。

◆家事按分

ネット料金も、携帯電話も、家賃も、電気代も、ぜーんぶ家事按分。

◆セーフティ共済

これは課税の繰り延べとも言われますが。
当年分と1年前納で280万円やったと思う。
出口戦略が不明なままですのであまりおすすめしません。

◆小規模企業共済前納

2か月分+1年前納したと思います。
もしかしたら締め切りは11月末だったかも。
そんで、途中で減額したら損するし、途中で廃業したときもあやういし、今後も個人事業主(か法人役員)として5年ぐらい稼ぐつもりがないと損する仕組みだったはず。

◆確定拠出年金

これは口座開設に2~3ヶ月かかるのでもう間に合わないです。すみません。

◆国民年金前納2年分

国民年金は前納できる。2年分。
年の途中だとその年の3月分までだったはずです。
前納の割引あり。
だが翌年の社会保険料が減っちゃって意味なかった気もするの巻。

◆国民年金の滞納分と免除分追納

滞納分があればラッキーなので支払。
学生時代の免除分があれば支払。(←支払える制度があった気がするけど、よくわかんないです。)

◆親兄弟に給与支払

専業主婦の母や姑に103万円支払う。
年金生活でもいい。(厚生年金をもらっていると課税される額になる可能性があり注意。)
無職兄弟がいたらその人にも払う。
一応相応の仕事を作ってやってもらって証拠も残しとくのが安全。

◆親兄弟の給与をさかのぼって支払

これは、ずいぶん以前から青色申告にしていないと使えないのですが。

昨年、一昨年も親に給与を支払っていたことにする。
ということをやりたいですか?と先日税理士に聞かれた。
(いや、そこまではやめておきます、と断ったが。)

確定申告していても3年分は過去にさかのぼって確定申告を直せる。
が、実際には昨年は支払っていないわけで、税務的に大丈夫なのかどうかは不明。
(現金で支払ったってことにするんだろうけど。大丈夫なのかどうか。税理士さんが口にするってことは、大丈夫な言い訳の仕方があるんだろうけれど。)

昨年以前の所得をマイナスにして、損失の繰越控除を使うと今年の額が低くなる。

◆過去にさかのぼって家賃支払

これも青色にしてないと使えないのですが。
昨年やったのでどこかに記事あり。

夫名義の賃貸住宅は、経費にできないと思ってたんだけど、家事按分して経費にしてよいということを知ったので、3年分さかのぼって家賃をずっと支払っていたことにした。

なので確定申告の更正の請求ってのをやった。

前年からずっと損失の繰越控除をやった。

◆ふるさと納税(追記)

まあ普通やるよね。10万ぐらいか。
肉を食べるとアフィリエイト収益が上がるので、ふるさと納税では肉一択です(←数年前に書いたネタ。まだ言ってる)

税理士さんに計算してほしいんだけど、12月初旬に帳簿ついてないと断られたのでした。
じゃあ税理士の意味ないじゃんって思ったけど、まあ、帳簿もなしに計算するのは無理だわな。

◆太陽光発電(追記)

税の達人クロネさんがなさっています。
http://taxindex.org/affiliate-solar/

まあ無理ですよね、マネするのはね。

◆貸し倒れ引当金

これもクロネさんに教えてもらったので感謝。未入金の売上の5。5%。

◆結婚する(追記)

無収入の人と結婚し、扶養家族を増やす。
16歳以上19歳未満の子がいればなおよし。

◆ココナラでポイント購入(追記)

テンプレートのカスタマイズなどで、ココナラをときどき利用しています。

都度カード払いもできるのですが、ポイントを購入しておくこともできます。20万円分ぐらいが上限だったかな。
先払いって今年分として経理してよいかどうか不明ですが。

ココナラご利用の場合、「n992b」という紹介コードを入力していただくと、私からの紹介となり、300ポイントプレゼントされます。私にも300ポイント入る仕組みなのですが。)

◆PPC広告(追記)

グーグルアドワーズで広告出す。
年末になると、8000円のクーポンとか送ってくるので、やろうかと思った。
だけど、失敗したらお金の無駄遣いだし、成功したら成約数が増えて、ますます売上が上がるという無間地獄じゃんと思ってやめましたのです。

ということぐらいしか思いつかないのです。

高いワインを買ってワインのアフィリでもやるかと思いましたが、それってただの浪費じゃんと思ってやめました。

以前この件についてぼやいていたら、税に詳しいクロネさんが「個人だと節税策もその程度しか存在しない」的なコメントをくださったので、ああ、なんだ、そもそも制度がないんだなと分かりました。

その先はもう法人しかないと思うのです(´・ω・`)
(旅費、出張手当、保険、法人の確定拠出年金などで節税の幅が広がるようです。が、税理士報酬や設立費用や社会保険料やモロモロのことを考えると私ぐらいの売上では法人にしてもしなくてもトントンかなという感じです。消費税の免税メリットがあるので一応法人にするわけですが。)

もっと他に画期的な節税策がありましたらぜひ教えてください。

会社用の銀行口座を準備。会社設立freeeで定款作成

会社用の銀行口座を作った。というか、以前から使ってた新生の口座を会社用にすることにした。
(会社口座ができるまではこっちでいいことにする。生活用口座、事業用口座と分けることが大切なのだと税理士さんが。)

そんで、会社用クレカもこちらにひもづける(用紙とりよせずみ)

会社設立freeeはすごかった。一瞬で定款作成できた。

わけあって、会社設立は1月じゃなくて12月になると思う。大急ぎ。

12月になったら、法人の印鑑も発注する。楽天スーパーセールで。

アフィリエイト節税のための法人の定款に書く事業目的をどうするか

アフィリエイトする法人の諦観、じゃなくて定款にどう書くかって話。

パシ潤さんはこう書いてるらしい。

1.ホームページ、システムの企画・制作事業
2.広告代理店業
3.アプリ、ソフト、コンテンツの企画、開発、運営、助言及び販売
4.不動産、株式、FX等各種投資業
5.講演、セミナーの開催
6.書籍の出版、販売
7.各物品販売
8.前各号に附帯または関連する一切の業務

http://www.albino.xyz/blog/132/より引用

ビアンカさんはこう。

1.インターネットメディアの企画・制作・運営・管理
2.インターネットメディアを使用した広告宣伝
3.インターネットを利用したプロモーション企画の立案・制作・運営
4.前各号に附帯する一切の業務

http://biancaweb.net/about/より引用

情報商材やさんのみんてぃあさんのところはこう。

ウェブ事業
コンテンツ作成およびそれに付随する業務

http://www.koryoweb.jp/info.phpより引用
(定款目的がこれかどうかは不明。)

かつて、みんてぃあさんの会社を見つけたときには一人で盛り上がりましたが、こういうの見ても、ああ、アフィリエイトってなんかすごいなあと思いますです(´・ω・`)

アフィリエイトがっていうより、情報商材が。

http://ameno-hi.com/archives/2076

あとはここも見てみた。

http://mokuteki.jp/m/%E7%BF%BB%E8%A8%B3
「翻訳」「ウェブサイト」など入力してみた。

参考にさせていただいたみなさま、どうもありがとうございます。

私の場合はどうするかねえ。

アフィリエイトの節税には合同会社でいいよね?株式会社にするん?なんで?(´・ω・`)

アフィリエイト収益が1000万を超えて、今年は2000万ぐらいになりそうなので、法人を設立します。

バブルじゃないかと疑っていますが、設立します。
30%ぐらいは社会見学(法人設立するってどんなんだろう)っていう好奇心もあり、やろうと思うのです。

そんでさ、

法人は合同会社でいいよね?

パシ潤さんが「アフィリエイトで法人化する際に合同会社にする人はあまり見かけません。私も迷うこと無く株式会社を選びました。」って書いておられてびびるの巻。

http://www.albino.xyz/blog/132/

なぜだろう(´・ω・`)

合同会社、ええやんか(´・ω・`)

安くつくし、決算公告義務がないのもいいと思ったんだけど。

あれか、あれぐらい収益上がると、こんぐらいの金額や手間はどうでもよくなるんかね。

そんで「社長」って名乗れるしさ。株式会社なら。

ってことですか?

私の知らない合同会社のデメリットがあるのだろうか(´・ω・`)

それはともかくだ。

12月初旬には登記の書類をまとめて、法務局に一度見せにいこうと思う。

創業支援事業の予約完了(3回分)

凄い速さで動いているように見えるが、実は記事を書いていないからまったく何も仕事していないという。

法人登記費用節約を考えていて知った創業支援事業。

このセミナーを信金とか市役所とかで受けると、登記のときの登録免許税が半額になるんですよね。

半額っていっても、6万が3万になるって話で、今は月100万以上収益があるから、そんなことしなくていいんじゃってちょっと思ったんだけどさ。

私、起業についてなーーーーーんにも知らないままこうやって事業者気取りでいるわけじゃないですか。

もっと制度とか世間とかをよく知るのもいいかなと思った。
(ちょっとさ、悪い予感もするんだけどさ。税務署の無料記帳相談で来た税理士さんに切れたこともあるしね。)

けどまあ、ほら、補助金とかあるかもしれないし。

あとは、コワーキングスペースみたいなのも紹介しますよって言われた。
(法人登記ができたりするらしい。)