カテゴリー:アフィリエイトで法人化の記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。

  • アフィリエイトで法人化

カテゴリー:アフィリエイトで法人化

法人を設立すると郵便物が大量に来るのかという疑問

法人を設立するときに心配だったこととして、「法人登記した場所に、大量のダイレクトメールが来るのではないか」「営業の人が何か売り込みに来るのではないか」というのがあった。

だけど、実際設立してみてわかったんだけど、郵便物ってほとんど来なかった。

今日、久々に、税理士法人のDMが届いていたから思い出して記事にしている。

設立当初は、多少来たかな。といっても、週3通ぐらい。

アスクルの代理店、税理士法人、中小企業診断士みたいなのによる起業家向けセミナーの案内が主だった。

郵便受けがいっぱいで困るっていうようなことはまったくなかった。

あとは、公的な郵便物はちょこちょこ来た。

税務署からの、新設法人説明会のお知らせとか。
源泉徴収のあらましの冊子とか(←これはたぶん自分で依頼して取り寄せた。)

建設業とかだと、リース会社とかからどさっと連絡来るらしいけど、Web関連業種だとこの程度みたいですよ。

あと、営業の人が来たらって心配してたけど、そんなもの来るとは思えない気配。

気配といえばそうだ。株どうなってるか見ておかないとな。

最近日本株ダダ上がりだそうじゃないですか。

そんでだ、法人設立しても、郵便はわりと来ないので大丈夫という話なのでした。

税理士さんに法人1期目の相談をした

ちょっと前に、税理士さんに法人1期目のあれこれについて相談したのでメモな。

◆修正申告(個人のほう)

修正申告(更正の請求)をするなら、今年がよいのか、来年がよいのか。
国保が増額になるかもしれないので、それなら今年のほうがいいか?など。

結論はよく分からずグダグダに。

◆法人役員給与

法人の役員給与って、決算しめてから、2ヶ月は同額を払い続けなければいけないんですと。
知ってました?
そりゃそうですわな。
普通の会社だと、3月末に決算して、6月末に株主総会して、そこで翌年の役員給与決めてますもんな。

なんとなく、今年12月から旦那の扶養だぜイエイ!と思っていたのだが、それはできないということを知った。

こういうことも知らずに法人の代表をしていることがおそろしすぎる。おそるべき泥縄。

◆マイホーム持分と住宅ローン控除、法人から個人への家賃について

諸事情あり、法人から個人への家賃支払はしないことになった。
(具体的には、旦那だけ住宅ローンを組んだのだが、もし法人から旦那と私に家賃を払うようにすると、住宅ローン減税が受けられない部分が出てくる。(事業利用部分を按分することになる。)また、旦那は給与所得者なのであるが、年20万を超える家賃を払うと、確定申告が必要になるし、一応副業許可も必要になる。諸々のことを考えると、家賃支払はしないのがシンプルでよいのではないかということになった。税理士のアドバイスとしては、「それなら、役員給与として出してしまえばよい」とのこと。)

◆会社の規程

出張の規程とか。各種補助の規程とか。
私がかなりアグレッシブなので、税理士さん苦笑いの巻。
思いついたやつは、規程を作って補助してみることにした。
給与課税されることはあるかもしれんが、損金性まで否定されることはないでしょう、といわれた範囲でギリギリまでやる。やったる。

このブログさあ。もし税理士さんが見たら、私が書いたってバレバレなのでありますが「見てますよ~」とか言わないでくださいね。お願いしますね(´・ω・`)

今年の個人所得を限りなくゼロに近づける作戦

変な微熱がずっと続いていて、もういいやって思って鎮痛剤(ロキソニン)飲んだら、2回で熱は下がったんだけど、頭がフラフラして、さらには両手両足がしびれて痛くて痛くて仕方なくなりました。

夜中に痛みで目が覚めるぐらい痛かった。
腕の表面が全体にぼわ~っと痛いの。

筋肉痛に似ているが、筋肉痛ではない。

なんだろうこの痛み、と思って「両腕が痛い」とグーグル検索したら、「ストレスが原因」ってアフィラーさんたちが書いておられて、まあ、アフィラーさんたちの言うことなので話半分に聞くけど、ストレスだそうですよ。

さもありなん。

さて、今年の個人所得をゼロに近づける作戦であります。

私は昨年末に合同会社を設立しておりまして、今年の売上のうち最初の数ヶ月分は個人事業、会社設立後に発生した収益は法人につけようというのが税理士からのアドバイスです。

そして、今年、450万円の役員報酬を自分に払っております。
(すごいな、書いちゃったよ。書いちゃって大丈夫か。)

ちなみに、法人の売上を1000万と見込んでこの役員報酬を出したのですが、売上急落の結果、まあ、1000万ですかね。1000万ギリギリかどうかみたいな感じです。

さて、今年控除できるお金を忘れないように書いておく。

・小規模企業共済 804,000
・確定拠出年金 816000
・国保 73万円
・国民年金 397540(2年前納 5/1引き落とし)
・保険料控除 50,000
————————————
2,797,540

こっちは経費になるやつ。忘れそうなので書いておく。

・事業税 43万円
・中退共 678600
————————————
1,108,600

2,797,540+1,108,600+セーフティ共済2,400,000=6,306,140

個人事業のほうは、1、2月の売上が法人分になるかなと思うのだけれど(ちゃんと見ないとわかんないけど)、経費と、あとはセーフティ共済で調整して、ほぼゼロにできるのかな。

わかんないな。

だけど、今年は消費税課税事業者なのだから、1円でも払うと損ではないか。

年初は一体私は何を考えていて、このような処理になっているのだろうか。

もはや年初のことをあまり覚えていない。

このつまんないブログに書いておけばよかったのだが、なんか法人のお金に関する生々しいやつはあんまり書いている人がいないから、書かないほうがいいのかと思って書かなかったのだけど、書けばよかった。

何よりも、自分が忘れておるではないかw

たぶんだけどさ、消費税は、今年は個人のほうでほどほどに支払って、それで個人のほうの所得をゼロに近づけられるなら、それでいいじゃんと思っていたのではなかったか。

そんで、今になって、売上が下がってきた結果として、今年、法人の売上が1000万を切るんじゃないかとか、決算期を変更すれば消費税から逃れられるんではとか、そういう売上低下の状況になってきて、それはまたそれで渡りに船ではないか。

最近思うのだが、このような思考すべてを税理士に丸投げできるのならば、税理士安いなって思う。

だがしかし、税理士はここまで考えてくれるんかな、考えてくれないよなとも思う。

消費税を避けるために決算期の変更はどうだろうか。

知恵熱下がりました。昨日お風呂はいったらすっと引いた。

さて、ふと思ったんだけどさ。

売上1000万円超えると再来年消費税でしょ。

でも、アドセンスって輸出免税だったっけ、で、この消費税の計算のもとになる売上には含まれないんだよね。

売上が下がった結果、今年、アドセンスを除く売上は1000万でちょうど止まるぐらいじゃないかなと。

なんだったら、決算期変更したらどうだろうか、と。

思ったのだが。

計算してみたら、8月末まで法人売上が1200万、アドセンス300万ぐらいであった。

ううむ。どうする。決算期。

今すぐ変更すれば、ギリ間に合う、のかどうか。計算が雑すぎてわからんのだ。

法人の会計ソフトは弥生にするの巻

そろそろ法人の会計ソフトの準備が必要なんですけどさ。(遅いんだけどさ。)

freee(フリー)にするか弥生にするか考えた結果、弥生にすることにした。

理由は無料期間が長かったことですな。

弥生の起業家応援キャンペーンってのがあって、「2014年1月以降に法人登記された方!」って書いてあった。

というわけで、登記簿とかPDFで送ったら、よく営業日には利用承認されたよ。

仕事はやいわあ。

顧問税理士さんに思い切って「記帳教えてください」って言ったら、教えてくれることになった。

来週、ノートPCと領収証と通帳持って、教えてもらいに行くことにする。

しっかしさあ。今日A8反応遅くない?

弥生は私も個人事業のほうで3年ぐらい使っています。

とりあえず広告はっとくw



超高金利のアレが9月末で終了だそうで【アフィリエイト節税情報】

今年800万以上儲かりそうなアフィリエイターさんにご連絡なんですけどさ。

実質的に超高金利ということで知られる中小企業倒産防止共済(セーフティ共済)がなんと10月1日より改悪です。

節税したい方はとりあえず、ハンコ持って銀行に走ったほうがいいと思いますのです。

制度改正(前納減額率の見直し)のお知らせ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

http://www.smrj.go.jp/tkyosai/announce/101344.html
詳しいことはリンク先見てググって欲しいわけですが、1年分前納することで割引があって、その利率がこれまで年利3.25%だったところ、年利0.585%相当になるというね。

いや、銀行金利を考えたら、0.585でも十分高いじゃんってことですが。

セーフティ共済は、節税目的での利用については税理士からも賛否両論あり、私の顧問税理士は反対派です。

(長期間引き出せないお金になってしまうので、資金繰り悪化の際に困るから。また、引き出すときにはいずれにしても所得になるので、課税の繰り延べにすぎないから、出口戦略がないならやめておくべき、という主張。)

ですが、私は押し切って利用しております。満額利用。もう480万円も突っ込んでおり、今年も240万円やっちまう予定です(゚∀゚)

加入ん時の話は、このブログ内を「セーフティ共済」「倒産防止」などのキーワードで検索してみてください。

(ただ、検索して読んでいただくほど中身のある話じゃない。確か、印鑑登録がいるから三文判買ったとか、子連れで銀行行くのダルいとか、そういう話しか書いてないんだけど。)

あと、これ全額経費になるんで、扶養を超えそうでヤバめの主婦/主夫の方にもおすすめであります。

( ゚∀゚)o彡゚節税!節税!

売上下がりすぎで法人役員給与が支払えないかもwwwww

売上ががくんがくんと下がっておりましてですな。

法人の役員給与支払えないかもwwwwwwwwww

という問題が発生。

今年の法人売上990万ぐらいと予想していたんだけど。
(かなり控えめに予想したので、上ブレすると見込んでいた。)

そんで、売上ほぼ全額給与にする予定だったんだが、なんかよくわかないんだけど、現時点で現在法人の通帳の残高が1000円ぐらいしかないのんwwwwwwww

創業1年目にしてこの資金繰りwwwwww

A8の入金止めてるから、それを入金すれば間に合うのかもしれんがwwwwwwww

あ、今見たら200万円繰り越してあったwwwwww

あと、ネットバンクに150万あったwww

セーフwwwwww

旅費規程これから作って、旅費を役員に出すし、足りるんかいって話wwwwwwww

今電卓叩いたら、一応おkだったんだが、まあ、売上が月50まで下がったとしても、今年はギリギリセールじゃなくてギリギリセーフでいける。

なのだが、来年はどうすんだって話よ。

法人にすると、あれですな。バクチ要素が強くなりますな。

もうね、あれだよ、私さ、来年は役員報酬ゼロで、旦那の扶養に入ろうと思っている。

なんかそのほうがいい気がする。

法人で給与所得の源泉税をはじめて納付するの巻

法人ではじめてっていうか、個人のときは確か、1回しかやってないんだけど、はじめてe-Taxで源泉所得税を納付した。

e-Tax(Web版)てのを利用。

ゆうちょのダイレクトバンキングも利用して、一瞬で納付まで終わったのでびっくりした。

忘れそうなのでキャプった。

ここから納付する。

上のほうのやつはやらなくてよい。

あーあ、またさあ、半年後にやろうとしたら、パスワード忘れてたりするんだろうねえ。
バカだからねえ。

源泉税の納付には、カードとか登録はいらなくて、Webでインストールしたり手続きしたOKだった。

確定申告んときは、私(代表者)のマイナンバーカードでやるそうだ。代表者のマイナンバーカードでいいって書いてなくって、ずいぶん調べてしもうた。
分かりにくいねえ。
(ここで税理士に聞けない関係性なのである。)