kanokoが投稿した記事一覧

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

専業主婦していたら夫に失業の危機が! アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円、4年後に月200万円を達成。しかしその後収益低下に見舞われ再起のために奮闘しています。

投稿者:kanoko

年金生活の姑は私の青色専従にできるのか?

杞憂でしょうが、今年もしアフィリエイト収益が急増したら
税金対策をせねばなりません。

それで、姑を青色事業専従者にできるかどうか考えています。

 

そういう事態になれば、税理士さんを頼んだほうがよいのだと思いますが
年末に頼んでも、それから届を出すのでは間に合わないこともありますし
今のうちに頑張って調べています。

 

姑を夫の扶養に入れる作戦は失敗に終わったのですが
青色専従はどうでしょうか?

 

国税庁 専従者給与と専従者控除」によると・・・

青色事業専従者給与に関する届出書」を納税地の所轄税務署長に提出していること。
提出期限は、青色事業専従者給与額を算入しようとする年の3月15日(その年の1月16日以後、新たに事業を開始した場合や新たに専従者がいることとなった場合には、その開始した日や専従者がいることとなった日から2か月以内)までです。
この届出書には、青色事業専従者の氏名、職務の内容、給与の金額、支給期などを記載することになっています。

となると、出すならもう行かねばなりません。

 
たぶん、出すだけ出して、結局給与は出さなかったというのもアリなので
届だけは出しておくほうがよさそう。

 

ちなみに、「同一生計」の定義のページはこちら。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要件とするものではありません。例えば、勤務、修学、療養費等の都合上別居している場合であっても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。

 

現状としては、定額の仕送りはしていないものの
義母宅の固定資産税をこちらで払ったり
携帯代は義母に持ってもらったり、

生活費全般を融通し合っているので、同一生計と言っても
まあ良いかな?ギリギリかな?と思います。

 

はっきり言いますと、こちらからの送金より
あちらからの送金が多い形でOKなら、同一生計と呼べそうです。

 

で、そのうち何か手伝ってもらえばいいや。
私のブログネタなら姑にも手伝ってもらえる内容もあるだろうし。

 

明日、ちょっと税務署に電話してみよう。

そろそろ確定申告なので電話が混んでいるかもしれないけど。

義母を夫の扶養に入れる大作戦!結果は失敗

昨年、夫の収入が激減しまして、
年間の手取りベースで以前の37%ほどとなっています。

以前もとくべつ高給だったわけではないので
現在、なぜ親子三人これで生活できているのか
不思議になるレベルです。

(こんなこともあろうと貯めておいた貯金を
切り崩しているわけですが。
あと、私のアフィリエイト収益で補填。)

 

まあ、具体的に言うと、手取り20万円です。

40代なのに、私の会社員1年目と同じお給料・・・。
これでも腐らずに仕事している夫って超人だわ。

 

で、昨年末から、姑(別居)を夫の扶養に入れては?と
考えていたんですよね。

老親を扶養する場合は、どうやら

・年金額180万円未満であって
・仕送りする

というのが条件みたいです。

 

なので、姑に「年金額っていくらですか?」と聞いたんですよね。

(↑こんなの聞いていいのか・・・と思いつつ)

 

すると、姑は「わからないから見て~」と、書類を送ってくれたんです。

年金関係の書類。

(↑こういうの、見られたらイヤとかまったくない人です。尊敬します。)

 

それをみてびっくり!

月25万あるんですよ!

 

ひゃ~!ごめんなさい。扶養になんて入れられません。
こっちが扶養してもらうっていうレベルでした。

 

見るまでは、仕送りするならいくらだろう?とか
私のアフィリエイト収益が上がったら、青色事業専従者にしようか?とか

色々考えていたわけですが、年金額を見て吹っ飛びました。

 

こんなに年金収入のある義母には長生きしてもらわなきゃ、と思った鬼嫁です。

 

もう少し休むべきだけど・・・

昨日は保育園に息子を一時預けし

明日はベビーシッター(高額)を頼んだので

今日は中休み・・・のつもりでしたが
どうも気持ちが休まりません。

何か作業をしたくなってしまいます。

 

ストレスにこんなに弱かったかなあ。

 

休みたいなあ。休まなきゃなあ。

サイドバーの機能を外してみました

このブログ、スマホで見ていると重くてならないので
原因を考えていたのですが

サイドバーに入れたサムネイル表示プラグインが
あやしい気がしてきて

まあ使う必要もないし、と外しました。

さくさくみられるようになるといいのですが。

アフィリエイト収益の公開額は信じられる?

以前の記事でご紹介し、私がしばしば読みに行っている
「アフィリエイト執事」さんのブログで

アフィリエイト収益の信憑性」という記事を書かれています。

(今回も勝手にリンクさせていただきます。ご迷惑でしたら外します。)

 

2010年にアフィリエイトを開始して
2011年に月10万円を達成
2013年に月200万円を達成したというお話です。

 

アフィリエイトする人にとっては夢のような話ですよね。

 

この話、以前の私だったら「本当かな?信じていいのかな?」と
半信半疑だったと思うのですが

というか、この手の情報を見ると
「いやいや、ウソでしょう。何か買わせようとしている?」

と、とりあえず疑ってかかっていたものですが
現在は信じられるようになりました。

 

なぜなら、私も同様に、普通にサイト(ブログ)運営をしていただけで
開始1年半の現在、月30万円の収益が発生するようになったからです。

(↑発生額ですので注意。確定しないかもしれない^-^;)

 

月200万、300万と稼ぐ人が日本に何人もいるということは
何となく理解できるようになってきました。

 

そして、やり方もうっすらわかります。

(スキルも時間もないから、やれないけど。)

 

収益額の公開は、ネット上にはウソの話も本当の話も
転がっていると思うけれど

すべてをウソだと思わなくていいんじゃないかと
以前の私に教えてやりたい気がします。

疑うよりは、とりあえず信じて手を動かしたほうがよかった。

 

 

このブログでも、私の収益額を公開しています。

10万、20万といった、捏造するには中途半端な金額なのですが・・・。

 

以前の私だったら、こういうのも信じなかっただろうなあ。

 

まあ、私のブログは、どの記事か忘れたけど、オプトイン貼ってます。

オプトインしているようなブログは、一般論として、信頼性は低いでしょうから
書いてあることをあまり簡単に信じない方がよいという気はします。

ええと、何が書きたいのか、分からなくなってきました。

 

とにかく、アフィリエイト執事さんのサイトは、
アフィリエイトする人にとっては役立つノウハウを公開しているので

収益が上がらず情報商材を買ってしまいそうな人は
その前に見るといいとおもいます。

 

具体的にどうすればいいかはまだ書かれていませんが
アフィリエイトの基本的な考え方がわかります。

 

アフィリエイトには、ブレイクスルーがあるよなあと
実感するという話でした。

 

私の場合、月1万円のところと、10万円のところとにあった気がします。

 

そして、アフィリエイト執事さんが言っているのが2chのどのスレか分かるぐらい
2chのウェブ収入板にはりついている自分に驚愕します。

 

こんな日もアフィリエイト収益は2万円弱あって・・・嬉しいのか悲しいのか

息子を保育園に一時預けして
今日はせっせとアフィリエイトしていたのですが

今日の発生収益は

・クローズドASP 1万円超
・アドセンス 3000円ぐらい
・A8net 3000円ぐらい

と、やはり2万円弱になりました。

 

なんだかなあ。

ここで喜んでいいものかどうか。

 

私が回復するのと同時に、夫(転職活動中)が
精神的に落ちていてちょっとまずい感じです。

元気づけられるほどには私も元気がない・・・。

 

息子を預ける→私が回復する→夫が回復する

という、良い循環が生まれるといいのですが。

息子を保育園で一時保育に預けてアフィリエイトするってもう本末転倒だし

アフィリエイトのことが気になりすぎて調子が悪く
ついに息子を保育園に預けました。

入園ということではなく、一時保育です。

専業主婦でも自営業でも、通院時や体調不良時に
子どもを一時的に預かってくれるというもの。

これまでなんとなく息子と夫にわるい気がして使っていなかったのですが
もう体力面でも、精神面でも限界と感じ、頼んでみました。

頼めたのは4時間だったのですが、
その間何をやっていたかというと、ブログの記事書きで・・・。

 

休めばいいのに、と自分でも少し思ったんですけど、
結果としては、記事を書いてよかったと思いました。

大きく集客できそうな記事が8記事書けました。

文字数を数えたら、合計1万字を超えていました。

 

私は、書くのが本分の人間で、
休んでも回復せず、書こうと思っているものが
形になることが一番の精神的安定につながるとわかりました。

あれも書かなきゃ、これも書かなきゃと思ってイライラしていたのが
形になるとぴたっと止まりました。

 

あと数日、予約がとれるところは保育園に預けようと思います。

そのうち、私の追い詰められ感も解消できるはずですし・・・・。

夫に迷惑をかけるよりは、こちらのほうがいいのだと思います。

 

月20万円の収益を実現して、今後どうするか考えてみる

1月のアフィリエイトの確定収益は18万でしたが、

確定待ちの発生額は30万円超。

最終的に20万円を超える収益になるのはほぼ間違いありません。

 

そこで、今後どうしていきたいのか、少し考えてみました。

1つ前の記事のとおり、自分でやろうと思っている作業量が
明らかにキャパシティを超えていて、苦しくなっています。

自分で勝手に締切を設定してやっているのですから、意味不明です。

 

一方で、2月に入ってからのアフィリエイト収益発生額は
すでに10万を超えています。

3日で10万って・・・。頭がついていきません。

 

今後のアフィリエイトの進め方と、扶養問題について考えてみました。

自分用メモです。字が汚いので、あまり見ないでくださいね^-^;

 

収益月20万円を達成して考えたこと

 

扶養についていろいろ調べていくうち

「私が夫の扶養を外れた場合も、私の支払った社会保険料を
夫の確定申告で控除できる」

ということを知りました。

つまり、私の国民年金・国保・確定拠出年金を
夫の収入から差し引くこともOKなのだそうです。

 

ということは、以前とは計算が少々変わってきます。

 

以前から

「社会保険上の扶養を抜けるが、税法上の扶養は抜けない」

というプランで、扶養内で働くよりも、少し損する見込みでしたが、

 

場合によっては、とっとと抜けたほうがトクになるのかもしれません。

(ならないのかもしれません。もう2月だし。机上の空論。)

 

扶養から外れるといくら損するのか?