国保の金額が予定よりずいぶんかかると分かったので
文芸美術健康保険組合への加入も視野に入れなければいけません。

まず、今年扶養を外れたら国保はいくらなんでしょう?

前年の所得から計算するのかな?調べてみました。

国保の計算は前年が基準?

国民健康保険料は、前年の収入に基づいて計算します。

(美濃加茂市ウェブサイトhttp://www.city.minokamo.gifu.jp/seikatu/answer.cfm?id=25865&g1id=4より引用)

ああよかった。前年の収入が基準なんですね。

 

ということは、2014年の国保料はOKです。

確定申告はまだしていませんが
昨年の収入は たぶん40万ほどです。

青色申告特別控除で所得はゼロになります。

(↑どんな個人事業主だよ・・・とは思うけど
こうして儲かる日もくるんだから 青色にしておいて本当によかった。)

だから、均等割のみ(4万円強)ですみますね。

 

文芸美術国民健康保険組合

いっぽうで、文芸美術国民健康保険組合は
保険料が一律年間268,800円です。

 

杉並区国保に加入した場合の保険料との比較ツールがあります。

賦課標準額200万円のとき→250,000円
賦課標準額300万円のとき→333,600円
賦課標準額400万円のとき→417,200円

これを見ると、賦課標準額が200万をちょっと超えるあたりで
文芸美術国民健康保険組合のほうが得になりますね。