パート主婦がアフィリエイトで稼ぐと大変!という話を
こちらの記事のコメントとしてお寄せいただきました。

(コメントいただいた匿名hanakoさま、ありがとうございます。)

私はパート収入100万、
それと別にもしアフィリで年間100万所得があるとすると
市の資産では国保に年間20万ほど払わないといけないそうです。
パート収入プラスアフィリの所得が35万なら国保は年間125,000円という回答でした。

匿名hanakoさまコメントより引用)

 

というお話でした。詳しい数字がとても参考になります。

 

でも私、本当にこの数字でどうしようもないのかどうか
ちょと不思議に思っています。

 

パートでは一般に103万の壁と、130万の壁がありますよね。

 

103万を超えると税金がかかってくる
(=税法上の扶養を抜ける)

130万を超えると社会保険料がかかってくる
(=社会保険上の扶養を抜ける)

 

で、今回問題になるのは130万の社会保険上の扶養の話だと思うんですが
開業届を出して、青色申告するわけにはいかないんでしょうか?

 

青色申告できたら、青色申告特別控除が65万もあるので
アフィリエイト収益65万までは収益ゼロと同じ扱いになります。

こまごまと経費を計上していくと、まあ100万ぐらいの稼ぎなら
吸収できて、扶養を抜けなくてもよい気がするんですが・・・。

(↑という目論見で私はやってきたわけですが^ ^;)

 

被扶養者は開業NGの会社もあるので要注意

ただ、注意しなければいけないのは、
旦那さんの勤務先の健康保険組合によって
扶養の判定基準が違うところですよね。

「自営の配偶者扶養者として一切認めない」
というところもあるとネットで見かけました。

うちの夫の勤務先は、自営でもOKですが
「収入が」「3ヶ月合計で」「32万4999円を超えていないか」
3ヶ月ごとに判定します。

給与+アフィリエイト収入の節税に役立つ本

給与所得+自営の場合の節税策については
無税入門という本があり、とても参考になりました。
(ちょっとズルい内容で、あまり好きになれない本でしたが
考え方を整理する際にとても役立ちました。)

この本に書いてあるのは、収益を上回る経費を計上して
サラリーマンでいながら税金ゼロという生活をする人の
体験談なんですよ。

「そこまで経費にするって考え方もあるんだ!」と目からウロコでした。

 

そこまでアグレッシブにやらなくても、年100万程度なら
青色申告にするだけで、扶養問題を先送りできると思ったのですが・・・。

どうなんでしょう?

 

私の場合は「社会保険上の扶養は抜けるけど、税法上の扶養は抜けない」

また、私の場合なんですが、今年の収益150~200万ぐらいだと思いますので
社会保険上の扶養は抜けますが、税法上の扶養は抜けません。

どういうことかというと、
社会保険上の扶養の判定時には、経費を認めてもらえないので
収益が130万を超えると扶養を外れるのですが

税法上の扶養については、経費を認めてもらえるし
青色申告と確定拠出年金と小規模企業共済をばんばん使って
103万未満におさまる見通しなんです。

これ、気付いたときはかなり嬉しかったです。

青色申告をもし出されるなら、3月中旬までにしないと
いろいろ面倒になってくると思います。

よろしければお早目に。