クローズドASPの高額アフィリエイト案件のお話です。

先日から、何万もうかっただの、勢いが止まっただの言っていますが
やっぱり収益が落ちてきました。

それで思い余ってグラフを作ってしまいました。

 

こんなの公開して大丈夫でしょうか?
私のアフィリエイトブログが特定できるのでは?

ええと、気付いた方がもしおられても
「このブログだよね!?」とか指摘せず見守ってください。
平和に暮らしている小心者なので、よろしくお願いします。

 

こちらが収益と記事アップ日を示したグラフです。

↓クリックで拡大します↓

hasseikensu_5kiji_140218

はじめて記事を書いた翌日から順調に収益が上がり始め
ダメ押しで書いた、記事4、記事5で収益が激増しました。

 

記事内容としてはこんな感じ。

 

記事1 体験記(まとめ。自分なりには工夫した)
記事2 ランキング記事
記事3 レビュー記事(レポート。定番の内容。担当さんからのネタ出し。)
記事4,5 レビュー記事(感想。私独自の視点だが担当さんからのネタ出し)
記事6 レビュー記事(違う切り口から。担当さんのネタ出し。商品に対してやや批判的な内容も書いてしまった)

↑ああ、テーブルタグがよくわかんない。

記事6を書くまでは順調だったんですよ。

でも、記事6をアップする前数日は、収益が止まっていました。

 

それで、テコ入れのつもりで記事6を買いたんですね。

そうしたら、ポツポツした収益になってしまったんです。

 

どうなんだろう、何が正解なんだろう?

 

仮説1 記事6が悪印象だった

記事6で申し込みをためらわせるような内容だった。

記事6が難しすぎた。(読者さんはそのような情報は求めていなかった)

→この可能性が高いと思うんですけどね・・・。
でも、もしかしたら違うのかも、と思いはじめています。

 

仮説2 需要が一巡した

これまでこの商品に興味を持ってくれていた人は記事3、4、5の頃に
すでに申込をすませていた。

そのため、2/2以降収益がストップしていた。

記事6の悪影響というよりは、むしろ記事6によって
収益ゼロにならずに済んでいるという状態。

→この可能性もゼロではない気がします。

 

仮説3 季節性の商品だった

一般に、1月に申込意欲の高まる商品だった。

2月以降は需要がなくなる。

→これはなさそう。そんな話は聞いたことがない。

仮説4 アメブロからの誘導効果

アフィリエイトブログにリンクするアメブロを一つ持っています。

2014年1月28日に、記事2に誘導するブログ記事をアップ
2014年1月29日に、類似記事をアップ(記事2への誘導なし)
2014年2月4日に、無関係の記事をアップ

1/28の記事は、高額商品を絶賛する内容で、記事2にリンクしてました。

→その成果もあったのかもしれません。

結論 わかりません

 

分からないのでもういいです。

考えるよりも手を動かします。