(この記事では夫に毒を吐きます。
こういうのがお嫌いな方はスルーしてください。)

 

夫が不調です。

今日は転職の面接に行ったのですが、昨晩眠れなかったそうで・・・。

たまらなく不機嫌でした。

 

 

・・・知らんがな(´・ω・`)

 

夫からは、たびたび私の在宅仕事(アフィリエイトとは言ってない)を
止めるよう、プレッシャーがかかっています。

 

というか、昭和の男として、女房子供を養えないのは
許せないのだそうです。

 

・・・知らんがな(´・ω・`)

 

 

もう、そんなこと言ってる場合じゃないでしょうが。

だってさ、3月末で会社との契約が切れるのよ?

 

それに、この3月で雇用切られる可能性が高いってのは
もう3年前から分かってたことでしょうに。

 

私は結婚してからそのことをずーーーーーっと心配してました。

夫は「まあ何とかなる。みんな何とかなってきたし」と言ってました。

 

すごく楽天家で、意志の強い人なんだなあと感心してました。

 

でもね、違ったの。

現状認識が甘かっただけなの。

それで、去年の夏ぐらいから焦りだしたの。(遅いってば)

 

眠れないって毎日言ってるし、

実際顔色悪いし

定期的に不機嫌だし

 

もうね、心配するの疲れたんですわ(´・ω・`)

 

 

これなら自分でアフィリエイトしてGoogleさんに翻弄されて
「ひゃ~!!!!!」とか言ってるほうがマシ。

 

私、もともと一人でフリーランスライターやるつもりだったし。

 

夫より若いから、事務職で再就職もまあ不可能じゃないし。

 

もうさ、夫が落ちてるのを「大丈夫?大丈夫?」って心配してあげたり

(↑夫は心配されるのが好き。はっきり言って面倒)

 

「疲れた~マッサージして」って言われてマッサージしたり

(↑臨月で体が辛くてもマッサージしてあげてた。
世間の妊婦さんは、夫にマッサージしてもらえるって聞きますよ?)

 

「あの会社に面接呼ばれた!XX(地名)に住むことになるかも!
準備しておいてね!」

って盛り上げるだけ盛り上げて、

結局面接で落とされたり、自分から断ってきたり

 

もう何回やりましたか?この繰り返し。

 

妻としてはもはや

「知らんがな(´・ω・`)」

以外の感想がございません。

 

 

自分を安売りしなかったのはエラいと思う。そこは尊敬してる。

でもねえ、そのためにはいろんな覚悟が必要だったはずで

 

「妻が専業主婦じゃないとヤダ」なんて

言ってる場合じゃなかったんですよ。たぶん。

 

 

そんな覚悟もなく、高望みして、転職活動も出遅れて

「妻にこんな辛い思いをさせるなんて・・・」って

落ち込まれても困ります。面倒です。

大人なら、自分の管理ぐらい自分でやってください。

 

次に何か言われたら「知らんがな(´・ω・`)」と言ってやる予定です。