パート主婦を厚生年金に入れると言う制度改革で
主婦に「106万の壁」というのができるのだそうです。
(2014年2月5日日経新聞より)

nikkei_syufu_106man_140218

 

現在、被扶養の主婦には103万の壁、130万の壁っていうのがあり
私は日々これと闘っている(?)わけですが

サラリーマン妻に限っては、106万を超えると一気に
負担増になるらしいです。

2016年10月からなので、まだしばらく先。

そして、厚生年金適用条件は

1.週20時間以上勤務
2.賃金月額8.8万円以上(年収106万円以上)
3.勤務期間1年以上
4.従業員501人以上

となっており、1~4をすべて満たす必要があります。

 

だから、私の場合はたぶん関係ないです。

日経記事によると、同じ給料をもらっていても

従業員500人以下⇒手取り106万8140円
従業員500人以上⇒手取り92万1988円

と、大きな違いが生まれるのだそうです。

 

まあ、これを回避するために、雇用主がわも
週19時間30分とかのパートを増やしたりするんでしょうし

「今回の適用拡大の対象となるパート労働者は25万人」
と書いてありましたが、
実際に影響を受ける人はもう少し少なくなるのではないかと感じました。

しかし、日経の表がよくできていて、素晴らしいです。