アフィリエイト収益なんて、ギャンブル並みだわって話の続きです。

アフィリエイトで月30万円もうかったって、
会社やめられないよねって話を「その1」でしたんですが・・・

やっぱり、時給仕事や、単価の決まっている仕事って、
安定しているなと思います。

 

ライターをやっていた頃は、原稿料の「○○文字○円」なんていうのと比較して
時給仕事ってなんて堅実なんだろうと思ったものですが

そのライター稼業も、アフィリエイトに比べればよっぽど堅実に思えます。

 

だって、ライターなら、手を動かして何か書けば、お金になるんですもん。

 

仕事をとるルートの開拓とか、締切を守ることとか、
ライター特有の面倒ごとはありましたが
仕事さえあれば、収入にはなる手堅い仕事です。今思えば。

 

一方でアフィリエイトは、手を動かしても、一銭にもならない可能性があります。

築き上げてきたサイトがGoogleさんからペナルティ食らったり
頼りにしていたアフィリエイト商材が広告撤退してしまったり

そういうリスクを背負っています。

 

気楽なかわりに、あまりにもギャンブル性が強すぎます。

 

それを回避するためには、サイトを複数持ったり、
いろんな商材を扱ったりして、リスクヘッジせねばなりません。

 

なおかつ、収入もギリギリではだめで、
大幅減も見越した金額を、継続してキープしていかなくてはなりません。

 

こう考えていくと、アフィリエイトを本業にするなんて、無謀です。

会社員の副業として、とか、専業主婦が小遣いの足しに、というのが
正しい姿だという気がします。

(私の場合、後者のつもりで始めたのですが・・・
なんでこんな事態になったのだろうか)

 

まあ、ここまで書いていてなんですが、私はギャンブルは
一向に気にならないほうです。

 

夫も私も健康で、まあいざとなれば、私は時給仕事にも戻れるし

もう一度、1年ぐらい時間をかければ、
10万ぐらいなら稼げるサイトを作れるような気がします。

(30万円はムリかもしれませんが・・・。)

 

アフィリエイトで生活したいっていう皆さんは、
こういった問題について、どうお考えなんでしょうか。

こわくないんだろうか・・・?

 

稼いでも稼いでも不安がなくなりそうにないのは
私の性格から来る問題なんでしょうか?

大儲けしている(と宣伝している)情報商材アフィリエイターさんの意見も
いつか聞いてみたいものです。