身の丈に合わないレベルの家を建て、住んでおります。

以下、アフィ御殿と呼びましょうw

旦那の収入を考えると、ちょい危険水準のローンを組みました。
(返済終了時期が80歳というwwwwwwwwもちろん繰り上げ返済前提ですが)

毎月の支払いも、今までの家賃よりずいぶん高くなっています。

あれこれコミコミで、旦那の手取りの40%弱です。こわいでしょw

この家を買うと決めたときは、私の収益が200万あたりで、イケイケだったのですね。

そんで、なんか、稼ぐのが空しくなってきた時期でもあって。

「こんなに稼いでも使い道ないし、なんのために稼いでいるのか。お金の心配して、月2万円でも稼ごうとアフィリエイトはじめたらこうなっちゃったわけだけど、ここまでやっても、年に2000万。これで1億の家が買えるわけじゃないんだなあ。これだけやっても本当にほしいものは手に入らないのか。っていうか、家がほしい。私が一番ほしいものは家だ」

みないなことを考えていまして。
(もともとマイホームは全力で建てたい派であった。)

「これだけいろんなものを犠牲にして、お金を稼いだのに、やっぱり家はあきらめなくてはいけないのか。今、即金では買えないけど、ローンならいけるでしょ。ここで一発勝負して、この収益が続くことを前提に家建てたい」

などと思いまして。

そんで、うっかりモデルハウスを見に行って、まんまと注文住宅お買い上げ。の巻。

そんで、入居したらば、アフィ収益が下がったわけですよ。

もう、これだけ見たら「やめとけばよかったのにwwww」

じゃないですか。

でも、わりと、悔いはない。
(どんだけ強がりwwwwwwwwwww)

いやさ、家を買ったところ、およそ元々なかった物欲が、さらに薄く薄くなり、もはや消えた。

旦那に言ったら「人間って、ちょっと手に入りそうで、手に入らないものが欲しくなるんだよね。今までそれが家だったわけでしょ」って、いやそういう分析はいいからw

私が今後少なくとも10年は、年240万円の収益を維持しなければ破綻する家計になっているのだけれど、そんで、その自信さえ揺らぐほどの現在の収益の下がりっぷりなのだけれど。

なんだろう。なんだ、うまく説明できないけど。

私、わりと、一番欲しいものを「欲しい」と言えないという性格がありまして。

不安で不安で保険かけまくるタイプなんですが。

でも、今回は、一番欲しいものを欲しいって言えて、そんで手に入れて、あえてリスクを負った。
ので、殻を破れたみたいな清清しさがある。

そんでから、「家を建てる」という決断があと1年遅れていたら、要するに、この4月以降の収益ダダ下がり期に入ってしまっていたら、それはねえ。やっぱりこの家、建てなかったと思うんですよ。

やっぱりコワいもん。

だけど、もし240万円/年が維持できるなら、さほど問題ないと思われるにもかかわらず、マイホームを断念しちゃって、そんで、あー、やっぱり無理だったな。買わなくてよかった。人生こんなもんだよね、と思いつつ以前の家(住み心地悪かった)に住むことを考えるとさ。

無理したけど、家買ってよかったよ(`・ω・´)

次のステージに行けた感はある。

ふだんから有言実行で、目標を次々と実現させている系の、ポジティブ系の方にはわかんないでしょうか。この感覚。

はじめてさあ。

欲しいものを「欲しい」って言って、実際にそれを手に入れたという。
そういう感じなんですよ。はい。