アフィリエイト収益が上がりすぎたので、昨年末に法人を設立しました。
(今年から消費税の課税事業者になる)

昨年311万円だった税金が51万円に圧縮できました。
私の場合は法人化して大成功という結果です。

(節税面ではの話で、収益はこの間にグダグダになっております。法人設立祭りにかまけているうちにグーグルのアップデートにやられ、パクラーにやられ、満身創痍です。)

さて、H28はこんなのでした。

H28売上 2300万円

所得税 114万円
個人事業税 43万円
住民税 62万円
国民健康保険 73万円
国民年金 19万円
———————-
311万円

さらに、児童手当の対象外となり、特例給付だけとなっているので、その分10万円単位の損。

311万円とか、私の初任給と変わらないのではないかと震えました。

そんでH29はこんなの。(予定)

H29売上 1600万円(見込)

消費税 14万円(個人事業)←これはやむを得ず払うことになった
法人住民税 7万円←赤字法人なので均等割のみ
法人事業税 0
国民健康保険 0←旦那の扶養に入る予定
国民年金 0←旦那の扶養に入る予定
私の所得税・住民税 0
私以外の役員の所得税・住民税 30万円←失敗したように見えるが、予定通りといえば予定通り
——————————————-
51万円

※税理士に計算してもらったやつを転記しているので、税理士法違反ではないと信じる。

法人にしたため、税理士報酬15万円ぐらいアップ。
児童手当は受給できるようになる。
法人設立のための費用は7万円ぐらい(印紙6万円、印鑑5000円、司法書士7000円ぐらい)

今年の売上が激減しすぎたので、このような結果になったのだが、売上が昨年と変わらなくても、やはり100万円を超える節税になったと思われる。

ちなみに、会社役員は私を含め3名です。
私以外は国民健康保険ではないので、ゴニョゴニョ。です。

H30予定は、売上600万円で税金7万円(法人住民税のみ)です。

もはや役員報酬を出しません。(出せない、ともいうw)

アフィリエイト収益が上がると、法人化するかどうか迷われる方も多いと思いますが、本当に、人によって違いますね。

そして、たいていのシミュレーションは、一家の大黒柱が法人を設立し、配偶者は役員か専業主婦(主夫)ということになっている気がします。

一家の非大黒柱で、役員報酬をなんだったらゼロにしてよい私のような立場ですと、ずいぶん変わってくるということが分かりました。

その後の売上によっても変わってきますし。

アドセンスの比率によっても変わってきますし。

なんか、この記事では伝わる気がしないのですが、分かる人には分かる感じで。

うむ、法人すごいわ。やってよかった。(と現時点では思う。3年後にはどうかわからないが。)