今日も子供は保育園の一時保育に大金使って預けて、そんでこっちの記事書いているなんて意味ないんだけどさ。

だいぽんさんのブログに「うむ~」となったのでメモ。

だいぽんさんは、情報商材アフィリエイターなのですが、わりと信頼している。

まあ、情報商材特有のあやしさはあるが、この人は稼いでいるのは本当だと思うしね。

ちなみに私、以前血迷って、だいぽんさんの情報商材(高額。15万ぐらい)を買って、実践していないです。

まんまと養分になっているの巻。

で、ブログの話ね。

「お金を一定以上稼ぐと、それ以上お金を増やしても生活のクオリティがほとんど変わらなくなって、代わりに自己実現、健康、時間、家族、貢献みたいなものが人生においてもっとも重要だと感じるようになるんだけど、節約という行為はそのどれに対しても逆行するし、せっかく節約した分も最大税率55%で国に持っていかれ、死んだ時にまた相続税で半分とられるから、それくらいなら使い道のないお金をどんどん経費にして、お金でやりたいことをする時間を買ったり、瞬間瞬間の幸福を増したり、大切な人を幸せにしたりして、自分の一度きりの人生を充実させたほうが、ずっと合理的な気がしない??」

http://daipon01.com/ppc/20059.htmlより引用。

うむうむ。

だいぽんさんは、月1000万以上稼いでいると思うんだけど、そうするとこういう気分になるのだねえ。

私の場合は、瞬間最大風速的に、昨年は売上年2500万になったけど、旦那の給料とあわせると、年収3000万円家庭に一瞬だけなったのだけど、そうしたら、余裕はあるんだけど、こういう心境にはならなかったなあ。

ここまで突き抜けるとこうなるのか。

バックリンカーさんも、年収4000万ぐらいからが節税本番って書いてた。ような気がする。忘れたけど。

だから私なんてまだまだなところでピークが来ちゃったんだな。

もう一個ピークを作れるとはちょっと思えない。疲れているし。

かんなちゃんが書いてたこれね。

結婚(子持ち)した場合、幸福感の天井は年収1500万円位で味わえるんじゃないかなのまき

これはわりと実感に合うんだけど、うちは今年含めて4年間、年収1500万円ごえなんだけど、だからって安心できるかというとそうでもなく。

ここまでくるとあれだよ。

2chのメキシコの漁師のコピペだよ。

だいぽんさんになれるなら、それはそれで幸せだろうけど、なれないなら、早くメキシコの漁師になったほうが勝ちじゃない?

あと、オバハンのゲスな勘ぐりだが、だいぽんさん、もうすぐ結婚するんじゃないかね。何となくそんな気がする。