なんかこれ、前も書いた気がするけど、見つからなくなった。

中小企業倒産防止共済(セーフティ共済)ですが。

節税のために加入し、現在3年目です。今年12月に240万払い込んで、個人事業では3年加入、720万円となります。

その後はほどほどに拠出する予定(40ヶ月か、800万にならないと出せないルールなので。)

そんで、来年の初頭に、法人の確定申告が終わったら、セーフティ共済に加入します。

満額やるか、ほどほどにやるかは、そのときの収益を見て考えるが。

そしたら、将来的には、800万円の倒産防止共済が2本あることになるのだが。

個人事業のほうは、いつか解約して、その年、手当金を受け取って、数ヵ月後にまた加入する。

すると、1月に受け取ったら、2月から加入できるはずで、

受取800万円 - 2月から11月までの拠出200万円 - 12月に前納240万円
=360万円

360万円が個人事業の所得になるというわけですね。

360万円であれば、社会保険料(15万円ぐらい?)とか、確定拠出年金(年80万円)とか、青色申告特別控除(65万)、基礎控除(38万)で、そこそこ消しちゃえるのでは。

上の金額だと、227万円ぐらいか。

それほど税金かからないよね。

そんでまた4年、今度は金額落として加入して、そうすると200万円+240万円+5000円×26月=453万円

これをまた1月に、個人事業の所得としてもらって、その年にまた確定拠出年金をかける・・・

ということを考えたんだけど、ありえないし、バカみたいだろうか。

最低拠出額が5000円なのね。

だから、720万円拠出したあとは、4ヶ月は5000円にするか。

そしたら、722万円になる。

そしたら、個人事業の所得になるのは282万円か。

だがしかし、これをやるなら、旦那の扶養外になっているときしかできない。

来年には、旦那の扶養に入ろうと思っているんだけど、いや、どうなることやら。