保育園についてまた書きます。頭ごちゃごちゃだから、うまくまとまりませんが、吐き出すだけ。

失礼にあたる記述がありましたらお許しください。っていうか、これ公開するってどうよって内容。

さて、諸事情あって、うちの子たちを来年度から保育園に入れようかと考えています。
できれば入れたい。

のだが、まあ、無理だと思うんだよね。待機児童大杉地域なんで。
あと、アフィリが在宅作業なんで、あと、現時点で上の子が保育園に入らず幼稚園に入っているんで、たぶん入れない。

でまあ、うちの保育園事情はさておき、役所の保育園課の受付で、隣に座っていた人の相談内容が丸ぎこえだったので聞いちゃうわけだけどさ。

そんで、ここに書いちゃうのってすごく問題だと思うんだけど、どうしても、モヤモヤするんで、書かせてください。あとで消すかも。

隣に座っていたのは、外国人の女性でした。
町中で、よくインド料理店を開いている、インドではない国の方。

そんで、その女性は、家族で料理店をやっていて、3歳未満の子を認可保育園に通わせているらしい。

でも、母国で家族が病気だから、1ヶ月帰国するから、保育園を休園するという書類を出しに来たようだった。

で、日本語もたどたどしいし、「ワタシ、漢字ヨメナイ」とか言っていて、職員からの一つ一つの説明がすんごく時間かかってるの。

で、横から聞いていたわけだけど、本当は聞いちゃいけないだろうし、ここに書くのもまずいんだろうけど。

どうやらその方、この年度に入園してから、1ヶ月単位の休園をするのは2度目らしい。
そんで、1ヶ月の休みを取れるのは1年に1度だけだから、今回の休みは2度目だから、1ヶ月未満にしてください。とか、職員に指導されているの。

でも、家族の病気がいつ治るか分からないから、1ヶ月で帰ってこれるか分からない、と言っているのね。

で、職員が、それだと退園になってしまうので、まあ、日付は1ヶ月未満にしておきなさいって説明して、どうもそれが分からないようなんだけど、最終的にはそう書いたようなのだけど。

でも、その後も、いつ帰るか分からない、でも、それじゃ保育園はやめてください、待っている人がたくさんいるからってことになっちゃうよ、でも、いつ治るか分からないし、帰ってきたらまた預けるから、いやだからそれはダメで、1ヶ月休むのは1年に1回ってルールだよ、のループループで。

要するに、そのお母さんは、特別扱いを求めているようだった。

なんだかさあ。

その横で、保育園に入れない私はモヤモヤするよね。

別に、その人が退園したら私の子が入れるってもんでもないけどさ。

しかも私自身が、保育園に入る必要のある分類に入るかっていうと微妙なところで、まあ、幼稚園って方針なんで、保育園に入れなくても本気では困らない立場かもしれないので、あーだこーだいえないのだけど。

その女の人に対して、あなた、保育園やめたらいいんじゃない?遠慮しなよって思った。

その人の家の事情は知らないけどね。

だって、この4月に入園して、たった8ヶ月で、そのうち2ヶ月が休園ってさ。

3歳未満の子の保育園って、1ヶ月20万円ぐらい税金投入してんでしょ?

2ヶ月休んで、それで仕事に支障ないなら、それって仕事じゃないんじゃない?

かなりムカっとしたんだけど、このムカっとするのは正当なのか、正当じゃないのか、自分でも戸惑っている。

外国人だから保育園使うなってこと? それはどうなんだろう。差別的かな。

8ヶ月のうち2ヶ月休むなら、保育園使うなってこと? それはそうかも。

外国人でも、日本に根をはって、もしかしたら日本国籍取るとか、それなら保育園も違和感ないのかな。

私、学生時代は外国人支援活動とかやってて(サヨクだからさ)日本語できない外国人の子に日本語教えたりしてたんだよね。

だけど、いざ、自分が外国人と競合しそうな立場になると、「え、なぜ私が外国人に押しやられるの、おかしくない?」なんて思ってしまう。

偽善者かね。
やっぱり自分の損になることはいやなんだよね。小さいよね。

ちなみに、家に帰ってきた旦那(ガチウヨにして移民排斥論者)にこの話したら、「日本は外国人にサービスしすぎだろ。日本で日本人が優先されるのは当たり前じゃん」と言われた。うむ。予想通りの答え。

(今時ウヨクもサヨクもなかろうけれど、うちではウヨクもサヨクも健在なのです。そんで思想的対立のために毎日ケンカしながら暮らしています。)

だからいつもはこのウヨめって思っている私も、そうかも。外国人に福祉サービスをして、日本人がはじき出されちゃうのってどうなんだろう、と、今日は思った。

「移民を入れてごらん、そんなのが日常になるわけだよ。ドイツを見てごらんよ。こわくないわけ?」とも。

ちなみに、東京23区の一部の地域では、日本語の話せない子のために、幼稚園、保育園、小中学校に通訳を派遣しているそうです。利用者には追加負担はありません。
つまり税金で、日本語の話せない子に通訳をつけているのです。東京に限らず、外国人の多い地域はたぶんそう。そうしないと、授業にならなくて、先生の負担が重過ぎるからそうしている側面もあり。

移民を入れるというのは、移民の子も受け入れるということですね。

国籍をとって永住する覚悟があるのなら、違和感がないのかなあ。

でも、私はかつて日本語を教えたあの子たちが、日本に住みたいなら日本に住み続けて、帰りたいなら母国に帰って、いずれにしても幸せに暮らせることを望んでもいるんだよね。

なんだろうこの矛盾。
そんで私はこのもやもやした気持ちをどうすればよいのだろうか。

とりあえず過去の自分の記事にリンクをはっておく。

日本は貧乏な国になっていいのか?女性の働き方と外国人労働者について主婦アフィリエイターが考えたこと