かんなちゃんブログで発見。パクリ記事への正しい対処法。
http://www.f-tsunemi.com/blog/islam-woman-travel/23737/

この方は損害賠償10万円(弁護士費用5万を引いて得た額は5万円)の様子。

しかし、私の場合と大きく異なるのは、相手の住所が明らかだった点か。

まずは住所が分からなければ、わりと面倒なのである。
(サーバーやドメインの会社に連絡して、開示請求することになる。費用10万円程度。)

しかしな。

キュレーションだからってライターに責任押し付けるとか最悪やな。

この点、紙の出版社はまだまだ責任とるだけえらい。斜陽産業とはいえ、情報を扱う矜持みたいなのはあるでしょうよ。

パクられた私の失敗の記録はこちら。

ブログ記事を盗用されたときにやるべき10のこと【パクリサイト対策】