ブログについていろいろ思うことがあるのですが、書く時間がありませんので書けていません。

ブログを誠実に書こうとすればするほど、それは身バレの危険と隣り合わせだよね、ということや、じゃあ本名で住所まで公開して書けばいいじゃん、ということになるかというとそうでもなくて、匿名でなければ書けないこともあって、それがまさに大事なことなんじゃないか、みたいなことを考えているのですが。

まあさ、それはさておきだ。

ブログって賞味期限がある気がします。最近とみにそう思います。

たとえばこのブログは賞味期限が近づいています。

なぜかというと、私が以前ほど情熱をこめてこのブログを更新していないからです。

いちばん情熱がこもっていたのは、2013年ぐらいかな。いろんなブロガー寄りのアフィリエイターさんと知り合いになれて、励まし励まされやって、収益も伸びた時期。
アフィリエイトと育児の両立のバランスすごく辛かった時期でもある。
もっと端的に言うと、子ども放置してアフィってて、すごく辛かったということ。

次に小手先のワザが使えるようになって、アフィリエイトサイトの相続の記事を書いた頃もまあ、一つのピークではあった。2015年の秋ね。

あと、思い出深いのはハウスワイフ2.0の記事か。これは2014年の初夏。

この頃は、書いても書いても書きたいことがあって、書けばかくほど書きたいことが増えて、そういう時期で、このブログ書きまくってた。

今も書きたいことはいっぱいあるんだけど、それよりは、子どもと遊びたい。
(と今こう書いている時間は子どもと遊んでないわけですわ。ねえ、ほんと。)

そうするとなんだろう、このブログ自体の活気もどうしたわけかちょっと落ちている気はしていて、それがなんだか知らんがGoogleさんにも伝わるらしく、検索からの集客が減ったり、いろいろある。

これが賞味期限切れに近づいているなと言う意味で。

たとえばさ、いつもコメントをくださるたうびーさんのブログって、旬だなって感じがする。
たうびーさんのブログにコメントして交流されている方のブログも同じ。(ひとつひとつリンクしたいのですが、省略してすみません。いつも読ませていただいています。)

PVは私のブログのほうがまだ多いかもしれないけど、あっちのほうが旬だな、伸びてるなって感じがする。

本人の収益の伸び率の問題なのかなあ。わかんないけど。
このブログも読者が増えて、言いたい放題いえなくなったってのもあるかな。つまんないね。
まあ、読者が増えたぐらいでびびって書けないぐらいなら、その程度の覚悟ならブログ書かなきゃいいのにって思うけどね。自分で自分にね、突っ込むよね。
だって、ブログで私生活さらしているのなんて、正気の沙汰じゃないよね。
ブログに限らず、SNSでも何でも一緒だけどね。

んでなんだっけ。

このブログの賞味期限が近いって話で。
というか、私のブログがどれも賞味期限近づいてるんじゃね?って話で。

でもまあ、私には稼がなきゃいけない事情があるので、コノブログはともかく、稼いでる人たちにはもうちょっと延命してほしいわけですよ。

それってさあ。どうなんだろうねえ。

あるブログに生涯集中してリソースを投入することって可能なのかしら?
ほんものの雑記ブログなら、まあそれも可能かもしれないけど。
ある程度テーマを絞っているブログなら、自分がそのテーマへの興味関心を失ったら、今の私のブログみたいに力が落ちちゃうわけじゃない?
あと、もっと書きたいテーマが見つかったら、もとのブログは放置ぎみになるよね。二つ以上のブログにフルスイングで記事を投入しつづけるのってわりと難しいと思う。

でなんだ。だらだらしてきたからそろそろ終了にすっか。

大好きな居場所だったこのブログも、どうも愛着が薄れてきている感じがあって、ブログって寿命があるよなあと、思ったのでした。

そんでそこから、賞味期限切れのフェミニズムの話、ヒラリークリントンの話、20代の人の感性はもはや理解できないBBAとなった話、などしたかったのですが、とりあえずこれで終了でいいかという気がします。続きはまたいつか。