アフィリエイトで売上が昨年2200万を超えました。

営業利益は1900万ぐらいだと思います。

そんで、勢い余って2016年末に法人を設立しました。

だけどさ、思うんだよね。
これでよかったのかなと。

一応、計算して、法人にするほうが金額的には得ってことになった。
(売上が現状維持なら。あるいは、売上が1000万ぐらいまで下がっても。)

だけど、このような記事を読むと、うーむ(´・ω・`)と思って不安になるよね。

http://cards.hateblo.jp/entry/affiliate-tax-setsuzei2/

まあ、この方と私の事情の違うところは、私は家族を雇用した形にしていて、まあ、実態としては「写真撮影助手」ぐらいなので、しかも、「アフィリエイトやってる」って伝えてないので、これ以上収益アップに貢献してくれるわけじゃないし、いてもいなくてもいいんじゃないの(´・ω・`)と思うんだけど、まあ、そこが違いだよね。

「消費税分8%相当が節税になる」というのは、実際にはそこに所得税とかかかるから4%かそれ以下だっていう指摘ももっともなんだよね(´・ω・`)

私もその点についてアピールする税理士さんはあやしいなって思ってた。
(私が委任した税理士さんは、そこはあまりアピールしなかったので、それが良いと思った。)

だけどまあ、クレジットカードの読みものさんは、今後も収益維持することを前提にしていて、私はある程度稼いだら漸減で10年ぐらいで終了かね。みたいな未来を予想しているところも違うのかなあ。

(私のほうが、継続した収益を前提にしていないのに法人化したってのもヘンな話なんだけどさ(´・ω・`))

あと思うのはさ、社会保険には上限がなく、国保には上限があるってとこだよね。

社保をばっくれるんでなければ、法人化にはあまり旨味はないよね。

ばっくれてたら、そのうち怒られるかもしれないし。

あと、役員報酬が年間で固定ってのも不便だよね。

収益の急落も急増もリスク要因になるもんね。

だけどさ、まあ、法人作っちゃったわけでさ(´・ω・`)

作ってみて、世の中の仕組みがよくよく見えるようになって、ほんとそれはよかった。

法人は自分で作れたし、なんだったら確定申告も年末調整も、そのうち自分でできるようになりたい(←それはやめとけ)

不安で不安で仕方ない人間なので。

私が法人を作った理由は

1 節税できるかもしれんから
2 社会見学したかったから
3 新しいことをやるかやらないか迷ったら、やる方に一票と決めているから

だわな。

1についてはあやしいのであるが、2と3については間違いなく達成した。

これからもさ、きっと新しいことがあると思うわけですわ。

そしたらさ、きっと脳みそも活性化して、ボケが始まる時期が遅れると思うんだよね。

今さ、なんかさ、認知症に対してすごく危機感を持っていて、私、脳みその必要部分の1割ぐらいしか運転してなくて、もうすぐ人間としてアレな感じになるんじゃない?たまには刺激を与えたほうがいいんじゃってすごく思ってる。家から出ないし、子ども以外とほとんど喋らないし。

なので、これからも、社会見学して新しいことやって、あとあれだ。「ひょえ~!」みたいなピンチを切り抜けることによって脳を活性化して生きて行きたいと思う。

名に言ってんだかわからなくなってきた。終了。