中退共に入ったんですけどね。

正確には、雇用している人を中退共に加入させて、退職金の積立を始めたわけですけどね。

中退共すごいっすわ。

何がすごいって、加入期間を10年さかのぼれるのですよ。

なにこの節税策。

ですが、10年さかのぼるといってもですね。

2年さかのぼることにしたら、当然2年前からその人を雇用していなければいけないですし、今後2年間雇用を続けなくてはいけません。という仕組みだそうです。

(2年にわたり、毎月さかのぼった分の掛け金が引き落とされる。すなわち2倍の額になる。なお、5年を超える場合には、また違うようである。)

それに、国から1人あたり5000円×12ヶ月分の補助金が出ます。

すごくないですか。

月5000円の補助金タダ取りよ?
(タダ取りではなく、正確には、勤務している人に退職金として払われるのですが。)

今すぐ無収入の身内全員雇って、中退共に入ったほうが良いレベルじゃないですか。
うちの場合は身内を1年さかのぼって加入させたので、今年72万円の経費が作れました。(あ、だけど、月5000円の補助金の分があるんだわ。)

中退共は、資料請求したら、なんか知らんが、電話もかかってきて「わからないところがあればご質問ください」って言われた。
小規模企業共済とかセーフティ共済ではこんな営業っぽい電話かからなかったので、びっくりしたの巻。