モーニングで連載している「疾風の勇人」って読んだことあります?

まだ単行本が1冊ぐらいみたいですが。

このマンガ読むと、暗記しなきゃいけない歴史上の用語だと思っていた「シャウプ勧告」とかが、ああ、現代につながっているんだなあって、思います。

「シャウプさん」のビジュアルなんて考えたことなかったしさ。

そんでさあ、主人公の池田勇人(イケダハヤトではないw)が、連載開始当初は、税務署長なんだよねえ。

政治家としてはってか、官僚としては一線級じゃなかったところから、総理大臣になる(のだろう)サクセスストーリーもまたいい。

税金のこととか、税法とか、私、数字に弱いしあんまり考えたこともなかったけど、そんで自営開業して、アフィリで稼ぎ始めてはじめて周縁部分をかじりはじめたわけだけど、もっと勉強したいなあと思う、そんな前向きな気持ちにさせてくれるマンガ。

この連載のせいで、毎週木曜が楽しみなんだよねえ。

先人たちが今の日本を作ったのだと。
戦争のあとの苦難を忘れてはいかんと。

そんな気持ちになりますよねえ。
この私でもね。

いいマンガです。