10月15日から作り始めていたサイトがあったのですが、ようやく記事入れが終わりました。
(まだからっぽの記事もあるけど、一応、一番のヤマは超えた感じ。)

わりと調べて転記するだけの単純作業で、もう面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒でイヤんなりましたが、やりきりました。
私エライ(←ナルシスト。誰もほめてくんないから自分でほめる。)

こういうのさあ。会社員の頃だったら2日でできるぐらいの作業量なんだけどさ。
子どもがいて、子どもと一緒に寝落ちする生活では、1ヶ月かかるんだよねえ。

わりと単純作業だったので、ココナラとかで外注しようかと思いましたが、外注しなくてよかったです。
単純作業でも、ちょっとした調べものではあったので、調べるだけでそのジャンルに非常に詳しくなれました。

やっぱりさあ。外注は今後もしないと思う。
(今年は外注費用が発生していますが、身内に、写真撮影やイラストなど、記事書きとはあまり関係ないところを外注しました。)

なんかさ、売上を上げるためには、人を使ってというのは一つの正解であろうけれど、その分図体も大きくなって、小回りがきかなくなって、あと、私にノウハウが残らないのです。

私のアフィリエイトの本質は、私の脳みそに残っている知識そのものだ、と思う。
私はこれからも、こういう筋肉質のアフィリエイト(←今この言葉作った)をしていきたいのです。
そんであれだ。この方法論が効かなくなったら他の仕事で在宅でできるやつを見つけてやればいいと思うのです。
今日は雨でしたんで。
家で仕事をすることのありがたさをまたひしひしと感じるのでした。