イチゴの季節が来ました。

昨年、イチゴについて書いた記事があります。

月50万超の収益を出すようになって変わったこと。20代の自分に伝えたいこと

昨年は498円のイチゴが買えるって喜んでいた私が今年どうなったかという話です。

念のため一昨年まで遡って振り返っておきます。

一昨年(2014年)の今頃は、夫の給与が67%減の上、失業寸前だったのでイチゴ買う余裕がありませんでした。(翌月奇跡的に転職が決まりました。)

昨年(2015年)の今頃は、夫が転職先で年収800万ぐらいもらえて、私もアフィリエイトで月80万とか稼ぐようになり、イケイケでしたが、イチゴはすごいゼイタク品でした。
そんで、498円のを生まれてはじめて買って喜んでました。

今年(2016年)アフィリエイトで100万稼ぐようになったわけですが、そうするとイチゴは398円のを買うようになりました。
昨年より節約しているように見せかけていますが、2パック買うようになっております。

おそろしや。
2年前の私が聞いたらこの贅沢に卒倒することでしょう。

3人家族でイチゴ2パックを1日で食べるのよ?
ふざけた話だよね。

1日796円あれば、3人家族の1日3食分がまかなえることでしょう。

ついにここまで来たか。

お金があることの余裕って、なかなか実感しづらくて、どうやら1年ぐらいその状況が続くと実感がわくようになり、浪費しはじめるようです。

少なくとも、私の場合はそう。

ということは、アフィリ収益が止まって緊縮財政がひかれたとしても、1年ぐらいはこの浪費が続くわけだな。そりゃ危険だわ。

浪費がまあ、イチゴで済むならかわいいもんだが。

お金があってもなくても変わらない、私の核ってなんだろうってことをときどき考えます。